セガレの知恵袋

「デジモノ好き」な電気屋のおじさんが、ちまたにあふれる「テレビ」「オーディオ」「PC」「モバイル」関係の検証、新しく見つけた情報の「忘備録」として公開しています。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。
トップ>>

ノートPCで地デジ、BS、110°CSを視聴する


ノートPCで地デジ、BS、110°CSを視聴する

自室のノートPCで「ワンセグ」化し、テレビ視聴できる状態でしたが、CS放送で観たいチャンネルがあったので、19V型くらいの「液晶テレビ」を探していたところ、楽天市場 で、「Sknet Monster TV U3SW」という、USB接続 デジタル3波対応テレビチューナーを発見。

テレビを置くスペースもないので、購入してみました。

IMG_0207

デスクトップPC用の拡張ユニットは、いくつか種類がありましたが、ノートPC用は、USB接続のこの商品しかありませんでした。
IMG_0208

「地デジ・BS・110°CS用分配器」(別売り)で、それぞれの端子に接続、付属の「B-CASカード」を差し込んで、チューナー側をセット。
IMG_0211

そして、ノートPCの、「USBポート」に接続。

付属のCDロムから、ドライバ視聴ソフトインストール
MTV01

「セットアップ」を開始すると、テレビのセットアップと同じように、「チャンネルスキャン」が始まります、所要10分程度かかります。
MTV_EPG

EPG(電子番組表)は以前、インストールした、「ワンセグチューナー」に、BS、CSが追加され、ちょっと豪華になった感じ。

画質は「ワンセグ」と違い、「フルセグ」なので、段違いだ。

「液晶テレビ」には及ばないが、HD番組でも、まずまずのもの。

もちろん、録画もできるのだが、事前に確認してなかったのもいけないが、「スリープ」状態だと、「予約録画」が出来ない事が判明。

録画の予約がある時は、PCを点けっぱなしにして置く必要があります。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

続きを読む

格安スマホで毎月の通信費を節約する


格安スマホで毎月の通信費を節約する



便利で手放せないスマートフォンですが、3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の場合、端末代を除く毎月の使用料が最低、6、500円(オプション、消費税除く)が平均だと言われています。

実際、私も以前、auのスマホを利用していた頃は、月々、8、000~9、000円も払っていましたが、現在、ワイモバイルに乗り換えて、月々、半額の、3、980円と、月約4、500円、年間で54、000円程の節約に成功しています。(詳しくは【関連ページ】ワイモバイルで毎月のスマホ代を節約する

ワイモバイルに限らず、3大キャリアのスマホより、半額~1/3の金額で利用できる格安スマホが、イオンや楽天など各社で販売されるようになり、家計における節約術の選択肢として注目している家庭も多い様です。

話題の格安スマホを検証・比較してみました。



格安スマホ選びに知っておきたい基礎知識

【格安スマホ】
SIMフリー端末とMVNO業者の格安SIMカードとを組み合わせたスマホの事を言います。

【SIMカード】
スマホやケータイ、タブレットなどのモバイル端末でデータ通信や音声通話な             どを行うために必要なICチップカードのこと。新規事務手数料3、000円(税抜)がかかります。

スマホなどのデータ端末で使われているSIMカードのサイズは、「標準SIM」、「マイクロSIM」、「ナノSIM」の3種類。これらのサイズは利用する端末・機種によって異なります。

【SIMフリー端末】
SIMフリーとはケータイやスマートフォンの利用に際し、携帯電話事業者(キャリア)ごとのSIMカードを選ばずに携帯電話・スマートフォンを使えることです。

携帯電話はSIMカードを差し込むことで使用可能となりますが、従来の国内携帯電話機ではキャリアごとに決まったSIMカードだけが利用できる機能が組み込まれていました(SIMロック)。

【白ロム】
スマホでは、SIMカードで契約者情報を管理しているので、SIMカードを抜いた状態の端末を「白ロム」と呼びます。

中古スマホの販売店では、白ロムのスマホが販売されています。
ドコモの通信回線を利用した格安SIMを使うならドコモの白ロムを、auの通信回線を利用した格安SIMを使うならauの白ロムを使いましょう。

