セガレの知恵袋

「デジモノ好き」な電気屋のおじさんが、ちまたにあふれる「テレビ」「オーディオ」「PC」「モバイル」関係の検証、新しく見つけた情報の「忘備録」として公開しています。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。
トップ>>

【情報共有】今話題の高セキュリティ「純国産SNS」ツール-「フォートトーク」


【情報共有】今話題の高セキュリティ「純国産SNS」ツール-「フォートトーク」

forttalk-000


今や「チャットツールの定番」として、インターネット内での「インフラ」として欠かせない存在となっている「LINE」「Facebookメッセジャー」ですが、いずれも「海外製」ゆえ「個人情報漏洩」や「突然の障害による動作停止」などの問題も多発していたりと、利用に不安、不信感を抱かれる向きが多いのも事実ではあります。

そこで登場したのが、認知科学者として知られている「苫米地英人博士」を中心とした「有志による完全国内サーバ運営管理のSNSチャットツール」として「フォートトーク」という「iPhone向けアプリ」「開発・配布」されています。


フォートトーク チャット
フォートトーク チャット
開発元:Cognitive Research Laboratories, Inc.
無料
posted withアプリーチ



様々な「評価」がある「純国産SNS」ですが、今後を期待したいアプリでもあります

2021年10月現在、配布されているアプリ「Appストア」からの「iPhone向け」のみで、ネット上では「Android」端末にインストールする方法や「PC用Androidエミュレータを使用した導入方法」を紹介している記事もあるようですが「非公式」な手法な上、個人的に試してみましたが、いずれも「動作失敗」に終わっています。

「開発側」によれば「Android」向けアプリを「今後開発予定」との情報は出ているですので「気長に待つ」しかなさそうです。


「苫米地英人博士」による「フォートトーク」の説明動画





利用登録には「電話番号」は必要なく「メールアドレス」(Gmail,Yahoomailでも可)のみで、「性別」「生年月日」「住所」など「個人が特定できる情報」を知られる事なく利用する事が可能です。


forttalk-001

forttalk-002

「登録」方法は、アプリを立ち上げ「メールアドレス」を入力し「送信」。

forttalk-003
すると「登録したメールアドレス」「仮のログインパスワード」が送られてきますので「パスワード」を入力し「登録」します。


forttalk-004

これで「フォートトーク」を使えるようになります。


forttalk-005

「自分」のプロフィール、「パスワード」の変更など「設定」から「操作」する事も可能です。


forttalk-006


主に「LINE」との「使い勝手」の比較をされるレビューが多いようですが「あくまでも別物」アプリですのでこうした指摘は「筋違い」かも知れません。


forttalk-008


「開発側」「営利を目的としたものではなく」有志によるプロジェクトですので「機能のアップデート」など「暖かく見守って行きたい」ものです。







家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【これは便利!】AndroidスマホでWeb記事を「オーディオブック」のように「読み上げる」設定方法


【これは便利!】AndroidスマホでWeb記事を「オーディオブック」のように「読み上げる」設定方法

and-yomi-009


iPhoneでの「テキスト読み上げ機能」はいくつか雑誌などメディアで紹介されているケースも見かけますが、「Android端末」での使い方は機種により若干操作方法が異なるためか、あまり紹介されていないようですので、私が教えてもらった方法をを紹介します。






意外と知られていないようですがこの分野、「翻訳」を含め「Google」が「一手先を行っている」と言われているようです

手法としては「iPhone」と考え方とほぼ同じ「設定」から「ユーザー補助」内の「選択して読み上げ」項目を「オン」にする事により「Webページまるごと」もしくは「選択したテキスト範囲」を「読み上げ」て再生する事が可能になります。

and-yomi-000


and-yomi-002

and-yomi-003


and-yomi-004


and-yomi-005


and-yomi-006


↓「読み上げ」したいページを表示し、画面右下の「人マーク」をタップすると「再生ボタン」が表示され「ページの読み上げ」が始まります。

and-yomi-007


「iPhone」の場合と同じように「テキスト範囲を選択」すれば「ページの一部分のみ読み上げ」させる事も可能です。
and-yomi-008


「映像に強いApple」に比べ「Android」は「Google」製の「OS」なので「翻訳」「読み上げ」「検索」「音声」などに強みがありますので「本を書く職業」の方など「あえてAndroid」という層もおられるようです。





