セガレの知恵袋

「デジモノ好き」な電気屋のおじさんが、ちまたにあふれる「テレビ」「オーディオ」「PC」「モバイル」関係の検証、新しく見つけた情報の「忘備録」として公開しています。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。

BS/CS

【トラブル解決】突然テレビの「地上波・BS」が映らなくなった時-「B-CASカード」の接触不良が「原因」の可能性も


【トラブル解決】突然テレビの「地上波・BS」が映らなくなった時-「B-CASカード」の接触不良が「原因」の可能性も

b-cas


居間に設置してある「2006年製 SHARP AQUOS 32型」ですが、ブルーレイ「Diga」「Amazon Fire TV Stick」接続し、もっぱら「HDD内録画番組」か「ネット配信」しか観ていなかったので気づきませんでしたが、ここ最近ときたま「テレビ自体のチューナーがダウン」している模様です。

↓このように「B-CASカード」の不具合を示すメッセージが表示されています。

b-cas-000


何せ「10年以上」前の製品なので「そろそろ買い替え時」かなとも考えるところですが、最近多い「LG」などの「のっぺりした液晶」に比べ、この時代の「亀山モデル」の「しっかり奥行を感じる初期型液晶」も捨てがたく使えるうちは寿命まで使い倒そう「B-CASカード・スロット」の確認をしてみました。

「2006年製」という古い機種だからかも知れませんが「カードのICチップ」の接触部分が汚れている場合もありますので確認してみましょう


↓最近あまり気にする事もなかった「B-CASカードスロット」。

b-cas-001


何度か「抜き差し」するとちゃんと「地上波」「BS」とも「B-CASカード」を「認識」してくれるようです。


b-cas-002

せっかく「スロットを開けた」ので、念のため「掃除」「メンテナンス」をしておきます。

b-cas-003


「エアダスター」を「スロット口」に吹きかけ「ホコリを飛ばし」ます。

「接触状態が芳しくない」ときは「接点復活スプレー」も併用すると良いかも知れません。


b-cas-004


「B-CASカード」裏「ICチップ」部の汚れ確認しておいたほうが良いでしょう。


↓何度か「電源オン・オフ」を繰り返し「通常通り起動できるか確認」します


b-cas-005


↓もっとも「現在販売されているテレビ」については「B-CASカード」自体「機器に内蔵されている」ので、こうしたトラブルも少ないかと思いますが・・・。






(参考製品)




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「WOWOW同士の裏録」複数契約しないで楽しむには


「WOWOW同士の裏録」複数契約しないで楽しむには

wow-od

最近発売されているテレビ・BDレコーダーの多くが「W・トリプルチューナー内蔵」になり、録画したい番組がかさなっても、いわゆる「裏録」が可能になっていますが、こと「WOWOW」の「プレミアム」「ライブ」「シネマ」の番組については、チューナー事の契約が必要になるので、それだけのために複数契約するのもどうかなと感じていました。



人気の「連続ドラマW」はほぼ「オンデマンド」対応されているので無理に録画を考えなくてもあとから視聴できます


wowow
しかしながら「WOWOW」にはメンバー専用の「メンバーズオンデマンド」というサービスがあり、スマホ・タブレットで、人気の「連続ドラマW」を始め、一部の「映画作品」「スポーツ・音楽番組」も配信されており、毎月送られてくる「番組表」をチェックし、「オンデマンド対応」しない作品を「レコーダーに録画」し配信されている番組は「オンデマンド」で視聴する方法を個人的に利用しています。

なお、どうしても「レコーダー」に録画したい場合、ドラマWや「映画作品」の場合、1か月のうち、再放送が行われるケースも多いので「番組表」をよくチェックして使い分けるようにしています。

「WOWOWメンバーズオンデマンド」も他の「動画サブスクリプションサービス」と同様、Amazonの「FireTV」「Chromecast」テレビの「大画面で視聴」する事ができますので、さほど「不自由を感じない」のが個人的な感想です。





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「ケーブルテレビ」元関係者のテレビの「台風」「雪害」被害のはなし


「ケーブルテレビ」元関係者のテレビの「台風」「雪害」被害のはなし


block

2019年10月の台風により、「アンテナ」「ケーブルテレビ」に限らず、「BS放送」が一時的に「ブロックノイズ」がでたり「信号が止まってしまった」お宅も多いようです。

本来、「ケーブルテレビ」の「売り文句」として「アンテナと違い安定した受信環境」と言われていますが、こと「BS放送」については「事業者・地域」などにより差はあるかと思いますが「対応できていない地域」もあったようです。
「共同アンテナ」を謳っていても「アンテナ」には代わりはないので大元の「強風によるアンテナズレ」「降雨減衰」「断線」「停電」など、「有線ならでは問題」もあるようです
01e99f44

