セガレの知恵袋

古物商開業支援・情報家電相談室「ディーエスエル」代表 【HN】PAWAKICHI(ぱわきち)の個人ブログです。

「情報」さえあればもっと「より簡単に・より便利に・よりリーズナブルに活用できるはず!」をモットーに「デジタル生活」の「情報の共有・検証・注意喚起」を、現役「古物商開業支援員・デジタル生活相談室」スタッフの目線から「情報共有・検証・注意喚起記事」を日々発信・更新しています。

2022/10

【情報共有】高評価な「WOWOWオリジナルドラマ」の一部番組が「Amazonプライムビデオ」でも配信されています

【情報共有】高評価な「WOWOWオリジナルドラマ」の一部番組が「Amazonプライムビデオ」でも配信されています

20221029-wowow-000

WOWOW」「Netflix」「Amazonプライムビデオ」など、テレビの「有料チャンネル・配信サブスク」「複数契約」していましたが、「観たい番組が多い」ものの「観る時間も少なくなった」ので「サブスクの断捨離」に踏み切りました。

今回の「見直しのポイント」としては、あくまでも「個人的好み」ではありますが、気に入って視聴している「WOWOWオリジナルドラマ」映画(洋画)の「吹き替え版」「コンテンツがやや被って」いる、「Amazonプライムビデオ」1本にまとめる事にしました。




TSUTAYAで「DVD化」もされるようなある意味「厳選された外れのない作品」を見つけられるかも知れません

ちなみに「WOWOWオリジナルドラマ」については「すべてではない」ものの、一部(というか厳選された)コンテンツも「Amazonプライムビデオ」内で「配信」されています。

20221029-wowow-001

「個人的好み」でもある「池井戸潤原作」「東野圭吾原作」ドラマもほぼ「Amazonプライムビデオ」でカバーされている上、最近では「Amazonオリジナルドラマ」も「充実」してきていますので「アプリひとつ」で楽しめるのも「便利」なところです。

作品数が限られている
とは言え、TSUTAYA「DVD化」もされるようなある意味「厳選された外れのない作品」を見つけられるかも知れません。

ただし「映画(洋画の)吹き替え」については、古めの作品だと「字幕版のみ」の作品も少なくないのが残念なところですが・・・。

もっとも「視聴する時間」も限られていますので「観たい番組を消化」できないほど「コンテンツは充実」しています。




(関連記事)




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【情報共有】2022年新型Amazon「Fireタブレット」で「Google Play」を「強制インストールする裏ワザ」が使えなくなった件

【情報共有】2022年新型Amazon「Fireタブレット」で「Google Play」を「強制インストールする裏ワザ」が使えなくなった件

20221025-fire-000

Amazonオリジナル「低価格タブレット端末」である「Fire7」「FireHD8,10」「Androidベース」ではあるものの「FireOS」という「独自OS」を採用しているため、基本的に「Amazonアプリストア」からしか「アプリが入手」できません。

そのため「iPad」他社の「Androidタブレット端末」と異なり「アプリ数がかなり少なく」なります。

とくに「LINE」「メルカリ」を始め「Googleサービス」アプリ「ストアにない」ため、「iPad代わり」と考えたら「ガッカリ」する「タブレット端末」になってしまうかも知れません。

そのため「有志たち」が作ってくれた「非公式アプリ」を使って「GooglePlayストア」を導入する「あくまで自己責任」「裏ワザ」が存在します。↓



ところが、2022年に製造・販売された「FireOS 8」使用の製品で、この「裏ワザ」が使えないという報告が相次いで届いています。↓





OSが「Fire7」から「Fire8」にアップグレードされたの
が原因らしいが2022年10月現在対応法模索中

どうやら「FireOS」の「アップグレード」時に「仕様変更」されたためか、「現状試しえるあらゆる裏ワザ」を駆使しても、2022年10月現在、「FireOS 8」機種に於いては「インストールできない」ようです。

↓「参考」までに



確認できているのは、現行販売されている「FireOS 7」端末であれば「Google Play」インストールする「裏ワザ」が使えるようです。

今回は「2020年製造」の「第10世代FireHD 8」を入手して「裏ワザ」を試したところ「Google Play」がインストールできました。(ただし、Googleアプリは全滅)

