セガレの知恵袋

古物商開業支援・情報家電相談室「ディーエスエル」代表 【HN】PAWAKICHI(ぱわきち)の個人ブログです。

「情報」さえあればもっと「より簡単に・より便利に・よりリーズナブルに活用できるはず!」をモットーに「デジタル生活」の「情報の共有・検証・注意喚起」を、現役「古物商開業支援員・デジタル生活相談室」スタッフの目線から「情報共有・検証・注意喚起記事」を日々発信・更新しています。

トラブルシューティグ

【情報共有】「GooglePay」「おサイフケータイ」アプリに「モバイルPASMO」「ファミマTカード(JCB)」が登録できない件


【情報共有】「GooglePay」「おサイフケータイ」アプリに「モバイルPASMO」「ファミマTカード(JCB)」が登録できない件

pasmo-id-000


「Feliica対応iPhone」から「非接触型(タッチ決済)電子マネー」として利用できるようになった「ApplePay」での「モバイルPASMO」と電子マネー「iD(アイディー)」として登録できるクレジットカード「ファミマTカード(JCB)」ですが、何故か、Android端末用の「おサイフケータイ」「GooglePay」には「非対応」(2021年12月現在)な様子です。

「NFC」対応端末であれば「単独アプリ」として利用可能でした

理由は定かではありません
が、「ApplePay」でも「使用開始」時期に「タイムラグ」があったように、「いずれは対応される予定」なのかも知れません。

とは言うものの現在でも、Android端末「おサイフケータイ」「GooglePay」に対応(NFC、Feliica搭載)していれば、「ひとつのアプリとしてまとめる」事はできませんが、「単体のアプリ」で「非接触型(タッチ決済)電子マネー」として利用できます「使い勝手としてさして変わりなく」使用できますので「安心」しても差支えないかと思います。

↓それぞれ、「専用アプリ」を「インストール」すれば「ケータイ・スマートフォン」で「タッチ決済」できるようになります。




モバイルPASMO

モバイルPASMO

株式会社パスモ無料posted withアプリーチ



「モバイルPASMO」「駅のPASMO対応券売機」「セブン銀行ATM」「クレジットカード決済」「チャージ」が可能です。

「駅の改札」を通る際は「とくに操作しなくてもタッチするだけ」で使用できます。



iDアプリ (MVNO/SIMロックフリー端末版)

iDアプリ (MVNO/SIMロックフリー端末版)

NTT DOCOMO無料posted withアプリーチ



「iD(アイディー)」は「NTTドコモ」が展開している「電子マネー」ですが「他キャリアの端末」でも使用できます。(私自身、楽天モバイルで利用しています)

「ファミマTカード」はこの「iD」に登録する事「電子マネー iD」としてタッチして「JCBのクレジットカード」として「引き落とし」されるという「仕組み」です。


昨今話題の「マイナポイント」登録先にも「指定」できるので「おサイフケータイ」「GooglePay」「自然の流れ」で採用されるのも「時間の問題」と予想されます。






家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【情報共有】OS「Android11」で「戻る」ボタンが無くなってしまった?


【情報共有】OS「Android11」で「戻る」ボタンが無くなってしまった?

android-back-000


「Androidスマートフォン」「機種変更」した際「気付いた」のですが、「OS」「Android11」アップグレードされたのはいいのですが、「若干インターフェイスが異なって」いて「戸惑って」います。





and11-back-007


and11-back-006


画面下にあった「戻る」「アプリ切替」「履歴」「3ボタン」「無くなって」います。

「設定」で「3ボタンナビゲーション」を「有効」にすれば以前のように戻す事ができるようになります

調べてみると、どうも「Android10」から「3ボタン」の代わり「画面」「右・左・下」から「スワイプ」をして操作する「ジェスチャーナビゲーション」という手法が採用されているようで、「Android10」の際は「9」からのアップデートされている端末では「3ボタン」が表示されていたので「知らず」に使っていたようです。

「慣れて」しまえば「便利」なのでしょうが、「徐々に」覚えて行きたいので「元に戻したい」ところです。

「機種」にもよるようですが、私の「AQUOS sense 4」の場合、以下の方法で「3ボタン」を「復活」させる事ができました。

まず、「画面下から上にスワイプ」して「設定」に入り「システム」選択します。

and11-back-001


続いて「操作」に進みます。


and11-back-002


「システムナビゲーション」(ジェスチャーナビゲーション)を選択します。


and11-back-003


「3ボタンナビゲーション」に「チェック」を入れます。


and11-back-004


↓これで「3ボタン」を「表示」させられるようになりました。


and11-back-005


とりあえずは「以前と近い環境」で「操作」できるようになりましたので「徐々」に新しい「操作方法」を覚えて行く事とします。


(参考書籍)






家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


【注意喚起!】「SMSメッセージ」今度は「241019」から-「医療機関受診情報漏えい」の疑いあり!


