セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 テレビやパソコンなど、デジモノにちょっと詳しいおじさんです。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。

iTunes

「AmazonPrimeMusic」と「Spotify」の「音」の違い



「AmazonPrimeMusic」と「Spotify」の「音」の違い


subsuk-000

「音楽サブスクリプションサービス」は、定額で音楽が「聴き放題」になるのが魅力です。

現在、様々なサービスが乱立して、私もいろいろと試してみましたが、結局、「Amazon Music Unlimited」と、「無料版Spotify」使い分けています。

そこで気になっているのがそれぞれのサービスによって「同じ楽曲」でも「音質」の違いを感じる点です。
「EDM」系、「Rock」系などジャンルによって得意・不得意があるようです
具体的には、「AWA」「LINE MUSIC」といった「国内サービス」音圧の高い「J-POP」中心とした「ポップス」向きな印象。

対して、、「北欧」系の「Spotify」は、より、「EDM」に強く「低音がパワフル」な「Rock」音楽は「Amazon Music」が最適なように感じます。


いずれも、「再生プレイヤー」が専用のものを使用するしかなく、汎用の「MP3プレイヤー」に比べ、「イコライザ機能」など結構「貧弱」なところは残念です。

まあ、あくまでも「個人の好み」で左右されるので、「これがベスト」というものでもありませんが・・・。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

iTunesの使い方-音楽CDを取り込む際アートワークが読み込まれない時



iTunesの使い方-音楽CDを取り込む際アートワークが読み込まれない時


iTunes-aw-000

Appleユーザーの方なら必須の「itunes」ですが、手持ちの音楽CDを「MP3」や「AAC」としてPC内の変換して取り込む方法も一般的です、楽曲情報、音質などは結構満足されていると思われますが、アルバム等の「アートワークが読み込まれない」との相談も多いので、「アートワーク画像の追加方法」を確認してみたいと思います。
「iTunes」では「AppleMusic」で配信されていない楽曲・アルバムのアート画像が登録されていないようです
iTunes-aw-002
ファイルは取り込めたものの、「アルバムアートワーク」が表示されていないアルバム名を「右クリック」。

iTunes-aw-003
「アルバムアートを入手するのは、AppleIDを入力してログイン」する必要があります。

iTunes-aw-004
「AppleMusic」で配信されている楽曲であれば、そのまま「アルバムアート」が貼り付けられますが・・・。

iTunes-aw-005
どうも、登録されていないアルバムのようでした。

その場合には、再度「右クリック」し、「アルバムの情報」へと進みます。


iTunes-aw-006

アルバムの「プロパティ」が表示されますので「アートワーク」を選択します。


iTune-aw-007

「アートワークを入手」を選択すると、一応ネットワークに探しに行ってくれているようですが・・・。

iTunes-aw-007
経験上、この方法で見つかったケースはありませんでした。

そこで、「Google」「Aamzon」などから、イメージに近い画像を検索して、PC内にダウンロードしておきます。(.jpgか.png形式なら問題ないでしょう)



iTunes-aw-008

アルバムの「プロパティ」画面に戻って、画面の左下の「アートワークを追加」をクリック。


iTunes-aw-009

すると、「エクスプローラー」が起動しますので、追加したい「画像ファイル」を選択し「開く」と進むと「画像がアップロード」されます。


iTunes-aw-010
iTunes側の「プロパティ画面」で確認すると、「アルバムアート」が追加されているのが分かります。

iTunes-aw-011

iTunes管理画面を表示してみても、ちゃんと「反映」されているようです。

iTunes-aw-012

「音楽CD」を取り込むソフトは数種類あり、「Windows10」なってから「メディアプレイヤー」もかなり精度が上がっているものの、CDメディアによって、「読み込み可・不可」はありますので、それぞれ「使い分け」るのも良いかと思います。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


「Music Bee」-「Podcast」も利用できます



「Music Bee」-「Podcast」も利用できます

m-bee-cast-000

「Podcast」と言えば、Appleのサービスなので、当然「iTunes」が定番なのですが、PCのスペックによるとは思いますが、いかんせん「容量が大きく起動が重たく遅い」のが難点。

「音楽関係」のファイルを「Music Bee」にすべて移行してあるので、「Podcast」も扱えれば便利です。

もちろん「Music Bee」でも「Podcast」を管理できるのですが、「iTunes」ほど使い勝手が良いとはいえず、少し分かりにくい点もあるのでまとめてみました。

