セガレの知恵袋

古物商開業支援・情報家電相談室「ディーエスエル」代表 【HN】PAWAKICHI(ぱわきち)の個人ブログです。

「情報」さえあればもっと「より簡単に・より便利に・よりリーズナブルに活用できるはず!」をモットーに「デジタル生活」の「情報の共有・検証・注意喚起」を、現役「古物商開業支援員・デジタル生活相談室」スタッフの目線から「情報共有・検証・注意喚起記事」を日々発信・更新しています。

スマートテレビ

【検証】「Fire TV Stick」で「ニコニコ動画」を視聴する方法-2022年現在「Silkブラウザ」経由が「有効」


【検証】「Fire TV Stick」で「ニコニコ動画」を視聴する方法-2022年現在「Silkブラウザ」経由が「有効」

niko-fire-000

「Fire TV Stick」では、あらゆる「動画配信サービス」視聴用アプリ「公開」されています。

しかし、2019年に「ニコニコ動画」アプリ「Fire TV Stick」から消えてしまいました。

2019年までは「専用アプリ」が存在してようですが、現在では「ブラウザ経由」での視聴が「可能」です

では「Fire TV Stick」では「ニコニコ動画」が視聴できないのかというとそうではなく、あらかじめ搭載されている「テレビ向け」ブラウザ「Silk(シルク)」経由して視聴する事が「可能」です。

niko-fire-001


↓仕組みとしては、他の「Fire TV Stick」非対応の「動画」「音声」サービス同様「Silk(シルク)」ブラウザの「デスクトップ版サイト」に切り替える事で「PCで視聴する環境をテレビに表示させる」方式です。


*ちなみに、ブラウザアプリとして、別途「FireFox」をインストールできない事もないのですが「Silk(シルク)」ブラウザに比べ「動作や画面サイズが不安定」だったような気がします。

このあたり「Fire TV Stick」専用の「Silk(シルク)」ブラウザであれば「安心」かも知れません。


niko-fire-002

「ブラウザ」経由で視聴するには、まず「サイトを検索」して開き、「PC」のブラウザ同様で「視聴操作」する事が可能になります。

niko-fire-003


niko-fire-004

↓これで「ニコニコ動画」を視聴できる環境が整いました。

niko-fire-005

↓「PCブラウザ」同様、画面の「拡大アイコン」を選択する事により「テレビの大画面いっぱい」表示・視聴が可能になります。

niko-fire-006


↓なお「Fire TV Stick」リモコンでの操作には「クセが強い」ので「慣れ」が必要です。

下記事で「検証」していますので「参考」していただければ「幸い」です。




(関連製品)



(参考書籍)








家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【情報共有】まぎらわしい「映画」「映像」「動画」の呼び方はどう違う?


【情報共有】まぎらわしい「映画」「映像」「動画」の呼び方はどう違うのか?

eiga-eizou-douga

「映画」「テレビ番組」「DVD・ブルーレイ」や、ネット上からの「動画配信」など、「動画」「ムービー」などと様々な「呼び方」も多くなりましたが、その「定義」が「曖昧」なような気がします。

ここ最近「スマートフォン」「パソコン」での「テレビ番組視聴」も当たり前になっていますので、その「名称の意味の定義」をまとめてみました。

「明確な定義」ではないかも知れませんが、全く同じコンテンツでも「視聴する環境」によって「使い分け」た呼び名のようです

かんたんに言うと「映画館で上映する」のが「映画」、「テレビで放映」するのが「映像」、「パソコン、スマートフォン、タブレット端末」で観るコンテンツが「動画」とされているケースが多いように感じますが、大まかに「3つ」に「使い分け」られる場合が多いように感じます。


「映画」(シネマ)(スクリーン)(フィルム)などとも呼ばれる場合も多い

現在では「映画館」での「スクリーン」で観る「コンテンツ」のことを指す名称として使われているようです。

ちなみに「フィルム」メディアを「スクリーン」に投影する「再生」する形式ですが、現在、フィルムを使わない「デジタルスクリーン」による上映が「主流」になっているようです。


「映像」(ビデオ)

基本的に「テレビ」機器で視聴する場合、たとえ「映画館で上映されていた作品」であったとしても「テレビ画面」を通して視聴する場合、「映像(ビデオ)」という呼び方が使われているようです。

「DVD・ブルーレイディスク」などによる「コンテンツ視聴」もこれに当てはまりますし、「TVゲーム(海外ではビデオゲームと呼ぶらしい)」も同様に使われている名称です。

「動画」(ムービー)

「映画館」や「テレビ」機器での「コンテンツ再生」ではなく「パソコン」や「スマートフォン」「タブレット端末」などで視聴する作品を「動画」と呼んでいるようです。

初期の「パソコン」での、文字通り「動くコンテンツ」をこう呼んでいたのが始まりかと思います。

また、最近販売されている「コネクテッドテレビ」「スマートテレビ」「スマートデバイス」を使い「ネット動画」を視聴する場合も「動画」と呼んでいるようです。

(関連記事)




