セガレの知恵袋

古物商開業支援・情報家電相談室「ディーエスエル」代表 【HN】PAWAKICHI(ぱわきち)の個人ブログです。

「情報」さえあればもっと「より簡単に・より便利に・よりリーズナブルに活用できるはず!」をモットーに「デジタル生活」の「情報の共有・検証・注意喚起」を、現役「古物商開業支援員・デジタル生活相談室」スタッフの目線から「情報共有・検証・注意喚起記事」を日々発信・更新しています。

格安サブブランド

【検証】「ワイモバイル」から「LINEMO(ラインモ)」に移行する-「1」ネット上での手続き


【検証】「ワイモバイル」から「LINEMO(ラインモ)」に移行する-「1」ネット上での手続き

20220605-linemo-000

2022年6月現在、「ケータイキャリア」間の「値下げ合戦」が落ち着きつつ状況ですが、「楽天モバイル」の「0円プラン終了」が話題になったり「au」の「POVO2.0」「NTT」の「Ahamo」「ソフトバンク」の「LINEMO」という「キャリア」それぞれの「ネット契約専用プラン」注目されています。

一方、それまでの「サブブランド」として「人気」のあった「UQモバイル」「ワイモバイル」あたりが、現状「割高な料金設定」になってしまっています。

かくゆう私も「個人用スマートフォン」を長年「ワイモバイル」で契約して愛用してきたのですが、「通話料10分かけ放題プラン」プラスすると、一番安いプランでも「月々、2,600~3,000円」ほどかかってしまいます。

そこで「同じソフトバンク回線」の「LINEMO(ラインモ)」であれば「月の基本料金 990円(税込)」で、「契約から1年間、5分までかけ放題」(1年後以降は、月々550円(税込))という、「とりあえず1年間は、上手く運用できればひと月990円で運用できる」というプランに変更する事にしました。



同じ「ソフトバンク」内の「ブランド変更」なので「申し込み手続き」はきわめて簡単

↓手続きは以下サイトから「完結」まで行う事ができます。




今回は手持ちの「ワイモバイル」で契約している「SHARP AQUOS sense4」を「LINEMO」に変更したいので、「MNP(モバイルナンバーポータビリティ)」「SIMロック解除」などの「面倒な手続きが不要」との案内でした。


20220605-linemo-001

↑まず、「端末・電話番号そのまま」で「LINEMO」に切替えたいので「今の電話番号をそのまま使用する」「選択」。

20220605-linemo-002

↑次に現在使用している携帯電話会社を「ワイモバイル」と「選択」します。


20220605-linemo-003

↑ちなみに「ワイモバイル」から「LINEMO」に切替えた場合「キャリアメール」「留守番電話オプション」サービスが「使用できなくなる」のですが、個人的には「Gmail」を使用、「留守電機能」も現在「使用していない」ので「問題なさそう」です。

20220605-linemo-004

↑「利用するSIM」の「選択」ですが、「AQUOS sense4」では「物理SIMカード」しか対応されていないので「SIMカード」「選択」します。

20220605-linemo-005

「プランの選択」画面で「月額基本料 990円」「ミニプラン」を「選択」。


20220605-linemo-006

↑「契約から1年間」後までの「キャンペーン」として「5分以内の国内通話が定額0円」が利用できるので、これも「選択」しておきました。

20220605-linemo-007

今回「ワイモバイル」から「LINEMO」に変更にかかる「費用」を確認します。

「契約時の支払い料金」「0円」。

「月々の基本料金(目安)」として「ミニプラン3GB」990円、プラス「通話オプション割引キャンペーン(契約から1年後まで)550円(-550円)=0円。

と表示されていますので「申し込み」を完了させます。


20220605-linemo-008

Web上での「申し込み手続きが完了」すると「確認のメール」が送られてきます。

20220605-linemo-009

あとは「審査」後、「LINEMO」「SIMカード」が送られてくるのを待つだけです。(次回に続く)

↓続きの記事




(参考動画)*「ソフトバンク」→「LINEMO」の説明動画ですが「同じ回線」ですので「あくまで参考」までに







(参考書籍)







家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【情報共有】「ドコモショップ」で「ahamo」プランなど「有料サポート」を対応開始-かえって高くなる気も?


【情報共有】「ドコモショップ」で「ahamo」プランなど「有料サポート」を対応開始-かえって高くなる気も?

dokomo-shop-000



↓「スマホビギナー」層が勘違いしそうな「ahamo」をフックにした「ショップ側の苦肉の策」が批判を受けた「ドコモショップ」ですが、今度は「ahamoも対象」になる「有料サポート」による手法が開始された模様です。





とはいうものの「ネット・オンラインでの申し込み」が必須の「ahamo」プランを「ドコモショップ」で取り扱うようになった、という事ではなく、「ahamo」を契約したい人がショップに出向いて、店内で「オンライン申し込み」を「有料でお手伝いしますよ」というまたまた利用者が「混乱」しそうな内容のようです。




「auショップ」なら「UQモバイル」「ソフトバンクショップ」だと「ワイモバイル」に誘導できるので「ドコモの有料サポート」には対抗しないようです

このあたり、「ライバルキャリア」「auショップ」では店内でサブキャリアの「ワイモバイル」「ソフトバンクショップ」では「UQモバイル」を契約に引き継げるようにできるなど「サブキャリア」を持たない「ドコモ」ならではの「苦肉の策」なのかも知れません。





しかしながら「ドコモショップ」の場合、現在公表されている情報では「サポート1回につき、3,300円」かかるとの事で、おそらく「何度も来店するビギナーが多い」と予想されるので、契約するプランにもよるかも知れませんが「スマホデビュー者」など「通信プランや端末にこだわらない向き」には「ahamo」の「有料サポート」も必ずしも「お得」かと言えば、そうとも言い切れず、かえって「ワイモバイル」や「UQモバイル」のほうが結果的に「お得でサポートも期待できる」ケースもありそうですのでこうした「格安プラン」はよくよく「比較検討」して「契約を即決」せず情報が確定されるまで「様子見」したほうが「無難」かも知れません。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
カテゴリー
スポンサーリンク