セガレの知恵袋

古物商開業支援・情報家電相談室「ディーエスエル」代表 【HN】PAWAKICHI(ぱわきち)の個人ブログです。

「情報」さえあればもっと「より簡単に・より便利に・よりリーズナブルに活用できるはず!」をモットーに「デジタル生活」の「情報の共有・検証・注意喚起」を、現役「古物商開業支援員・デジタル生活相談室」スタッフの目線から「情報共有・検証・注意喚起記事」を日々発信・更新しています。
トップ>>

【検証】「マイナポ-タル」アプリをインストール「登録」してみました


【検証】「マイナポ-タル」アプリをインストール「登録」してみました

myno-pt-000




「マイナンバーカード」
自体は、2916年に作成していましが、「スマートフォン」への「マイナポ-タル」アプリは未だ「未登録」でした。

前回見落としていた「マイナポイント」の登録「e-Tax」による「確定申告」が「スマートフォン」ひとつで可能になるとの事なので「マイナポ-タル」アプリを「登録」してみました。








「鳴り物入り」でプッシュされている割りに「非対応に機器が多い」のは「流石国産アプリ?」


「マイナポ-タル」「PC」上であれば「Webブラウザ」から、スマートフォンの場合、「専用アプリ」をダウンロード→インストールして利用するようになります。


マイナポータル

マイナポータル

デジタル庁無料posted withアプリーチ



「iPhone」の場合、「Felica対応端末」で「iOs13」以降の端末全般で対応、「Android端末」であれば「Android7」以降が「使用可能」とされています。

しかし、「Android端末」の場合、「OS」自体、端末が「NFC対応」という「機種」としても「ダウンロード」自体できないケースが多いようです。

このあたり「普及」にブレーがかかっている「要因」なのかも知れません。


myno-pt-001


「専用アプリ」
ダウンロード→インストールまでは「スムーズ」に進むのですが、これ以降が「非常にわかりにくい」ともっぱらの評判。


myno-pt-002


多くのユーザーが戸惑うのが「利用者証明用電子証明書」「4桁のパスワード」。

これを「失念」されてしまうと「これ以上先に進めません」。

もしこの「4桁のパスワード」をどうしても「思い出せない」場合、2022年1月現在、発行元の「役所」まで出向き「再発行してもらう」しかないようです。


myno-pt-


「ログイン」さえ「成功」すれば、あとはそれぞれのサービス「カードにスマートフォンをかざして読み込ませて登録」できるようになります。

myno-pt-003


この際「健康保険証」も登録して「電子化」したのですが、「対応している医療機関」「薬局」身近に存在しないので、使い勝手の「検証」はできていません。


myno-pt-004

これで「マイナポ-タル」アプリが使えるようになったのですが「マイナポイント登録」「確定申告」これから「検証」の予定です。

これまでの「登録の過程」を考えると「思ったより面倒そう」と予想されます。



しかしながら「OS自体対応しているはず」なのに「端末により使えない機器」が発生しているのは、流石デジタル庁「国産アプリ」がゆえの問題があるようです。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【検証】「YouTube」プレミアムな「非公式テクニック」-スマホアプリ「VancedTube」で「広告非表示」「PinPでバックグラウンド再生」する


【検証】「YouTube」プレミアムな「非公式テクニック」-スマホアプリ「VancedTube」で「広告非表示」「PiPでバックグラウンド再生」する

vancetube-000

「YouTubeプレミアム」「売り」である「広告非表示」「PiP(ピクチャーインピクチャー)」による「バックグラウンド再生」「データのダウンロードによるオフライン再生」が可能とうたっていた「Android端末」用のいわゆる「野良アプリ」(Playストア以外で配布)であった「YouTube Vanced」。

これは「非公式アプリ」な上「ダウンロード」自体「ハードルが高くリスクも否定できない」ものでしたが、「改良を加え」、「VancedTube」として「Playストアで正式公開」されているものらしい。