界隈の「有志たち」が「何か発見」してくれるのを「期待する」しかないのが残念ですが「情報を追って」行きたいところです。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【製品レビュー】ダイソーの「ソーラー充電モバイルバッテリー」-ちょっと「微妙」ですがあえて購入してみました

【製品レビュー】ダイソーの「ソーラー充電モバイルバッテリー」-ちょっと「微妙」ですがあえて購入してみました

20221022-daiso-001

2022年5月に発売されて「あっという間」に「売り切れ」てしまった「ダイソー」の「ソーラー充電モバイルバッテリー」ですが、その際買い逃してしまった「初回ロット?」は、ネット上で、けっこう「辛口」なレビューが出回っていました。



最近、新たな製造品と思われる「同製品」「ダイソー店頭」で見かけるようになりましたので「もしかして改善されてからの再発売か?」との「わずかな期待」をもって「購入」してみました。

「ソーラー充電機能」は「微妙」ですが普通の「モバイルバッテリー」としても使用できます

製造・販売しているのは、日本のいわゆる「ファブレス(工場を持たない)」メーカー「株式会社 E Core(イーコア)」(製造は中国工場のようです)。

20221022-daiso-002



製品は「手のひらサイズ」の「ほぼ正方形」片面に「ソーラーパネル」が搭載されている「一見スグレモノ感」がある「モバイルバッテリー」ですが・・・。

20221022-daiso-003

「開封時点」約「7割」ほどあらかじめ「充電」されていますので「即使用可能」なのは良いのですが、複数のレビューで指摘されている「ソーラーパネル」による「充電時間の問題」「検証」できていません。

20221025-daiso-002

容量「5000mAb」「モバイルバッテリー」としてはごく「普通に使える」ようです。

しかし、2つある「USB-Aポート」両方を同時に使って「充電」しようとすると、とたんに「充電機能が弱く」なってしまいますので「1台づつ」しか「充電できない」ようです。

このあたりこの製品に限った事ではなく、他の「格安モバイルバッテリー」にも同様な傾向を感じます。

20221022-daiso-000

「好意的」なレビューもあるようですが・・・。



製品パッケージの裏書きの「その他の注意」を「よくよく確認」してみると「ソーラー充電は低速の為あくまで補助機能としてご使用ください」と記載されています。

よくある「記載と性能が違う」という「クレームが言えない」、気付きにくい「取扱説明書」記載手法と言えるでしょう。

20221025-daiso-001

もちろん「通常のモバイルバッテリー」同様「USBでの本体への充電」ができますので「コンパクトなモバイルバッテリー」としても使えるほか、「LEDライト」「2つ」付いていて、これが「懐中電灯」代わりにもなりそうです。

20221026-daiso-000

個人的には「停電時の持ち出し品」「キャンプ用具」のひとつとして「ソーラー充電機能はあくまで保険」的に考えた上で利用できるかなという印象です。

考えてみれば「あきらかにソーラーパネルが小さすぎる」ので「充電に期待」するのは「早計すぎた」かも知れません。

「ソーラー充電」を期待するのであれば「それなりの規模のパネルが必須」でしょう。


(参考製品)


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【これは便利!】評判の翻訳機能「DeepL(ディープエル)」-「Chrome」系ブラウザにアドオンを追加してみる

【これは便利!】評判の翻訳機能「DeepLディープエル)」-「Chrome」系ブラウザにアドオンを追加してみる

20221019-deepl-000

PC内での個人的な環境として「他言語でのやり取り」はあまりありませんが「Twitter」などで調べものをする際や「海外サイト」など「Webブラウザ」では「Google翻訳拡張機能」、メールソフト「Thunderbird」では、話題の翻訳サービス「Deepl(ディープエル)」「使い分け」していましたが「Chromeブラウザ」の「アドオン」として対応されたようなので早速「設定」し「DeepLに統一」してみました。




20221019-deepl-002

「Google翻訳」のような「ページ丸ごと翻訳」は「有料課金」が必要ですが「選択テキスト単位での翻訳」であれば「無料」で利用できます

PCでの「DeepL」は基本的に「有料」の「翻訳サービス」になりますが「ちょっとした文書を翻訳する」だけであれば「機能は限られる」ものの「Chrome系ブラウザ」内アドオン(拡張機能)でもけっこう「役目をはたして」くれそうです。



