セガレの知恵袋

古物商開業支援・情報家電相談室「ディーエスエル」代表 【HN】PAWAKICHI(ぱわきち)の個人ブログです。

「情報」さえあればもっと「より簡単に・より便利に・よりリーズナブルに活用できるはず!」をモットーに「デジタル生活」の「情報の共有・検証・注意喚起」を、現役「古物商開業支援員・デジタル生活相談室」スタッフの目線から「情報共有・検証・注意喚起記事」を日々発信・更新しています。
トップ>>

【製品レビュー】ダイソーの110円(税込)「Lightningケーブル保護カバー」-様々なカバーが販売されていますが・・・


【製品レビュー】ダイソーの110円(税込)「Lightningケーブル保護カバー」-様々なカバーが販売されていますが・・・

20221121-daiso-000

「iPhone」「iPad」では、「充電・イヤホン端子」として「汎用のUSCケーブル」ではなくのAppleの独自規格である「Lightning(ライトニング)ケーブル」採用されています。(2022年発売の一部iPadでは、USB-TypeCを採用)

この「Lightningケーブル」ですが、110円から購入できる「プチプラガジェット」はもとよりけっこう高価な「Apple純正ケーブル」であったとしても「ケーブルコネクタの形状」「断線しやすい」という「弱点」指摘されています。

そこで「できるだけケーブルの断線を防いで長持ち」させようと、「ビニールテープで巻く」「保護カバー」を取り付けるなど、「工夫」されている方も多いようです。

「二重に保護」されているようですが形状上あくまでも「外れてにくい」という出来という感じかも知れません

20221121-001

個人的に「ダイソー」で、数種類の「ケーブル保護カバー」を購入して「試して」みたのですが、「見た目保護されている」ようなのですが「すぐ外れてしまう」という「残念」な結果になってしまいまた。

20221121-daiso-003

どうも、単純に「ケーブルにカバーを挟む」仕組みなので「使っているうちにカバーがズレてしまう」ようです。

20221121-daiso-002

↑そこで今回は「保護カバーをさらに保護カバーで補強するタイプ」の製品を入手してみました。

20221121-daiso-004

先に丸いカバーをケーブルに差し込み。

20221121-daiso-005

「コネクタの根本」を「保護カバー」で挟んで。

20221121-daiso-006

そこに「先に通しておいた丸いカバー」を被せます。

20221121-daiso-007

これで「二重にカバー」する「形状」になります。

とは言っても完全に「ガッチリ外れない」というわけではなく、他の「ケーブルカバー」に比べれば「外れにくい」という表現が正しいのかも知れません。

例えば「尻ポケット」など「ケーブルが常に引っ張られる状態」では「あまり期待できない」かも知れませんが「バッグ内」や上着の「ポケット内」に入れておく分には「安定」して持ち運べるという印象です。


(参考製品)


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【トラブル解決】Amazon「Fireタブレット」-「ステータスバー」が表示されなくなってしまった時


【トラブル解決】Amazon「Fireタブレット」-「ステータスバー」が表示されなくなってしまった時

20221119-fire-000

Amazonオリジナルのタブレット端末「FireHD8(第10世代)」を愛用していますが、突然「ディスプレイ下」にあるはずの「▲ ● ■」の「ステータスバー」が表示されなくなってしまいました。

「スワイプ機能」で操作できるとの意見もあるようですが、「▲ボタン」で「戻る」機能が使えないのはこの上なく不便です。

20221119-fire-001

以前「Android」端末のOS「バージョン11」にアップデートされた際にも同じような症状が発生したので、以下記事の通り「復旧を試みた」のですが、どうやら同じ「Androidベース」とは言え「FireOS」では「事情が異なる」ようです。↓



