セガレの知恵袋

「デジモノ好き」な電気屋のおじさんが、ちまたにあふれる「テレビ」「オーディオ」「PC」「モバイル」関係の検証、新しく見つけた情報の「忘備録」として公開しています。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。
トップスマホ/タブレットデジタルガジェットレビュー)>Bluetoothイヤホンを購入してみた

Bluetoothイヤホンを購入してみた


Bluetoothイヤホンを購入してみた

5,000円以内で手に入る自由なワイヤレス環境
いつも、1,000円前後のイヤホンしか買っていなかったので、購入しても「イヤホンジャックの接触不良」「片方しか聴こえなくなった」など、「安物買いの銭失い」状態を続けていました。

すでに「iPhone」にはヘッドホンジャックがなくなっているし、いずれは、「ワイヤレスの時代」になりそうです。

しかし、人気の、「Airpods」も含めて、ワイヤレスヘッドセットは高価です。

ヘッドホンにそんなにコストをかけたくないと思っていた時、ネット通販を物色していたところ、amazon楽天市場で、イヤホンのベストセラー1位4つ星レビュー数、3,500件以上の高評価のこの製品を発見!!!。

聞いたことのないブランドの製品だが、5,000円以内で手に入るのなら、と、amazonのタイムセールの際に思い切って購入してみました。

◎購入の際には、各サイトの「タイムセール」などを狙うのもいいですね。

Q12-001

届いた商品のセット内容はこんな感じ。

専用のケースも付いていますが、私には使い道はなさそうです。

Q12-002

イヤホン同士がマグネットでくっ付くので、コードがからむことなく、コンパクトに収納できます。

いつもスマホで音楽やPodcastを聴いているので、Bluetoothでペアリングしてみる。

本体真ん中のボタンを長押しすると「電源をONにします」「接続が完了しました」「ペアリングモードに入りました」などと、日本語でアナウンスされ、簡単に接続が完了します。(ちなみに取説は英語表記しかない)

肝心の音質ですが、思っていたより結構高音質!。(いつも安物しか買っていなかったので、そう思うのかも)

低音が少し弱い気がしたけれども、アプリ側の「イコライザ設定」次第でかなりいい音質になります。

ジョギングしながらでも落ちる事がなさそうなフィット感があります。

バッテリー6時間持つとの説明だったが、実際には、4時間ちょっとといった感じです。

それでいて、5,000円以下なので、コスパ的には、充分な製品だと思います。

また、ハンズフリー応答にも対応していて、着信がくると、音楽が止まり、着信音が鳴り、そのままで会話ができます。会話が終了して通話を終了すると、自動的に音楽再生に戻ります



ゲオのスマートフォン買取サイト「Smarket(スマーケット)」








アマゾンプライム会員なら「会員特典」で追加料金なしで聴き放題です。



980円(税抜/月)のところ、プライム会員なら、780円(税抜/月)でさらに充実した音楽サブスプリクションサービスを受けられます。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
カテゴリー
スポンサーリンク






Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...