セガレの知恵袋

「デジモノ好き」な電気屋のおじさんが、ちまたにあふれる「テレビ」「オーディオ」「PC」「モバイル」関係の検証、新しく見つけた情報の「忘備録」として公開しています。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。
トップクラウド・Webサービスオンラインストレージ)>【情報共有】「Googleフォト」有料化-「Amazonフォト」にスマホ写真を自動アップロード先を変更してみる

【情報共有】「Googleフォト」有料化-「Amazonフォト」にスマホ写真を自動アップロード先を変更してみる


【情報共有】「Googleフォト」有料化-「Amazonフォト」にスマホ写真を自動アップロード先を変更してみる

g-a-foto-000


現在、スマホで撮影した写真(.jpeg,.png)ファイルと「スクリーンショット」「Googleフォト」に自動的にアップロード・同期して、まさに「クラウドストレージ」として「便利」に利用していますが、Google側の発表によると、2021年6月1日より、「これまで無制限であったGoogleフォトの写真保存容量」を「Googleドライブのストレージにカウントする」とアンアウンスされています。

つまり、「ストレージ容量を超えた分が有料になる可能性」があります。

なお、2021年6月1日までに保存していた写真はカウントされない。

ちなみに「15GBの無料ストレージ」には、Googleフォト以外にも、「GoogleドライブやGmailが含まれる」ため、写真が保存できる容量は実際にはさらに少なくなるので、今後、「クラウドストレージ」容量の「無料分」を確保したいところです。

「Amazonプライム会員」である必要はありますが「実質最安値の写真ストレージ」のひとつかも知れません

幸い、同じようなサービスで「Amazonフォト」が利用できる環境(プライム会員特典対象)にありながら今まで「気づかず利用していなかった」ので「Googleフォト」の補完になるかも「検証」してみました。

↓スマホアプリ「App Store」「Goole Play」からダウンロードできます。

Amazon Photos
Amazon Photos
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted withアプリーチ

g-a-foto-002

それぞれの「アプリ」で「自動アップロード」に「設定」しておけば、「Googleフォト」同様、「スマホの写真を撮ったり、スクショを撮る」だけで「Amazonフォト」のクラウドストレージで「同期」する事が可能です。


g-a-foto-001


もっとも「無料」(実質的にはプライム会員会費内です)で利用するには「Amazonプライム会員」になる必要がありますが・・・。↓






ただ「PCで同期されたファイルをダウンロードして編集しよう」とすると、インターフェースに「慣れ」が必要なようで「イマイチ使い勝手に難」は感じますが、「Googleフォト」同様に使いこなせるまで「時間はかかる」かも知れません。






家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
スポンサーリンク






Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...