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【製品レビュー】話題の「ゲオ」オリジナル「骨伝導ワイヤレスイヤホン」を購入してみた


【製品レビュー】話題の「ゲオ」オリジナル「骨伝導ワイヤレスイヤホン」を購入してみた

geo-eya-000


最寄りの「GEO(ゲオ)」店内で見かけて以来、気にはなっていいたものの、正直「イヤホンには不自由していなかった」のでスルーしていたのですが、ここ最近「雑誌」や「ネットメディア」でプッシュされているようで「機会があれば入手しよう」と思っていた製品です。




形状上仕方ないのでしょうが「外の音も聞こえる半面、音漏れも気になる」かも知れません

機会は思わぬところにあるもので「ゲオ」での買い物にも使える「Pontaポイント」が意識していない間に溜まっており、「これといった使い道」もなかったので、初の「骨伝導イヤホン」を購入してみました。


geo-eya-004


「Pontaポイント」が気づかぬうちに「1910ポイント」も溜まっていたので、「3,279円(内消費税298円)の商品を「1,910円引き」の「1,368円」で購入できました。


geo-eya-001


↑「パッケージ内容」はいたってシンプルで「イヤホン本体」「充電ケーブル」のみです。


geo-eya-002


「ゲオ」オリジナル製品という事ですが「Made in China」なので、国内メーカーの「PB(プライベートブランド)」「ジェネリック」同様「国内で企画」して、製造を「中国企業」にまかせている製品と思われます。 


geo-eya-005


基本的に「イヤホン左右」ボタンを押して操作しますが、この製品では「音量の上げ下げ」はイヤホン側では操作できず、ペアリングする「端末側の音量調節機能」を使用する必用があります。


geo-eya-003


付属する「充電ケーブル」は今時何と「MicroUSB」!!!。

説明書には「パソコンなどのUSB端子から」とわざわざ書いてありますので、おそらく「1A(アンペア)」相当と思われます。

スマートフォン用の「充電器」のほとんどが「2.4A」なので「過充電」で「発火」などのおそれもありますので「説明書に従っておいた方が無難」でしょう。

この「製品の使用感」ですが「骨伝導」との事なので「こめかみのあたり」にパッドをあてても十分聞き取る事が可能なのですが「他の音が聞こえる分、音漏れがけっこう気になるレベル」です。


geo-eya-006



駅や買い物など「いちいちイヤホンを取り外す必要がなく通話」などできる反面、「耳を塞がない形状」なので「イヤホン内の音が聞き取りにくい」場合もあったり、逆に「図書館」や「電車内」など「音漏れ」が望ましくない場所では「あきらかに音漏れがする」ので「使用時に音量を下げる」など「配慮」する必要があります。

とは言え「交通量が多い道路」など「後ろからくる自転車」などの音も聴き取れますので「ジョギング」「ウォーキング」時に「ラジオ」「オーディオブック」などを聴く分には「安心して使えそう」です。

気になる「音質」ですが、音楽を聴くには「骨伝導」がゆえ「けっこう籠った音質」になりますので、同じ「ワイヤレスイヤホン」でも音楽向け「インナーイヤピース」型を選ぶべきで、「用途にあわせ使い分ける」べきでしょう。

正直なところ「通話」や「オンライン会議」など「音質」以外にも「遅延」などけっこう気になる製品のように感じますので「用途」は限られるかも知れませんが「骨伝導入門機」としては面白い製品ともいえるでしょうか。



*比較用に(参考製品)











家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
カテゴリー
スポンサーリンク






Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...