【注意喚起!】「SMSメッセージ」今度は「241019」から-「医療機関受診情報漏えい」の疑いあり!

sms-21-000


「迷惑メール」というものも未だ解決できない問題ですが、最近では「AIによるビッグデータ」を元に「ピンポイント」で「メール比べ開封率が高い」と言われている「SMS(ショートメッセージサービス)」に「自身に身に覚えのある関連メッセージ」を送る手法が目立つように感じます。




「留守電」「LIINE」からの連絡ならまだしも「SMS」のみとは怪しすぎます「無視」するに越したことはないでしょう

個人的な話ですが、最近家族が「思わぬ事故」にあってしまい「入院」する事となったのですが、翌日から「SMS」内に「保険会社」や「役所」的な「送信元不明」な送信元から「メッセージ」が来るようになりました。

とくに、送信元が「241019」からの「接触確認アプリ:COCOA」の登録を促すメッセージが「1日あたり10通も」届き「辟易」しています。



sms-21-001


どこから「情報が流出」したのか不明なのも怖いところですが「直接の入院理由」とは違う「医療系」アプリを「当てずっぽうに進められる」のは「非常に不快感」に感じる方も多いと思われる「悪質極まりない」印象です。


そもそも、本来ならば、2021年12月現在「〇〇パスポート」アプリのインストールを促すのであれば「タイミング」的に慌てて「タップ」しそうにも思いますが、「COCOA」という「忘れされつつあるサービス」なので「怪しさ満杯」のように見えます。

こうした「怪しいSMSメッセージ」は「無視するに越したことはない」でしょう。

*(未確認情報)「医療系システム」「サーバ」「AWS(Amazonの本業?)」←「マーケティング」「ターゲット」






家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【トラブル解決!】Amazon「Fire HDタブレット」で「WiFiの自動接続」が有効にならない事が多い件


【トラブル解決!】Amazon「Fire HDタブレット」で「WiFiの自動接続」が有効にならない事が多い件

non-wifi-000


「リモートワーク」などの普及「公共施設」「商業施設」などの「フリーWiFi」「公衆無線LAN」を利用する機会が増えています。

基本的に「WiFi端末」の多くは最初に「WiFiスポット」の設定をしておいて、端末自体の「WiFi設定を常時オン」にしておけば、次回その「WiFi範囲内」に入れば「自動的に接続される」はずなのですが、Amazonオリジナルのタブレット端末「Fire HD」使用時に「自動的に接続できない」ケースが多く感じます。

(関連記事)



「iPhone」「iPad」ですとこうしたトラブルはほぼ聞かれないのに対し「Androidベース」の端末については「機種」によりこうした手順が必要な場合もあるようです

「iPhone」「iPad」端末の場合、ほとんどこうしたケースが少ない印象ですが、特に「Android端末」の一部(に海外メーカー品が多い)や「Androidベースの改良OS」である「Fire HD」「FireTV Stick」用の「Fire OS」機器での「WiFi接続障害」はけっこう報告されているようです。

ちなみに別に所持している「Android端末」「SHARP AQUOS SENCEシリーズ」ではこうした問題も少なく、利用者からの報告として「京セラ」製もほぼ問題ないようですが、国内メーカーなら良いかというとそうでも無い様で「SONY エクスペリア」でも同様の「WiFi接続障害」もあるようなので、これも「仕様上の問題」と割り切って「都度設定する」動作を行うしかないようです。


以下「Fire HD」での画面で説明すると、「設定」→「インターネット」→「WiFiのオン・オフ」を一度「オフ」にし「オン」に戻す「使用可能なWiFiアクセスポイント一覧」が表示されます。


non-wifi-001


あくまで「個人的使用感」ですが比較的「コンビニ」「ファミレス」は概ね「自動接続」してくれるものの「イオンモール」「7スポット」「公共施設」「接続しているがインターネットが使えない」状態になる確率が高いようです。


non-wifi-002


大方「ここをタップしてネットワークにログイン」と表示されますので「タップ」します。


non-wifi-003


「WiFiスポット」によりインターフェースは異なりますが「ログインアカウント」(メール、SNSアカウントが多いと思われます)画面まで入れれば概ね「接続できる」ケースが多い印象です。


non-wifi-004



↓以上の操作で「接続が成功」する確率が高い気がします。



non-wifi-005



↓(関連記事)「公衆無線LAN」で「ビジネス上のやり取り」をやり取りする場合「VPN接続の設定」をして接続するのも「安全なポイント」かも知れません。







家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【トラブル解決】「オンライン会議」の回線状況が不安定な理由-「ホスト」が「ポケットWiFi」ではないですか?


【トラブル解決】「オンライン会議」の回線状況が不安定理由-「ホスト」が「ポケットWiFi」ではないですか?

mob-wifi-000
「オンライン会議」などを利用した「リモートワーク」も主流ななりつつある現在、平日日中こそなおさら「回線状況が不安定」なケースが見られます。

政府などで「リモートワーク」を推奨されている中「回線状況」の混乱を「考慮」せず進めた結果、「起こるべくして起こった」自体のようです。

最近報告されているケースでは「フリーWiFi」などの「公衆無線LAN」も「ギガもすぐ減る」などけっこう厳しいようです

確実な理由と言えないかも知れませんが、「定期的にオンライン会議」を主催している身として感じるのは通常「自宅・事務所」などの「光回線直結」でホストを立てている場合、あまり「回線不良」を感じないのですが「屋内WiFi化」の環境ですと、クライアント側が「スマホのデータ通信やWiFi」の場合「ときどき通信が途切れる」ように感じます。

ましてや「ポケットWiFi」や「スマホ通信」でホストを立てると「あっという間にギガを消費してしまう」上、けっこう「不安定な環境」になってしまいます。


さらに「フリーWiFi」「公衆無線LAN」の場合は施設によって「様々」「ビジネスホテル」ですと割と使用できる印象がありますが、「公共施設」や最近出始めた、こうした用途向けのはずの「ワーキングスペース」がけっこう「通信環境が不安定」なのは意外です(もっともホストでなければ快適に使えますが・・・)。


とりあえず、「ホスト」を立てる場合は、「自宅や会社」などの固定の「光回線」に「直付け」で「設定」したほうが「無難」かも知れません。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
カテゴリー
スポンサーリンク