セガレの知恵袋

古物商開業支援・情報家電相談室「ディーエスエル」代表 【HN】PAWAKICHI(ぱわきち)の個人ブログです。

「情報」さえあればもっと「より簡単に・より便利に・よりリーズナブルに活用できるはず!」をモットーに「デジタル生活」の「情報の共有・検証・注意喚起」を、現役「古物商開業支援員・デジタル生活相談室」スタッフの目線から「情報共有・検証・注意喚起記事」を日々発信・更新しています。

WiFi

【情報共有】コンビニWIFiの現状-「ローソン」では継続されているものの「接続が不安定」という声も


【情報共有】コンビニWIFiの現状-「ローソン」では継続されているものの「接続が不安定」という声も

20220807-wifi-000

2022年7月2日未明から30時間以上にわたって発生した「auの通信障害」により、別の「通信環境の確保先」として「注目」をあつめている「公衆WiFi」ですが、こうした「需要」とは「逆行」するかのように「コンビニ」や「鉄道」施設から「続々撤退」されているのが「現実」のようです。

主な「理由」としては、昨今の国際情勢により「訪日外国人の減少」による「需要減」に加え、コンビニの「イートインスペース」や「駅の休憩スペース」の撤去など「あまり長居をさせたくない」という理由もそうですが、こうした「顧客の引き留め」のための「WiFi環境の維持費用」が「売上に貢献しない」という「経営上の問題」が「原因」とされているようです。

2022年8月現在「ファミリーマート」「ローソン」なら「dWi-Fi」が利用可能ですので「WIfi設定」をしておくと便利かも知れません

「コンビニ」に限っていえば「セブンイレブン(イトーヨーカドー、ヨークマート、デニーズなど関連店舗も含む)」がいち早く撤退。

記憶に新しいところでは、2022年7月をもって「ファミリーマート」でも「撤退」されています。

20220807-wifi-001

ただし「ファミリーマート」店舗では「d Wi-Fi(無料版)」継続して利用できますので「利用登録」して「WiFi設定」すれば「ファミリーマート」でも「WiFi」電波を利用する事が可能です。




残った「ローソン」ですが、今のところ「撤退」のアナウンスは出ていないようで引き続き「WiFi利用環境」にあるのですが、「WiFi接続マーク」が表示されているものの「ファイルのダウンロードはおろかネットサーフィンすら満足にできない」という声も上がっているようです。

おそらく「一部の店舗でWiFi環境の更新が行われていない」ではないかと「推測」されているようです。

↓しかし「ローソン」の場合「ファミリーマート」同様、「dWi-Fi」が利用可能ですので「通信環境が不安定な店舗」でWiFi利用したい場合、既存の「LAWSON_Free_Wi-Fi」と「dWi-Fi」を「併用」して「使い分ける」方法もあります。

20220807-wifi-003

「店舗」や「ケータイキャリア」側の言い分として「(5)G」を利用してくれれば「こうした問題は解決する」と考えている節も見受けられるようですが、「公共の通信インフラ」として、まだまだ「4G」スマートフォン(とくにiPhone)も多い「iPad」を始めとする「タブレット端末」で「SIMカード」を入れている端末も「少数」ではないかとも思われます。

「環境改善」が望まれるところです。


(参考製品)



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【情報共有】「無料WiFi」ドコモユーザー以外でも「d Wi-Fi」スポットが「dポイント」会員登録だけで利用可能


【情報共有】無料WiFi」ドコモユーザー以外でも「d Wi-Fi」スポットが「dポイント」会員登録だけで利用可能

20220723-wifi-000

2022年7月末で、ファミリーマートの「ファミマWiFi」が終了(セブンイレブンは2022年3月で終了済)、「東京メトロ(旧営団地下鉄)」も「訪日外国人観光客の減少」により「無料WiFi終了」と、続々と「FreeWiFi環境」が少なくなっているように感じます。

そんな中、注目を集めているのが「ケータイキャリア」各社が、それぞれ「ユーザー向け」に「開放」している「公衆WiFiサービス」。

とくに「NTTドコモ」が提供している「dWi-Fi」「ドコモユーザー」以外でも「利用可能」という事で「注目」を集めているようです。

そこで、「d Wi-Fi」を使うためにはどうすればいいのか「検証」してみました。

「無料WiFiスポット」が少なくなる中「パソコン」でも使える貴重なサービス。有効利用したいものです

「d Wi-Fi」「無料」で利用できる「条件」として、「dポイントクラブ」への「入会」が「必須」になります。

dポイントクラブ(公式)
dポイントクラブ(公式)
開発元:株式会社NTTドコモ
無料
posted withアプリーチ

この「dポイントクラブ」「au」や「ソフトバンク」など、「ドコモユーザー」以外でも「入会」できます。

20220726-dw-002

「App Store」「GooglePlay」それぞれから「アプリ」をダウンロードして「入会登録」が完了すれば「dWi-Fi」が使用できるようになります。

ただし、この「入会登録」、インターフェイスにクセがあるようで、人によっては「少し時間がかかる」かも知れません。

「dポイントクラブ」の「登録」が完了
したら、「dWi-Fi」対応スポットで、それぞれの「端末」の「設定」」→「WiFiの設定」などを行えば即利用可能になるのですが、この「設定」もなかなか「面倒」です。

そこで面倒な「設定」を「簡略化」してくれるアプリ「dアカウント設定」をあらかじめ「インストール」しておくと各「WiFiスポット」で「スムーズ」に「接続」できるように感じました。

dアカウント設定/dアカウント認証をよりかんたんに
dアカウント設定/dアカウント認証をよりかんたんに
開発元:株式会社NTTドコモ
無料
posted withアプリーチ

「dアカウント設定」アプリ「一度設定」を行えば、あとは「WiFiスポット」内に入った時点で「自動接続してくれる」のですが、「端末」「スポット」によっては「別のWiFiスポットに接続されてしまったり」する場合もあるようです。

20220726-dw-001

その場合、端末側の「WiFi」→「保存済みのネットワーク」「0001docomo」(dアカウント設定で保存)タップする事により「接続」に進んでくれるようなのでさほど問題はないと思います。

↓なお「dWi-Fi」が利用できるスポット下記サイトで確認する事ができます。




ちなみに、私の行動範囲ですと「ファミリーマート」「ローソン」「市営地下鉄駅構内」で利用できるので、今後「ファミマWiFi」が「終了」しても「不自由」なく「WiFiスポット」が利用できそうです。


(参考書籍)




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【トラブル解決】家庭内WiFiが「不安定」-意外な電化製品による「電波干渉」が原因な場合も


【トラブル解決】家庭内WiFiが「不安定」-意外な電化製品による「電波干渉」が原因な場合も

denpa-tb-000

自宅の「Wi-Fi」(家庭内LAN)を使用している際に、「一瞬だけWi-Fiが切れる」頻度が増えているようです。

「それまでは問題なく使えていたのに、突然Wi-Fi接続がなくなり、しばらくたつと元に戻る」という現象などが多発している印象もあります。

この「原因」として考えられるひとつに、他の家電製品による「電波干渉」が予想されます。

昨今の家庭内「IoT家電化」や「リモートワーク」が定着している現在、「Wi-Fiでインターネットを利用」するときに、気をつけたい「電波干渉問題」について確認してみましょう。

「Wi-Fi」の接続が途切れる「電波干渉」の「原因」と「対応法」

「電波干渉」とは、「Wi-Fiの電波と他の電化製品から発せられる電波が混線して通信が不安定になる状態」を指します。

マンション・アパートなど「集合住宅」の場合、「隣の家で使用されるWi-Fiルーターの電波が干渉する」ケースも少なくないようです。

「電波干渉」が発生すると、「通信速度の低下」や「インターネットの接続不良」などが「不安定」になるという事態が生じるようです。


↓また、家庭内の「電子レンジ」「IH調理器」「コードレス電話機」「Bluetooth機器」などの「家電製品」の多くが「WiFi」に使用されている「2.4GHz帯の周波数」と同じ、もしくは「近い周波数帯」であるため「電波干渉」になるケースも多いと言われています。

denpa-tb-001


とは言え「一定時間が経てばWi-Fiに復帰する」ため、「放置されている人も多い」と思いますが、何度も発生する場合は、対処した方が無難でしょう。

最も簡単ですぐにできる対処法として、「Wi-Fiと同周波数帯の電波を発生させる電化製品とWi-Fiルーターの距離を取る」という手法で、ある程度「電波干渉を改善」する事が「確認」されています。

また「Wi-Fiルーター」「5GHz帯」を利用できるものであれば、接続先を「5GHz帯」の「SSID」に変更してみると「改善」される場合もあるようです。

特別なケースとして、「集合住宅」など「世帯が隣接された立地」「近隣のWi-Fiルーター」との「干渉」が疑われる場合は、「周波数帯を変更しても電波干渉が発生する可能性」があります。

そうした状況下であれば「Wi-Fiルーター」の「チャンネル数を変更」すると「改善が期待」できそうです。

「2.4GHz」では「最大14個」、「5GHz」「最大19個」「チャンネルが用意されています」ので、「Wi-Fiの管理画面」から「干渉を受けないチャンネルに手動で切り替える」ことが可能ですので「試してみる価値」はありそうです。

「管理画面」の開き方や「チャンネルの変更方法」「機種によって異なります」ので、メーカーのサポートサイトなどを確認して行うと良いでしょう。

(関連記事)




(参考書籍)


(関連製品)





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【情報共有】スマートフォン裏技?「マクドナルド」の「フリーWiFi」は「英語版なら無登録ですぐ利用できる裏技?」


【情報共有】スマートフォン裏技?「マクドナルド」の「フリーWiFi」は「英語版なら無登録ですぐ利用できる」

mac-wifi-000


関東圏では「マック」地域によっては「マクド」と呼ばれる「マクドナルド」ですが「店内のフリーWiFiスポット」としては「初期段階よりサービス展開」されているので「WiFi利用」のために「常用」されてる人も多いと思います。

そんな「マクドナルド」「フリーWiFi」ですが「意外と知られていない裏技」として「ログイン画面」で「English」を選ぶと「アカウント」等の「ログイン登録」なしで利用できてしまいます。(2021年12月現在の情報)


「訪日外国人」向けの「特例」のようですがもちろん「日本人」でも利用できるようです

「情報登録なし」「フリーWiFiログイン」する方法はかんたん、「ログイン画面」右上の「言語」欄の「English」タップするだけです。


mac-wifi-001


↓「English」バージョンで下記のように「00_MCD-FREE-WIFIにログイン」と表示されれば、以降「面倒な情報入力なし」で「WiFi」に「無料接続」が可能になりました。


mac-wifi-002

「端末」によっては「2回目」以降も「自動的に接続」してくれる「機種」もあるようですが「あまり精度は高くない」印象です。

もっとも「初期設定が簡単」なので「問題ない」かと思われます。


なお「マクドナルド」「フリーWiFi」システムは、訪日外国人向けの「Japan Free WiFi」を使っているようですので「他のWiFiスポット」でも「同じように接続できる」かも知れません。(近所にないので未確認ですが・・・)


Japan Wi-Fi auto-connect/WiFi

Japan Wi-Fi auto-connect/WiFi

NTT Broadband Platform, Inc.無料posted withアプリーチ



↑「観光地」などを中心に展開されている「フリーWiFiスポット」ですので「専用アプリ」を「端末」に入れておけば「サービスエリア」内に入れば「自動的にWiFi接続」してくれるケースもあるそうです。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


「Free Wi-Fi」に便利なアプリ「Town WiFi」だが・・・


「Free Wi-Fi」に便利なアプリ「Town WiFi」だが・・・

FreeWiFispot

スマホ・タブレット用のいわゆる、「定番アプリ」として紹介される事の多い「Town WiFi」

一時期、私も愛用していましたので「使用感」を紹介してみたいと思います。

「無料WiFスポット」に入ると自動的に接続してくれるアプリですが・・・

Google Play で手に入れよう



基本的に、「Free Wi-Fi」を利用する場合、「メールアドレス」「パスワード」などを設定して、都度「ログイン」してからネットワークに接続できる仕組みなのですが、この「Town WiFi」をインストールしてある端末は、WiFiスポットに入ると、自動的に「アプリ独自のログイン情報」でネットワークに入るという仕組みのようです。

今まで気づかなった思わぬスポットで自動で「Free Wi-Fi」に入ったり、いちいちログイン作業をしなくても、WiFiにつながるのは便利なのですが、あまり過信するのもどうかな、と思われる部分もあるので、うまく使い分けて使用する慎重さが必要かな、と感じています。


「ビジネスサイト」アクセスには気をつけたほうがよさそうな印象です
普段使いの「Web閲覧」「メール」「SNS」等で利用する分には心配ないと思いますが、こと自分の「個人情報」を伴う、「ネットショッピング」「ビジネスの管理サイト」へのアクセスは、「アプリ共通」のログイン情報で入っているので控えたほうが無難でしょう。

スポットによっては、「ビジネス管理サイト」には入れないケースも見受けられますが、「Free Wi-Fi」は用途によって使い分ける必要があるように感じます。


ちなみに、アプリを介さなくても接続は可能ですが、同スポットに入ると、「Town WiFi」のアカウントが優先になる設定のようなので、アプリを無効にする手間が結構面倒なので、利用するスポットは決まっているので、今は「無効」にして使っています。

なお、アプリを介すると、若干ですが、接続に時間がかかるようです。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
カテゴリー
スポンサーリンク