セガレの知恵袋

「デジモノ好き」な電気屋のおじさんが、ちまたにあふれる「テレビ」「オーディオ」「PC」「モバイル」関係の検証、新しく見つけた情報の「忘備録」として公開しています。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。
トップスマートテレビ動画配信サービス)>デスクトップキャプチャソフト-oCam

デスクトップキャプチャソフト-oCam


デスクトップキャプチャソフト-oCam

oCam-top

録画視聴に対応していない「VOD(ビデオ・オンデマンド)」サービスで、せっかくお金を払っていても番組視聴を制覇するのは容易ではありませんよね。

そこで、以前下記のツールを利用して、PC上に「MP4」ファイル化する方法を紹介しました。


この方法も便利なのですが、「録画が完了するまでPC前で待機」する必要がありました。

毎日寝る前や外出前にセットして、録画を終了させる方法はないかと探していたところ、「oCam」なる、デスクトップキャプチャソフトを発見したので、早速試してみました

デスクトップキャプチャ「oCam」を試してみる
oCam001


「Vector」から「oCam」をダウンロード

oCam002

「PC / ダウンロード」に保存したら、インストールファイルクリック

インストールする言語を「日本語」に選択します。

oCam003

インストールが完了したら起動し、まずは、録画形式「コーデック」から選択します。

ファイル形式は、MP4、AVI,WMV,TS,FLVなどから選択できます。


oCam004

続いて、左上の「ツール」から「オプション」を選択して、録画の保存先、終了時間を設定して、「保存」。

oCAM005

設定が完了したら、録画したい範囲に囲みを合わせて「録画」をクリック。

これで作業は完了です。

oCam006

再生自体は、「VLCメディアプレイヤー」などを使うと便利でしょう。



他のデスクトップキャプチャソフトにも共通して言えるのは、あくまでも指定した範囲をキャプチャーするので、操作画面や「ポップアップ」が表示されてしまうと、一緒に動画の中に入ってしまうので、くれぐれも注意が必要です。



ネットで気軽にDVD・CDレンタル「ゲオ宅配レンタル」





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
スポンサーリンク






Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...