セガレの知恵袋

「デジモノ好き」な電気屋のおじさんが、ちまたにあふれる「テレビ」「オーディオ」「PC」「モバイル」関係の検証、新しく見つけた情報の「忘備録」として公開しています。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。
トップ>>

【製品レビュー】ダイソーの「300円(税抜)ワイヤレスマウス」-製品寿命は心配ですが使える事は確認できました



【製品レビュー】ダイソーの「300円(税抜)ワイヤレスマウス」-製品寿命は心配ですが使える事は確認できました

daiso-mouse-000

最近「ダイソー」「キャン★ドゥ」など「100円ショップ?」での「200~500円(税抜)のデジタルガジェット」の品ぞろえの充実に目覚ましいものがあります。

とは言え、値段が値段だけに「残念な製品」もあるのも現実です。

以前「100円の有線マウス」を購入して1週間でダメになってしまったのに懲りず、またもや「ダイソー」で「300円のワイヤレスマウス」を見つけ「ダメもと」で入手してみました「Bluetooth」だから「断線」しないからなのか、今のところ無事使用できています。
さすがに「チープ感」は否めませんが「ubuntu」でも使えるので「すぐ壊れても」また買えばいいだけですね
製品としては一見「良さげな見た目」ですが、パッケージから取り出してみると「いかにもなチープ感」は否めないところは確かです。

daiso-mouse-001

もちろん「Bluetooth無線ワイヤレス」「光学式」ネット通販の700円~1,000円程度の激安品と似たような感じです。

daiso-mouse-002

「乾電池」「単4サイズ」で、別売りなのでいつも「業務スーパー」で購入している「オーム電機製アルカリ乾電池」を入れてみました。




daiso-mouse-003

多くのメーカーの「ワイヤレスマウス」同様、「USBスロット」に「Bluetooth子機」を取り付ければ、即接続されるのですが「一瞬未接続か?」と思わせる動作がありましたが(点滅が不安定とか)、「不良品」や「欠陥製品」ではないようです。

daiso-mouse-004

製品の説明では「Windows7~10」「Mac OS v10以下」対応と表示されていますが「ubuntu」でもちゃんと作動してくれています。

こうした「廉価製品」にありがちな「ケーブルが細くすぐ断線する」心配は「ワイヤレス」なので大丈夫かと思いますが、もっとも壊れても「300円(税抜)」ですからまた購入すればいいだけと割り切ればいいのかも知れません。

(参考製品)

ロジクール ワイヤレスマウス 無線 マウス M185 小型 電池寿命最大12ケ月 M185SG M185BL M185RD 国内正規品 3年間無償保証
by カエレバ




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【情報共有】「4K放送」録画の「レコーダー」「ディスク」が混在していますので注意!



【情報共有】「4K放送」録画の「レコーダー」「ディスク」が混在していますので注意!

bdxl-000

以前(2020年1月頃)の時点では「4K放送」の視聴環境は整ってきたものの「録画環境」については「各社マチマチ」な対応のようでした。↓


同じ「4K対応」をうたっていても「録画」に対しては「レコーダー」「ディスク」によってマチマチですので購入の際には「注意」が必要です
ちなみに一般的な「ブルーレイディスク(1層:25GB)」の場合、「2K(フルHD)」画質の番組が「180分」録画可能です、「4K放送」も録画すること自体は可能ではあるのようなのですが録画時間「2K(フルHDの倍」になってしまうため「90分」しか録画できません。

bdxl-001

そこで最近出回っているのが「2層(50GB:180分録画可能)」「3層(100GB:370分録画可能)」「4層(128GB:470分録画可能)」「BDXL規格の大容量ブルーレイディスク」です。



この記事で説明している「録画時間」は「DRモード(高映像)」という「放送そのままのデータ画質」のもので、「逆に」考えればレコーダーにもよります「4K→2K」「HD→SD」に画質を落とす(ダウンコート)によって「1枚のディスクに長時間の番組をまとめて保存」する事も可能になります↓。

SONY 録画用100GB 3層 2倍速 BD-RE XL書換え型 ブルーレイディスク 1枚入り BNE3VEPJ2 [BNE3VEPJ2]
by カエレバ
ただし、「ディスク」は対応しているとしても「ブルーレイレコーダー」側でこの「BDXL規格」に非対応な機種も存在しますので「4K機器」を揃えたい場合はこの辺の注意が必要です。

bdxl-002


DMR-4CT301 パナソニック 3TB HDD/3チューナー搭載 ブルーレイレコーダー4Kチューナー×3内蔵4K Ultra HDブルーレイ再生対応 Panasonic 4Kトリプルチューナー DIGA ディーガ
by カエレバ

もっとも「新製品」として店頭に並んでいる機種の多くが「BDXLディスク」に対応されつつあるようですが、「中古レコーダー」「アウトレット品」など対応していないケースもまだまだあるようですので「製品情報」はあらかじめ確認しておくに越したことはありません。

こと「ブルーレイレコーダー」の機能については「毎年アップグレード」しているようなので、「4K放送を楽しみたい向き」にはこの「BDXL規格の有無」を注意して選ぶべきでしょう。

「値段」だけにとらわれていて「勉強不足な販売員さん」にあたると「結果4K録画できなかった」なんてケースも実際少なくないそうです。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【製品レビュー】スマホの角を保護する「セリア」の「100円(税抜)スマホバンパー」



【製品レビュー】スマホの角を保護する「セリア」の「100円(税抜)スマホバンパー」

seria-sb-000

あくまでも自分個人的に感じた印象ではありますが、「iPhoneのほうがSHARP製のAndroidスマホより液晶パネルが割れやすい」というケースが多いようですが「気のせい」でしょうか?。

「同じ頻度で落としているはず」なのに「Appleケア代」をケチっているからかけっこうAppleに「高い修理代を払っている」ような気がします。
「汎用サイズ」なのからか幾分「不格好」ではありますがしっかり「保護」してくれそうです
「iPhone」保護グッズ「100円ショップ」でいろいろ揃えてけっこう「頑丈」にしているつもりでしたが、まだ「交換」するまでもないものの、もう少し「保護」しなければならない端末を所持しています。



そこで100円ショップ「セリア」で見つけたのがこの「スマホバンパー」、2020年11月現在、同じような価格帯では「セリア」での販売のみのようです。

seria-sb-001

サイズの目安として「高さ135~150㎜」「横65~75㎜」。

シリコン樹脂100%なので多少大き目でも「伸縮」しますのですが「5インチ前後」がピッタリとくるようです。

seria-sb-002

手持ちの「iPhoneSE(第2世代)」と並べると割と合いそうに見えます。

seria-sb-003

↓実際取り付けてみると多少不格好ではありますが、かんたんに外れるような構造でもなく「表・裏」ともまともに落としても保護される形状にはなっているようです。

seria-sb-004

↓後ろ側もしっかりカバーされているのですが「Appleのロゴ」が隠れてしまうのは残念なところ。

seria-sb-005

↓もちろん取り付けたまま「充電」「音量」「電源のオン・オフ」もできる仕様となっています。

seria-sb-006

個人的には外出時にはさらに保護ケースを追加して使用しています「万全とは言えない」かも知れないものの「ここまで保護して割れた」ら「寿命」と諦められるレベルに対策しておくに越した事はないでしょう。

(参考製品)

【代引不可】汎用 マルチ対応 多機種対応 スマートフォン用 衝撃吸収 シリコンバンパー Lサイズ フィンガーリング付き 4インチ〜5.5インチまで対応 バンパー エレコム P-SCBSTR
by カエレバ




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
スポンサーリンク






Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...