セガレの知恵袋

「ITライフハックマスター 」AI和泉(旧ぱわきち)が生活に役立つIT・通信・放送に関する情報をわかりやすく「情報共有」するブログです

「ITライフハックマスター」 AI和泉(旧ぱわきち)です。情報家電業界で40年以上の経験を持ち、消費生活アドバイザーやテレビ地デジ化推進業務なども行ってきました。この時代を生きる人に役立つIT・通信・放送に関する情報をわかりやすくお届けします。私の目標は、新時代のインフラやデバイス、ガジェットの仕組みや最新話題を「情報共有」してもらうことです。
トップ>>

【検証】iPhoneで「TVer」動画をオフライン(ダウンロード)再生する方法-BraveブラウザのPlaylist機能


【検証】iPhoneで「TVer」動画をオフライン(ダウンロード)再生する方法-BraveブラウザのPlaylist機能

20240127-tver-iphone-000

iPhone上で、「Braveブラウザ」を用いて、を端末に保存してオフライン再生できる方法は知られているところですが、「TVer動画」でも、ブラウザの「Playlist機能」を使用して「オフライン再生」できる事が確認できましたので「情報共有」します。

↓「Braveブラウザ」では、TverPinP再生、広告スキップに対応できる事も確認済みです。



BraveブラウザならYouTube同様、Playlist機能で端末に保存し、広告スキップで再生可能です

この手法を利用するには、「Brave」アプリをインストールして、ブラウザ内から「TVer」を視聴する必要があります。

Brave adblockで広告をブロックするブラウザ
Brave adblockで広告をブロックするブラウザ
開発元:Brave Software
無料
posted withアプリーチ

「TVer」にアクセスして、動画を再生しようとすると「専用アプリのインストール」を促すメッセージが表示され、そのままでは動画再生自体が進みません。

そこでもうひと手間。

画面右下の「・・・」をタップして設定メニューを表示させます。

20240128-tver-001

「デスクトップ版サイトをリクエスト」をタップし、PCモードに変更する事により、「動画再生」が可能になります。

20240128-tver-002

iPhone内に保存したい動画を再生した状態で、再び「・・・」をタップすると、メニュー内に「Brave Playlistに追加する」項目が表示されますので、ここをタップします。

20240128-tver-003

すると、選択した動画が、Playlistに追加(ダウンロード)されます。

20240128-tver-004

TVer動画は、YouTubeよりも容量が大きいようで、保存する時間がけっこうかかる印象です。

20240128-tver-005

Playlist内に保存された動画は、YouTubeコンテンツ同様「一覧表示」されますので、それぞれ視聴したい番組をタップする事で「再生が始まり」ます。

20240128-tver-006

↓「オフライン再生」の環境でも、iPhoneのホームボタンを押す事により、ちゃんと「PinP(ピクチャーインピクチャー)再生」が可能です。

20240128-tver-007

バックグラウンドで、SNSメールの確認など作業しながら「TVer動画」ラジオ感覚で聴く事も可能です。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【PCの小ネタ】「偽?マカフィーポップアップ」を無効化する方法-「Edgeブラウザ」の場合


【PCの小ネタ】「偽?マカフィーポップアップ」を無効化する方法-「Edgeブラウザ」の場合

20240118-mcf-002

我が家のPCで、アンチウィルスソフトでお馴染みの「マカフィー」を装った「しつこいポップアップ」が頻繁に表示され、ブラウザを閉じたり、再起動してもしつこく消えてくれない状況になってしまいました。

どうやら、海外製のダウンロードアプリの取り込み時やWebサービスを利用した際に紛れ込んでしまったようです。

調べてみると、「偽マカフィー」を装ったハッカーによる、一部のユーザーを惑わせて行動を起こさせる偽物の「通知ポップアップ」を使用し、セキュリティソフトを買わせるフリをした詐欺やハッキング手口のようです。

20240118-mcf-000

でも大丈夫、ブラウザの設定を変更する事で、無事解決できましたので、その方法を「共有」します。

ただし、間違っても表示されたリンクは決してクリックしないで下さい。

フィッシングサイトへの誘導メッセージの可能性大!あわてずこの手法を試してみて下さい

この偽ポップアップ問題の大部分は、ブラウザーのプッシュ通知に起因しているとされています。
20240118-mcf-001
多くの場合、ハッカーはユーザーを騙し て、システムへの通知の配信を許可させます。
偽のポップアップ通知の中には音が鳴るものもあり、音によってユーザーは困惑し、冷静な判断能力を奪われてしまうケースもあるようです。

身に覚えのないポップアップ通知警告文に惑わされて、偽のポップアップ通知の指示通りにボタンをクリックしてしまい、悪意のあるウェブサイトに飛ばされたり、怪しいアプリをインストールさせられたりする可能性があります。
この問題を解決するために、ソフトウェアをアップデートしたり、購入したりする必要はありません。
以下の我が家のPCでの「Edgeブラウザ」で解決できた方法を解説します。

画面右上のメニューボタン(縦に三つ・が並んでいるボタン)をクリックし、「設定」を選択します。

20240123-macf-001
「設定」画面が表示されますので、画面左上部の「設定の検索」に、「通知」と入力します。

20240126-macf-002

表示された画面から「通知」をクリックします。

「許可」欄に覚えのない通知や怪しい通知が表示されている場合、詳細ボタン(縦に三つ・が並んでいるボタン)をクリックし、「ブロック」をクリックします。

以上の工程で、概ね「偽?マカフィー」と思われるポップアップを非表示にする事ができました。

他の「Chrome」「Brave」ブラウザなどでも、同じような手順で「通知をブロック」する事で解決できるかも知れませんので試してみてください。

今回はこの手法が有効でしたが、こうした「怪しいリンク」は手を変え品を変え出没してきますので、何かが疑わしいと感じた場合は、送られてきたリンクをクリックするのではなく、ウェブのURLを手動で入力するなどして、確認すべきでしょう。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【PCの小ネタ】Windows立ち上げ時に同時起動するアプリを無効化する方法


【PCの小ネタ】Windows立ち上げ時に同時起動するアプリを無効化する方法

20240123-win-000

WindowsPCを使い続けているうちに、PCの電源立ち上げ時に、複数のアプリが起動してしまい、若干、動作が不安定になってしまう事があります。

原因としては、新規アプリをインストールした時や、既存アプリの更新アップデートが完了した際、Windows「スタートアップアプリ」に追加されてしまうケースがあるようです。

新規インストールや既存アプリのアップデート時にスタートアップ登録されてしまう時がありますが設定変更で解決できます

もっとも、最近のPCであれば、さほどメモリを消費するわけでもなさそうですので、タスクバーに表示されているだけならば、そのままにしておいても問題なさそうですが、アプリ自体が立ち上がってしまうと、いちいち閉じる必要があるのでストレスを感じるかも知れません。

もちろん、Windowsの「設定」「スタートアップ」アプリの起動を「無効化」する事も可能ですので、Windows10での「設定変更」を確認してみましょう。

20240123-win-001

まず、「スタート」→「設定(歯車アイコン」」をクリック。

20240123-win-002

「設定」画面上で「アプリ」に進みます。

20240123-win-003

「アプリ」→「スタートアップ」を選択します。

20240123-win-004

すると、画面右側に「アプリ一覧」が表示されますので、「スタートアップ」時に起動したくないアプリの右側のオン・オフ欄を「オフ」にする事で、PC立ち上げ時の「余計な操作」が少なくなるかも知れません。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
カテゴリー
スポンサーリンク






Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...