セガレの知恵袋

「デジモノ好き」な電気屋のおじさんが、ちまたにあふれる「テレビ」「オーディオ」「PC」「モバイル」関係の検証、新しく見つけた情報の「忘備録」として公開しています。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。

PC・スマホ教室であった質問

【未確認情報】「iPhone」ならぬ「Qphone」の画像が出回っているいるようですが-真偽のほどは?


【未確認情報】「iPhone」ならぬ「Qphone」の画像が出回っているいるようですが-真偽のほどは?

qphone-000


自分の「お客様」から「Qphone(キューフォン)」なる「未知のスマートフォン」について質問がありましたのですが、残念ながら「不勉強」でしたので「あれこれ調べて」みましたが「ネット内」でも「画像のみ」と「わずかな情報」しか見つかりませんでした。

「世界的半導体不足」の原因がこの「Qphone開発」のせいともいう説もあるようですが・・・

どうも「衛星インターネットを使用」する「ドイツとイギリスで開発・製造しアメリカでソフトの最終アップデート」「世界中の半導体を優先的に使用している」など「断片的」な情報と、下記の「3種類の端末画像」しか見つかりませんでした。



qphone-001


「衛星インターネット」といえば「au」が2022年より、イーロン・マスク率いる「スペースX」社の「スターリンク衛星」と業務提携が発表されてはいますが、どうも「別物」のように感じます。





また「au」で展開している「キュアフォン」とも異なるようです。





今後、新たな情報も出てくるかと思いますので「情報を追っていきたい」と思います。


この「Qphone」については「YouTube」「Twitter」などで「隠れて紹介」されているようにも感じます。

*参考までに「Qphone」の話題を扱っている「動画」を見つけましたので「リンク」を貼っておきます。







家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【情報共有】「知ったかぶりなIT知識」-意外と知られていないけど重要な「OS」のはなし(PC編)


【情報共有】「知ったかぶりなIT知識」-意外と知られていないけど重要な「OS」のはなし(PC編)

os-000


21世紀に入ってはや21年、ビジネスに学習に「PC(パソコン)」利用は「当たり前」すぎて、自分が使用している「PCのOS」について「意識せず」使っている向きも多いのではないでしょうか?。





「クロームブック」が教育現場に登場「Windows」の牙城を脅かすか?

1995年に「Windows95」が発売されてから長い間「PCのOS」としては、主に「事務系」として「Windows」、「映像・画像・音楽系」に強い「Mac」マシン、「研究・開発・サーバ系」に「Linux系OS」使い分けられていた印象がありましたが、ここ数年の「リモートワーク」「オンライン授業」の普及で「iPad」を始めとした「タブレット端末」「Google」の「クロームブック」の「教育・企業現場への導入」が進み、その「勢力図」も変わりつつあるようです。

Microsoft「Windows10」(ウィンドウズテン)

2015年からしばらく「バージョンアップ」なしで長い間「細かいアップデート更新」を続け「安定」している「Windows10」。

後継に当たる「Windows11」「評価版」公開されてはいますが、現行の「PC端末」では「スペック」的に「まだまだ」普及まで時間がかかりそうですので、しばらく「Windows10」の時代は続きそうです。

2021年9月現在「Windows10」「サポート終了」のアナウンスはないようですので、当面は「延命」しそうです。



Apple「MacOS」(マックオーエス)

Appleの創業者である「スティーブ・ジョブス」が同社を追放された後、帰還して「Miccrosoft」製「Officeアプリ」を使えるようにしてから「Windows」に対し「使い勝手」は「OS」の違いだけ「ビジネス用途」でも「十分勝負できるマシン」化できるになった「Mac OS」ですが、端末が「高価」なので、なかなか「企業での導入が進んでいない」印象です。

同じApple製品では「iPad」のほうがよく見かけるのではないでしょうか。


Google「ChromeOS」(クロームオーエス)


