セガレの知恵袋

古物商開業支援・情報家電相談室「ディーエスエル」代表 【HN】PAWAKICHI(ぱわきち)の個人ブログです。

「情報」さえあればもっと「より簡単に・より便利に・よりリーズナブルに活用できるはず!」をモットーに「デジタル生活」の「情報の共有・検証・注意喚起」を、現役「古物商開業支援員・デジタル生活相談室」スタッフの目線から「情報共有・検証・注意喚起記事」を日々発信・更新しています。
トップ>>

【検証】「Fire TV Stick」で「Diga(ディーガ)」のHDDに保存した「MP4ファイル」を「DLNA視聴」する-「AirScreen」アプリ


【検証】「Fire TV Stick」で「Diga(ディーガ)」のHDDに保存した「MP4ファイル」を「DLNA視聴」する-「AirScreen」アプリ

20221128-dlna-000

Panasonicのブルーレイレコーダー「Diga(ディーガ)」HDD内に保存した「MP4ファイル」「Fire TV Stick」を使用して「テレビ画面」で視聴する方法「確認」します。

↓Amazon「Fireタブレット」での「ミラーリング」「DLNA」アプリ「Airscreen」を使用した手法と似た仕組みになります。



「Fireタブレット」同様「AirScreen」アプリ一択のみの対応しかないようです



↑「AirScreen」アプリの「Fire TV Stick」への導入方法は、上記記事を「参照」して下さい。

20221201-air-001

追加した「AirScreen」アプリを立ち上げます。

20221201-air-002

「左メニュー」「ホームアイコン」下の「フォルダアイコン」選択し、「地元のネットワーク」→「DMR~(我が家のDigaの場合)」に進みます。

20221201-air-003

「HDD」内の「ビデオ」フォルダを選択。

20221201-air-004

「ビデオ」→「撮影ビデオ」と進みます。

20221201-air-006

「撮影ビデオ」フォルダ内の「再生」したい「MP4ファイル」選択すると。

20221201-air-007

選択した「動画」を読み込むまで「若干」時間がかかるので「心配になります」が、「再生」が始まります。

20221201-air-008

「ファイル容量」にもよるようですが「途中で読み込みが入り再生が中断」する動画もあり、お世辞にも「安定動作」とは言えないようです。

20221201-air-009

「再生のオン・オフ」「一時停止」「再生ポイントへのスキップ」などを「Fire TV Stick」リモコン「ネット配信動画」と同じように操作ができます。

どうも「Diga」「メディアサーバ」として使用するのは「動作が不安定」であまり期待できないようです。

どうしても「1台にまとめたい」というのであれば「ネットワーク対応HDD」を導入するという「選択肢」も検討すべきでしょう。


(参考製品)



(関連記事)




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【検証】「iPhone純正イヤホンEarpods」に110円「カナル型イヤーピース」を取り付ける


【検証】「iPhone純正イヤホンEarpods」に110円「カナル型イヤーピース」を取り付ける

20221130-earpiece-006

「iPhone」用のLightningイヤホン「EarPods」はとても「音質も良く」使い勝手が良いのですが「インナーイヤー型」なので、個人差はあるかもしれませんが「外れやすい」「音漏れが気になる」と言った意見も多いようです。

最近発売されているイヤホンの多くがこうした問題に対応した「カナル型イヤホン」が主流になっていますが、事「iPhone」用のLightningイヤホンはけっこう「高価」になります。

そこで「インナーイヤーピース」の部分に「カナル型イヤーピース」を取り付けるアダプターを探してみましたが、残念ながら「製品として存在していない」ようです。

「検索」を続けるうちに、以下の「興味深い記事」を発見しましたので、早速「マネ」させていただきました。↓

(参考記事)



