セガレの知恵袋

古物商開業支援・情報家電相談室「ディーエスエル」代表 【HN】PAWAKICHI(ぱわきち)の個人ブログです。

「情報」さえあればもっと「より簡単に・より便利に・よりリーズナブルに活用できるはず!」をモットーに「デジタル生活」の「情報の共有・検証・注意喚起」を、現役「古物商開業支援員・デジタル生活相談室」スタッフの目線から「情報共有・検証・注意喚起記事」を日々発信・更新しています。

2022/04

【情報共有】かつて話題になった「洗剤不要の洗濯機」の現在は?

【情報共有】かつて話題になった「洗剤不要の洗濯機」の現在は?

senzai-fuyou-000

2002~2003年頃、テレビCM含め、けっこう大々的に販売されていた「三洋電機」「洗剤不要の洗濯機」。

仕組み
としては「水道水の電気分解で発生する電解水で汚れを落とす」とうたわれていたようですが、その「検証」もあまり「アナウンス」されず、いつの間にか、その存在が消えてしまっている「印象」です。


↓「価格.com」に製品情報が残っていました!。



メーカー(SANYO)自体が売却「サポート窓口」は残っているらしいが「ポータブル(旅行用)」は残っているようです

もっとも「製造」していた「三洋電機(SANYO)」という企業自体、2012年に「経営破綻」しその「家電ブランド」自体「Panasonic(パナソニック)」に吸収、さらに一部家電製品(冷蔵庫など)については、中国の家電メーカー「ハイアール」傘下になり「AQUA(アクア)」ブランドとして日本国内に「逆上陸」、さらに「インド市場」に於いては、2016年から「SANYO」ブランドが復活しているようです。しかしながら「洗剤不要の洗濯機」は「歴史から消されて」いるようです。

↓どうも「ココ」とかなり揉めていたのもその「一因」とも言われているようですが・・・。




↓このあたりの「裏事情の考察」動画が見つかりました。(陰謀論系?ではありますが・・・)




とは言え「大型洗濯機」市場からは「家電メーカー」は撤退しているのは「事実」ではあるようですが、「旅行用」「一人暮らし向け」など「ポータブルウォッシャー(洗濯機)」現存生産販売されており「ネット通販」で入手できるようで「おすすめ」に表示される事もあるようです。

しかしながら「洗剤不要」「高々」にうたっているわけではないように感じますが・・・。

あくまでも「ポータブルで洗剤要らずで手軽に洗濯できる」という「アイデア商品」的「位置づけ」な「印象」は拭えないようではあるようです。

(参考製品)






家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【注意喚起!】「Windows11」インストール済「中古パソコン」は購入しても大丈夫か?

【注意喚起!】「Windows11」インストール済「中古パソコン」は購入しても大丈夫か?

usd-win11-000

「中古」でも良いからと「安いパソコン」を探していると、OSが最新の「Windows11」にアップグレードされた「割と古めな製品」が出回っています「本当に使い物」になるのでしょうか?と「不安」になるかもしれません。

ハード上の「スペック」で「力技」でインストールできているようですが「Microsoft」の「サポート対象外」の製品も実際出回っているようなので今現在の「中古」はリスクが高いかも

「Windows10」にアップグレード
された際には前バージョンの「Windows7」「8」「8.1」からの「ハード的ハードル」がけっこう低く「OSがアップグレードされた中古パソコン」でもさほど問題は少なかったように「記憶」していますが、こと「Windows11」に於いては「ハード的」に「高スペック」が要求され、比較的新しめの「Windows10」マシンでも「非対応」もしくは「動作に難アリ」なケースが報告されているようです。

例えば「CPU」だけでも「インテル Corei5」から対応とされていますが、同じ「Corei5」でも「第8世代以降」からの対応となるのですが、何故か「第6世代」のパソコンに「Windows11」が搭載され販売されているケースもあるようです。

しかし「Mirosoft」が「推奨しているスペック」以外の「パソコン」では「OSアップデート」などの「サポート対象外」となってしまうため「購入したはいいが後々役に立たない」という問題が指摘されてきているようです。

何故こうした機種が「中古市場」に出回ってしまうのかと言うと、手持ちのパソコンを「少しでも高く売りたい」ユーザー、もしくは「業者」力技「レジストリ」を操作して「最新OSにアップグレード」して「中古店」に持ち込んだり「フリマ」などに出品している製品もあるという事のようです。



何の製品でもそうですが「正規の手法以外」で「改造、改変」を施した製品は「メーカーのサポート外」になってしまうのは「当たり前」ですので「自分で改造などを楽しむ目的」以外であれば、現在こうした「中古品」の購入は「見合わせた」ほうが「無難」でしょう。



(参考書籍)



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【注意喚起!】2021年冬に続き、今夏も「エアコン」在庫不足が懸念-今のうち「動作確認」を!されるよう

【注意喚起!】2021年冬に続き、今夏も「エアコン」在庫不足が懸念されるよう-今のうち「動作確認」を!

air-con-000

2021年末~2022年「冬シーズン」の「給湯器」など「冷暖房製品」「在庫不足」が「危惧」されている件を、以前「報告」させていただきましたが、「現状の好転が見られず」、夏に向け、今度は「冷房エアコン」についても「在庫不足」が懸念されているようです。




「例年」であれば「5月~6月」の「購入を提案」しているのですが、2022年に於いては、4月現在でも「世界的部品不足」「物流停滞」などの影響「早くも在庫底打ち」な情報もあるようです。




(関連記事)




