セガレの知恵袋

「デジモノ好き」な電気屋のおじさんが、ちまたにあふれる「テレビ」「オーディオ」「PC」「モバイル」関係の検証、新しく見つけた情報の「忘備録」として公開しています。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。

話題のアプリ

【これは便利】?スマホ・タブレットに「地図データをダウンロード」して「オフライン」上で「GPSカーナビ」として使えるアプリ-「MAPS.ME」


【これは便利】?スマホ・タブレットに「地図データをダウンロード」して「オフライン」上で「GPSカーナビ」として使えるアプリ-「MAPS.ME」

mapsme-000


「Googleマップ」など「オンライン地図アプリ」を利用して「スマホ・タブレットをカーナビ代わり」に利用するのも「当たり前」な時代となりましたが、便利で高機能な反面「インターネット通信環境下で動作する」前提のアプリのため、「Googleマップ」などの地図アプリでルート案内する間、使用中はずっと地図をダウンロードし続けるので多くの通信量を消費するのは「必須」です。

本家「Googleマップ」でも「一部マップのオフライン化」は可能なのですが「記録」など「機能がけっこう限られて」しまいます。

そこでいくつか公開されている「オフライン地図アプリ」の出番なのですが「オフライン」ゆえ「機能が千差万別な評価」があり「選択に迷う」ところ。

いろいろ試してみた結果「MAPS.ME(マップス・ミー)」なるアプリ個人的に一番使いがってが良かったので愛用アプリのひとつとなっています。


オフライン地図、GPSナビ:MAPS.ME
オフライン地図、GPSナビ:MAPS.ME
開発元:STOLMO LIMITED
無料
posted withアプリーチ


「賛否両論」あるアプリですが使い方によっては「通信費」を気にせず「GPSカーナビ化」として使用できそうです


「元祖オフラインマップ」とも呼べる、この「MAPS.ME」の最大の魅力はなんといっても「ネット環境のない海外でも、事前にダウンロードしておいた地図をオフラインで見られる」ことです。


mapsme-001


アプリインストール直後詳細な地図データが一切ないため、まずは地図データのダウンロードから。簡易地図上で地図を見たい地域に移動し、地域ごとのデータをダウンロードすることで地図アプリとして使えるようになります。


mapsme-003


比較的自由に使える形式「地図データ」提供している「OpenStreetMap」という機能を採用したもので、日本を含む世界中の地図をオフラインで参照できます。

このあたり他の「オフライン地図アプリ」と異なる「MAPS.ME」の特徴でしょう。


mapsme-004


一般的な「スマホ・タブレット」であれば「GPS機能が標準で搭載」されているので、単に自分の居場所を知りたいだけなら「MAPS.ME」だけでも充分かも知れません。


mapsme-005


mapsme-002


↑アプリの「レビュー」でも「高評価」ではあるものの「ネガティブ」な意見も無くはないのですが「通信費」がかからず「カーナビ機能」が利用できるのですから「多少の不満は致し方無い」ところではあります。


こうした「オフライン地図アプリ」を利用することで、「モバイルデータ通信の節約に大きく貢献」するはずです。

「地図参照時に逐次データダウンロードが発生しない」分「レスポンスが高速」なのもメリットのひとつと言えるでしょう。



こうしてみると「けっこう使えそう」なように思えますが鉄道を利用するルートは正しく検索できない」など「得意分野」は異なるようなので「鉄道ルート」に関しては「WiFi環境下でGoogleマップ」を利用し「MAPS.MEはカーナビ専用」にと使い分けるようにしています。

(関連製品)




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【これは便利!】「悪用厳禁!」Androidでは「スマホ」自体を「ミュート」する事により「シャッター無音化」できる場合も-「カメラ無音化MuteAll」アプリ


【これは便利!】「悪用厳禁!」Androidでは「スマホ」自体を「ミュート」する事により「シャッター無音化」できる場合も-「カメラ無音化MuteAll」アプリ

MuteAll-000


「図書館」や「病院内」など「シャッター音」が気になり「カメラでの記録」がはばかれる場所での撮影に、日本国内のスマホ端末に限って「端末自体にシャッター音が鳴るように設定」されていて「他人にあらぬ疑いや騒音などの迷惑」をかけてしまう仕様となっています。

