セガレの知恵袋

古物商開業支援・情報家電相談室「ディーエスエル」代表 【HN】PAWAKICHI(ぱわきち)の個人ブログです。

「情報」さえあればもっと「より簡単に・より便利に・よりリーズナブルに活用できるはず!」をモットーに「デジタル生活」の「情報の共有・検証・注意喚起」を、現役「古物商開業支援員・デジタル生活相談室」スタッフの目線から「情報共有・検証・注意喚起記事」を日々発信・更新しています。

製品・サービスレビュー

【製品レビュー】「ダイソー」で「HIDISK(ハイディスク)」製「32GB microSDカード」が「550円(税込)」で発売


【製品レビュー】「ダイソー」で「HIDISK(ハイディスク)」製「32GB microSDカード」が「550円(税込)」で発売

20230119-daiso-000

以前、プチプラショップ「キャンドゥ」で同じ「HIDISC(ハイディスク)」製の「16GB microSDカード 」「550円(税込)」で販売していた時期もありましたが、今度は「ダイソー」で同ブランドの「32GB microSDカード」が同じ「550円(税込)」で発売されました。



以前の「キャンドゥ」では「16GB」だったのに比べ、「ダイソー」ではその倍の「32GB」「実質半額」の価格設定になっています。

「モバイル端末にネット動画を保存」したり、「防犯カメラ」「ドライブレコーダー」での「録画保存」用途には「微妙」な「ストレージ容量」ではありますが、何せ「550円(税込)」で入手できるのあれば「色々と使いでがありそう」です

ネット上を探せばもっと安い製品もあるようですが「ダイソー」で入手できるのであれば待たずに入手でき便利でしょう

この「HIDISC(ハイディスク)」なるブランド「ホームセンター」や「ドラッグストア」などでも販売するのを見かける事も多い「磁気研究所」という日本企業(製造は海外ですが・・・)の製品になります。

20230119-daiso-001

↓「ネット通販」サイトで入手できる「同ブランド」「同名製品」がありますが「パッケージの一部以外ほぼ同一の製品」のように見えます。



「パッケージ」内容も「プチプラガジェット」と感じない「本家版」と同様で「保存ケース」「SDカードアダプター」もしっかり付属されており、パッケージの右上「500円(税込550円)の表記」さえなければ「ダイソー」で購入した製品に見えない出来でしょう。

20230119-daiso-002

まだまだ「いろんな用途」に使えそうな「32GB」なので、とりあえず手持ちの「Fire HD タブレット」「外部ストレージ」として「プライムビデオ」「オフライン再生用保存動画」、「Kindle本のコレクション用」に使っています。

20230119-daiso-003

また、「格安製品」にもかからわず「有償サービス」ながらも「データレスキュー」にも対応されていて、国内メーカー「磁気研究所」製品ならではサポートがあるのも「安心なポイント」です。

20230119-daiso-004

確かに「ネット上」を探していけば「もっと安い製品」が存在しますが「ダイソー」で購入できる「手軽さ」「データレスキューなどのサポート」などを「考慮」すれば、「買って損する製品」ではないかも知れません。

しかし、2023年1月20日現在、「ダイソー」店舗の多くではけっこう「品薄状態」が続いているようですので「見つけたら即買い」しておいたほうが「安心」でしょう。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【製品レビュー】「ダイソー」で見つけた「AirPods&EarPods用シリコンカバー」ー何気に使える印象


【製品レビュー】「ダイソー」で見つけた「AirPods&EarPods用シリコンカバー」ー何気に使える印象

20221225-daiso-000

「iPhone」「イヤホン」としては「相性が抜群」である「Apple純正」のワイヤレス「AirPods」、有線「EarPods」ですが、その形状ゆえ、「音漏れが気になる」「外れやすい」など「自分の耳の形によって使い勝手が異なる」といった意見もあるようです。

こうした「不満点」を抱いている方も多いようで、過去も「AirPods」「EarPods」の「プチ改善方法」を紹介しています。↓



↑「音漏れ改善」方法



↑「外れにくくする」方法

「Apple純正イヤホン」独特な形状ゆえの「不満点」を「ある程度解消?」されています(あくまでも個人的使用感ですが)