「イヤーピース」によるのかも知れませんが「外れやすい」気も「ビニールテープ」で補強して使っています

使用する「カナル型イヤーピース」「ダイソー」「キャンドゥ」など「プチプライスショップ」110円(税込)で様々な種類が販売されています。

20221130-earpiece-001

今回は、自宅に転がっていた「別のイヤホンの交換用にストック」してあった「イヤーピース」で「検証」してみました。

20221130-earpiece-002

20221130-earpiece-003

「参考記事」に倣って「イヤーピース」を裏返し「適当な部分」ハサミでカット。

20221130-earpiece-004

20221130-earpiece-005

加工した「イヤーピース」「インナーイヤー」「音の出る部分に」合わせ「無理やり?」取り付けます。

20221130-earpiece-006

この状態で「使用」してみると、確かに「カナル型」ならではの「ピタッとしたフィット感」になり、「音楽」などを聴く分には「音漏れ」が改善された分「グッドアイデア」かと思ったのですが・・・。

20221130-earpiece-007

手持ちの「イヤーピース」が左右「大きさが異なる」ものを使用したせいか「1サイズ大きいイヤーピース」「耳から外す際にすぐ取れてしまう」という事態が頻発。

とりあえず「ビニールテープ」で補強して使っていますが、サイズ的に「S」に統一したほうが良いのかも知れません。

もっとも「110円(税込)」の「イヤーピース」なので、また「いくつか買ってきてジャストなサイズ」を見つければいいだけの話でしょう。


(関連記事)



(関連製品)




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【これは便利!】「通話録音」機能がない「Androidスマートフォン」でアプリを使って「自動録音」する-「Cube ACR」


【これは便利!】「通話録音」機能がない「Androidスマートフォン」でアプリを使って「自動録音」する-「Cube ACR」

20221128-acr-000

基本的に「スマートフォン」では「通話内容の録音ができない」仕様になっています。

しかしながら「AQUOSPhone」や「Galaxy」「ZenPhone」など「一部のAndroid端末」「端末自体の標準機能」として「通話音声メモ」と言った「通話を録音」できる機種も存在します。↓




そんな中、「Android」端末に限りますが「Cube ACR」なるアプリを使って「標準の電話」「LINE」「Facebookメッセンジャー」「Viber」「Signal」と言った「通話可能なアプリ」「音声を録音」ができる事を確認できました。

標準の「電話」はもちろん「LINE」「Facebookメッセンジャー」「Viber」「Signal」の「通話録音」に対応「楽天Link」は「着信のみ」録音可


通話録音 -  Cube ACR
通話録音 - Cube ACR
開発元:Cube Apps Ltd
無料
posted withアプリーチ


この「Cube ACR」は、端末に「インストール」しておくだけ「あらゆる通話を録音」してくれるアプリで「録音」したアプリを「クラウドストレージ」などで「共有」する事も可能です。

20221129-acr-001

20221129-acr-002

とくに面倒な設定もなく、「通話発信時」「着信時」に、アプリ側で「自動的に録音を開始」して「通話が終わると録音を終了」して「通話録音」履歴に保存されます。

20221129-acr-007

以前出回っていた、類似の「録音アプリ」の場合、「スマートフォン本体のマイクの音を拾う」形式だったため「相手の音声が小さく聴こえにくい」という不満点がありましたが、この「Cube ACR」ではこの問題が改善され、「着信側・発信側の音声」も「ほぼ同じ音量で保存」されています。

ただし、相手側が「LINE」「Viber」などの「通話アプリ」の場合、「ややハウリングした音声」に聴こえるという印象は感じます。

20221129-acr-008

なお、通話アプリ「楽天Link」については「着信のみ録音が確認」できましたが「発信側」「録音」には「非対応」のようです。

「iPhone」ではこうしたアプリ「スパイツール」扱いになるらしく、類似アプリも公開されていません「外付けボイスレコーダー」を使用すれば「録音できる」という報告もあります。


(参考製品)


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新記事(画像付)
カテゴリー
スポンサーリンク






Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...