そんな中、「iPhone」に於いては「Microsoft Pix」なる「無音カメラシャッター」アプリが復活し、気兼ねなく撮影ができるようになりましたが、残念ながら「Android端末」には「非対応」です。





では「Android端末」では「シャッター音」は仕方ないかというと、そうではなく「シャッター音」だけ「無音化」するアプリこそ「動作が安定しているもの」こそ少ないものの、「スマホ端末から発生する音自体をミュート(消音)」する事により「一時的に無音シャッター化」できるアプリが存在します。

「Microsoft Pix」と違い「スマホ端末自体をミュート」して「アプリ音を無音化」するので「設定」にコツが必要ですがくれぐれも「悪用厳禁!」です

2021年5月現在「有効」なアプリが「カメラ無音化MuteAll」です。

カメラ無音化MuteAll 無料版(標準カメラもビデオも自動無音化)
カメラ無音化MuteAll 無料版(標準カメラもビデオも自動無音化)
開発元:Hanamarusha
無料
posted withアプリーチ


muteall-001

本来は「350円」の「有料アプリ」になりますが、「20本」まで利用できる「無料版」アプリもありますので、まず「無料版」で「使い勝手」を確認して、気に入ったら「有料版」にアップグレードしてもよいでしょう。


muteall-002


他の「無音シャッター」アプリと違う点は、「無音化」「ON」に設定しておくと「スマホの音すべて」が「無音化」してしまうので「電話着信」なども「ミュート」されてしまいます。


muteall-003


そのため、少々面倒かも知れません「撮影時」以外は「OFF」に戻しておく必要はあります。

muteall-004


こういった「使い勝手」の「ひと手間」こそあるものの「撮影自体スマホ本体のカメラ機能」で行い、端末の音声のみ「ミュート」する「仕組み」ですので「写真の画質」「動画」のクオリティもそのままで「撮影」できる「高機能」なアプリという印象です。


muteall-005


もっとも「有料版」といったところで「350円」ですので「購入するハードル」はけっして高くはないので「課金」していおいて「損はない」アプリと言えるでしょう。

なお、このアプリも「Microsoft Pix」同様「要らぬ疑いを持たれない配慮」と、くれぐれも「悪用厳禁」なのは言うまでありません。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【情報共有】「悪用厳禁!」ですが「無音カメラシャッター」アプリが復活-「Microsoft Pix カメラ」


【情報共有】「悪用厳禁!」ですが「無音カメラシャッター」アプリが復活-「Microsoft Pix カメラ」

m-pix-000

海外ではスマホカメラシャッター音をオフ」当たり前のようですが、日本国内向けに限って「無音撮影に対して厳し過ぎる傾向」があります。

そんな中、Microsoft謹製の「無音カメラ」アプリ「Pixカメラ」が一番好評でしたが、2020年3月に公開終了残念な状況でしたが、早くも「iPhoneユーザー」に朗報!。

「Microsoft Pix カメラ」「ver.2.0」になって帰って来ました。






↓「Android」用には「コレ」をお試し下さい



2020年3月20日で「サポートが終了」してしまった「Microsoft Pix カメラ」が2年ぶりにアップデートして復活しました

1回のシャッターで複数枚を撮影
し、その中からベストな1枚を選んでくれる「AI機能」も健在です。

解像度「3024×4032ドット」容量「2.4MB」が最高値

「拡大」しても毛先や雑誌の文字まで精細に「再現」する事が可能です。

↓2021年5月7日現在「Appストア」で入手可能です。


m-pix-001


Microsoft Pix カメラ
Microsoft Pix カメラ
開発元:Microsoft Corporation
無料
posted withアプリーチ


利用法は、まず「設定」画面「シャッター音」「オフ」変更する必要があります。

デフォルトの設定では「オン」になっていますので、これを「変更」しておかないと「シャッター音」がします。


m-pix-002


新たに撮影を補助する機能も搭載されており、撮影中に水準器やグリッドで角度調整できるようになっています。

変わったところではグリッドに「黄金比」というモード追加されています。

m-pix-003


「図書館」や「病院内」など「シャッター音」が気になる場所での「記録」として撮影しておきたい場合、確かに「便利」なのですが、不本意ながらも「盗撮」などと疑われる事も「無きにしも非ず」ですので「留意」して使用したいものです。

くれぐれも「悪用厳禁!」なアプリです。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【これは便利!】「iPhone標準の音声翻訳機能」がけっこう使える-「ポケトーク代わり」になるか?


