セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 テレビやパソコンなど、デジモノにちょっと詳しいおじさんです。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。
トップ>>

radiko

「radiko」番組を録音「どがらじ」のスマホ版アプリ-「らじらじ」(ベータ版)が公開





<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

「どがらじ」のスマホ版アプリ-「らじらじ」(ベータ版)が公開


rakuraji-000

「Radiko」「らじる★らじる」「コミュニティFM」などの番組を「聴取・録音」できて、非常に便利に利用させていただいていますが、今まで、PCで録音して、→「DropBox」に転送→「スマホにダウンロード」して楽しんでいましたが、「ベータ版」ながら、Android用アプリとして公開されたので早速試してみました。
まだ(ベータ版)なので様子見ですが、安定すれば良いですね
Google Play で手に入れよう

ただ、スペック的に要求は高く、Androidのバージョン7.0からで、ストレージも「666MB」も使うので、端末に余裕が必要です。

rakuraji-001

合わせて、「Rdiko」「らじる★らじる」もダウンロードしておく必要があるようです。

rakuraji-0021

ちなみに「コミュニティFM」に関しては、標準で読み込んでいるようです。

rakuraji-003

「タイムフリー」で利用えきるのは「どがらじ」同様「Rdiko」のみ「らじる★らじる」「コミュニティFM」等の番組は、あらかじめ「録音予約」しておく必要があります。


rakuraji-004

この手のアプリはAndroid版でいくつか公開されてしますが、安定するのを願います。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村



【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




「radiko」のタイムフリー3時間の制限を回避する方法





<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

「radiko」のタイムフリー3時間の制限を回避する方法


radiko-000

2016年から開始された「radiko」のタイムフリー機能は、無料で過去1週間分の番組を聴取できるという非常に便利なサービスですが、番組聴取できるのは「3時間」までという「縛り」があり、4時間の番組だと「途中までしか聴けない」のですが、これを回避して聴取する方法を紹介します。
一番手間のかからないのは「2時間」で別ハードに切り換える方法
つまり、最初2時間をPCで聴いて、残り2時間をスマホなど、別ハードで聴くというもの。

radiko003

ちなみに、スマホだけでradikoのタイムフリーを聴き続けるには、2時間聴いたら一度アプリを削除して再インストールすれば制限ガ」リセットされ、聴き続ける事が可能ですが、面倒かも知れません。

PCソフト「どがらじ」で聴く
聴取するのにPC環境が必要ではありますが、この方法が最も便利かも知れません

4時間番組の場合、「2時間」ずつ「分割」されますので、連続して聴取する形式になります。

私の場合、PCに保存した番組を、「どがらじ」でMP3形式で「DropBox」にアップードして、スマホにダウンロードし、「音楽再生アプリ」で聴いていますが、結構快適に利用できています。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村



【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




非公式「radiko」番組を録音して聴く





<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

非公式「radiko」番組を録音して聴く

公式には、「radiko」は、録音には対応しておらず、「タイムフリー」という、聴き逃し番組の聴取方法をとっていますが、私のように、外出時にスマホで聴きたい場合、「パケット料」(通信費)が馬鹿にならないという事と、「タイムフリー聴取は3時間まで」という縛りがあり、深夜の4時間番組を聴きたい、という希望には添えない仕組みとなっています。

では、まったく録音できないかといえば、従来とおり録音対応のラジオで、SDカードなどに予約録音すれば済む話なのですが・・・。

rajio

非公式スマホアプリで「radiko」を録音する
以前は、「iPhone」でも、非公式ながら、録音アプリが存在していましたが、現在では、「AppStore」からは削除されています。

しかし、「Android」用アプリはまだ存在していて、ダウンロード、使用は可能です。


rokuon001

ただし、使用するためには、「radiko」アプリがインストールされている事が前提です。
あくまで、「radiko」アプリの拡張機能の位置付けという事か?。

rokuon002

何故か、「radiko」では有料となる、全国のNHKや民放無料で聴取する事ができます。

さらに、サポートされていないはずの、全国の「コミュニティFM」も、聴取、録音する事が可能です。

rokuon003

「録音予約」「番組表」からも、「タイマー」からの予約が可能です。

rokuon004

録音されたデータは、MP3として、保存されて、同アプリで再生できる他、MP3プレイヤーで聴く事もできる。


rokuon005

しかしながら、タイマー設定通りに録音出来ていない事がしばしば。

録音結果が、「録音開始時間が遅れている」「途中で録音が終わってる」などの症状が度々あります。

rokuon006

私のスマホだけがそうなのかな、と思っていましたが、アプリのレビューでも、同じ様な書き込みがありました。

まあ、非公式なアプリだし、無料なので、あまり期待はできないので、私の場合、「radiko」「タイムフリー」と併用して、使い分けています。



ゲオのスマートフォン買取サイト「Smarket(スマーケット)」





 



アマゾンプライム会員なら「会員特典」で追加料金なしで聴き放題です。



980円(税抜/月)のところ、プライム会員なら、780円(税抜/月)でさらに充実した音楽サブスプリクションサービスを受けられます。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村



【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




スマホ・タブレットで「Radiko」を楽しむ





<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

スマホ・タブレットで「Radiko」を楽しむ

radiko公式サイト

「radiko」
(ラジコ)とは、2010年4月よりサービス開始した「IPサイマルラジオサービス」(電波ではなくインターネットを通じて、主として音声で番組を配信する)という、インターネットコンテンツのひとつで、一部の民放AM、FM各局(対応していない局や地域もある)、「ラジオNIKKEI」「放送大学」が参加している。(内容は公式サイトを参照して下さい)

ちなみに、NHKの放送に関しては、「NHK第1」「NHK第2」「NHK FM」を、「らじる★らじる」にて配信している。

いずれも、弱電波の山間部や都市部でも、高層マンションオフィスビル内等、ラジオ聴取が困難な場所でも、雑音なく、AM放送も、48kbpsのステレオ放送を採用の音質で聴取でき、私達ラジオ世代には、嬉しいサービスです。

「radiko」の利用方法
PCでの利用には、以前は、「igoogle」「yahoo」などで、「ガジェット」が公開されたりしていましたが、現在では、「ブラウザ」からのアクセスのみとなります。

対して、スマホ・タブレットの普及により、「専用アプリ」が提供され、「携帯端末」からの利用がメインになっています。

「iPhone」「iPad」用は↓。


「Android」
用は↓。
Cover art




使い方(Android版の例)
radiko001

①「ライブ」
を選択すると、現在放送中の番組を聴取できます。

「タイムフリー」を選択すると、過去1週間以内に放送された
番組を後から聴くことができます。(ただし、聴取可能時間は、3時間まで)

「エリアフリー」は、
日本全国のラジオ局(一部除く)が聴くことのできるサービス有料・放送エリア外聴取)です。以前住んでいた、働いていたエリアの番組も、今住んでいるエリア外のご当地番組も、プロ野球中継も、ご当地アーティストタレントの番組も、エリアフリー」なら聴くことができます。月額、350円(税抜)「radikoプレミアム」への登録が必要。

radiko003

「radiko」は、公式には、「録音」には対応しておらず、聴き逃した番組は「タイムフリー」での番組聴取という事になります。

あくまで「公式」には、という事ですが・・・。



ゲオのスマートフォン買取サイト「Smarket(スマーケット)」









アマゾンプライム会員なら「会員特典」で追加料金なしで聴き放題です。



980円(税抜/月)のところ、プライム会員なら、780円(税抜/月)でさらに充実した音楽サブスプリクションサービスを受けられます。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
逆アクセスランキング











楽天市場





スポンサーリンク









参加中のブログ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...