セガレの知恵袋

古物商開業支援・情報家電相談室「ディーエスエル」代表 【HN】PAWAKICHI(ぱわきち)の個人ブログです。

「情報」さえあればもっと「より簡単に・より便利に・よりリーズナブルに活用できるはず!」をモットーに「デジタル生活」の「情報の共有・検証・注意喚起」を、現役「古物商開業支援員・デジタル生活相談室」スタッフの目線から「情報共有・検証・注意喚起記事」を日々発信・更新しています。

セガレの知恵袋

【情報共有】「メーカー販売員のいない」家電量販店は「自社契約の非正規雇用販売員」ばかりのケース多し-「雇用形態」だけで「侮どる」なかれ


【情報共有】「メーカー販売員のいない」家電量販店は「自社契約の非正規雇用販売員」ばかりのケース多し-「雇用形態」だけで「侮どる」なかれ

20230111-njima-000

「家電量販店」の店員さんのほとんどが「派遣社員」「契約社員」で「正社員」と呼ばれる社員は「店長」「副店長」の「二人」しかいない店舗も珍しくありません。

このうち「メーカー販売員」とは、かつては「季節ごと」に「エアコン」「野沢菜」など「高歩合制」で「年中稼げる商材」を販売する「ヘルパーさん」などと呼ばれた時期もありましたが現在では「家電」「PC」「スマートフォン」など「得意分野一本」で勝負されている方が多いようです。

「正規・非正規社員」は来店客には関係なし-「商品知識」「接客レベル」ができていない「正社員」も多く存在します

中には「メーカー販売員がいない」点を「売り」にしている店舗も存在しますが、こうした社員区分で「信用できる人」「怪しいメーカー販売員」などとと分けるアピール方法「差別的」な考え方かも知れません。

こうした「販売員さん」の中には自力で「家電アドバイザー(総合、白物、AV情報)」の「資格」を取得されたり、メインの仕事の他「副業」として「得意分野」の知識を生かした「趣味と実益を生かした仕事」として、あえて「派遣社員」を選択されている方もいらっしゃいます。

すべての「家電量販店」でそうなのか(店舗にもよるのかも知れませんが・・・)定かではありませんが、「メーカー販売員」と言っても、一般的に「派遣社員」「契約社員」と呼ばれる「非正規雇用社員」の中で「メーカーが派遣費用を負担」しているのか、「量販店側が負担している」かの「違い」でしかありません。

(関連書籍)



もっとも、当の「販売員」個人からすれば「どこのメーカー製品」を販売しても「インセンティブ(歩合給」」が支払われるケースがほとんどなので「差別」すべき「問題」ではないと聞いていましたが・・・。

20230115-njima-001


こうした部分を「売り」にしている時点で「別の事情が存在」するのかも知れません。

「家電量販店」に限った話ではありませんが、こうした「派遣社員」「契約社員」だから「レベルが・・・」というのは「別の話」で、ここは完全に「実力主義」の世界で、それぞれ各「販売員」の「意識の高さ」に左右されると考えるべきでしょう。

「業界内」の人間であれば「見分ける」事もできますが、「来店客」からすれば「どうでも良い話」で、「非常識な正社員も存在」するし、かつての私もそうであったように「派遣社員」でありながら「課長」の「名札」「名刺」を持っている店員さんも「珍しくない」業界である事も「事実」です。

なので「正社員」「非正規雇用社員」である事は「量販店側内だけで通用する話」であって、「信用できる販売員」かどうかは「その人次第」というのが「正直なところ」でしょう。

ただし、この「情報」は私自身「家電量販店」と取引があった「2016年時点」での状況ですので、2023年1月現在「何らかの変化」があるかも知れませんので「別の理由」が発生しているとしたら「古い情報なので悪しからず」です。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【情報共有】今何故か「使い捨てカメラ」が注目されているようですが・・・


【情報共有】今何故か「使い捨てカメラ」が注目されているようですが・・・

20221208-camera-000

「写真撮影」と言えば「スマートフォン」のカメラ性能もアップし「デジタルカメラ」でさえ知らない世代もいる中、過去のものであったはずの「写ルンです」を始めとする「使い捨てカメラ」「レンズ付きフィルム」「10代~20代」の人たちの一部で「レトロ感の写真が撮れる」「注目」を集めているようです。