【これは便利!】「iPhone標準の音声翻訳機能」がけっこう使える-「ポケトーク代わり」になるか?

apple-honyaku-000


「音声」での「リアルタイム翻訳」デバイスとしては「ポケトーク」メジャーですが、これまで試した様々なデバイスアプリがあるなか、2021年3月時点で「トップレベル」と思われる「無料」で「高機能」なアプリを発見しました。

「iPhone」に限りますが、「これなら使える……かもしれない」「海外へ行く機会があったら試してみたい」と思われる「アプリ」「標準機能」として「プリインストール」されています。

「Siri」と同じレベルで日本語も英語も認識してくれる上、そのまま音声で発話してくれる「スグレモノ」なアプリです

音声認識は「Siri」を利用しています
ので、「Siri」と同じレベルで日本語も英語も認識してくれます。

さらに、そのまま音声で発話してくれる上、画面にも大きく表示してくれるので、「iPhoneをポケトーク代わりに使用する」可能性を感じます。


apple-honyaku-001


英語だけでも助かります
が、
スペイン語ロシア語、中国語あたりは多くの人に便利と思われます。

さらに「オフラインでも使える」ので、空港など実際に困る場面で役に立ちそうです。



apple-honyaku-002


「マイクボタンを押して話すと、自分の言語と、相手の言語に翻訳したものが出てきます」

再生ボタンを押すと、翻訳したい言語で発話してくれます。



apple-honyaku-003


まったく知らない言語の国でも使えそうですが、合ってるかどうか定かではないものの、英語の翻訳精度の高さからすると、他の言語の翻訳も伝わる翻訳になっているだろうと思われます。


(参考製品)





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【これは便利!】「YouTube Premium」契約する前に-iPhoneで動画を「ながら見操作」できるアプリ「ながらTube」「TubeNote」


【これは便利!】「YouTube Premium」契約する前に-iPhoneで動画を「ながら見操作」できるアプリ「ながらTube」「TubeNote」

nagaratube-000

「YouTube Premium」「売り」として「スマホ・タブレット」使用時での「バックグラウンド再生」が挙げられます。

これは、「YouTube」を再生しながら他の作業が可能という機能なのですが、「iPhone」「iPad」に限られます「ながらTube」「TubeNote」なる「無料アプリ」を使って「似たような動作」をさせる事ができそうです。

「SNS」などを同時チェックしたり「動画内容」を「メモ」したりといろいろ使えそうです

「iPhone」「iPad」のみのアプリ
になっていまいますが、「YouTube」を再生しながら「ながら作業」が可能な「無料アプリ」が2点「公開」されています。


「ながらTube」


ながらTube/動画みながら2画面操作
ながらTube/動画みながら2画面操作
開発元:Shota Nakaguchi
無料
posted withアプリーチ

nagara-tube-001

このアプリは「画面を上下2分割」して「上でYouTube動画」「下がブラウザ作業」「SNS操作」ができるもので、例えば「SNSをチェックしながらYouTubeを聴く」ような使い方が可能です。


nagara-tube-002


「TubeNote」


TubeNote - 動画を見ながらメモできる!
TubeNote - 動画を見ながらメモできる!
開発元:Ryunosuke Nagase
無料
posted withアプリーチ
tubenote-001

動画を見ながらメモ書きができる、という意外と使えるアプリで、「料理のレシピチェック」や「動画を見ながら原稿の下書きができる」など、活用範囲の広いアプリです。

tubenote-002


とはいうものの、「広告カット機能」など、「YouTube Premium」に完全に置き換わるというわけではありませんので、そのあたり「割り切って」使うものと考えたほうが良いでしょう。


(参考製品)




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新記事(画像付)
スポンサーリンク