セガレの知恵袋

古物商開業支援・情報家電相談室「ディーエスエル」代表 【HN】PAWAKICHI(ぱわきち)の個人ブログです。

「情報」さえあればもっと「より簡単に・より便利に・よりリーズナブルに活用できるはず!」をモットーに「デジタル生活」の「情報の共有・検証・注意喚起」を、現役「古物商開業支援員・デジタル生活相談室」スタッフの目線から「情報共有・検証・注意喚起記事」を日々発信・更新しています。

キャッシュレス

【情報共有】コンビニなどで見かける「POSA(ポサ)カード」とは?


【情報共有】コンビニなどで見かける「POSA(ポサ)カード」とは?

posa-000

「コンビニ」「家電量販店」などでよく見かける「Apple」「Google」「Amazon」「ロゴ」が入った「プリペイドカード(前払い)」のひとつ「POSAカード(ポサカード)」。

このカード、いわゆる「電子マネー」のひとつで、主に「ネットゲームの課金」「ネットショップでの商品券」「ネットサービスの決済」などに多く利用されているのですが、最近の傾向として「特殊詐欺」の「送金手段」としても「使用」されるなど「ちょっと怖い」イメージを持たれている面もあります。

「警鐘」として、この「POSAカード」の「仕組み」を「確認」してみましょう。



最近の「特殊詐欺への送金」に「悪用」されたケースもある、いわゆる「電子マネー」のひとつです

「POSAカード」
「カード裏面に記載」されている「10桁程度の番号 PIN コードが本体」のようなもので、店舗の「POSレジ」を通して「有効化」したら「カードそのものは不要で番号だけわかれば OK」 で、「オンラインサービス」の「アカウント設定画面」でこの「番号を入力すれば決済が完了」する仕組みです。

つまり、「陳列棚から盗んでも無意味」であり、「万引きなどに悩む店側にもメリットがある」システムとも言えます。

また「本人確認」などの煩わしい手順が不要なのも「手軽」に使用できる「電子マネー」となるのですが・・・。

posa-001


こうした「手軽さ」「匿名性の高さ」から、「一部の不届き者」が「詐欺入金の手段」として「悪用」しているケースがあるそうです。

この「POSAカード」を使った「詐欺の手口」として、「コンビニでプリペイドカードを購入して番号を教えて」といった支払い方法を指示してくる場合は「要注意」。

その相手が「詐欺犯である可能性が高い」ので、絶対に騙されないようにしたいものですね。



(参考書籍)




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【情報共有】「キャッシュレス決済」非接触型・QRコード・クレジットカード-「かんたん」で「早く済ませる」手段は?


【情報共有】「キャッシュレス決済」非接触型・QRコード・クレジットカード-「かんたん」で「早く済ませる」手段は?

cashress-reji-000

最近、コンビニはもちろん「ドラッグストア」「食品スーパー」「ダイソー」でも「電子マネー」が使える「セルフレジ」が増えてきています。

とは言うものの「利用者」はもちろん「店員さん」もまだ「慣れていない」場合もあり、「決済手段」によっては「現金よりかえって時間がかかる」ケースも少なくないようです。

個人的に「レジに並んで感じる」のは「非接触型」が「一番手間なし」に使えるように思われます

「キャッシュレス決済」方法として「クレジットカード」「非接触型(タッチ型)」「QRコード決済」「3種類」が知られていますが、それぞれの「利用方法」と決済時の「手間」を比較してみます。

「クレジットカード」

cashress-reji-003



「クレジットカード」の使い方「カード読み取り部」「カードの磁気」を「スキャン」「暗証番号」を「入力」するという「手間」がかかります。

ところが「スキャン」→「読み込み」にけっこう時間がかかり、「現金でのやり取り」よりかえって「時間がかかる」場合もあるようです。


「QRコード決済」

cashress-reji-002




「PayPay」を始めとする「〇〇ペイ」と呼ばれる「QRコード」「バーコード」「スマートフォン」の「カメラ」で読み込む方式で、「スキャン」→「値段を入力」→「確定」と手順がかかるため「クレジットカード」と同じ位の時間はかかるようです。


「非接触型決済」

cashress-reji-001




「非接触型」という呼び方ですと「違和感」がありますが「交通系」の「Suica(スイカ)」「PASMO(パスモ)」といった「ICカード」で「タッチするだけ」のお馴染みの方式です。

「スマートフォン」では「Felica(フェリカ)」「NFC」による「おサイフケータイ」対応端末で「タッチ」する事で利用可能です。

文字通り「タッチするだけ」なので「カード」「Felica」がしっかりと「認識」されれば、2022年現在、「一番素早く決済」できる「手法」と思われます。




(参考書籍)