基本的に「ケーブルテレビ」の仕組みとして、「CS放送」「PPV(ペイ・パー・ビュー)」「VOD(ビデオ・オンデマンド)」「共同アンテナ」ではなく「番組配信事業者」と基地局を「有線」でつなげているので「気象状況」は関係ありません「地デジ」「BS放送」については大型の「集中アンテナ」から各「送信基地局」へ送り、各世帯に「再送信」という方法をとっている業者もまだあるようで、今回の「台風」や「大雪」の際、こうした症状があらわれるようです。

もとが「アンテナ」なので「自然現象には逆らえない」のも致し方ないところでしょう。

また「有線」であるが故、災害等で「断線」「停電」にはめっぽう弱く、「ケーブルテレビ」に限らず「電話回線」「ひかり回線」も同じ事が言えます。

いずれにしても「停電」したら「テレビ」に限らず「電気を使うもの」はすべて「アウト」になりますので誰にも文句は言えないでしょう。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

2019年の「ケーブルテレビの雄」ー元関係者としての感


2019年の「ケーブルテレビの雄」ー元関係者としての感

jcom-000

個人的に2011年「地デジ化」時にパートナーとして関わっていたいて、かつサービス圏内に在住していた時には「ヘビーユーザー」でしたので(現在は圏外在住)あまり触れたくない部分ではありますが、先月1か月の間に3件、60歳代以上のかたから「グレイな営業」についての相談を受けましたので、「誤りのない」「間違って契約」しないためアドバイスさせていただいた内容相談者、事業者さんに迷惑のかからない範囲「注意喚起」として報告します。
確かに「地域密着のサポート体制はダントツ」ですが、いわゆる「情弱者」にはけっこう「グレイな営業」が問題かと思われますが・・・
かんたんに言うと「ケーブルテレビ」とは、あくまで「CS放送(有料チャンネル)」を契約するためのひとつの手段であって、「契約しなければ、地デジ、BSの無料放送が見れない」というのは間違いです。

「CS放送」をアンテナを立てずに「有線」で観るのが「ケーブルテレビ(CATVともいう)」パラボラアンテナを立てて観るために契約するのが「スカパー!」と言ったほうがわかりやすいでしょう(厳密には違いはありますが・・・)。

つまり、「地デジ、無料BS放送」の送信は「有料チャンネルを契約してくれる世帯」への「おまけ」のサービスであって、けっして「アンテナ代わり」ではなく「有料」テレビの「付帯サービス」であるということです。

さらに「高齢者など情報弱者」が混乱しているのが「ケーブルテレビ事業者」も「固定電話」「インターネット接続サービス」も一緒に展開しているので、「テレビ買い替え時」や「スマートフォン」購入時に「追加特典」として「ネットの切り替え」や「ケーブルテレビの解約」など余技なくされ、あげく「テレビが映らなくなった」「固定電話が使えなくなった」「2重のネット契約がなされていた」などの問題が、ここのところ頻繁に相談が舞い込んでいます。

「ケーブルテレビ」
擁護する立場ではありませんが、他社の「光回線」「スマホ・携帯電話会社」と比べれば、基本的に「サポート体制」はダントツに整備されており、「自宅に訪問」が基本の「地域密着型」なので「情報弱者にはやさしい」はずなのですが、いかんせん「事業社側の問題」というよりは、個々の「営業担当者のスキル不足」「売り逃げ常習(短期間稼いだらすぐ辞める渡鳥型営業マン)」が存在するのも残念ながら「事実」のようですので、このあたり、双方勘違いなく契約できれば、非常に便利なサービスと感じていますので、今後、この話題を追って行きたいと思います。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

最寄りの図書館が舞台に出てくるアニメ-「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」


最寄りの図書館が舞台になっているアニメ-「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」

bs11-anime-001


最近、最寄りの図書館にやたら、この宣伝の旗やポスターが貼ってあるので、気になっていましたが、「東京MX」「BS11」で放映中で、2019年には「劇場版アニメ」が公開されるとのことなので、「6話」から「BS11」放映版を見始めています。

あまりアニメは見ないので、詳しくは言えませんが、いわゆる「青春ファンタジー」という分野らしい
個人的にアニメ作品は、今になって、「おそ松さん」、95年の「新世紀エヴァンゲリオン」を初めて見始めたところであまり詳しくないので、どうこう批評はできませんが、いっとき話題になった「もしドラ」に近い感覚かな?、と思って視聴しています。
我が家では「東京MX」は受信できないので、「BS11」放映版を録画視聴しています。

bs11-anaime-002

「ネタバレ」になるので、内容は、皆さんの判断になると思うので話ませんが、個人的には、割りと面白い作品だと思います。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
スポンサーリンク