「部品不足」状態も解消されていないので「修理」も早めにしないと「秋」まで待たされる恐れも

「在庫」がなければ「現在使用しているエアコン」を「大事に使い続ける」事
になるわけですが、「暑くなって」から「使おうとしたら故障していた」なんて事も・・・

そもそも「家庭用エアコン」自体の「製品寿命」は平均で長くとも「10年」と言われている上、「修理できる機種」の「部品在庫」の「保存期間が5年」というのが一般的なので「シーズン前の動作確認は必須でしょう。



ちなみにエアコンの「取付け」「修理」とも「使用し始める7月以降」「施工業者」さんの「スケジュール」が詰まってしまい「9月以降の作業」となってしまうケースも「業界内では当たり前」な話でもあります。

いずれにしても今年「2022年内」については、今からでも「あらかじめ動作確認」をして「夏になる前」に「買い替え」なり「修理」などの対策をしておいた方が「無難」かも知れません。


(関連記事)




(参考書籍)




(関連製品)










家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【情報共有】2022年4月現在、PC・スマートフォン「値上げラッシュ」が発生?

【情報共有】2022年4月現在、PC・スマートフォン「値上げラッシュ」が発生?

neage-000


2022年4月現在、世界情勢が不安定感ある中、あらゆる「モノ・サービス」の「値上げラッシュ」が話題になっていますが、こと「パソコン」「スマートフォン」に於いても「つい数か月前には投売り」されていたはずの製品が「気付いたら3~5万円ほど値上がりしている」ケースを見かけるようになっています。

例年では、各社「9月」頃「新製品」が発売されるため「旧機種の在庫処分」として「7月のボーナスシーズン~8月」が「買い時」という傾向が多かったものが、「物流がストップ」「部品不足」「円高」など「様々な要因」が重なって「モノ自体が無い」自体になっていて、4月半ばより「既に在庫薄」「値上げ」が始まっている印象です。

2022年4月22日現在、「PC」「スマートフォン」いずれも「新機種3~5万円ほど実質値上げ、さらに「在庫入荷待ち」続出な機種も

こうした状況の背景には「世界的ハイパーインフレ」が原因と言われていますが、ここ半月の間に「急激に値上げラッシュが進んでいる」印象もあります。

neage-001


↓このあたりの話題を「戸田覚:ガジェット」動画でけっこう細かく「考察」されていますので「参考」になるかと思いますので「詳しい内容」は戸田さんの「動画」説明に譲ります。

「パソコン」「スマートフォン」「なるべく早く」欲しいという方「必見」です。



なるほど、「今必要な製品」がかつ「手に届く価格」であれば「在庫があるうちに押さえておく」という「選択肢」も考慮しておくべきかも知れません。

(参考書籍)





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【これは便利!】Facebookの「不快な広告を非表示」にする-「標準機能」でも「1広告づつ」非表示する事は可能ですが・・・

【これは便利!】Facebookの「不快な広告を非表示」にする-「標準機能」でも「1広告づつ」非表示する事は可能ですが・・・

fb-post-000


ジャストシステム
が、2021年6月12日に公開した調査結果によれば「現在SNSを利用している人(719人)のうち4割はFacebookのタイムラインに表示される広告を見て、不快に感じた経験がある」と回答しているとの事。

「広告がやたら多い」のは「広告収益によりユーザーが無料で利用できる」サービスのため「我慢せざるをえない」のところですが、「自分の関心事」ではあるものの「検索などしていない」はずなのに「Facebookの広告」に「関連記事」が表示され「もしや盗聴されている?」と「心配になる」ケースが度々あります。




「Chromeブラウザ」用など「一度にすべての広告非表示」できる「アドオン」も存在しますが「完全」というわけではないようです

事の「真偽」「Facebookの広告表示アルゴリズム」は別
として、多くの方があらゆる手法で「広告ブロック」に「苦慮」されていますが、その手法を見てみましょう。



↓「PCブラウザ」での場合、標準機能としてとして、「ブロックしたい広告記事」右上の「・・・」をクリックして「プルダウンメニュー」から「この広告を非表示にする」を「選択」します。

fb-block-003

すると「該当の広告」を「とりあえずブロック」事ができますが、あくまでも「とりあえず」程度なので「また表示される」事は「覚悟」しておくべきでしょう。

「Facebook広告」のブロックに関して「こうした繰り返し」になるのは、仕組み上「致し方無い」のかも知れません。

↓スマートフォン・タブレット「アプリ版Facebook」の場合も同様に「・・・」部分から「投稿を非表示」をタップする事により「PCブラウザ版」と同様の操作が可能です。


fb-block-004

しかしながら「標準機能」としては「1広告づつ」の処理が必要なので、不要な広告をコツコツと「ブロック」して工程が面倒です。

そこで「まとめて広告表示をブロック」したいと考えるわけですが、PCの場合「ブラウザのアドオン」を導入する方法が「有効」です。
fb-block-001





スマートフォン・タブレット端末の場合は「AdBlocck」アプリ「Playストア」「Appストア」それぞれからダウンロードする方法もあるのですが、このアプリは「Facebookアプリ」ではなく「ブラウザアプリ」から「Facebook」を開く場合にのみ「有効」となりますので「ひと手間がかかる」のが難点です。

広告ブロッカーブラウザ: アドブロック,広 告 ブロック
広告ブロッカーブラウザ: アドブロック,広 告 ブロック
開発元:Adblock – Rocketshield Browser Technology Limited
無料
posted withアプリーチ

AdGuard ー Safariでしっかり広告ブロック
AdGuard ー Safariでしっかり広告ブロック
開発元:Performix
無料
posted withアプリーチ

PC、スマートフォン・タブレットいずれも「完全の広告ブロック」されるわけではありませんので、いずれ「広告が表示されたらまた同じ工程を繰り返す」必要はありそうです。



(参考動画)




(参考書籍)







家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
カテゴリー
スポンサーリンク