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【検証】「ネットバンク(銀行)」は安心して利用できるのか?-「楽天銀行」使っています


【検証】「ネットバンク(銀行)」は安心して利用できるのか?-「楽天銀行」使っています

1029704_s



「ネットバンク(銀行)」とは、対面の店舗を持たず、「インターネット上での取引」を中心として営業している銀行のことを言います。


「楽天銀行(旧e-bank)」「PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)」をはじめとした、「店舗を持たず、インターネットでの取引を中心としている銀行」なので、「振込やATMの手数料などを安く提供」でき、かつ「好金利での預金」が提供できるとされています。


しかしながら「実店舗がない」=「信用が薄い」時代もあり「引き落とし口座として登録できない」などの問題から「敬遠」されている方も多いようですが、2022年1月現在に於いては、こうした「心配はほぼ解決」されており、むしろ「昨今の大手都市銀行の相次ぐシステムトラブル」のほうが問題で、かえってこうした「ネットバンク」に「注目」が集まっているようです。




以前は「引き落とし口座に指定できない」時代もありましたが今や「楽天銀行」「PayPay銀行」などメインカードとして使える一般的な存在です

かくゆう私も、2000年代に「旧ジャパンネット銀行(現PayPay銀行)」「口座」を作ったのが始まりでしたが、当時は「クレジットカード」の決済には対応されていたものの、「公共料金」など「口座から直接引き落としができない(クレジットカード経由にすれば大丈夫でした)問題が過去にあり、新たに統合された「楽天銀行」なら対応できる(ただし一部は非対応)という理由で「楽天銀行」をメインバンクに変更し、今に至っています。



raku-bank-000


「実店舗がない」ので「どこで出入金するのか?」という点が「不安」なところですが「楽天銀行」の場合、下の表のように「各コンビニなどのATM」「一部都市銀行」などで「一般的な銀行」同様に「現金の取り扱い」が可能です。


raku-bank-001


↑気になる「出入金の手数料」ですが「楽天銀行」の場合、オプション(無料)「ハッピープログラム」を登録するという「前提」「月間に最大7回」まで「手数料無料」になります。


raku-bank-002
raku-bank-003


また「他銀行口座」などへの「送金手数料」「実店舗を持つ銀行」に比べ「お得」に設定されています。

また、楽天の他サービス同様、「楽天ポイント」が加算される仕組みになっていますので「楽天」のサービスユーザーであれば、「口座で月々の決済を行う」ようにしておけば「少しづ

つ」ではあります
「楽天ポイントが貯まる仕組み」が整います。

まあ、一般的な「決済」用として利用する分には「不安」「不満」な点は「今のところ見当たらず」と言った「印象」です。








家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

今時子供の「お小遣い」もキャッシュレス-かえって使い過ぎないとの声も


今時子供の「お小遣い」もキャッシュレス-かえって使い過ぎないとの声も


LINE-kodukai-000

「キャッシュレス」推進の今、中学生、高校生の「お小遣い」も「キャッシュレス」化しているお宅も増えているようです。

背景には、子供たちの「スマホ所有率」が高くなっていることと、お父さんお母さんたちが手元に現金を持たなくなったので「現金でお小遣いを上げるためわざわざ銀行に行くのも面倒」という事も言われていますが、貰う側の子供たちも「メリット」を感じているとの事です。
いわゆる「●●Payアプリ」ならば「利用履歴」が残るので「金額を意識」するようになり節約意識がでるらしい
知人の高校生の息子さんと中学生の娘さんがいるお宅の例では、「お小遣い」を「LINEpay」で「送金」しているそうです。


LINE-kodukai-001

知人本人は基本的に「クレジットカード派」で現金を持ち歩かない人なのですが、カードを作れない年齢の子供達「iPhone」を持たせており、家族間の連絡も「LINE」を利用しているので「銀行に行く必要なく」お小遣いを渡せるようにしたという事。

LINE-kodukai-002
対して「子供たち」側も、お小遣いの使用頻度として、「コンビニ、100円ショップ」などで「お菓子や飲み物を買う」程度なのでとくに問題なく思ってくれている様子だし、何より「使用履歴が残る」ので、本人も「お小遣い帳」をつける手間もなく、かえって「お金の管理」ができて現金より「使い過ぎを自然に防ぐ」意識が芽生えているとの印象をもっているようです。

また、親からしてみても「自分の子供が何にお金を使っているのか把握できるので現金より安心」という話でした。

考えてみれば、「現金」がなければ「盗難」「恐喝」被害も防げるかも知れないので、ある意味防犯上でも有効なのかも知れませんね。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
カテゴリー
スポンサーリンク