セガレの知恵袋

古物商開業支援・情報家電相談室「ディーエスエル」代表 【HN】PAWAKICHI(ぱわきち)の個人ブログです。

「情報」さえあればもっと「より簡単に・より便利に・よりリーズナブルに活用できるはず!」をモットーに「デジタル生活」の「情報の共有・検証・注意喚起」を、現役「古物商開業支援員・デジタル生活相談室」スタッフの目線から「情報共有・検証・注意喚起記事」を日々発信・更新しています。

Chromecast/FireTV

【検証】「Fire TV Stick」で「ニコニコ動画」を視聴する方法-2022年現在「Silkブラウザ」経由が「有効」


【検証】「Fire TV Stick」で「ニコニコ動画」を視聴する方法-2022年現在「Silkブラウザ」経由が「有効」

niko-fire-000

「Fire TV Stick」では、あらゆる「動画配信サービス」視聴用アプリ「公開」されています。

しかし、2019年に「ニコニコ動画」アプリ「Fire TV Stick」から消えてしまいました。

2019年までは「専用アプリ」が存在してようですが、現在では「ブラウザ経由」での視聴が「可能」です

では「Fire TV Stick」では「ニコニコ動画」が視聴できないのかというとそうではなく、あらかじめ搭載されている「テレビ向け」ブラウザ「Silk(シルク)」経由して視聴する事が「可能」です。

niko-fire-001


↓仕組みとしては、他の「Fire TV Stick」非対応の「動画」「音声」サービス同様「Silk(シルク)」ブラウザの「デスクトップ版サイト」に切り替える事で「PCで視聴する環境をテレビに表示させる」方式です。


*ちなみに、ブラウザアプリとして、別途「FireFox」をインストールできない事もないのですが「Silk(シルク)」ブラウザに比べ「動作や画面サイズが不安定」だったような気がします。

このあたり「Fire TV Stick」専用の「Silk(シルク)」ブラウザであれば「安心」かも知れません。


niko-fire-002

「ブラウザ」経由で視聴するには、まず「サイトを検索」して開き、「PC」のブラウザ同様で「視聴操作」する事が可能になります。

niko-fire-003


niko-fire-004

↓これで「ニコニコ動画」を視聴できる環境が整いました。

niko-fire-005

↓「PCブラウザ」同様、画面の「拡大アイコン」を選択する事により「テレビの大画面いっぱい」表示・視聴が可能になります。

niko-fire-006


↓なお「Fire TV Stick」リモコンでの操作には「クセが強い」ので「慣れ」が必要です。

下記事で「検証」していますので「参考」していただければ「幸い」です。




(関連製品)



(参考書籍)








家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【検証】 「Fire TV Stick 4K MAX」には「Smart Tube TV」が残念ながら「インストール」できずー後継の「Smart Tube Next」が「有効」でした


【検証】「Fire TV Stick 4KMAX」には「Smart Tube TV」が残念ながら「インストール」できずー後継の「Smart Tube Next」が「有効」でした


stube-fire-001

「Fire TV Stick」での「YouTube」広告をカットして「再生」してくれる視聴アプリ「SmartTube TV」愛用していましたが、デバイス「Fire TV Stick 4K MAX」「交換」したところ「SmartTube TV」アプリの「インストール」自体ができなくなってしまいました。

「有志」が開発・公開している「後継」のAPKアプリ「Smart Tube Next」であれば「動作」確認できています

そこで「ネット上で検索」してみると、有志により「SmartTube」を元に開発された「SmatTube Next(ベータ版)」「公開」されていましたので、「インストール」して、動作を「検証」してみました。

↓「Smart Tube Next」アプリは、以下サイトから「ダウンロード」できます。


↓「非正規」のアプリですので「インストール」方法が「面倒」なのが「難点」ではあります「下記サイト」で「以前のバージョンのインストール方法を解説」していますので参考に「インストール」してみてください。