2021年「リモートワーク」「オンライン授業」などで話題になった「ChromeBook(クロームブック)」。

当初は「個人向け」には端末の販売はされていませんでしたが、現在では、一部「家電量販店」店頭でも見かけるようになりました。

基本的に、Googleのブラウザ「Chrome」を元に「ネット環境での動作が前提」での「独自OS」になりますが、後述する「Linux」を元に作成されたものです。

「Microsoft Office」にも一部対応してある他、すべてではありませんが「Androidアプリ」も利用できるようです。

「Windows PC」よりも「低スペック」で動作できるため「専用端末」がわりと「低価格」で入手できるのですが「ネット環境化での動作」が必須ですので「スマホ・タブレット」と同じような「使い勝手」かも知れません。



Linux(リナックス)系OS「ubuntu(ウブンツ)」など

この手の「Linux系OS」「オープンソース」で「自分でインストール」「システム構築」していくOS「種類」がたくさんあり、主に「サーバ」等で利用されているものですが、「PC向けOS」としては「ubuntu」というパッケージが多く利用されているようです。

かくゆう我が家でも「寝室のYouTube視聴」用に使用しています。

よく「PC雑誌」などで「旧型PCの再利用」に「Linuxをインストール」などという記事を見かけますが、「思ったよりPCスペックが必要」な事と「PCスキルが必要」になりますので、もし「余った旧型PC」があれば「ネット閲覧専用」など「限られた用途」であれば「トライ」してみても良いかも知れません。






以上、現在「日本国内」で流通している「PC用OS」の代表格を紹介しましたが、「基本的」に「ネット」環境に「依存」した前提であれば「ほぼ遜色なく」利用できる印象ですが「低スペックPC」でも動く「OS」と言えども「32bit」マシンですと「Windows10」しか選択肢がないのも「現実」です。

今後は「WindowsXP「WindowsVISTA」時代の古い機種ですと「諦めなければならない」ケースもあるかも知れません。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【情報共有】「知ったかぶりなIT知識」-意外と知られていないけど重要な「OS」のはなし(スマホ・タブレット編)


【情報共有】「知ったかぶりなIT知識」-意外と知られてないけど重要な「OS」のはなし(スマホ・タブレット編)

ios-and-000


「スマホ・タブレット端末」はいわば「手のひらサイズのPC(パソコン)」と言える「デジタル機器」という「位置付け」な存在になりますが、こうした機器には「OS(オペレーションシステム)」という、言わば人間でいうところの「頭脳」に当たる部分「最重要」になります。

ところが「スマホ・タブレット」も「当たり前」になった現在「スマホビギナー」「スマホネイティブ世代(2000年代生まれ)」ほど「OS」に関して「ほとんど意識せず利用できる時代」になっているがゆえ「OSの知識がなくとも使用できる」のですが、今後「IoT(モノのインターネット)」時代となり、あらゆる製品に「OSの知識」があれば「使いこなすのに有利」になりそうなので、こうした製品導入に迷わないため改めて「情報共有」してみます。




いわゆる「スマホネイティブ世代」(2000年代生まれ)ほど「意識いていない」印象

スマホ用OS

「iOs(アイオーエス)」

Apple(アップル)
製品の「iPhone(アイフォン)専用OS」旧式IPadにも使用されています。

2021年9月現在
「バージョン14」ですが「バージョン15」公開も発表されています。

「iPhone」端末わりと古い機種にも「アップデート」できるのが便利な点で、「iPhone6」から現行の「iPhone12」まで対応しているので「新品」を購入するのであれば「ほぼ気にしなくて良い」のが「iPhone」の良い点なのですが「中古品」を入手する際、「バージョン9」までしか対応していない端末だと、ほとんどの「アプリが無効」になるので「使い物にならない」ので「スマホビギナー」「中古品」は避けた方が「無難」でしょう。


Android(アンドロイド)

