【これは便利!】「YouTube Premium」契約する前にーブラウザ「Safari」利用でバックグラウンド再生(iPhone)

yt-iphone-000

(注)この情報は修正版を2020年9月25日の公開しましたのでご参照ください↓


「YouTube Premium」の目玉機能
として「バックグラウンド再生」というものが注目されています。

これはPCに於いては当然「マルチタスク」(複数の作業を同時進行で行える機能)なのであまり気にする事はなかったのですが、ことスマホ・タブレット端末については、一部「音楽再生アプリ」などを除いて、他の作業中に「同時に作動する」機能が限定されており「YouTube」に於いては「Premium」を契約しなければ「バックグラウンド再生」に対応されず、他のアプリを開く際「YouTube」はいったん終了しなければなりません。

↓「非公認」ながら「バックグラウンド再生」できるアプリもないわけではないのですが、「上手く起動できなかったり」「突然サービスが停止」する事を覚悟しなければならないのも致し方ないところではあります。


正規のブラウザ「Safari」を利用するので安心ではありますが視聴するまでの設定が面倒かも
PCでは「ブラウザ」を介して視聴されるのが前提ですので、一部メディアでは「スマホ」でも「ブラウザのPC版表示機能」を利用して視聴できると言われていますので「検証」してみました。



確認に使用したのが、2020年発売のApple「iPhoneSE(第2世代)」「Safariブラウザ」です。

yt-iphone-001

「Safari」ブラウザで「YouTube」を開き、視聴したい動画を再生し、左上の「AA」をタップし「設定画面」を開き「デスクトップ用Webサイトを表示」を選択します。

ここで「ホームボタン」で「戻る」の操作をしますが「一度再生が止まった」ような動作になります。

ここで「iPhone」画面の「下から上にスワイプ」して「コントロールセンター」を呼び出し画面右上の「再生ボタン」をタップする事によって「再生が再開」し、他のアプリを使用しながらでも「YouTubeをバックグラウンド再生」する事ができるようになりました。

yt-iphone-003

「戻る」際は再度「コントロールセンター」を呼び出して「停止」する必要があります。

このように「ひと手間二手間かかる」ものの、さほど難しくなく使用できます「操作が面倒」なのは確かではあります。

しかし「怪しげ」な「サードパーティアプリ」ではなく、標準装備のブラウザ「Safiari」の機能を使う方法ですので「安心して利用できる」のは確かです。

また「Android」端末に於いては「Chrome」ブラウザでも同様に利用できると記事にはありましたが、手持ちの「Android」端末では上手く作動しませんでした、端末との相性も考慮する必要もありそうなので再度検証し直してまた「報告」できればと思います。


Echo Show 5 (エコーショー5) スクリーン付きスマートスピーカー with Alexa、サンドストーン
by カエレバ



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村