「インストール」が完了して「アイコン」を確認してみると、「以前のバージョン」が「オレンジ色のアイコン」だったのに対し、「SmartTube Next」では「青のアイコン」に替わっています。

stube-fire-000

以前の「Smart TubeTV」を「元」に開発された「Next」らしく「アプリのインターフェイス」「操作方法」も「ほぼ同じ」です。

「広告表示がストレス」に感じがちな「YouTube視聴」が「快適」になるかも知れません。


(関連製品)



(参考書籍)





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【情報共有】「Fire TV Stick」の「Silk(シルク)ブラウザ」操作方法の「使用例」


【情報共有】「Fire TV Stick」の「Silk(シルク)ブラウザ」操作方法の「使用例」

silk-rev-000

Amazon「Fire TV Stick」「動画配信サービス」については多くのアプリで対応されており、「テレビ代わり」として使うのにも「非常に使い勝手の良い」デバイスと言えるでしょう。

さらに「プリインストール」されている「Silkブラウザ」を使用する事により「一部のサービス」に於いては「パソコンブラウザ版のみの機能」を「Fire TV Stick」でも使用できる場合もあり「スティックPC」的な使い方もできそうです。




テレビ用ブラウザなので「ジョグダイヤル操作」と「ブックマーク方法」だけでも「より便利に使える」かも知れません

この「Silk(シルク)ブラウザ」「Amazon製品オリジナルのブラウザアプリ」になるため「操作方法」など「製品の取説」でもあまり「触れられていない」ようですので、私が使用している「操作方法」(多分一部でしょうが)を「紹介」します。

「internet」アイコンが「Silkブラウザ」

fire-silk-001

そもそも「Fire TV Stick」「ホーム画面」上では「Silkブラウザ」アイコンが「わかりにくい」のでその「存在にさえ気づかない」かも知れません。

あらかじめ「プリインストール」されているアプリなのですが、アイコン表記「internet」だけなのでとても「紛らわしい」ようです。

fire-silk-002


ちなみにブラウザですので「ネット検索」も当然できるのですが「検索エンジン」は「Bing」が採用されています。「設定」で「Google」などに変更できるのかも知れませんが、細かい「検索」など手持ちの「スマートフォン」で済ませるほうが早く「Fire TV Stick」で使用するサービスを表示させるだけでであれば「不自由はしない」でしょう。

「カースル」操作は「ジョグダイヤル」「上下ボタン」で「文字入力」までできます

fire-silk-005

「カースル」「マウスポインタ」などの操作は「Fire TV Stick」の「リモコン」で行う事になりますが、基本「ジョグダイヤルで移動」「真ん中のボタンで決定」を利用します。

この場合「マウス移動」が「ジョグダイヤル」、「マウス左クリック」「スマートフォンのダブルタップ」が「真ん中のボタンで決定」にそれぞれ「該当」するようです。

fire-silk-003


「文字入力」
当然「リモコン」で操作する事になるのですが、「入力欄」を選択すると「ソフトウェアキーボード」が画面に表示されますので、リモコンの「上下操作」で「文字を選択」して行く事で「文字入力」が可能になります。

ただし、この作業、非常に「時間がかかります」。

決して「快適に入力」とは行かないようです。

「ブックマーク」機能を覚えておけば後々便利です

「任意のページ」を素早く開けるように「ブックマーク(お気に入り)」する事も可能です。

fire-silk-004

「ブックマーク」したいページを開いた状態で、画面右上の「(星マーク)ブックマークを追加」を「選択」する事により「追加が完了」できます。

fire-silk-006

「ブックマーク」したページを「呼び出す」には、画面上の「メニュー」を「選択」。

fire-silk-007

「ブックマーク」したページの「一覧」が表示されますので「選択」して、素早く「ページ」を開く事が可能になります。

しかしながら「Fire TV Stick」の「リモコン」を使用する前提の操作ですので「パソコン代わり」には「ほど遠い操作感」である点は否めません。

あくまでも「メディア再生」の「サブ」的使用に限定されますが、「パソコンブラウザ」で「再生」できるサービスであれば「ある程度再現性」はありそうですので「覚えておいて損はない」機能かも知れません。