【3G、4G】
3Gや4Gで使われている「G」という言葉の意味から。これは、英語の「Generation(世代)」の頭文字です。たとえば、3Gというのは「第3世代」の通信規格であることを意味しています。

今、スマホの爆発的な普及によって注目されているのが、次世代の高速通信規格である4Gです。
  
【LTE】(エルティイー)
LTEとは、3Gを「長期的に進化」(Long Term Evolution)させたもので、将来的に登場する4Gへのスムーズな移行を目指すものです。
そのため、一般的には「3.9G」と呼ばれています。


また、LTEを「4G」と呼ぶことが公式に認められているため、自社のLTEサービスを「4G」として売り出している通信会社もあります。

【MVNO】(エムブイエヌオー)仮想移動体通信事業者
携帯電話などの無線通信インフラを自社で持たずに、他社のインフラを借りて音声通信やデータ通信のサービスを提供する事業者のことをそう呼びます。

【SMS】(エスエムエス)ショート・メッセージ・サービス
携帯電話間で短い文字メッセージを送受信できるサービス。相手の電話番号を指定して、全角(日本語)なら数十文字、半角(英数字)なら百数十文字程度までの文字のメッセージを即時に交換できるサービス。

【MNP】(エムエヌピー)モバイル・ナンバー・ポータビリティ
携帯電話会社を変更した場合に、電話番号はそのままで、変更後の携帯電話会社のサービスをご利用できる制度です。MNP手数料2、000円(税抜)がかかります。




格安ならではのメリットとデメリット




<メリット>

・通信料金を節約することが出来る。
・キャリアの二年縛りに翻弄されることがない。(ワイモバイルは2年縛りあり)
・自分の好きな端末を使うことが出来る。
・契約内容がシンプル。

<デメリット>

・使える端末と使えない端末がある。
・キャリアメール(~@docomo.ne.jp など)が使えない。
・家族間無料通話がない。
・通話定額サービス(カケホーダイなど)がない。(提供会社
・設定などは全て自分で行う必要がある。
・キャリアのサポートを受けることが出来ない。




家電量販店、ショップなどでで購入できる格安スマホ、SIM




ワイモバイル




イオンのスマホ

イオンで販売している格安スマホ


ビックカメラ・コジマ・ソフマップ

販売しているSIMフリー端末 ビックSIMはOCN モバイル ONEと提携


ヨドバシカメラ

販売しているSIMフリー端末
 ヨドバシオリジナルSIMはWirelessGateと提携

ヤマダ電気

販売しているSIMフリー端末 YAMADAのSIMはU-mobileと提携


TSUTAYA






中古ショップで購入できる格安スマホ、SIM




BOOKOFF

オリジナルスマホ 

GEO

ゲオモバイル OCN モバイル ONE




ネット通販で購入できる格安スマホ、SIM




楽天モバイル



So-net Mobile



DMM-Mobile



OCNモバイル



U-mobile



goo simseller



UQ-mobile



ワンセグ電波を安定して受信するには


ワンセグ電波を安定して受信するには

自分の部屋のワンセグ電波状況が悪いのか、携帯でも、PCでもNHKの1(総合)、2(Eテレ)チャンネルが映らない。

 知り合いの若手のテレビ工事技術者に聞くと、「部屋のテレビ端子にワンセグ機器を近づけると電波が入りますよ」とのこと。

 早速試してみる。

IMG_20170713_114946

確かに映るが、いちいち壁のテレビ端子まで行かなけばならないのも面倒だ。
IMG_20170713_115216

直接アンテナ線を繋げれば当たり前のように映るが、これでは「ワンセグ」の意味がない。

IMG_0178

そんなとき、「ヤマダ電器」でこの「ワンセグ電波誘導アンテナ」なるものを発見。

IMG_20170713_120833

この様に、やっとNHK2チャンネルも無事視聴可能になった。

ちなみに、病院に入院したときも、この誘導アンテナを持ち込んで携帯でテレビを視ていました。

病院のテレビはお金取られからね。けっこう重宝しました。看護士さんには注意されましたけど・・・。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
カテゴリー
スポンサーリンク






Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...