セガレの知恵袋

古物商開業支援・情報家電相談室「ディーエスエル」代表 【HN】PAWAKICHI(ぱわきち)の個人ブログです。

「情報」さえあればもっと「より簡単に・より便利に・よりリーズナブルに活用できるはず!」をモットーに「デジタル生活」の「情報の共有・検証・注意喚起」を、現役「古物商開業支援員・デジタル生活相談室」スタッフの目線から「情報共有・検証・注意喚起記事」を日々発信・更新しています。

お得な買い物術

【情報共有】2022年4月現在、PC・スマートフォン「値上げラッシュ」が発生?


【情報共有】2022年4月現在、PC・スマートフォン「値上げラッシュ」が発生?

neage-000


2022年4月現在、世界情勢が不安定感ある中、あらゆる「モノ・サービス」の「値上げラッシュ」が話題になっていますが、こと「パソコン」「スマートフォン」に於いても「つい数か月前には投売り」されていたはずの製品が「気付いたら3~5万円ほど値上がりしている」ケースを見かけるようになっています。

例年では、各社「9月」頃「新製品」が発売されるため「旧機種の在庫処分」として「7月のボーナスシーズン~8月」が「買い時」という傾向が多かったものが、「物流がストップ」「部品不足」「円高」など「様々な要因」が重なって「モノ自体が無い」自体になっていて、4月半ばより「既に在庫薄」「値上げ」が始まっている印象です。

2022年4月22日現在、「PC」「スマートフォン」いずれも「新機種3~5万円ほど実質値上げ、さらに「在庫入荷待ち」続出な機種も

こうした状況の背景には「世界的ハイパーインフレ」が原因と言われていますが、ここ半月の間に「急激に値上げラッシュが進んでいる」印象もあります。

neage-001


↓このあたりの話題を「戸田覚:ガジェット」動画でけっこう細かく「考察」されていますので「参考」になるかと思いますので「詳しい内容」は戸田さんの「動画」説明に譲ります。

「パソコン」「スマートフォン」「なるべく早く」欲しいという方「必見」です。



なるほど、「今必要な製品」がかつ「手に届く価格」であれば「在庫があるうちに押さえておく」という「選択肢」も考慮しておくべきかも知れません。

(参考書籍)





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【注意喚起!】「YouTube」プレミアムな「非公式テクニック」-登録は「スマホアプリ」からだと「PCのブラウザ経由」より「割高」になってしまう件


【注意喚起!】「YouTube」プレミアムな「非公式テクニック」-登録は「スマホアプリ」からだと「PCのブラウザ経由」より「割高」になってしまう件

yt-pre-000

「Appleストア」からの「ゲーム課金」いついて問題が発生したのも記憶に新しいところですが、こうした動きを受け、各社「サブスクリプション料金の統一化」されつつあるようですが、2021年1月27日現在、「YouTube Premium」に於いては「PCのブラウザ経由」「Androidアプリ」より「Appストア」からの契約が未だ「割高」といった状況が続いているようです。

iOS版のアプリからの登録だとApp Store経由の支払いになるため料金が高くなるようです

sabu-001

Webブラウザ(Chrome、Safariなど)、AndroidのYouTubeアプリから登録した場合月額1,180円から利用できますが、iPhoneやiPadなどiOS版のYouTubeアプリから登録すると月額料金が1、550円「370円」も高くなります

iOS版のアプリからの登録だとApp Store経由の支払いになるため料金が高くなるようです。iPhone、iPadユーザーはWebブラウザから登録すると通常料金になってお得です。

また、「YouTubeプレミアムには3ヶ月の無料トライアル期間」があります。

月額1,180円はこの手の「サブスクリプションサービス」としてはけっして安くはない「料金設定」ですので、「無料トライアル」で有料サービスの使用感を一度たしかめてから契約するかどうかを検討してみても良いかも知れません。

↓「広告表示」を減らすだけなら「下記」の方法もあります。




↓これも設定が面倒ではありますが「バックグラウンド再生」もできない事はなさそうです。




↓またちょっと手間はかかりますが「下記」手法で「オフライン視聴」も可能です。




↓「YouTube Music」に代わるサービスとして「Spotifyフリープラン」「Podcast」に対応するなど使い勝手がけっこう向上しているので「YouTube Music」的な使い方ができるかも知れません。





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【情報共有】ネットショップでも「家電量販店」などの「楽天市場」内「公式ショップ」が安心


