セガレの知恵袋

「デジモノ好き」な電気屋のおじさんが、ちまたにあふれる「テレビ」「オーディオ」「PC」「モバイル」関係の検証、新しく見つけた情報の「忘備録」として公開しています。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。

在宅ワーク

【検証】旧型スマホを「PC用Webカメラ」として再利用してみるー「iVCam」(アイヴィーカム)



【検証】旧型スマホを「PC用Webカメラ」として再利用してみるー「iVCam」(アイヴィーカム)

ivcam-000

「在宅ワーク」が一般化しつつある状況下で「PC用Webカメラ」が「品薄」「価格高騰」化しています。

最近販売されているPCであれば「Webカメラ」「ヘッドセット」等が搭載されていますが、我が家の「ノートPC」はけっこう古めなので別途用意する必要がありました。

そんな中、「買い替え」等であまった「古いスマートフォン」を「アプリを使ってWebカメラ」化する方法が紹介されていたので、仕事上で使っている「Skype(スカイプ)」で使用できないか「検証」してみました。

端末は、auモデルの「AQUOS Phone(Android7)」を「SIMなし」で使用。

↓手持ちの「ノートPC」に「アーム型スマホスタンド」で設置
してみました。

daiso-arm-000

(参考製品)


フレキシブル スマホスタンド アームホルダー 全9色
by カエレバ


PC 側は Windows のみですが、Web カメラとして利用可能なスマートフォンは Android, iOS 両方に対応しています
導入方法として「必要」なのは「PC(ただしWindoes10にかぎる)」スマートフォン(iOs9以降の機種(Android4.4以降の機種)で、それぞれ「専用ソフト」「スマホアプリ」をインストールし「WiFi環境化」で「常駐(自動的に接続してくれます)」させるだけの「手順」です。

↓「Windows10版」ソフトはこのサイトから「Download For Windows」をクリックし、PC内にインストールします。


ivcam-001

↓「iOs」「Android」端末用アプリはそれぞれのストアからダウンロードします。

iVCam コンピュータカメラ

iVCam コンピュータカメラ

e2eSoft無料posted withアプリーチ


基本的には「無料」で利用できるのですが「画像サイズ」「動画フレームレート」「画質」など「設定値」は一番低くなっているので「気に入って使い勝手をアップ」させるには「有料版」にしたほうがよさそうです。

ivcam-002

個人的には「Skype」など私用で使う分には「ノートPC付属」の「Webカメラ」並みの画質のようなので、あまり画像の差を感じませんでしたが「Zoom」などの「オンライン会議」などですと「高画質」にしたくなりそうです。

ivcam-003

私の場合、「Skype」「Microsoft Teames」で試してみましたが、ネット上の評判では「Micrsoft Teames」でのレビューは多いものの「Google Meats」「Zoom」などの記事が少ないので今後「検証」していこうと思います。

(参考製品)

ウェブカメラ PWC-001BK Webカメラ 1080P HD 500万画素 テレビ会議 チャットツール 新品
by カエレバ




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【情報共有】「在宅ワーク」を快適に「プリンター品薄・値上げ」多発に対応ー「コンビニプリント」を上手く利用する



【情報共有】「在宅ワーク」を快適に「プリンター品薄・値上げ」多発に対応ー「コンビニプリント」を上手く利用する

zaitaku-office-000

以前も等サイトで紹介させていただきましたが「在宅ワーク」が一般的になりつつある現在、書類のやり取りも「メール」や「SNS」ツールで「PDF」ファイルでのやり取りも当たり前になっています。

それでもどうしても「紙媒体でなければ」というも多く、新たに購入しようとしても、家庭向けの「格安プリンター」の品薄状態が続いているのも現実のようです。


昨今「PDF」での書類やり取りが主流ですので「高価なプリンター」を導入するのも悩むところですよね
しかしながら「押印廃止」など「書面の電子化」も進んでいるのも現実で、実際「紙媒体」でのプリントもわずか数枚というケースも増え、「格安プリンター」と言えども「インクカートリッジ」も5,000円前後ほどコストはかかるので、「1枚当たり数円かかります」「コンビニプリント」を利用したとしてもあながち「コスト高」にはならないケースも多いようです。



コンビニ「マルチプリント機」は下手な「プリンター」より「紙質」「印刷品質」も良く「USBメモリー」に保存してある「PDFファイル」もプリントできるので、「紙媒体で持ち歩くのでなくUSBメモリーに保存して持ち歩く」ようにしておくと「急に書類が必要」になったときなど「コンビニ」に駆け込んでプリントするなど「使いまわしが良い」ので、この手法を覚えておいて損はないでしょう。


どうも意図せず「働き方改革」が実現しているかのようです。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【これは便利!】「iPad」画面をWindowsマシンの「サブディスプレイ」化するフリーソフトー「spacedesk」



【これは便利!】「iPad」画面をWindowsマシンの「サブディスプレイ」化するフリーソフトー「spacedesk」

spacedesk-000

「在宅ワーク」の普及で自宅作業で「サブディスプレイ」が欲しいと思う方が多いらしく、適当な「PCモニター」など「在宅ワークグッズ」が一時的に「品切れ・品薄状態」のようです。

まあ、この動きはこのまま続きそうな流れなので、いずれこの手の「ディスプレイ」など出揃ってくると思われますが、発売を待つ間の間に合わせとか「自宅に複数モニタは場所が・・・」という人に試してもらいたい手法が、手持ちの「スマホ」「タブレット」端末を「WiFi」を利用して「spacedesk」なるフリーソフトで簡単に「マルチディスプレイ」環境化するというものです。
既存の「タブレット」や「ノートPC」があれば「サブディスプレイ」を本格的に導入する前に「マルチディスプレイ」化を体感してみる
この「spacedesk」なるソフト「フィリピン」を本拠地とした「datronic soft」という企業が開発しており、当初は怪しいかも・・・と思っていたのですが、ネット上での評判も悪くなく、「怪しい挙動」なども感じられませんので特に問題なく使えそうではあります。

「spacedesk」の仕組みは「WindowsPCをサーバ」にして「iPad・iPhone」「Android端末」「WindowsノートPC」を「クライアント」とするシステム「WiFi環境」もしくは「有線」で「マルチディスプレイ」化するものです。

↓まず「PC」に「サーバソフト」(Windows10版のみ)インストールします。



この「サーバ」ソフトのダウンロード→インストールがけっこう時間がかかるので心配になりますが、2020年8月4日現在問題なく導入できました。

spacedesk-004

↓「iOs・iPadOS」「Android端末」用アプリは「クライアント・閲覧専用」になります。

spacedesk (multi monitor app)

spacedesk (multi monitor app)

Datronicsoft無料posted withアプリーチ





spacedesk-003



spacedesk-006

愛聴しているポッドキャスト「WoodStram」の「木沢さん」の「説明動画」がとても分かりやすく説明されていますのでリンクを貼っておきます。参考になります。↓



↓「旧式の初代iPad3」でも「サブディスプレイ」として「延命」できています。

しかしながら、木沢さんの動画でもふれられていたとおり「遅延表示」はかなり気になりました。

ネット環境やマシンスペックにもよりところだと思われますが・・・。

spacedesk-005

我が家にはもう一台のタブレット、Amazon「FireHD8」があるのですが、「裏技」を使ってできないこともなさそうですが、あまり記事としてほぼ公開されておらず「公式」アプリ自体存在していないので、いずれ公開されたら試してみるのも「アリ」かなと思ったりもします。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【情報共有】「在宅ワーク」急増で「格安インクジェットプリンター」が在庫切れを起こしているらしい



【情報共有】「在宅ワーク」急増で「格安インクジェットプリンター」が在庫切れを起こしているらしい

zaitaku-print

私の参加しているグループのメンバーの多くも「在宅ワーカー」として自宅勤務されていますが、数名から自宅のプリンターの調子が良くないとの相談をいただき、年に「数回」しか使っていない「プリンター」は「修理するより新規で購入したほうが安く速く解決する」と思い、探してみたところ手ごろな価格な「インクジェットプリンター」が店舗でもネットでも「品薄状態」で入荷予定が「8月」という製品も・・・。

↓2020年7月7日現在「Canon」「EPSON」いずれも欲しい製品はこの様な状況です。

zaitaku-print-000

取り急ぎ「ネットプリント」「コンビニプリント」で間に合わせるという選択肢もありますが・・・
とりあえず「中古」で済ませようとい声もありますが、みなさん考える事は同じようで、最寄りの「ハードオフ」など「リサイクルショップ」や「フリマアプリ」でも「品薄」な上、中古相場が「高値」になっている印象があります。


もっとも最近では「ペーパーレス」時代なので「PDF」などでのやり取り切り替えるのも手ですが、どうしても「紙媒体」で受け渡ししなければならない場合「ネットプリント」「コンビニプリント」にしたほうがかえって「キレイでいい仕上がり」「安上り」な場合もありますのでこの際「プリンタ離れ」環境に変えてみるいい機会かも知れません。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
スポンサーリンク