セガレの知恵袋

「デジモノ好き」な電気屋のおじさんが、ちまたにあふれる「テレビ」「オーディオ」「PC」「モバイル」関係の検証、新しく見つけた情報の「忘備録」として公開しています。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。
トップ>>

【これは便利!】NHK版ラジオ配信「らじるらじる」聞き逃し配信録音する方法-「らじれこ」


【これは便利!】NHK版ラジオ配信「らじるらじる」聞き逃し配信録音する方法-「らじれこ」

nhk-rajiru-000


民放のラジオ配信サービス「Raiko」の人気に隠れて、残念な「知名度」「NHK らじるらじる」ですが「リアルタイム」聴きには使えるものの、過去番組の「聞き逃し配信」サービスも存在が「コンテンツ不足」「録音に対応していない」など「使い勝手が今一つ」な感がありました。

こうした「不満」な声が「NHK側に届いた」からか定かでありませんが「2021年4月」からの「番組改変」から「対応番組の増加」「番組録音対応」(要録音アプリ)になり、より「実用的」になった感があります。

民放「Raiko」に比べ「録音可能番組」が少ない点は否めませんが「202104」月度より「対応コンテンツ」が増えているようです




↑「番組の録音」など「らじれこ」アプリが「使い勝手が良い」と思われます。

「手順」としては「Radiko」と「インターフェエイス」がやや異なることと「番組によっては録音できない」場合もある点は現在致し方無いところのようです。


nhk-rajiru-001

「録音」ボタンをクリックすると「過去番組の録音」が始まります。



nhk-rajiru-002


↑「録音中」。


nhk-rajiru-003

録音された「番組」「ライブラリ」に保存されていることが確認できます。


nhk-rajiru-004


「保存された番組」「m4a形式」になります、「らじれこ」アプリ内で再生する分には問題ないのですが、他の端末、「音楽プレイヤーアプリ」で聴きたい場合、「らじれこ」アプリ内で「MP3」形式に「変換」する事も可能です。





対応するコンンテンツは「NHKラジオ第1」「NHKラジオ第2」「NHK-FM」の3局です。

「NHK」のリスナーには「年齢層がやや偏っている」印象がありますが「昭和生まれ」「ラジオ世代」のリスナーには、なかなか「興味深いコンンテンツ」が見つかるかも知れません。









家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【検証】「睡眠導入BGM」YouTubeで静かな話題-「528Hz音楽動画」


【検証】「睡眠導入BGM」YouTubeで静かな話題-「528Hz音楽動画」

neochi-000


「新しい生活様式」によって「睡眠時間が不規則」になり、寝不足になったり「眠り」に悩まれている方も多いようです。

こんな中「睡眠導入」用の「音楽」などの「音声コンテンツ」が話題になっているようです。


個人的に「寝落ち用BGM」に、パソコンの「MusicBee」というアプリで「特定ジャンルの楽曲」を「プレイリスト」にして聴いていましたが、「YouTube」で「評判」と言われている「精神衛生上」「癒し効果」があるとされる「528Hz帯のオーディオコンテンツ」が思いのほか「自分的には効果を感じられました」ので、「検証結果をシェア」してみます。







↑「個人的に」は上記の「スピーカーシステム」で「寝落ち聴き」していますが、「USB」経由の「スピーカーシステム」で、パソコンの「オーディオ周りを充実」するのもおすすめです。

「Amazon」あたりで「5,000円前後」でそこそこの音質が楽しめる製品が手に入ります。


様々な「睡眠導入BGM」が公開されていますが「528Hz」もなかなか効果を実感できています


「深い眠り・瞑想」に、「理想の睡眠」体に良い影響を及ぼす「528Hzの周波数」と言われている「ソルフェジオ周波数」による「幻想的な映像プラス音源」コンテンツ「DVDメディア」を始め「Spotify」「Amazon Music」などでも「音声配信」も始まっていますが「YouTube」でも多数のコンテンツが公開されていましたので「再生リスト」「睡眠時間に合わせて作製」し、「寝落ち聴き」するようになり「1週間」ほど経ちます。

あくまで「個人的な印象」ではありますが、「寝つき」にはけっこう「効果」を感じますが、途中「目が覚める」場合も、またすぐ「寝つけ」る事ができています。

ただ「起床時間」「心地よく」「寝過ごしてしまいそう」になってしまったりするので、調整は必要な気がします。

このあたり「個人差」があるかと思いますので「YouTube」など「無料コンテンツ」で試してみるほうが良いでしょう。



(実際試して睡眠効果を実感できた動画)↓






















家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【製品レビュー】「キャンドゥ」の300円(税抜)「USBテンキーボード」


【製品レビュー】「キャンドゥ」の300円(税抜)「USBテンキーボード」

cando-10key-000


「WindowsXP」時代、ノートパソコン用に外付けして使用していた、エレコムの「USBテンキーボード」が、約10年ほど頑張ってくれましたが、とうとう「寿命」を迎えてしまいました。

メインで使用しているパソコンのキーボードではしっかり「テンキーボード」が搭載されているので、Amazonあたりで一番安いもので間に合わせようかと思案していたところ「キャンドゥ」で「300円(税抜)」の「テンキーボード」を発見。

ネット通販で、安いものでも「500~1、000円」はみる必要がある製品なので、「エクセル」等ほとんど使わない「サブ」に使っている「ubuntu」マシン用に「使えれば儲けもの」と購入してみました。

「エクセル」などガンガン使いまくるには物足りないかも知れませんが「自宅用」に使う分にはまあまあなレベルかと思われます

パッと見た目には「300円」とは思えない外観ですが、キータッチは明らかに「安っぽさ」致し方無いところ。

「ペラペラ感」
も否めません。

しかしながら、手元で「Num Lock」「/」「-」「Del」「Bsckspace」の操作も問題なく、特に「000」キ-が存在するのは「数値入力」など、思いの外助かります。


cando-10key-001


まあ「値段が値段」なので「エクセル」入力に重宝する「Tab」キーが「非搭載」なのは残念なところ。

「USB」ポート
挿すだけだけで「自動的に認識」してくれます。

ちなみに「対応OS」「Windows7,8,8.1,10」および「MacOS X10.5以降」と表記されていますが我が家の「ubuntu」マシン(dynabook)でも「軽快に動作」してくれていますのでしばらく様子を見てゆこうと思います。



(比較参考製品)






家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
スポンサーリンク






Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...