「ChromeWebストア」から「DeepL翻訳」をインストール「拡張機能」「有効」にし、「アイコン」が「ブラウザメニュー」に表示されれば「DeepLが有効」になります。

20221019-deepl-001

この状態で「ブラウザ」内の「翻訳したいテキスト文字列を選択」して。

20221019-deepl-004

「ブラウザ」の「DeepLアイコン」をクリックすると。

20221019-deepl-005

「DeepL翻訳ツール」画面の左枠に「翻訳前原文」、右枠に「翻訳後文章」出力されます。

20221019-deepl-003

「無料」で使用できるのはここまで「Google翻訳」のような「ページ丸ごと翻訳」は「有料課金」が必要です。

「Google Chrome」ブラウザは当然として、同じ「Chromium」系「Microsoft Edge(エッジ)」「Brave(ブレイブ)」での「アドオン(拡張機能)」「動作」も確認できています。


(参考製品)

家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【これは便利!】「Androidスマートフォン」で「簡易留守番電話」を使う-SHARP「AQUOS sense」端末自体の標準機能

【これは便利!】「Androidスマートフォン」で「簡易留守番電話」を使う-SHARP「AQUOS sense」端末自体の標準機能

20221018-rusuden-000

基本的に「スマートフォン」で「留守番電話」機能を利用するには「ケータイキャリア」「留守番電話」(オプション扱い)を利用する事になります。

ところが「留守番電話」「オプションとして選択」できる「ケータイキャリア」「NTTドコモ」「au」「ソフトバンク」「楽天モバイル」および「サブブランド」である「UQモバイル」「ワイモバイル」に限られています。

「ネット完結プラン」である「ahamo(アハモ)」「POVO(ポヴォ)」「LINEMO(ラインモ)」および「MVNO」と呼ばれる「格安SIM」「格安スマートフォン」については「留守番電話」機能が使えないため「メッセンジャーアプリ」などを「併用」して「留守電代わり」に使用するしかありません。



「iPhone」では「全機種」端末自体が「留守電機能」に「非対応」ですが、「SHARP」「SONY」など、国内発メーカー製の「Android端末」「一部の機種」で、「機器側の機能」として「留守番電話」機能がある端末が存在します。

ただし、同じ「SHARP」製端末であったとしても「AQUOS sense」には搭載されているものの、「Android ONEシリーズ」では「非対応」というケースも多いので「留守電機能のある端末が欲しい」のであれば、事前に「メーカーサイト」で確認してみたほうが良いでしょう。

「SHARP」や「SONY」など「日本発メーカー」のあくまでもですが一部Android端末で「簡易留守録」機能が使える機種が存在します

「Android OS」としての機能ではなく、あくまで「機器側の機能」になりますので、「端末」により「操作方法」が異なります。

今回は、手持ちの「SHARP AQUOS sense4」での「通話録音機能」を確認します。

「留守番電話」機能が使用するための「事前の設定」を解説します。

20221018-voicerec-004

まず「ホーム画面」上のどこか「アイコンのない空いている場所」を「長押し」「ウィジット」「選択」します。

20221018-voicerec-005

すると「簡易留守録」という「アイコン」が表示されますので「ホーム画面」にドラッグします。

20221018-voicerec-006

後の操作は「ホーム画面」「簡易留守録」アイコンボタンタップして行います。

20221018-rusuden-001

ここで様々な「留守番電話設定」ができます。

「留守番電話」機能を「常駐」させるには、「簡易留守録設定」「ON」にします。

20221018-rusuden-002

「保存」された「留守電」「簡易留守録」以下の「録音日時が入った受話器アイコン」タップすれば「留守電」が「再生」されます。

20221018-rusuden-003

20221018-rusuden-004


「再生」した「音声」「相手側の声もクリアに録音」されている印象です。

このあたり、対応されている「端末の性能」に「左右される」かも知れませんが、今回「検証」した「AQUOS sense4」では、「予想以上」の使い勝手と感じました。

なお「設定」で変更できるのは「応答時間設定」のみのようで「応答メッセージ」「既定のメッセージ」しか利用できないようです。

(関連記事)



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新記事(画像付)
カテゴリー
スポンサーリンク