「スマートフォン」のカメラや「デジカメ」では表現しにくい「レトロな仕上がり感」が人気の理由のようですが「現像代」がけっこう「馬鹿にならない」贅沢なカメラかも

2022年現在の「1980年代~1990年文化のリバイバル」による、音楽「カセットテープ」や「アナログレコード」「再評価」と同じ流れなのか「ファッション」としての「レトロカメラ」といった「位置づけ」なのでしょうか。

しかしながら、かつてこうした「使い捨てカメラ」を使用してきた人々も「忘れて」いる事があります。

「デジタルカメラ」以前は当然であった、「カメラ」「フィルム」「現像」「プリント」それぞれに「費用がかかる」という点。

また、こうした「プリントショップ」「全盛期」には「30分プリント」や「プリント代無料」などと「競争」が激しい時代もあったのですが、現在では「カメラのキタムラ」「ドイカメラ」等、数少ない「カメラ専門店」でしか「現像」「プリント」を取り扱っていない上、「競争がない」ゆえ、「それなりの金額」がかかります。





とは言うものの、現在では「フィルムで撮影した写真」を「デジタルデータ」化(もちろん有料オプション)も可能なので、多少手間はかかりますが「撮影した写真」を「メール」や「SNS」などで「共有」もできます。

しかしながら、「あれやこれや」撮りまくっていくと「けっこうな金額」がかかりますので「子供」に使わせるには「高いおもちゃ」になるのかも知れません。

(参考製品)


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【未確認情報】Twitterでよく見かける「謎のVISAカード」-噂の「QFSデビットカード」か?


【未確認情報】Twitterでよく見かける「謎のVISAカード」-噂の「QFSデビットカード」か?

20220907-visa-000

最近、「Twitter」上で「VISAカード」らしい「謎の動作をするカードの動画」やたら「再生」されている感じがあります。

↓「ツイート」主ひとりではなく「複数人」存在しているようです。


あくまでも「噂」の世界での話ですが「Quantun Finance System(クワンタムファイナンスシステム)=量子金融システム」なる「次世代金融システム」用の「決済カード」という「説」もあるようですが、ネットで「検索」してもまったく「ヒット」しない「情報」のようです。

しかし「動画のクオリティ」は高いようで「実物があるのならぜひ触ってみたい」「技術的に興味深い」カードですね。

「VISA」で検索しても出てこないいわゆる「創作動画」なのかも知れませんが・・・

また、以前から「それらしい動画」が出回っていた「QPhone」「新作動画?」が、2022年8月までは「Twitter」に上がっていましたが、現在では「画像のみ」しか見つける事ができません。



↓印象としては「Android」をベースにした「透明ボディ(スケルトンではない)」という「実用的なのかな?」という端末のようです。


↓2022年9月11日更新記事



↑「動画」の「真偽」は定かではないですが、「使いにくい」「無くしそう」という印象を受ける方も多いのではないでしょうか。




「カード」「QPhone」いずれも「よくできた動画・画像」の類かも知れませんが、とても「興味深い端末」である事は間違いないでしょう。

(参考書籍)


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【注意喚起!】解約月末の「10日前ルール」-「プロバイダ」「有料チャンネル」「サブスク」の解約時に注意が必用です


【注意喚起!】解約月末の「10日前ルール」-「プロバイダ」「有料チャンネル」「サブスク」の解約時に注意が必用です

20220903-kaiyaku-000

「ネット動画」「音楽聴き放題」を始めとした「月々一定額を支払うサービス」が一般的に知られるようになりました。

しかし、一見「割安で利用できる」半面、サービス提供会社によっては「解約時の料金トラブル」が少なからず見受けられます。

有料「放送」「通信」サービスの契約解約は「月末締め」が基本ですが、「解約月末の10日前までに申し出しないと翌月末まで」解約できないケースもあるようです

こうした「サブスク(サブスクリクションサービス=月々一定額を支払うサービス)」のほとんどが「月ごとの契約」「いつでも利用を中止したい月内で解約できる」とうたっていますが、一部のサービスでは「解約月末の10日前までに申し出しないと翌月末まで」料金が発生する、「解約時に手数料が請求される」という業者もまだまだ存在するようです。