気付かないうちに「Showモード」に変更されてしまっている可能性もありますのでこの部分を確認してみましょう

「電源ボタン長押しで再起動」など様々な方法を試してみましたが「結果この手法で解決」できました。

20221119-fire-005

「画面上部」から下に向け「スワイプ」します。

20221119-fire-002

すると表示された「メニュー」の一番上の「Showモード」の項目が「オン」になっています。

「Showモード」とは「Fireタブレット」を、Amazonのスマートスピーカー「EchoShow」のように「音声操作」で使用できるようにする機能です。

20221119-fire-003

この「Showモード」の項目を「オフ」にすると画面下に「ステータスバー」が復活できました。

20221119-fire-004

「EchoShow」「Showモード」では「Alexa(アレクサ)」を利用した操作が基本ですので「タッチ操作が不要」というコンセプトなのかどうかは定かではありませんが、どうやらこれが「原因」のようです。

自分では「Showモード」にした覚えはないのですが「何らか操作ミス」「モード変更」されてしまったのかも知れません。

ちなみに「ステータスバー」の一番左が「Alexa(アレクサ)ボタン」なので、誤ってタップして「Showモード」化された事も考えられます。

(関連書籍)


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【情報共有】Windows10の「ボイスレコーダー」機能で「上手く録音」できない件-「ドライバ設定」に難アリ諦めてフリーソフトで対応すべし


【情報共有】Windows10の「ボイスレコーダー」機能で「上手く録音」できない件-「ドライバ設定」に難アリ諦めてフリーソフトで対応すべし

20221114-rec-000

「FacebookLIVE」や「インスタグラムLIVE」など「録音」して「オフライン再生」したいものの、「適当な録音方法」が見つかりません。

「Windows」
「ショートカットキー」を紹介している媒体で「Windows標準のボイスレコーダー機能」として「Ctrl」+「R」という方法を見かけますが、手持ちの「Windows10マシン」で「検証」してみたところ、「音を上手く拾ってくれない」状況で、「設定」などもいろいろイジってみても私の環境では「録音失敗」にしかならいようです。

20221115-rec-001

「Windows10」「スタートメニュー」内に「ボイスレコーダー」の項目があり、これを「選択」して、「Ctrl」+「R」「ショートカットキー」を使えば「PCの音声を録音」する事ができるらしいのですが・・・。

「ドライバ」を入手して「設定」するのも面倒なので「録音機能」が搭載されているフリーソフト「らじれこ」を利用しています

以上の手法
を使い「録音」を試みてみたのですが、「一見録音されている」ように「画面表示」されてはいるようですが・・・。

20221113-voice-003

何度トライしても「思うように録音できない」状態です。

20221113-voice-004

ところが、人によっては「録音できるよ」という報告もあり、単に私の環境だけの問題なのかというとそうでもないらしく「調べて」みると、どうやらOS「WindowsVISTA~Windows7」までは「録音するための対応ドライバ」が標準で「あらかじめインストール」されていたようですが「Windows10」からは基本的に「自分でメーカーサイトなどからドライバをインストール」して「セットアップ」するという「けっこう面倒な作業が必要」なようです。

もっとも単純に「PCで再生されている音声を録音」するだけであれば、何もこんな「面倒」な手順を踏まなくても「録音ができるフリーソフト」多数「公開」されていますので、こちらをインストールしたほうが「手っ取り早く問題は解決できる」でしょう。

↓個人的に「愛用」しているのが「らじれこ」という「ネットラジオの再生・録音」に特化した「フリーソフト」です。

この「らじれこ」「サウンドキャプチャー」という機能を使えば「ネットラジオ」以外の「ネット上の音声コンテンツ」を「リアルタイム録音」する事が可能ですのでけっこう「重宝」しています。



↓ちなみに定期的に「Twitterスペース」の会話を「録音」するのに使用していますが、2022年11月現在「ほぼ問題なく安定して使用」できています。



「らじれこ」使用で便利なところは「録音」したコンテンツを「ソフト内」から「iCloud」など「クラウドストレージに直接アップロード」ができ、「スマートフォン」など他端末に「ファイル移動」して「オフライン再生」が可能な点。

20221114-rec-002


(関連記事)





(関連書籍)


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新記事(画像付)
カテゴリー
スポンサーリンク






Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...