「パソコン」「スマートフォン」「ハード」のスペックが向上して「映画」「映像」も「再生」できてしまうので「名称の違い」に「意味がなくなって」いますが「動画」という名称の「定義」としてこうした「テレビ筐体」以外の端末で視聴する場合「動画(ムービー)」という表現が多用されているように感じます。



(関連製品)





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

  • SmaSurf クイック検索

【検証】 「Fire TV Stick 4K MAX」には「Smart Tube TV」が残念ながら「インストール」できずー後継の「Smart Tube Next」が「有効」でした


【検証】「Fire TV Stick 4KMAX」には「Smart Tube TV」が残念ながら「インストール」できずー後継の「Smart Tube Next」が「有効」でした


stube-fire-001

「Fire TV Stick」での「YouTube」広告をカットして「再生」してくれる視聴アプリ「SmartTube TV」愛用していましたが、デバイス「Fire TV Stick 4K MAX」「交換」したところ「SmartTube TV」アプリの「インストール」自体ができなくなってしまいました。

「有志」が開発・公開している「後継」のAPKアプリ「Smart Tube Next」であれば「動作」確認できています

そこで「ネット上で検索」してみると、有志により「SmartTube」を元に開発された「SmatTube Next(ベータ版)」「公開」されていましたので、「インストール」して、動作を「検証」してみました。

↓「Smart Tube Next」アプリは、以下サイトから「ダウンロード」できます。


↓「非正規」のアプリですので「インストール」方法が「面倒」なのが「難点」ではあります「下記サイト」で「以前のバージョンのインストール方法を解説」していますので参考に「インストール」してみてください。



「インストール」が完了して「アイコン」を確認してみると、「以前のバージョン」が「オレンジ色のアイコン」だったのに対し、「SmartTube Next」では「青のアイコン」に替わっています。

stube-fire-000

以前の「Smart TubeTV」を「元」に開発された「Next」らしく「アプリのインターフェイス」「操作方法」も「ほぼ同じ」です。

「広告表示がストレス」に感じがちな「YouTube視聴」が「快適」になるかも知れません。


(関連製品)



(参考書籍)





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【情報共有】「コネクテッドテレビ」「スマートテレビ」の「定義」


【情報共有】「コネクテッドテレビ」「スマートテレビ」の「定義」

smart-tv-000

最近、「マスコミ」「ネット」等、メディア上でよく話題に上がっている「コネクテッドTV」という「概念の製品」。

「16:9」サイズの「薄型テレビ」が相次いで発売された時代、さかんに「スマートテレビ」と名乗る製品が出始めましが、最近の「コネクテッドTV」は単純に「スマートテレビ」から「名称が変わっただけ」というわけでもないようです。

「テレビ画面」で「スマートフォン」や「PC」だけで「視聴」していた「ネット動画」などを楽しむ環境の名称らしい

2011年前後の「地デジ化」あたりから「スマートテレビ」の名称が出始めましたが「イマイチ」普及せず

個人的に「2011年テレビの地デジ化」の「推進スタッフ」として携わっていた頃の「スマートテレビ」の「定義」としては「テレビひとつで、地デジ・BS・110°CSといった放送波すべてが視聴でき」かつ、日本国内独自のテレビ向けインターネット規格「アクトビラ」を搭載し「VOD(ビデオオンデマンド)」「通信カラオケ」などを利用できるテレビ「スマートテレビ」として紹介してい覚えがあります。

↓しかしながらこの「アクトビラ」という「規格」もすでに「消滅」。

actvilla-000

日本ではこの「アクトビラ」という「規格」が残念な結果に終わってしまっていましたが、その一方「米国」でも「AppleTV」をいち早く発表してはいましたが、今一つ「標準化」までに至らずといった状況でした。

2022年現在「店頭販売」されているテレビ」の多くが「ネット動画」対応の「コネクテッドTV」化されているようです

こうした「ネットメディア」と「テレビ」の「融合」「変化」「テレビメーカー以外」「Google」の「Chromecast(クロームキャスト)」、「Amazon」の「Fire TV Stick」という「STB(セットトップボックス)」または「ドングル」という呼び名の「外付けデバイス」をテレビの「HDMI端子」に挿して「PC」「スマートフォン」向け「動画配信サービス」などを「視聴」する方法が「普及」。

また「SONY」の「Playstationシリーズ」など「ネットコンテンツ」に対応した「テレビゲーム機」などを介して「ネットコンテンツ」を「視聴」可能になっています。

また、2022年現在、「テレビ」の新製品として「家電量販店」などで見かける製品の多く「Chromecast」「AndroidTV」「FireTV」などを内蔵し、前述のような「外付けデバイス」なしに、まさに「テレビひとつであらゆる映像を視聴」できるテレビも一般的になりました。

ctv-stv-001

2022年現在、「テレビひとつでネットコンテンツ」利用ができる機器を「スマートテレビ」、これを含め「Fire TV Stick」や「テレビゲーム」機など「テレビでインターネット」が利用できる環境を「総称」して「コネクテッドテレビ」と呼ばれているようです。



もはや「地デジ」「BS」「CS」でさえ観れない「チューナーレステレビ」なども「販売好調」という「現象」も・・・

さらに、2021-2022年の「傾向」として「ネットコンテンツ」しか視聴できない「テレビチューナーレス」テレビ?も「注目」されています。




最近話題に上がる「Netflix(ネットフリックス)」「hulu(フールー)」「TVer(ティーバー)」「YouTube」も、本来「PC」や「スマートフォン」などで楽しむコンテンツでしたが、こうした「コネクテッドテレビ」の普及により「自宅のテレビで視聴」できるようになっています。


(参考製品)






(参考書籍)




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【情報共有】「Fire TV Stick」の「Silk(シルク)ブラウザ」操作方法の「使用例」


【情報共有】「Fire TV Stick」の「Silk(シルク)ブラウザ」操作方法の「使用例」

silk-rev-000

Amazon「Fire TV Stick」「動画配信サービス」については多くのアプリで対応されており、「テレビ代わり」として使うのにも「非常に使い勝手の良い」デバイスと言えるでしょう。

さらに「プリインストール」されている「Silkブラウザ」を使用する事により「一部のサービス」に於いては「パソコンブラウザ版のみの機能」を「Fire TV Stick」でも使用できる場合もあり「スティックPC」的な使い方もできそうです。




テレビ用ブラウザなので「ジョグダイヤル操作」と「ブックマーク方法」だけでも「より便利に使える」かも知れません

この「Silk(シルク)ブラウザ」「Amazon製品オリジナルのブラウザアプリ」になるため「操作方法」など「製品の取説」でもあまり「触れられていない」ようですので、私が使用している「操作方法」(多分一部でしょうが)を「紹介」します。

「internet」アイコンが「Silkブラウザ」

fire-silk-001

そもそも「Fire TV Stick」「ホーム画面」上では「Silkブラウザ」アイコンが「わかりにくい」のでその「存在にさえ気づかない」かも知れません。

あらかじめ「プリインストール」されているアプリなのですが、アイコン表記「internet」だけなのでとても「紛らわしい」ようです。

fire-silk-002


ちなみにブラウザですので「ネット検索」も当然できるのですが「検索エンジン」は「Bing」が採用されています。「設定」で「Google」などに変更できるのかも知れませんが、細かい「検索」など手持ちの「スマートフォン」で済ませるほうが早く「Fire TV Stick」で使用するサービスを表示させるだけでであれば「不自由はしない」でしょう。

「カースル」操作は「ジョグダイヤル」「上下ボタン」で「文字入力」までできます

fire-silk-005

「カースル」「マウスポインタ」などの操作は「Fire TV Stick」の「リモコン」で行う事になりますが、基本「ジョグダイヤルで移動」「真ん中のボタンで決定」を利用します。

この場合「マウス移動」が「ジョグダイヤル」、「マウス左クリック」「スマートフォンのダブルタップ」が「真ん中のボタンで決定」にそれぞれ「該当」するようです。

fire-silk-003


「文字入力」
当然「リモコン」で操作する事になるのですが、「入力欄」を選択すると「ソフトウェアキーボード」が画面に表示されますので、リモコンの「上下操作」で「文字を選択」して行く事で「文字入力」が可能になります。

ただし、この作業、非常に「時間がかかります」。

決して「快適に入力」とは行かないようです。

「ブックマーク」機能を覚えておけば後々便利です

「任意のページ」を素早く開けるように「ブックマーク(お気に入り)」する事も可能です。

fire-silk-004

「ブックマーク」したいページを開いた状態で、画面右上の「(星マーク)ブックマークを追加」を「選択」する事により「追加が完了」できます。

fire-silk-006

「ブックマーク」したページを「呼び出す」には、画面上の「メニュー」を「選択」。

fire-silk-007

「ブックマーク」したページの「一覧」が表示されますので「選択」して、素早く「ページ」を開く事が可能になります。

しかしながら「Fire TV Stick」の「リモコン」を使用する前提の操作ですので「パソコン代わり」には「ほど遠い操作感」である点は否めません。

あくまでも「メディア再生」の「サブ」的使用に限定されますが、「パソコンブラウザ」で「再生」できるサービスであれば「ある程度再現性」はありそうですので「覚えておいて損はない」機能かも知れません。

個人的には、以下の「用途」で「Silkブラウザ」を愛用しています。

↓「NHKプラス」の「リアルタイム視聴」




↓NHKラジオ「らじる★らじる」の「聞き逃し配信」




↓「ラジコ」の「タイムフリー再生」






(関連製品)


(参考書籍)





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
カテゴリー
スポンサーリンク