【情報共有】ネットショップでも「家電量販店」などの「楽天市場」内「公式ショップ」が安心

kaden-rakuten

楽天の「Rポイント」をためていて、かつ有名ところの「家電量販店」で製品を購入を検討している場合、「楽天市場」に「公式ショップ」を展開して、一部店舗では「ネットで注文して最寄りの店舗で受け取れたり」、流通、在庫の関係で店舗には並ばない「わけあり」「アウトレット」「ネット限定商品」など掘出し物が見つかるのがこうした「ネットショップ」です。
実機を店舗で確認してネットで安くなっている時注文できたり、店舗にない商品をネットで注文、店舗で受取りもできるシップもあり、かつ「実店舗」もあるのである意味安心して利用できると思います
「実店舗」も多く、ネットショップならではの「ショップ自体の安心」が魅力な「家電量販店」の多くが「楽天市場」に出店しています。




「店舗数日本一」を誇る「ヤマダ電機」では、店舗数が多いが故の「在庫品」がここに集まっているとのうわさ。



「Bic」ではメーカーカタログにはない「Bicオリジナルブランド」が多く見かけるのが特徴。




「Bicグループ」の「コジマ」は白物家電「ソフマップ」では「PC」「スマホ関連」に強い印象
があります。



関西圏を中心に、西日本での知名度がダントツの「ジョーシン」は関東地方では知名度がイマイチ感がありますが、けっこうな品揃えで、のぞいてみるべきでしょう。





「エディオン」も最近「TVCM」を流している強気な「家電量販店」のようです。


「ニトリ」は基本的に「家具」がメインのショップではありますが「LG製4Kテレビ」「使い勝手の良い電子レンジなど白物家電」「在宅ワークに役立つPCテーブル、チェア」など、最近注目を集めています。

実店舗などが近所に複数あって実際に見比べられる環境であれば理想的なのですが、ほとんどの地域では難しいと思われますのでこうして「楽天市場」内で見比べてられるのも便利です。

また「ソフマップ」など「中古品」「アウトレット品」は実店舗より「ネットショップ」に販売の場を移しつつあるようなので、定期的に覗いてみるのも良いかもしれません。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【情報共有】「楽天市場」にも出店ー秋葉原名物「サンコーレアモノショップ」


【情報共有】「楽天市場」にも出店ー秋葉原名物「サンコーレアモノショップ」

akiba-000

不要不急の外出自粛」もまだまだ続く中、個人的に恒例だった「秋葉原」「横浜市西口」の「掘り出し物探し」巡りがままならぬところ、秋葉原に実店舗がある「サンコーレアモノショップ」が「楽天市場」に公式ショップを展開しているのを発見。

「週1回」ほど「オンラインでレアモノ巡り」を「ステイホーム」で実践できています。



「Amazon」など、ネット通販の「商品の選び方」として「目的の商品を検索」して「関連表示された商品をチェックする」という利用方法が主流になっているようですが、このサイトでは「実店舗と同じ感覚」で「入店してから買い回り」を「オンラインでできる」ショップです。

akiba-001

いかにもな「裏秋葉原」的「掘り出し物」もオンラインで見つかります
決して「積極的に見つける事はない、意外に使えそうだけど購入を思いつかない便利、アイデアグッズ」の数々がラインナップされています。





ただし、実店舗で手に取れれば「価格との評価」ができるのですが「ネット通販」に於いては「サイトのレビュー記事」に頼るしかないのですが、商品自体が「レアモノ」な性格上「レビュー数が少ない」「レビュー自体がない」「個人によって評価の差が大きすぎる」きらいはありますが、サイトを覗いてみると「思わぬ掘出し物」を発見できる可能性もありますので、見ているだけでも飽きないサイトかと思われます。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「ネット通販」の「レビュー」が信用できるか判定できるWebサービスー「サクラチェッカー」


「ネット通販」の「レビュー」が信用できるか判定できるWebサービスー「サクラチェッカー」

sakura-000

前回、「ネット通販のやらせレビュー」を見抜く「Chromeの拡張機能・アドオン」「Androidアプリ」を紹介しましたが、iPhoneや他のPC環境でも利用できるWebサイト「サクラチェッカー」なるサービスも使えるようです。


あくまでも「目安」ではありますが・・・




「Amazon」「楽天市場」の商品単品の「URL」を「コピペ」して「Go」とクリックします。

sakura-001

すると、「サクラチェッカー」独自の評価が評価され表示されます。

ちなみに下記製品では「Amazon」よりかなり低いスコアで評価されていました。

sakura-002

もっともどのサービスにも言える事でしょうが、お互い評価する側によって審査基準は「それぞれ」なのでいちがいに信用するのもどうか、と言われるかも知れませんが・・・。


sakura-003

おそらく、何らかの基準で「プログラムで審査している」仕組みにようなので、あくまでもこれが全てではなくひとつの「目安」と割り切って判断して利用すべきサービスと思われます。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
カテゴリー
スポンサーリンク