この問題をたった「110円(税込)」で「改善」してくれる「AirPods&EarPods用シリコンカバー」なる製品を「ダイソー」で発見。

早速入手して、手持ちの「EarPods」で「装着感」を「検証」してみました。

20221225-daiso-001

この製品は、さすが「AirPods&EarPods用」というだけあって、イヤホンを「ピッタリ」カバーしてるれます。

カバーされる事によって「音漏れ効果」があるように感じます。

20221225-daiso-002

「カバー」ヘッド部分自体「耳の内側」に引っかかる形状になっており、「外れにくい構造」になっています。

もっともこの辺「人それぞれ耳の大きさが異なる」ので「一概にベストな製品か」というと「試してみる」しかありませんが、「110円(税込」」の製品なので「ケチケチしないで試してみる」のも「一興」でしょう。



(参考製品)



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【検証】「キャンドゥ」「セリア」で販売されている110円(税込)「スマートフォン用ショルダーストラップ」


【検証】「キャンドゥ」「セリア」で販売されている110円(税込)「スマートフォン用ショルダーストラップ」

20221213-can-000

2022年4月頃から「キャンドゥ」「セリア」で販売されていた「手持ちのスマートフォンケースをショルダー仕様」にしてくれるストラップ。

以前から気にはなっていたのですが「気に入ったカラー(色)」が無かったので忘れかけていました。

そんな中2022年12月に入ってから「追加ロット」が生産されたのか「カラー(色)バリエーション」の「選択肢」が増え、個人的に好みの「ミリタリーグリーン?」ストラップ入手できましたので「1週間」ほど使用してでの「検証結果」を報告します。

従来からあった「首掛け」式ではなく「肩掛け」「タスキ掛け」できるので身体に「負担が少ない」印象です

数年前「社員証兼用のスマートフォンストラップ」を使用していた時期があったのですが、「首からぶら下げる」仕様のため、「首に負担がかかる」など「違和感」があり、「ポケットに入れて負担を軽減させる」など「あまり使い勝手が良い」とは思えない印象がありました。

20221213-can-001

この「ストラップ」は、「肩掛け」「タスキ掛け」で使用できるので「首の負担の心配が少ない」期待が持てそうです。

20221213-can-002

「スマートフォンケース」への「取り付け」はスマートフォンの「充電ケーブル口」から「カードループ」を挟んで使用する形状になります。

20221213-can-003

注意点としては「充電ケーブル口」幅が「1cm以上」「スマートフォンケース」にしか「取り付けできない」事。

「カードループ」を折り曲げ「充電ケーブル口」から「ケース内の通す」工程が必要です。

20221213-can-005

↑「カードループ」を折り曲げて通したため少し「不格好」になってしまいますが、スマートフォン「収納」してしまえば「あまり気にならない」かも知れません。

20221213-can-004

↓実際「タスキ掛け」してみると、確かに「両手がフリーに使える」「長さも自由に調節」できます。

20221213-can-000

しかも「充電ケーブル口」を塞ぐ形状ではないので同時に「イヤホン」を接続したり「取り付けたまま充電」も可能です。

20221214-can-006

気になるのは、さすが「110円(税込)」な製品なだけあって「取り付け金具」が「すぐ壊れそう」な印象である事。

20221214-can-007

もっとも「ひも」「生地」の部分はわりと「丈夫」そうなので、もし壊れたとしても「110円商品」を追加して「補強」できそうです。

(参考製品)


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【製品レビュー】ダイソーの110円(税込)「Lightningケーブル保護カバー」-様々なカバーが販売されていますが・・・


【製品レビュー】ダイソーの110円(税込)「Lightningケーブル保護カバー」-様々なカバーが販売されていますが・・・

20221121-daiso-000

「iPhone」「iPad」では、「充電・イヤホン端子」として「汎用のUSCケーブル」ではなくのAppleの独自規格である「Lightning(ライトニング)ケーブル」採用されています。(2022年発売の一部iPadでは、USB-TypeCを採用)

この「Lightningケーブル」ですが、110円から購入できる「プチプラガジェット」はもとよりけっこう高価な「Apple純正ケーブル」であったとしても「ケーブルコネクタの形状」「断線しやすい」という「弱点」指摘されています。

そこで「できるだけケーブルの断線を防いで長持ち」させようと、「ビニールテープで巻く」「保護カバー」を取り付けるなど、「工夫」されている方も多いようです。

「二重に保護」されているようですが形状上あくまでも「外れてにくい」という出来という感じかも知れません

20221121-001

個人的に「ダイソー」で、数種類の「ケーブル保護カバー」を購入して「試して」みたのですが、「見た目保護されている」ようなのですが「すぐ外れてしまう」という「残念」な結果になってしまいまた。

20221121-daiso-003

どうも、単純に「ケーブルにカバーを挟む」仕組みなので「使っているうちにカバーがズレてしまう」ようです。

20221121-daiso-002

↑そこで今回は「保護カバーをさらに保護カバーで補強するタイプ」の製品を入手してみました。

20221121-daiso-004

先に丸いカバーをケーブルに差し込み。

20221121-daiso-005

「コネクタの根本」を「保護カバー」で挟んで。

20221121-daiso-006

そこに「先に通しておいた丸いカバー」を被せます。

20221121-daiso-007

これで「二重にカバー」する「形状」になります。

とは言っても完全に「ガッチリ外れない」というわけではなく、他の「ケーブルカバー」に比べれば「外れにくい」という表現が正しいのかも知れません。

例えば「尻ポケット」など「ケーブルが常に引っ張られる状態」では「あまり期待できない」かも知れませんが「バッグ内」や上着の「ポケット内」に入れておく分には「安定」して持ち運べるという印象です。


(参考製品)


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【製品レビュー】キャンドゥの330円「Bluetoothリモコンシャッター」は使えるのか?


【製品レビュー】キャンドゥの330円「Bluetoothリモコンシャッター」は使えるのか?

20221102-cando-000

「スマートフォン」カメラ機能を使って「自撮り動画」を撮る際、「リモコンシャッター」があれば便利かと考えていたところ、「キャンドゥ」「Bluetoothリモコンシャッター」なる製品が「330円(税込)」で販売されていたのを発見。

パッケージには「動画」に対応されているのか「明記」されていなかったのでちょっと迷いましたが「330円」なので「自撮り写真」にも使えそうなので、「動画撮影」には「ダメもと」で購入してみましたので「製品レビュー」してみます。

「静止画」では「実用レベル」かつ「iOs16」では「動画撮影」にも対応できました

対象「スマートフォン」「iPhone」では「iOs16」から、「Android」では「バージョン4.3」以降に対応されているようです。

20221102-cando-001

「電源」はボタン電池「CR2032」「ダイソー」などでも手に入る製品で、「常時電池消費」されているわけではなく「シャッターボタン使用時」のみ「電池使用する」タイプのようで「けっこう電池持ちが良さそう」です。

20221102-cando-002

まず、「スマートフォン」側「設定」「Bluetooth」を「ペアリング」させます。

20221102-cando-003


20221102-cando-005

このデバイスは「CW Shutter」という「名称」で「認識」されますので、「デバイスが表示」された時点で「ペアリング」を完了させれば「使用可能」になります。

20221102-cando-006


20221102-cando-007

「使用方法」は単純に「スマートフォン」のカメラ機能をあらかじめ「カメラ側で操作」しておいて、「シャッター操作」のみを、この「リモコン」で行う仕組みです。

20221102-cando-011

↓手持ちの「iOs16」にアップデートした「iPhoneSE(2020)」で「実機検証」してみたところ、「静止画撮影」時の「シャッターのリモート操作」」、「動画撮影」時の「撮影開始」「撮影終了」の操作有効である事が確認できました。

20221102-cando-008


20221102-cando-009


20221102-cando-010

ところが「Android11」「SHARP AQUOS sense 4」で「検証」したところ「静止画撮影」の場合でも「シャッターの反応が不安定」だったり、「動画撮影」については「操作対象外」のようでした。

「Android」端末の場合、どうも「機器により相性がある」ようです。


(参考製品)

家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
カテゴリー
スポンサーリンク