セガレの知恵袋

「デジモノ好き」な電気屋のおじさんが、ちまたにあふれる「テレビ」「オーディオ」「PC」「モバイル」関係の検証、新しく見つけた情報の「忘備録」として公開しています。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。
トップ>>

【キャッシュレス決済】ー「2」「デジタル通貨」決済の「今後の展開」と噂されてる話(UBI対応など)


【キャッシュレス決済】ー「2」「デジタル通貨」決済の「今後の展開」と噂されてる話(UBI対応など)

cash-ress-000


政府が「デジタル庁」を新設するなど「お金のデジル化」が進んでいるようです。

 

2024年に「新紙幣」「新500円硬貨」が発行されますが、これが実質最後の「新紙幣・新硬貨の発行」になるかも知れないという声もあるようです。

 

もっとも、発行後直ぐに「デジタル化切り替え」されるとはいかず、10年ほどの「移行期間」を設け「徐々にデジカル通貨に切り替える」との予測されているとの噂も・・・。


今後「金融機関」を介さずデジタル通貨として「直接取引」する方向に進んでいると言われているようです

公式な見解ではなく「あくまでネット上」でしか流れていない(何故か、新聞・テレビなどのメディアでは報道されていない)「噂」に過ぎない話ではありますが、「Twitter」「YouTube」ではけっこう「記事」「動画」は出回っているようです。


「デジタル庁」に期待する「給付金」などの「迅速な支給」の仕組み作り

2021年現在、問題となっている「政府・自治体」などからの「給付金」がなかなか「支払われない」件について「迅速に対応できる仕組み」としての使用方法。

「デジタル通貨」であれば「仕組み作りに課題は残る」ものの「電子的に数字を移動するだけ」になり「条件が整えれば迅速に支給を受けられる」という考え方もできるでしょう。

また、毎回、各「選挙戦で公約のひとつ」として話題に上がる「BI(ベーシックインカム)」とも「相性がよさそう」です。



↓現在「各方面」で「検討」されている「UBI(ユニバーサル・ベーシック・インカム)」での「デジタル通貨の使用方法」として「興味深い内容」の「動画」を見つけましたので「参考」までに貼っておきます。





まあ、いずれ近いうちに「明らか」になるかと思われます。

(関連記事)









家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【製品レビュー】「キャンドゥ」でやっと辿り着いた「スマートウォッチ液晶保護フィルム」-ただし「それなり感」は御愛嬌ですが


【製品レビュー】「キャンドゥ」でやっと辿り着いた「スマートウォッチ液晶保護フィルム」-ただし「それなり感」は御愛嬌ですが

cando-watch-000


「Appleウォッチ」同サイズの「SOUNDPEARTS」製の「スマートウォッチ」用の「液晶保護カバー」選びに「四苦八苦」しています。

最初「Amazon」で「専用フィルム」を同時購入して「貼って」みましたが「気泡が入りまくり」で、すぐ「剝がれて」しまうので、諦めていたところ、「Appleウォッチと同サイズ」である事が分かり「ダメもと」で「上から被せるケース」タイプのものがピッタリしたので「しばらく使い続けて」いましたが、どうも素材が「防水カバー」と同じものらしく「水分で曇ってしまい」非常に見づらくなってしまいました。




「純正品」でもなかなか対応出来なった「装着感」ただ表面は他社製に比べ弱々しい印象もなくはありませんが「100円(税抜)」ならまずまずの出来でしょう

しばらくは諦めて「そのまま」使い続けていましたが、この1か月ほどの間に「キャンドゥ」「ダイソー」でも「Appleウォッチ用保護フィルム」が販売されている事に気づき「両方とも購入」して貼り付けてみたところ「キャンドゥ」製品が「何とか使える」ように思われますので「報告」します。


cando-watch-001


この製品に辿り着くまで「数種類のフィルム」を貼り付け続けてみましたが「キャンドゥ」の製品が「一番気泡が入りにくく(多少は入るが)」思われます。


cando-watch-002


とはいうものの素材自体「ラップのようにかなり薄くペラペラで弱々しく」感じる上「指紋」「ホコリ」などがけっこう目立ちます。

しかし薄いがゆえか「ウォッチ画面自体、曲面になっている」ので「ピッタリと張り付くフィルム」は初めてです。


cando-watch-003


ちなみに「ダイソー」の製品も購入してみましたが「貼るフィルム」タイプのものは「素材が固め」で「曲面部分が浮いてしまう」、「被せるケース」タイプのものは「サイズはピッタリですがタッチ操作できない」など、「SOUNDPEARTS」のスマートウォッチには「合わない」ようでした。

とりあえず「100円ショップ」で
、という場合「キャンドゥ」の製品が一番「合いそう」に感じますが「あくまでサイズが同じ」だけ、という点と「本家Appleウォッチ」と言えども「同じような理由」で「液晶保護カバー」選びは「難しい」かも知れません。



(参考製品)











家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【未確認情報】「iPhone」ならぬ「Qphone」の画像が出回っているいるようですが-真偽のほどは?


【未確認情報】「iPhone」ならぬ「Qphone」の画像が出回っているいるようですが-真偽のほどは?

qphone-000


自分の「お客様」から「Qphone(キューフォン)」なる「未知のスマートフォン」について質問がありましたのですが、残念ながら「不勉強」でしたので「あれこれ調べて」みましたが「ネット内」でも「画像のみ」と「わずかな情報」しか見つかりませんでした。

「世界的半導体不足」の原因がこの「Qphone開発」のせいともいう説もあるようですが・・・

どうも「衛星インターネットを使用」する「ドイツとイギリスで開発・製造しアメリカでソフトの最終アップデート」「世界中の半導体を優先的に使用している」など「断片的」な情報と、下記の「3種類の端末画像」しか見つかりませんでした。



qphone-001


「衛星インターネット」といえば「au」が2022年より、イーロン・マスク率いる「スペースX」社の「スターリンク衛星」と業務提携が発表されてはいますが、どうも「別物」のように感じます。





また「au」で展開している「キュアフォン」とも異なるようです。





今後、新たな情報も出てくるかと思いますので「情報を追っていきたい」と思います。


この「Qphone」については「YouTube」「Twitter」などで「隠れて紹介」されているようにも感じます。

*参考までに「Qphone」の話題を扱っている「動画」を見つけましたので「リンク」を貼っておきます。




↓(2021年10月26日更新記事)




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
カテゴリー
スポンサーリンク






Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...