個人的には、以下の「用途」で「Silkブラウザ」を愛用しています。

↓「NHKプラス」の「リアルタイム視聴」




↓NHKラジオ「らじる★らじる」の「聞き逃し配信」




↓「ラジコ」の「タイムフリー再生」






(関連製品)


(参考書籍)





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【検証】できず?「NHKプラス」Fire TV Stick用アプリが公開-残念ながら機種が「2世代」では「非対応」のようです


【検証】できず?「NHKプラス」Fire TV Stick用アプリが公開-残念ながら機種が「2世代」では「非対応」のようです

nhkplus-fire-000

「NHK」が2022年4月1日、「Android TV搭載テレビ」「Amazon Fire TV」「Google Chromecast」向けに「NHK+」アプリの提供を始め、「6月30日までは動作検証期間」とし「NHKプラスID」によるログイン不要で利用できるとの事なので、手持ちの「Fire TV Sticck」でアプリの動作の「検証」を試みたのですが・・・。






2021年7月25日時点での「対応状況」



2022年6月30日までは「動作検証期間」なので「NHKプラスID」によるログインなしでも視聴できるようですが、しかし!
残念ながら、我が家の「Fire TV Sticck」「第2世代」の機種なため、今回の「NHKプラス」アプリの「検証」ができませんでした。


↓「Fire TV Stick」リモコンでの「Silkブラウザ」操作方法





さらに以前、「裏技」的に「不安定」ながらも「視聴できていた」、「Fire TV Sticck」内のWebブラウザアプリ「Silk(シルク)」を介しての「NHKプラス」の再生も、2022年4月2日現在「無効」になっています。

nhkplus-fire-003

「Fire TV Sticck」「Silk」ブラウザで「NHKプラス」アクセス自体はできるものの。

nhkplus-fire-001

現在では「お使いのブラウザーではご視聴になれません」という表示になり、番組の「再生」ができません。

nhkplus-fire-002

これを解決するには「Fire TVStick」の「第3世代」以降の機器「Chromecast With GoogleTV」または「GoogleTV内蔵テレビ」を購入すればいい話ではありますが・・・。 

【情報更新!】↓2022年5月1日時点で以上の「問題」はクリアでき「視聴可能」になった事が「確認」できました。




nhkplus-fire-006

それぞれの「アプリストア」から他のアプリ同様「ダウンロード」して入手できます。

ただ、他の「動画配信サービス」に比べ「画面操作」がわかりにくく「慣れが必要」とのレビューが目立つようです。

わざわざ「新しいFireTVStick」を購入して「受信料が発生しないはずのディスプレイ」を「テレビ受像機」化してしまうのも、個人的には「本末転倒」のような気も・・・。

「ネット受信宅」への「受信料徴収」が計画されている中「受信料拒否派」にとっては「要らぬ情報」かも知れませんね。

↓(関連記事)2022年5月21日更新




(関連製品)「対応機器」





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【検証】 Fire TV Stickに「YouTube広告カット」アプリを「他端末経由」で「転送」成功!ー「Smart Tube TV」


【検証】 Fire TV Stickに「YouTube広告カット」アプリを「他端末経由」で「転送」成功!ー「Smart Tube TV」

stube-fire-000



前回「AptoideTV」を使っても「インストール出来なかった」YouTubeの広告カットアプリ「Smart Tube TV」ですが「紆余曲折」の末「インストールできました」ので、その顛末を報告します。







「導入」まで一苦労ですがインストールさえ成功すれば「公式アプリ」と同様に操作が可能です

少し「面倒」なのですが、かんたんに言いうと「有志が作成したAPKファイルを一度PCにダウンロードし、何らかの方法で、Android端末にそのファイルを転送し、さらに端末から、Fire TV Stickにアプリを送信してインストールを完成させる」という手順になります。

一見「Android端末」だけでも「完了しそうに見えます」が、何故か「PCを介さないとAPKファイルがダウンロード」できませんので「一つずつ工程を踏んで」いかないと「諦めて」しまいかねません「四苦八苦」したものの「インストール」できました。