Google(グーグル)社開発しているOSで、2021年9月現在、Appleの「iPhone」以外の「スマホ」ほとんどに搭載されている「OS」になります。

使える機能としては「iOs」より多くなりますが、端末を製造するメーカーによって「バラツキ」があり「操作方法の統一感がない」ので「買い替えた」際「慣れるまで使いこなすまで時間がかかる」声も多いOSとも言えるでしょう。

2021年9月現在「バージョン11」メインのようですが機種によっては「バージョン7」もまだまだ残っていますが「LINE」が対応できないなど「細かい問題」も残っているようです。

また「バージョンアップ」も「iPhone」のように古い機種に対応されているわけでもなく、概ね「2年ごとの買い替え」が使い方によっては必要かも知れません。



このサイトを訪れる人の割合をみると「iOs」6割、「Android」4割といったところでしょうか。

「iOs」「Android」いずれを選択しても当面は「問題はない」と思いますが「ビギナー」の場合、「家族」や「友達」などと同じ「OS」や「端末」を選ぶという手段もあとあと「質問しやすい」など「導入のハードルが低い」かも知れません。


タブレット用OS

「iPadOs」


Apple「iPad」シリーズの2021発売分から採用されている「タブレット専用OS」「ペン入力」や一部、PC「Mac」用アプリが使えるなどより「PCとタブレットの中間的」な使い勝手を目指している「OS」になるようです。


「Android」

基本的に「スマホ」と同様のOSですが、ドコモの「dTab」「中華製タブレット」などスマホに比べれば対応端末は少ない。



「Fire OS(ファイヤーオーエス)」

Amazonオリジナルのタブレット端末「Fire HD」シリーズ専用のOSで、Androidをベースにしているものの「Google Play Store」は使用できず「Amazon ストア」からしかアプリはダウンロードできない。

米国の会社のサービスなためか、日本国内で人気な「LINE」「メルカリ」などを始め「対応アプリ」が圧倒的に少ないのが難点。

とはいうものの、端末とOSの相性は抜群で、他の「Androidタブレット」に比べ「非常に安定」していてるのが特徴です。


「Windows10」

Microsoft「Surface(サーフェス)」シリーズなど、いわゆる「2in1」と呼ばれる「ノートPCのディスプレイ部分を取り外してタブレットとして使用できる端末」に採用されている。

基本的に「Windows」ノートPC。




かつて存在した今は無きOS

「Windowsモバイル」


スマホ初期に存在していた「Windows Phone」に採用されていたOS。



「ブラックベリー」

これもスマホ初期に存在していた、小さなキーボード付き端末「ブラックベリー」専用OS。

端末自体は現在も販売しているが「Android」を採用しているが、日本では見かける事はほとんど無い。


現状「モバイル端末」に於いては「Apple」「Anddroid」の2択しかないようです。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【情報共有】「知ったかぶりなIT知識」-「アドレス」「アカウント」「ID」「パスワード」を理解できている?


【情報共有】「知ったかぶりなIT知識」-「アドレス」「アカウント」「ID」「パスワード」を理解できている?

acount-000


「PC」「スマートフォン」などインターネットによる「オンライン」サービスが「一般化」する中、「メールアドレス」「アカウント」「ID」「パスワード」など「セキュリティ管理」の重要性が問題となっています。

意外にも「スマホビギナー」よりも「デジタルネイティブ」世代のほうがこのあたり「無頓着」な印象です

生まれた頃からこうした機器に囲まれて育ったいわゆる「デジタルネイティブ」世代であればこのあたり「お手の物」と思われがちですが、現行の機器こそ「意識せず」に使いこなせてしまっているがゆえ「セキュリティ意識に差」があるようですので、あらためて「おさらい」してみましょう。

アドレス(メール)=インターネット上の住所

「アドレス」
「英語で住所」を表す通り、「メール上の住所」的な番号となります。

あらゆる「インターネット上」の連絡や以下から紹介する「アカウント」を作成する上で「必須」なものです。

形式としては、〇〇〇〇〇(任意の英数小文字)gmail.com(←この場合GoogleのGmailのアドレス)が一般的。


「メールアドレス」の発行方法として以下の「3通り」がメジャーです。

①「フリーメール」 Gmail(@gmail.com),Yahooメール(@yahoo.co.jp)

②「インターネットサービスプロバイダ発行のメール」 ocn ,auonenet,など

③「ケータイキャリアメール」docomo.jp ezweb.など 

以上が現状メインに使われていますが「プロバイダ」発効のメールアドレスは「プロバイダ変更」をすると「変更が必要(プロバイダによっては有料で継続できる場合も)」、さらに「ケータイキャリアメール」も今後サービスが徐々に停止されて行く予定なので、これから「メールアドレス」を作成する予定であれば「Gmail」を始めとした「フリーメール」一択といえるでしょう。


アカウント(IDともいう)=銀行などの「口座番号」に該当する番号

上記の「メールアドレス」と兼用する事も多いので「紛らわしい」のですが「アカウント(サービスによってはIDともいう)」インターネット上の「サービスを利用するため」のいわば「口座番号」に当たる番号。

よく利用されるのが「メールアドレスの@の左部分」〇〇〇〇〇@(←@の左側)

「Microsoft」「Google」だと「アカウント」、「Apple」だと「ID」といった呼び方をしますが「同じ意味」になります。


パスワード(パスコードともいう)=「暗証番号」に該当する番号

「パスワード」は「銀行口座の暗証番号」と同じ「絶対に他社に知られてはいけない秘密の番号」になります。

「4~8桁の半角小文字英数字」の組み合せが基本「ずっと同じ番号を使い続ける」のではなく「一定期間で作り変える」事が各サービスで「推奨」されています。


こうした「個人的番号」の管理については「デジタルネイティブ」な世代ほど「あまり気にせず管理が甘い」傾向が見られ、逆に新たな「PC、スマホビギナー」のほうが「慎重に操作する傾向」がありかえって「セキュリティのリテラシーが高い」ように感じます。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【これは便利!】様々な「ID・パスワード」をあえて「アナログなノート」に記録しておく-「エンディングノート」


【これは便利!】様々な「ID・パスワード」をあえて「アナログなノート」に記録しておく-「エンディングノート」

pass-000


現在、あらゆるサービスで「ID」やら「パスワード」などが「必須」「使い回しは危険」というところで「複数」のこうした「パスワード」等が管理する必要があります。

個人的には、「クラウド」上に「スプレッドシート」形式で「バックアップ」していますが、「パスワード管理アプリ」でひとまとめに管理することが「推奨」されています。↓


1Password - Password Manager
1Password - Password Manager
開発元:AgileBits Inc.
無料
posted withアプリーチ

一般的に「1Password」など「クラウド保存」が推奨されていますが「イザ」という時「エンディングノート」などに「記帳」しておくとあとあと面倒がないかも

ところが、この手法ですと、肝心な「クラウド」「アプリ」の「ログイン情報」を失念してしまった場合、「すべてのサービスにログインできない事態」になりかねませんよね。

こうした事態に対応するため、時代に逆行するようですが、あえて「アナログ」な形式で保存しておくと「安心」かも知れません。


pass-001


そこで、たまたまではあるのですが、個人的に「終活」のため「エンディングノート」を用意していて、「記入欄」に「携帯電話・パソコンについて」記録するようになっている事に気づき「そうか、このノートにID・パスワード情報など記入しておけば、基本的に家にしまっておくものなのでなくす可能性も低い」という事に気づきました。


pass-002


手持ちの「エンディングノート」には「ID・パスワード」欄はありませんので、このノート内では「その他気になること:MEMO」という欄がありますので、ここに記入することもできますが、今回は「スプレッドシートをプリントアウト」したものを「ノートに挟んでおく」事にしました。


pass-003

こうしておく事により、自分に何かあった場合、残された家族がこの「エンディングノート」閲覧すれば「後始末」できるようにしておけます。



(参考製品)






家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
カテゴリー
スポンサーリンク