「ダウンロード」は「OS」「機器」を選ぶようですが「PinP再生」「広告非表示」までは確認できました


実際、インストールして、アプリを立ち上げてみると、YouTube動画「再生前」や「再生途中」にはさまれる「広告をカット」してるれてくれているようです。


Vanced Tube - Vanced Tube Video Tube

Vanced Tube - Vanced Tube Video Tube

FastDev llc無料posted withアプリーチ



しかしながら「ダウンロード」については「Downloadボタンをタップすると一見実行しているように見えるが、現実には視聴できない」ようです。

どうも「Android端末」の「OSのバージョン」や「端末機器」によるのかも知れません。

↓以下の手法であれば「保存」できる場合も・・・





vancetube-001

「バックグラウンド再生」については、動画再生画面下「Popup」アイコンをタップするだけ「実現」できてしまいました。


vancetube-002


ただ、「アプリ利用開始」時には、「他のアプリに重ねてひょうできるようにする」項目を「オン」にする必要があります。


vancetube-003


↑これで「YouTubeプレミアム」の機能のうち、「広告非表示」「PiP(ピクチャーインピクチャー))」による「バックグラウンド再生」機能「正常に動作」する事が確認できました。

しかし「ダウンロード」に関しては「できそうでできない」問題を、今後何とかできないか「検証」を続ける必要がありそうです。

この件については「ネット上でも検索してもヒットしない」状態(2022年1月現在)です。


なお「iPhone」向けにも「同名」のアプリが存在しているのですが、試しに「ダウンロード」してみましたが「動作・インターフェイスが異なる」など、どうも「別物」アプリのような印象です。

↓「iPhone」で「PiP」のみを利用したのであれば





今回「検証」した「VancedTube」は、あくまでも「野良アプリ」の「機能縮小」した「正規Playストア版」と呼ばれるアプリですので「Android端末」専用(ただしバージョンによる)のようです。







家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【注意喚起!】auショップで「iPhone(アイフォン)12」や「Pixel6」など「投げ売り状態」だが「契約条件」に「違和感」も


【注意喚起!】auショップで「iPhone(アイフォン)12」や「Pixel6」など「投げ売り状態」だが「契約条件」に「違和感」も

go-5g-1-horz


2021年末あたりから始まった「iPhone12」「Google Pixel 6」「1円」「23円」などとうたった「投げ売り状態」ですが、「auショップ」での「よく理解できない」対応について「相談」複数人からいただきましたので「情報を検証」してみました。


一見、「ガラケー時代」の「通信費で元を取る」ので「端末を無料でバラまく」手法と同じように見えますが、現在「禁止」されている手法ですので「何かしらの事情」がありそうです。

iPhone13,GooglePixelが「1円」「23円」!店舗でのトラブルも見受けられます

この様な「販売キャンペーン」「家電量販店」でなら「様々な理由を付けて」行う分には「まああり得る話」ではありますが、今回は、正規の「auショップ」店頭で、どうどうと販売されています。

ちなみに「ドコモ」でも「MNP1円」「iPhone 12 mini」セールが行われていた時期もあったものの最近は「自粛」?しているようですが、「au」ではこうした「1円セール」など継続的に行っているようです。

また、全ての店舗ではないようですが「au」では「セールの継続」だけでなく、Androidの高性能スマホ「Google Pxel 6」「1円化」する店舗もあるなどセールを加速中の様子です。

しかしながら、このセールスキャンペーンハードルはかなり高めで、「22歳以下」の方が対象機種を「新規契約」もしくは「他社からの乗りかえ(MNP)」(au内の機種変更は対象外のよう)が前提で、かつau」の「スマホトクするプログラム」を利用し、「2年後(24ヶ月後)にiPhoneをauに返却する」ことが条件で、「24回目(残価金額)」33,125円割引(支払い免除)され、負担額1円で購入できるというものの2年後にはスマホを返却する」という「実際にはレンタル?」と、「非常にわかりにくい」仕組みのようです。

以上の「条件の説明」は一応「小さく記載されて」はいるのは確かですが、「誤解をまねきかねない表示」である事も事実「ショップ店舗」で憤慨されている方もいるようです。

今後「1~3月」の「スマホ販売の書き入れ時」に向けて、こうした「勘違い」による「トラブル」も考えられますので、よくよく「注意」が必要です。


おそらく「総務省」に「注意」されるまで現在行われている「残価設定型プログラム」を利用した「1円投げ売り」が続きそうなので「よく理解できず、結果高い契約になってしまった」というのも「ケータイ業界」の「あるある話」のひとつです、気を付けたほうがよさそうです。








家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
カテゴリー
スポンサーリンク






Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...