重い「iTunes」を使わなくても「Podcast」も管理できます
m-bee-pcast-001

「左メニュー」「ポッドキャスト」の欄がありますので、ここで「Podcast」を追加する事が可能です。

m-bee-cast-003

画面右上の「+」をクリックすると「Podcast」番組一覧がずらっと表示されるのですが、「日本版iTunes」と違い「世界中の番組」がアルファベット順に表示されるので、目的の番組にたどり着くまでが大変です。

m-bee-pcast-002

そこで試していただきたいのは、左メニュー上のプルダウンを「itunes Store」にして「検索ボックス」に「番組名」を入力し「検索」。

m-bee-cast-004

「チャンネルを登録」すれば、「ポッドキャストタブ」に登録された番組一覧が表示されますので、通常の「音楽ファイル」と同様に再生・管理することができるようになります。

m-bee-pcast-003

ちなみに「PC内」でのファイルの保存場所「PC/ミュージック/Music Bee/Podcasts/(番組名)」になります。

スマホ等で聴きたいときは、「DropBox」アップロードして、端末にダウンロードスマホの「音楽プレイヤーアプリ」で聴いています。


m-bee-pcast-004

なお、「一部の番組が登録できない」という報告もあり、実際そうしたケースもありましたが、何回かトライしていくうちに「いつの間にか」登録できていたりしたので、はっきりとした理由は不明ですが、「PCのスペック上の問題」ではなかろうか、と考えています。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村



スマホのストレージ不足対策-容量が大きく動作が不安定な「Podcast」アプリの対策



pod-uma-000




スマホ「Podcast」番組を上記の方法で聴いていましたが、「ストレージ不足」のせいか、うまく「録音」できなくなってしまいました。

このアプリ自体、「容量」が大きいのと、番組の保存先に「microSDカード」が指定できない事が原因のようです。
やはり「定番」の「iTunes」→「スマホ転送」→「音楽プレイヤーアプリ」で聴く方法が一番か?
そこで、従来通り、PCの「iTunes」で、一度PCに「ダウンロード」してから、「クラウド経由」で「スマホに転送」し、「音楽プレイヤーアプリ」で聴く方法にかえてみました。

pod-uma-001



「iTunes」でダウンロードした番組は、「PC/ミュージック/iTunes Meias/Podcasts」フォルダ内に格納されています。

pod-uma-002

転送したい番組を「DropBox」に「コピペ」します。

pod-uma-003

「DropBox」からスマホへの転送には、私の場合、このアプリを使用しています。



pod-uma-004


SDストレージ内「Podcast」フォルダを作成し、ファイルをコピーします。

pod-uma-005

「Podcast」番組は「m4a」形式なので、対応した、「Google Play Music」アプリで開くと、「音楽プレイヤー」の操作方法で、番組を聴く事ができます。

Android用アプリでも様々な「Podcast」用がリリースされていますが、機種によるのか、ストレージの関係なのかは分かりませんが、思うように動作できないときは、この方法でも、スマホでも聴く事ができる事が確認できました。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村



iTunesの使い方-Podcastはやっぱり定番



iTunesの使い方-Podcastはやっぱり定番

「Podcast(ポッドキャスト)」は、人気あるラジオ番組を時間に関係なく、聴取できたり、個人で独自にコアな番組を配信されたり、と使いこなしていくうちにクセになるサービスです。

音楽を聴く003

iTunesが元祖なだけあって使い勝手はダントツ
そもそも、AppleiPod向けに始まったサービスなので、同じApple製の「iTunes」での操作の使いやすさは、「一日の長」がある感があります。

ガラケー時代には、PCの「iTunes」ダウンロードしておいて、PCとケータイをケーブルでつないで「転送」して聴取していたものです。

スマホ・タブレットの時代になってからは、専用のアプリがそれぞれ公開されていますので、「iTunes」で利用する方法を知らない人も多いのではないでしょうか。



同じAppleIDでログインすれば番組が同期される
では、今さら「iTunes」を使うメリットなんですけれど、「スマホ・タブレット」アプリに、同じAppleIDでログインすれば、「iTunes」で登録している内容が端末側に反映されるという点があります(一部のアプリでは非対応)。

「iTunes」画面で「編集」→「ポッドキャスト」と進みます。

iTunes-001
「ストア」をクリックすると、Podcast番組一覧表が表示されます。

スマホ・タブレット
の小さな画面より、PCの大画面で見た方が「番組」を探しやすい気がします。

iTunes-Podcast002

割と多くの番組が配信されているな、と感じるのも、iTunesならではですね。

iTunes-Podcast003










家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーリンク