セガレの知恵袋

古物商開業支援・情報家電相談室「ディーエスエル」代表 【HN】PAWAKICHI(ぱわきち)の個人ブログです。

「情報」さえあればもっと「より簡単に・より便利に・よりリーズナブルに活用できるはず!」をモットーに「デジタル生活」の「情報の共有・検証・注意喚起」を、現役「古物商開業支援員・デジタル生活相談室」スタッフの目線から「情報共有・検証・注意喚起記事」を日々発信・更新しています。
トップ電気屋さんの気になる話題エアコン)>【注意喚起!】2021年冬に続き、今夏も「エアコン」在庫不足が懸念-今のうち「動作確認」を!されるよう

【注意喚起!】2021年冬に続き、今夏も「エアコン」在庫不足が懸念-今のうち「動作確認」を!されるよう


【注意喚起!】2021年冬に続き、今夏も「エアコン」在庫不足が懸念されるよう-今のうち「動作確認」を!

air-con-000

2021年末~2022年「冬シーズン」の「給湯器」など「冷暖房製品」「在庫不足」が「危惧」されている件を、以前「報告」させていただきましたが、「現状の好転が見られず」、夏に向け、今度は「冷房エアコン」についても「在庫不足」が懸念されているようです。




「例年」であれば「5月~6月」の「購入を提案」しているのですが、2022年に於いては、4月現在でも「世界的部品不足」「物流停滞」などの影響「早くも在庫底打ち」な情報もあるようです。




(関連記事)




「部品不足」状態も解消されていないので「修理」も早めにしないと「秋」まで待たされる恐れも

「在庫」がなければ「現在使用しているエアコン」を「大事に使い続ける」事
になるわけですが、「暑くなって」から「使おうとしたら故障していた」なんて事も・・・

そもそも「家庭用エアコン」自体の「製品寿命」は平均で長くとも「10年」と言われている上、「修理できる機種」の「部品在庫」の「保存期間が5年」というのが一般的なので「シーズン前の動作確認は必須でしょう。



ちなみにエアコンの「取付け」「修理」とも「使用し始める7月以降」「施工業者」さんの「スケジュール」が詰まってしまい「9月以降の作業」となってしまうケースも「業界内では当たり前」な話でもあります。

いずれにしても今年「2022年内」については、今からでも「あらかじめ動作確認」をして「夏になる前」に「買い替え」なり「修理」などの対策をしておいた方が「無難」かも知れません。


(関連記事)




(参考書籍)




(関連製品)










家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
カテゴリー
スポンサーリンク






Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...