セガレの知恵袋

「デジモノ好き」な電気屋のおじさんが、ちまたにあふれる「テレビ」「オーディオ」「PC」「モバイル」関係の検証、新しく見つけた情報の「忘備録」として公開しています。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。
トップスマホ/タブレットMVNO)>J:COMで中古のiPhone 6sを取り扱う

J:COMで中古のiPhone 6sを取り扱う


J:COMで中古のiPhone 6sを取り扱う




iphone6s


J:COMモバイル

ケーブルテレビ国内最大手のJ:COMは,以前から、「J:COM Phoneモバイルとして」、「Willcom」(現ワイモバイル)の「PHS」を展開していましたが、2013年、「KDDI」の傘下に入り、「Willcom」自体も、「ソフトバンク」傘下に入ったため、「au」回線を利用した、「MVNO」に参入し、モバイル事業を展開しています。

iPhone6sの認定中古完動整備品を導入

ケーブルテレビの利用者層の平均年齢が高いという理由からか、スマホサービス開始当初は、「LG WineSmart」という、見た目、「ガラケー」「2つ折り」スマホから始まったので、正直、「どうかな?」と思ったものですが、やはり、というか、案の定、評判が芳しくなかったらしく、SHARP「AQUOSPHONE」や、富士通「arrows」などを投入、そしてとうとう、顧客や現場から要望の多かった、「iPhone」を2017年、4月から本格的に提供を開始しました。

さすがに、新品を販売、というのはなかなか問題があったそうで、「Appleの認定中古整備品」という事になったとの事。

しかし、中古品とはいえ、「Apple」正規の箱に入っていて、バッテリー、充電器、ライトニングケーブル、イヤホン等、「消耗品」と言われるものはすべて新品。且つ、1年間のメーカー保証付きという、高スペック。

ケーブルテレビ会社ならではの訪問サポート体制


「地域密着のケーブル会社」として、他の「MVNO」ではまずやらない、SIMカードの初期設定してから出荷、届いたらすぐに使用できる様に発送し、設定できない顧客には、無料で訪問し、自宅での、「WiFiの設定」「MLP」の切り替え、「LINE」の設定、「電話帳の移行」までやってくれる他社ではまずやらないサービス。

「iPhone」を安く使用したい向きには、新しい選択肢といえるかも知れません。


提供エリアが限られている


しかし、全国展開とうたっているものの、「J:COMエリア」においての全国なので、提供できないエリアが多い。

自宅や住んでいるマンション等が「J:COM」「地デジ」化している所じゃないと契約できないのが残念なところ。

あなたのスマホ今いくら?ゲオのSmarket(スマーケット)
ゲオのスマートフォン買取サイト「Smarket(スマーケット)」








コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
スポンサーリンク






Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...