↓(関連記事)2022年5月21日更新




【手順1】PC(Windows10使用)での作業

まずは以下のサイトから「Smart Tube TV」「APKファイル」「PC」にダウンロードします。

今回は「Lenovo」のノートPC(Windows10)環境下で行いました。




上記ボタンからアクセスした「Smart Youtube TV」のサイトで、「Stable release」というリンクをクリックするとダウンロードができます。


stube-fire-001


PCでのファイル保存先として「PC/ダウンロード」フォルダにそのままダウンロードしました。


stube-fire-003


この「ダウンロード」フォルダに保存された「smarttube_stable」というファイルを「何らかの方法」で「Android端末」に「転送」する必要があるのですが、今回は、クラウドストレージ「Dropbox」に一度アップロードしたものを「Android端末」からダウンロードする方法を使いました。


stube-fire-005


↑「Dropbox」に「APKファイル」がアップロードされました。



【手順2】スマートフォンでの作業

次に「Android端末」を用意します。今回は、手持ちの「AQUOS sense4」に、「Fire TV Stickにファイルを転送」するためのアプリ「Apps2Fire」インストールします。


Apps2Fire

Apps2Fire

Koni無料posted withアプリーチ





インストールしたアプリ最初に立ち上げた際以下のようなメッセージが表示されますが、何故か「断ります」をタップしないと「先に」進めません。(意味は不明)


stube-fire-008


「Apps2Fire」が無時インストールされていれば、以下のような「画面」に切り替わります。


stube-fire-009


このアプリから「Fire TV Stick」に「アプリを転送」させるため、「Dropbox」にある「APKファイル」を端末にダウンロードします。

↓画像では愛用している、Android用ファイル管理アプリ「X-plore」を使用しています。


stube-fire-010


「Dropbox」内にある「smarttue_stable.apk」「端末」側の「内部共有ストレージ」→「Download」フォルダに「コピー」します。


stube-fire-022


「Download」フォルダに保存された「smarttue_stable.apk」タップすると「端末」内への「インストール」が完了します。


stube-fire-011


「インストールが完了」したら「Apps2Fire」アプリから「Fire TV Stick」に「アプリを転送」するのですが、アプリ側に「Fire TV Stick」の「IPアドレス」の入力を求められます。

この際「WiFi環境下」「Fire TV Stick」が接続されていれば、画面下に「IPアドレス」が表示されます。


stube-fire-012

取得した「IPアドレス」を入力すると「自動的」に「Fire TV Stick」へ「アプリ」のインストールが始まります。


stube-fire-013

これで「Fire TV Stick」側に「Smart Tube TV」アプリがインストールされました。


stube-fire-018


続いて「Fire TV Stick」側の「セットアップ」になるのですが、この際も「Android端末」「Smart Tube TV」アプリのインストールが必要になります。

テレビ画面に表示された「ORコード」を「Android端末」で読み取り「同期」させる事により「アプリが有効」になります。


stube-fire-019


もちろん「Googleアカウント」の「同期」も可能ですので、他の端末で作成した「ライブラリ」「再生リスト」など「いつもの環境」で使用する事ができます。


stube-fire-020

アプリの「立ち上がり」が「公式アプリ」に比べ「若干遅い」感覚がありますが、あとは問題なく動作してくれているようです。

「使い勝手」としては「Fire TV Stick」標準の「YouTube」アプリとほぼ同様「画質」や「再生リスト」などの動作も「良好」な印象です。

「動画再生前」「再生途中」にはさまれるうっとうしい「広告が非表示」になるだけで「けっこうストレスなく」視聴できるのはありがたいですね。


stube-fire-021



(関連製品)

*記事内で使用しているアプリ

Dropbox: クラウドドライブ 写真共有や動画シェア

Dropbox: クラウドドライブ 写真共有や動画シェア

Dropbox, Inc.無料posted withアプリーチ




X-plore File Manager

X-plore File Manager

Lonely Cat Games無料posted withアプリーチ



(参考書籍)






家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
カテゴリー
スポンサーリンク