セガレの知恵袋

古物商開業支援・情報家電相談室「ディーエスエル」代表 【HN】PAWAKICHI(ぱわきち)の個人ブログです。

「情報」さえあればもっと「より簡単に・より便利に・よりリーズナブルに活用できるはず!」をモットーに「デジタル生活」の「情報の共有・検証・注意喚起」を、現役「古物商開業支援員・デジタル生活相談室」スタッフの目線から「情報共有・検証・注意喚起記事」を日々発信・更新しています。

スマートデバイス

【検証】「Fire TV Stick」で動画サイト「dailymotion(デイリーモーション)を視聴する方法


【検証】「Fire TV Stick」で動画サイト「dailymotion(デイリーモーション)を視聴する方法

20220925-dmotion-000

「YouTube」にアップされている「動画」の一部では「期間限定配信」であったり、「日本国内での著作権問題」などから「削除」されている「動画」もあるようです。

こうした一部の「動画」が「YouTubeと同時にアップされたまま現在でも配信」されていたり、諸事情により「YouTube」から撤退した「配信者」の移行先のひとつとして、「dailymotion(デイリーモーション)」というフランス発の動画配信サービスが、数年前から利用されています。

「YouTube」からいつの間にか消えてしまった動画が見つかるかも知れない「フランスの動画配信サイト」 です

「フランス発」の動画配信サービスとはいうものの、「日本語化」されていますので「SNSからリンク」されているケースも多いようです。

わりと「メジャー」な「動画配信サービス」なので「Fire TV  Stick」でも専用の「アプリ」が用意されています。

↓「Fire TV Stick」「メニュー」から「アプリストア」→「アプリライブラリ」「dailymotion」と「検索」すればすぐ見つかると思います。

20220925-dmotion-001

「フランス発」の「動画配信サービス」なので「海外発動画」が中心に「公開」されていますが「フランスの動画中心」というわけでなく、「世界中の動画が網羅」されているという印象です。

20220925-dmotion-002

「ログイン」には「メールアドレスでアカウントを作成」するか、「Faceookアカウント」で「ログイン」する事により、「PC」「スマートフォン・タブレット端末」などと「視聴履歴」や「プレイリスト」の「共有」をする事も可能です。

↓今回は「Faceookアカウント」で「ログイン」してみます。

20220925-dmotion-003

「Faceookでログイン」選択すると、テレビ画面「アカウントのリンクコード」が表示されます。

20220925-dmotion-004

「表示されたQRコード」「スマートフォンのカメラ機能」で読み込むと「Faceook」の「設定画面」が開きますので、同じ「ログインコード」である事が確認できたら「承認する」をタップします。

20220925-dmotion-005

これで「スマートフォン」と「Fire TV Stick」と同じ条件で「dailymotion」に「ログイン」できます。

20220925-dmotion-006

「音楽コンテンツ」に限って言えば「海外アーチスト」「動画」「YouTube」よりも「充実」している印象です。

20220925-dmotion-007

「日本人コンテンツ」「検索手法」を「駆使」できれば、「意外」に多くアップされているのを確認できるでしょう。

20220925-dmotion-008

「YouTube」から「消えて」しまった「暴露系ユーチューバー」さんも、こんなところで「健在」なようです。

20220925-dmotion-009


「PC」では、「Chrome」「Safari」「FireFox」それぞれの「ブラウザ経由」「快適に視聴」ができる事が確認できています。

↓「スマートフォン」「タブレット端末」の場合は、それぞれ「専用アプリ」をインストールする方が「便利」でしょう。

Dailymotion
Dailymotion
開発元:Dailymotion S.A.
無料
posted withアプリーチ



(関連製品)


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【検証】「Fire TV Stick」で動画サイト「mediable(メディアブル)」を視聴する方法


【検証】「Fire TV Stick」で動画サイト「mediable(メディアブル)」を視聴する方法

20220923-mediable-000

「mediable(メディアブル)」とは「個人の動画や投稿」を、「月額定額制サービス(サブスクリプション)」として「有料配信することができる」というサービスになります。

2022年後半に入り、「広告収入」の関係か「YouTube」から離れていく「配信者」「移行先」として最近よく見かけるようになりました。

「ニコニコ動画」と同様、人気ある「配信者」の「アーカイブ動画」も多いようなので、「Fire TV Stick」視聴できれば便利ですよね。

「mediable」は「ニコニコ動画」のような「サブスク(月額課金)型動画配信サービス」です

とはいうものの「Fire TV Stick」用の「mediable」アプリは存在しないので、「ニコニコ動画」と同様に、あらかじめインストールされている「Silk(シルク)ブラウザ」経由する事で「視聴」できる事が確認できています。

「手法」は「ニコニコ動画」と同様ですので「下記記事」を参照してください。



↓「Silkブラウザ」での「ブックマーク」など「以下の記事」でも「解説」しています。




20220923-mediable-001

「YouTube」と同じ「配信者のチャンネル」もありますが、「mediable」のほうが「有料」なだけあって「動画本数」が多い印象です。

20220923-mediable-002

「配信者」によっては「YouTube」で「ダイジェスト」「広告的内容」動画を配信し、メインコンテンツ「有料」の「mediable」で配信しているケースもあるようです。

