セガレの知恵袋

「ITライフハックマスター 」AI和泉(旧ぱわきち)が生活に役立つIT・通信・放送に関する情報をわかりやすく「情報共有」するブログです

「ITライフハックマスター」 AI和泉(旧ぱわきち)です。情報家電業界で40年以上の経験を持ち、消費生活アドバイザーやテレビ地デジ化推進業務なども行ってきました。この時代を生きる人に役立つIT・通信・放送に関する情報をわかりやすくお届けします。私の目標は、新時代のインフラやデバイス、ガジェットの仕組みや最新話題を「情報共有」してもらうことです。

プチプライス製品活用

【製品レビュー】「ダイソー」の「550円センサーライト・ボールタイプ」


【製品レビュー】「ダイソー」の「550円センサーライト・ボールタイプ」

20231227-daiso-000

「ダイソー」の「センサーライト」の新製品が評判との事なので購入して「検証」してみました。

とは言っても「入荷→即売り切れ」の人気商品のようで、その存在を知ってから実際入手できるまで、1か月ほどかかってしまいました。

防水仕様ではないのは残念ですがマグネット接続なので都度補助ライトとして使うには十分な印象です


20231227-daiso-001

パッケージ内容は、ボール型ライト、マグネットマウント、マウントに取り付ける両面テープ3点です。

20231227-daiso-002

この両面テープが何と「3M」製。

20231227-daiso-003

マウントをこの両面テープで設置場所に取り付け、マグネットで本体を自由自在に設置する形になっています。

20231227-daiso-004

本体のスイッチを「AUTO」にすると「センサーライト」が有効になります。

20231227-daiso-005

壊れて点灯しなくなっていた外灯マウントマグネットを取り付け、ボール型ライトを取り付けます。

向ききを自由に変えられるので、都度調整は必要ですが、天候や時間によって角度調整できるのは意外と便利に感じます。

20231227-daiso-007

↓夜間「点灯」させるとこんな感じです。

20231227-daiso-008

↓以前同じ「ダイソー」で入手した似たようなセンサーライトを検証しましたが、「ソーラー充電」かつ「防水仕様」で、常設に向いていましたが、今回の製品は「乾電池式」で「非防水仕様」でした。



しかし、マウントマグネットになっていますので、普段は屋内にしまっておき、使用するときだけ屋外のマウントに取り付けるようにすれば「センサーライト」として十分機能してくれています。

(参考製品)



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【製品レビュー】「ダイソー」の「550円乾電池式卓上クリーナー」-小型ながらも意外と使えそう


【製品レビュー】「ダイソー」の「550円乾電池式卓上クリーナー」-小型ながらも意外と使えそう

20231216-daiso-000

550円(税込)ながらも「入荷→即売り切れ状態」が続いていた、ダイソーでの2023年注目商品の「乾電池式卓上クリーナー」がやっと入手できましたので、その使い勝手を「検証」してみました。

最近多くあるUSB充電ではなく乾電池式なのはなにげなく便利な印象です

実際に手に取ってみると「小型」ながらも「片手で握って操作する卓上クリーナー」としては十分なサイズに感じます。

20231216-daiso-001

「単3兼電池」(別売り)を2本使用して動作するのですが、最初「乾電池のセット場所がわかりにくい」かも知れません。

20231216-daiso-002

↑製品の上部「電源ボタン」を押しながら「矢印」の方向へ回すと乾電池スロットが確認できます。

20231216-daiso-003

あくまで個人的な見解なのですが、最近ではこうした製品で「USB充電式」が使われているものも多いようですが、乾電池式のほうが「水分に強い」ような気がします。(製品によって異なるのかも知れませんが・・)

20231216-daiso-007

↑下から見ると「掃除機のようなブラシ」が8方向に放射状に並んでいて、PCのキーボードなど、細かいスキマがある部分の掃除にも使えます。

20231216-daiso-004

より狭いスキマでも、付属のノズルを取り付ければ「細かいゴミも吸引」してくれます。

20231216-daiso-005

ただし、「吸引力」は値段なりと言った印象ですので、「用途を卓上の汚れ、ホコリをさっと片づける」程度と割り切れば、この値段なら十分かも知れません。

20231216-daiso-006

裏側が「繊維ブラシ」なので、ジャケット・パンツなど洋服のホコリ取りなどにも使えました、

ダイソーで見かけたら「即買い」しておいても損はない製品かも知れません。



(参考製品)



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【検証】「ダイソー」の110円「火を使わないLEDキャンドルライト」-思わぬホビーにも採用されていました


【検証】「ダイソー」の110円「火を使わないLEDキャンドルライト」-思わぬホビーにも採用されていました

20231114-daiso-002

いつの間にか我が家にあった、謎の「ツリー状の陶器」と「アロマキャンドル風のLEDライト」。

どうやら同居の母が「デイサービスセンター」で作ってきた「作品」のようです。

20231114-daiso-001


本物のローソクのようにユラユラと明かりを灯してくれます

使い方がよく理解できなかったのですが、「ダイソー」で、同製品を販売されているを発見。

20231114-daiso-000

なるほど、ツリー状の陶器は「ランタン」で、「ローソク状のLEDライト」をかぶせて使うようです。

20231114-daiso-003

すると、良さげな「キャンドルツリー」の出来上がり

本物のキャンドルのように、ユラユラと光が動きます。

20231114-daiso-005

本物のキャンドルと間違えて「火を付け」てしまう事があるのか、ちゃんと「火をつけない」という注意喚起シールが貼られています。

20231114-daiso-004

実際には、ボタン電池「CR2032」を使います。

これももちろん「ダイソー」はじめプチプライスショップで入手できます。

「ダイソー」では「非常用LEDライト」などとともに陳列されていますが、こうした「手作りホビー」的な使い方もできそうですね。


(参考製品)



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【製品レビュー】「セリア」の110円「USBポートに接続して使えるコンパクトサイズライト」-意外と使える印象


【製品レビュー】「セリア」の110円「USBポートに接続して使えるコンパクトサイズライト」-意外と使える印象

20231104-kight-000

懐中電灯代わりにスマートフォンのライト機能を使う方法もメジャーになりましたが、バッテリー消耗が激しくなるので、環境によっては心もとないかも知れません。

「防災グッズ」として、適当な「LEDライト」を探していたところ、「セリア」で、モバイルバッテリーなどの「USB Type-Aポート」に挿して使うタイプのライトを発見。

110円(税込)の製品なので「ダメモト」で購入してみましたが、これが意外と使える印象でしたので、製品レビューを「共有」します。

スマートフォンのライト機能も便利ですがモバイルバッテリーやノートPCに挿すだけで25ルーメンの明かりを確保できます


20231104-light-001

構造は至極単純。

パッケージからライトを取り出したら、モバイルバッテリーノートPCなどの「USB Type-Aポート」に差し込むだけ。

20231104-light-002

一見チープ感満載なライトですが、「25ルーメン」と思いのほか、かなり明るい印象です。

20231104-light-003

特筆すべきなのが、このライトの消費電力。

「0.5W~0.6W」と、一般の電球(LEDは除く)の「1/80」と、かなりの「省エネ」設計。

想像以上の明るさですので「防災」や「アウトドア」用ライトとして活躍できそうです。

20231104-light-004

パッケージにも記載されているように「ノートPC」の,USB Type-Aポートにも挿して点灯させる事も確認できましたが、個人的には「使う場面」はあまり多くはなさそうです。


(参考製品)




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【情報共有】「とりあえずメモ」だけなら「110円タッチペン」で十分というケースも


【情報共有】「とりあえずメモ」だけなら「110円タッチペン」で十分というケースも

20231018-110touch-000

個人的に、スマートフォン・タブレット端末の「タッチペン」については、ほとんど必要性を感じていませんでした。

あえて使うとすれば、手袋を使用する際、いちいち脱ぐのも面倒なので「画面のタッチ操作」時に使用する程度なので、もっぱら「ダイソー」「セリア」などの「110円タッチペン」を買い替え続けています。




あえて「メモをとる行為」自体に意味があるらしい

しばらくその状態だったのですが、たまたま手にした「学び効率が最大化するインプット大全」という書籍に「考えを改める」ような記載がありましたので「メモの取り方」を変えてみる事にしました。

書籍の中では「メモをとる事で集中力が高まり、頭を整理させるため。
見直すためではなく、脳を活性化させるためにメモをとる。」という一文があります。

とりあえず手書きであれば何でもよく、スマートフォンの手書きメモアプリでも良いとの事。



つまり「内容ではなく、行為自体に意味がある」という事らしい。

といった使用目的ならば、「110円タッチペン」でもじゅうぶん事足りると考えられます。

20231026-pen-001

「先端がディスクタイプ」「ボールペン併用」のものなどさまざまな製品が存在しますが、現在愛用しているのは「ダイソー」「えんぴつ型タッチペン」です。

20231026-pen-002

スマートフォンの保護カバー「ガラスタイプ」なので「けっこうな筆圧が必要」で「ペン先が壊れやすい」のは欠点ではありますが、何せ「110円」なので、今まで通り買い替え続ければいいだだけの事です。


(参考製品)



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
カテゴリー
スポンサーリンク