セガレの知恵袋

「デジモノ好き」な電気屋のおじさんが、ちまたにあふれる「テレビ」「オーディオ」「PC」「モバイル」関係の検証、新しく見つけた情報の「忘備録」として公開しています。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。

microUSB

【100円ショップガジェットレビュー】ーダイソーの「Lightning+microUSBリバーシブル端子」ケーブル



【100円ショップガジェットレビュー】ーダイソーの「Lightning+microUSBリバーシブル端子」ケーブル

daiso-kight-000

現在、スマホ・タブレット・ノートPCなど「接続端子」「UDS-A」「USB TypeC」Apple独自規格の「Lightning」の3つに分かれているようです。

年2019年度新製品を見てみるとApple社製品はほぼ「Lightning」で、Androidスマホ・端末、WindowsベースのノートPC「USB TypeC」タイプが目立っており、機種によっては「電源端子」まで「USB TypeC」のPCなども存在し、噂だけではありましたが、新「iPhone」「iPad」も「Type C」化するのでは、という観測もありましたが結局従来の「Lightning」でしたが来年はどうか?と注目されるところです。

「100円ショップ」での品ぞろえ「iPhone」よりなので「Lightning」が多数を占めている現状ですが、「Lightning」の形状からもわかるとおり、人間でいうところの「神経むき出し状態」の製品は「静電気などの接触に非常に弱い」という点が指摘されている他、Apple純正品の弱点として「ケーブルの弱さ」はよく知られているようです。↓



「端子」の異なるスマホ・タブレットの「2台持ち」ならば持っていてもとりあえず「応急処置用」に使えるのでは 
とはいうものの「Lightning」ケーブルも「Apple純正品」や「推奨品」ですと、それなりの価格ですが、何本も用意するのも面倒です。

そんなところ「ダイソー」で「一本でLightning、microUSB」端子を「リバーシブル」で使えるケーブルを見つけたので購入、検証してみました。

daiso-kight-001


daiso-kight-003

daiso-kight-002

「iPhone」をはじめこれまた最近強度に問題も多そうな「100円USB」これ一本で使えるので「最低一回の旅行で使い切れればよい」という考えなら「アリ」な製品かも知れません。

daiso-kight-002

ただでさえ「強度が心配」「Lightning」ケーブルですが「100円ショップ」製品なら「ダメモト」何本か用意しておいてもよいかも知れません。

daiso-kight-004



(参考製品)




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

最近、「microUSBケーブル」の質が悪くなっている気がしませんか?



最近、「microUSBケーブル」の質が悪くなっている気がしませんか?

m-usb-000

個人的にそう感じるだけなのかも知れませんが、ここ1年ほど「microUSBケーブル」にトラブルが多発しているように思います。

間に合わせに購入した「100円ショップ」の製品ならまだしも「新品製品付属」のケーブルでさえ、「火事の危険」を感じたものもありましたので、あえて「注意喚起」として報告します。
「安物買いの銭失い」と言われてしまえばそれまでですが、製品として「危険の不安」があるものが出回っているのはいかがなものでしょう
以前から「100円ショップ」でも定評のあったケーブルもパッケージは同じでも中身が代わっているのか、「micoro側」の端子を抜くと、下記写真のように「端子ごと外れる」ケースが立て続けに3回ほどありました。

m-usb-001

またパッケージ「急速充電」と記載されていつものも、以前の製品より明らかに時間がかかる気がします。

m-usb-002




また、「新品ガジェット製品」に「付属」されている「ケーブル」も安心できず、「発火」したケースや「端子の接触の劣化が早い」など、ここ1年以内の製品に特に感じられる印象です。


やはり、こうした「発火の危険」がある製品は、多少値が張っても「信頼できるブランド」を選ぶべきなのでしょうか?




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーリンク