セガレの知恵袋

「デジモノ好き」な電気屋のおじさんが、ちまたにあふれる「テレビ」「オーディオ」「PC」「モバイル」関係の検証、新しく見つけた情報の「忘備録」として公開しています。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。

トラブルシューティング

【注意喚起!】「インターネット」「スマートフォン」など「通信インフラ」契約の「クーリングオフ」事情


【注意喚起!】「インターネット」「スマートフォン」など「通信インフラ」契約の「クーリングオフ」事情

c-off


最近、「インターネットのひかり回線」「ケーブルテレビ」などの「訪問による勧誘」は減った印象はあるのですが、代わりに「電話勧誘」による「不意打ち」性の高い手法で、消費者が冷静に判断できない状況で「高額な契約」をさせられてしまうケースが後を絶たない様です。

こうしたトラブルでも、内容によっては「クーリングオフ(契約の見直し期間)」が適用され、仮に「契約してしまった後」でも「期間内あれば無条件で解除」できる場合もありますので、その条件を「検証」してみましょう。


いずれにしても「良く理解せずに契約する」と「クーリングオフ対象外」なケースも多いので「注意が必要」です

「クーリングオフ」が適用される契約

【訪問販売・工事商法など】

「飛び込み訪問」「集中工事のお知らせ」「電話によるアポ取り」などによる自宅の訪問して契約する方法。主に「ひかり回線」「ケーブルテレビ」事業者がよく使う手法です。

【電話勧誘販売】

主に「固定電話」に突然かかってきて「インターネット回線」「ケータイ電話」などの切り替えの契約をしてしまうケース。「なかなか電話を終わらせず、気づいたら契約してしまっていた」ケースが多いようです。「コラボひかり」といった切り口が多いようです。

【パソコン教室や有料サポート契約】

これらは最近「高額な違約金請求」で問題になっている商法「初回無料」などと謳っているものの、「非常に断りづらい」ので、なるべく避けたほうが「無難」でしょう。



こうした手法でセールスしてくる「業者」の場合、「基本的に正規キャリア・プロバイダ」などではなく「代理店契約」している業者がほとんどですので「電話で断る」と「引き止めがしつこく厄介」ですので、必ず「書面」で「郵送」もしくは「FAX」で事業者に申しでる方法が「無難」でしょう。


c-off-001


「クーリングオフ」が適用されないケース

【店舗に出向いて契約した場合】

「店舗」に出向いて契約した場合、「自分の意志で契約した」と見なされるため「適応外」となるようです。

【通信販売】

「Amazon」「楽天市場」「Yahoo!ショッピング」など「ECサイト」を始め「テレビ通販」なども「訳も分からず売り込まれた」のではなく、やはり「自分の意志で契約した」と見なされるようです。


c-off-002


いずれにしても「急いで契約を迫られる」ケースの場合、あとあと「後悔」する事が多い気がしますので「いったん頭を覚まして本当に必要なのか」考えて契約したほうが「無難」かと思われます。

なお「クーリングオフ」が適用された場合、「損害賠償」「違約金」など費用は「事業者」負担になりますので、「クーリングオフした側」に請求されるケースはほとんど「発性しない」ようですが、「対応期間」など「製品」「事業者」によって「異なります」ので、その点あらかじめ確認しておいたほうが「安心」でしょう。。





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【トラブル解決】「らじれこ」で「予約録音」できなくなった-この系統のソフトは大方「再インストール」で解決するかも


【トラブル解決】「らじれこ」で「予約録音」できなくなった-この系統のソフトは大方「再インストール」で解決するかも

radirec-000
とても使い勝手が良く、当ブログでも度々紹介している「どがらじ」系列の「radikoなどの番組を録音」できる「らじれこ」というフリーソフトですが「定期的に機能が無効」になってしまうという欠点はあります。






今年も「数週間」ほど前から「予約録画」等出来なくなってしまいましたが、どうもこの系統ソフトの「仕様上の問題」のようなので、以前にも紹介した方法「復旧」させました。↓




「らじれこ」に限らず「どがれこ」「らくらじ」も定期的に「動作不能」になるケースが発生しますが運営側のスタンスとして「再インストール」は必要もののちゃんと「対応」されてくれているようです





かんたんに言えば、ただ「アンインストール」して「再インストール」するだけです。


radirec-001


「再インストール」してみると、なるほど「不具合」で最近「アップデート」されている模様です。


radirec001

「らじれこ」に関しては、以前インストールしていた機器であれば「以前の設定がそのまま残っている」ケースが経験上多いようです。


radirec-003


これで取りあえず「復旧」して、以前と同じように使い続ける事が可能です。

しかし、何度も同じ事を繰り返し、今回で5回目(!)なのも「どうかな?」とも思いますが、なにせ「便利」だしこの手の「録音ソフト」としては「唯一」の存在ですので「文句は言いません」。








家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【トラブル解決】「はがきデザインキット」-「郵便番号」がピッタリと印刷できないとき


【トラブル解決】「はがきデザインキット」-「郵便番号」がピッタリと印刷できないとき

nennga-000


*この記事の内容は「過去のもの」ですので「現在は無効」です、「宛名印刷」についての最新記事(2021年4月現在)はこちら↓をご参照下さい





毎年「日本郵便」から「フリーソフト」として配布されている「はがきデザインキット」を紹介しておきながら紹介している自分自身「郵便番号欄」がズレて印刷されてしまう状況に今年も気づき、次回は忘れないように「記録」しておきます。

↓ここから「ダウンロード」できます。



「干支」や「縁起物の画像」など、無料で「毎年更新されます」。

「宛先データ」など保存して毎年利用したいので「ダウンロード」版を使用しています。
「年に1回」しか使わないので忘れがちですが「設定を更新」しておくべきでしょう #はがきデザインキット
この「はがきデザインキット」、以前から指摘されていた点として「市販の印刷済年賀はがき」の「郵便番号欄」にピッタリに印刷できないところ。

nennga-001

その対策として「印刷の設定」で「郵便番号」を「左斜め下」に設定する事によって「印刷イメージ」と異なり「郵便番号欄」にピッタリと印刷できるようになりました。

このあたり「プリンター」や「はがき」との相性も考慮が必要かも知れませんが、コンビニ等で販売されている「裏面印刷済み年賀はがき」で有効なことを自分の環境で確認できています。

nennga-002

ただ、いつもそうなのですが「印刷の設定」を「更新して保存」するだけなのに、ついつい後回しにして毎年同じ事を繰り返してしまっています・・・。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【トラブル解決】電化製品の調子が悪い時まず試してみる事-「一度電源を切ってしばらくして再接続する」


【トラブル解決】電化製品の調子が悪い時まず試してみる事-「一度電源を切ってしばらくして再接続する」

kairo-kiban-001

テレビパソコンなど「デジタル機器」以外でも「コンセントを差したまま」にして使用する「電化製品」の多くが「最新機能」「高機能」になればなるほど「新品であったとしても動作が不安定になるサイクルが早くなっている」印象があります。

こうした現象は「電子レンジ」「炊飯器」などいわゆる「白物家電」でも同様の事が言えそうです。
「一度電源を切ってしばらくして再接続する」事「メーカーサポート」につながっても同様の事を最初に聞かれる「基本的」な対処法です
我が家でも割と発生する現象として、「電子レンジのあたためダイヤルが動作しなくなった」り「洗濯機の予約内容がストップ」する、「テレビに接続したレコーダーの予約録画が失敗」「家庭内WiFiが突然切断されてしまう」「イアホンのBluetoothが繋がらない」「ノートPCのキーボードの一部にキーが反応しない」などのトラブルがあった際、「一度電源を切ってしばらくして再接続する」事によりけっこうな割合で復旧するケースがあるので試してみるのもいいかも知れません。

kairo-kiban-000

「電化製品」の多くは、製品内に「回路基板」(これもコンピュータのひとつ)が入っており「電源を入れっぱなし」にしておくと「回路基板の上に電気がたまって」しまい、これが「誤作動」を起こす原因とされています。

こうした「回路」の制御は「電気信号」の「オン」「オフ」の連続で作動しており「電気ゴミ」が溜まると「誤作動」で「動作不良」を起こしてしまい「故障?」と思うような症状がでてしまうわけです。

このような場合、一度電気接続を遮断して「回路」を「放電」「冷却」すると「回路の状態が正常に戻り」問題が解決されるケースも多いようです。

ちなみ「メーカーサポート」につながったとしてもまず聞かれるのが「電源の入れなおしを確認」させられるので「故障かな?」と思ったら「一度電源を切ってしばらくして再接続する」事で解決できる場合もありますので試してみるのも良いでしょう。

コツとしては「電源ボタン」だけではなく「コンセントから電源コードを抜く」「外せるコードは外す」「電源を抜いた状態で10~20分ほど放置して再接続する」事。

PCの不具合の場合は「30分以上」は抜いておいて「再起動」させたほうが「トラブル解決が早い」印象があります。

それでも「復旧」しない場合はやはり「故障」なのかも知れませんのでここで「メーカーサポート」に連絡しましょう。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
スポンサーリンク