「Netflix」「Amazonプライム」などの「動画配信」、「Spotify」「AWA」などの「音楽配信」サービス
の場合「解約する旨も申し出れば、即日もしくは当月末」で解約になるのですが、「ネット配信登場以前から存在」する、「ケーブルテレビ」「衛星放送」会社の一部、また「光回線」など「インターネットサービスプロバイダ」の契約解除が「解約したい当月末10日以前に申し出がないと翌月末までの契約になり料金が発生する」ケースもあるようです。

この理由としては、現在ではこうした契約、解約についての手続き自体ネット上で完結するのが一般的なのですが、ネット上での契約が可能になる以前は「郵便での書類のやり取りが基本」であったため、その「手続きに伴う期間が約10日かかる」という「計算」で決められていたというルールが残っている「事業者」が存在するというのがこの「10日前ルール」になります。

「新規参入組」の「事業者」ではこのルールを「採用せずにスタート」しているので「解約に伴うルールが異なる」のはこうした理由からになります。

厄介なのは「新しいサービス」であったとしても、サービス提供母体が、以前からある「ケーブルテレビ会社」「電話会社」系の場合「古いルールを継承」している場合もありますので「解約を検討」する際には「確認」してみたほうが「無難」でしょう。

また「インターネットサービスプロバイダ」の「解約」の場合「工事が伴ったり」「レンタル機器の回収」など「物理的作業」が発生するケースに於いては「加入時の契約書上あらかじめ記載されているはず」ですので「解約手数料が請求」されたとしても「致し方ない」ところでしょう。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【注意喚起!】Amazonからの [重要]:【お客様のプライム特典が現在利用できません】メールは「詐欺(フィッシングメール)」の可能性大-「無視」すべし


【注意喚起!】Amazonからの [重要]:【お客様のプライム特典が現在利用できません】メールは「詐欺(フィッシングメール)」の可能性大-「無視」すべし

20220811-prime-000

ここ1か月の間に、Amazonからの [重要]:【お客様のプライム特典が現在利用できません】というメールが合計4通も届いています。

しかも「Amazonアカウウント」に紐づけられている「メールアドレス」とは別のアドレス宛だったのにやっと気付きました。

実際にAmazonプライム登録した際に送られてくるメール内容を全て複写して作成された完成度の高い内容ですが「詐欺」ですので「スルー」しても問題ないようです

じつは、最初の「1通目」が来た際に、うっかり「クリック」しまった事があり、その後利用していないはずの「Amazon Music」から「請求」が来ていたので、Amazon側に「取り消し」処理をしてもらった事があったのですが、その「原因」がこれかも知れないのでは、と「注意喚起」として報告します。

メール内容としては、「Amazon Prime」から「お客様のプライム特典が現在利用できません。お支払い方法に問題があり、プライム特典をご利用いただけない・・・」旨のメッセージがあり一瞬「焦り」ます。

しかも「Amazonの購入履歴」にも表示されていない請求」なので、私のケースの場合、おそらくどこかで「メールアドレス」を勝手に使われて新たに「Amazonアカウント」を作成しようとこうした「偽サイト」に誘導して「支払い方法」を登録させる「手口」かも知れません。

20220811-prime-001

実際「Primeビデオ」など「プライム対象サービス」は問題なく利用できています。

20220811-prime-002

前記の「謎の請求」があった後なので、ネット上で調べてみると、どうやら「フィッシング詐欺」メールの一種のとして「多発」されているようです。

今のところ「被害額」は480円(Amazonに取り消してもらった)だけなのですが、とりあえず「Amazonと紐づいていないがメッセージが届いたメールアドレス」の登録を解除しましたが、「Amazonアカウント」の「購入履歴」に残らないので「クレジットカード」などの「請求」こまめに「確認」していくしかないようです。

(関連記事)





(参考書籍)



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
カテゴリー
スポンサーリンク