20220923-mediable-003

「有料コンテンツ」なだけあって「自信ある内容」の動画も目立ちます。


「Fire TV Stick」「Silkブラウザ」で視聴できますので「PC(Windows、Mac)」でもそれぞれ「Chrome」「Safari」で「快適に視聴」ができるようになります。

ただし、「PC用アプリ」も存在します「使い勝手」「ブラウザ経由」のほうが「個人的」には「便利」に感じています。

↓「スマートフォン」「タブレット端末」の場合は、それぞれ「専用アプリ」をインストールする方が「便利」でしょう。


mediable (メディアブル)動画配信&サブスク&ライブ
mediable (メディアブル)動画配信&サブスク&ライブ
開発元:Trive-Group
無料
posted withアプリーチ


(関連製品)



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【検証】「Fire TV Stick」で動画サイト「Rumble(ランブル)」を視聴する方法


【検証】「Fire TV Stick」で動画サイト「Rumble(ランブル)」を視聴する方法

20220921-rumble-000

2022年後半に入り、「広告収入」の関係からか、「YouTube」から離れていく「配信者」が増えているようです。

「広告収入」が見込める「カナダ発」動画配信サイト「Rumble(ランブル)」に活躍の場を移している一部の「配信者」も多いようなので、「Fire TV Stick」視聴できれば便利ですよね。

「YouTube」からいつの間にか消えてしまった動画が見つかるかも知れない「カナダの動画配信サイト」です

とはいうものの「Fire TV Stick」用の「Rumble」アプリは存在しないので、「ニコニコ動画」と同様に、あらかじめインストールされている「Silk(シルク)ブラウザ」経由する事で「視聴」できる事が確認できています。

「手法」は「ニコニコ動画」と同様ですので「下記記事」を参照してください。



20220921-rumble-001


↓「Silkブラウザ」
での「ブックマーク」など「以下の記事」でも「解説」しています。



20220921-rumble-002

基本的に「メニュー」など「言語」「英語表記」になりますが、「ファイル名」や「説明文」「音声」は「日本語」に対応しています。

20220921-rumble-003

この動画の配信者は「YouTube」から「Rumble」に完全に「移行」されているようです。

20220921-rumble-004


「Fire TV Stick」「Silkブラウザ」で視聴できますので「PC(Windows、Mac)」でもそれぞれ「Chrome」「Safari」で「快適に視聴」ができるようになります。

ただし、「PC用アプリ」も存在します「使い勝手」「ブラウザ経由」のほうが「個人的」には「便利」に感じています。

↓「スマートフォン」「タブレット端末」の場合は、それぞれ「専用アプリ」をインストールする方が「便利」でしょう。


Rumble
Rumble
開発元:Rumble Inc.
無料
posted withアプリーチ


(関連製品)



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【検証】「Fire TV Stick」非公式アプリ「SmartTube」の動作不調-「アップデート」は可能なのか?


【検証】「Fire TV Stick」非公式アプリ「SmartTube」の動作不調-「アップデート」は可能なのか?

20220814-fire-000

個人的に「Fire TV Stick」での「YouTube視聴」用に愛用している、非公式アプリ「SmartTube」

「広告カット」「細かい再生設定」などが可能なのですが、およそ「3ヵ月に1回」ほど「動作が不安定」になる事も多発するのも「ベータ版」ゆえ「致し方無い」ところでもあります。

「FireTVStick」用の「公式アプリ」であれば「ほぼ自動的に更新」してくれるのですが、こうした「非公式」にインストールしたアプリの場合、「アップデート」更新が「一見不可」のように「表示」されたりと「一筋縄ではいかない」ものの、「ひと手間」かかりますが「まったく不可能」でもないようです。



「SmartTubeNEXT」に関しては、何度か「アップデート」が成功していますので、今回のアップデートレポートします。




「非公式」ゆえ操作は面倒ですが「アップデート」可能なケースもあります

20220814-fire-001

基本的には、アプリを開いた状態「設定」→「アップデートをインストール」画面を選択して。

20220814-fire-002

「インストール」が可能な状態であれば。

20220814-003

「アップデート」更新が完了するはずなのですが・・・。

20220814-fire-003

ところが「非公式アプリ」によってはこの「インストール」画面までたどり着けません。

しかし、「ある設定」を行う事により「アップデート」に進む事が可能になります。

まず、「FireTVStick」ホーム画面の「設定」に進みます。

20220814-fire-004

「設定」メニューが表示されたら「マイFireTV」選択します。

20220814-fire-005

次に「未知のアプリをインストール」に進みます。

20220814-fire-006

ここで「FireTVStick」内にインストールされている「非公式アプリ」一覧が表示されますので、該当するアプリ(ここでは STN beta)を選択します。

20220814-fire-007

これでやっと「インストール」可能な状態になり「無時更新完了」となりました。

20220814-fire-008

とは言え、こうした「非公式アプリ」の場合、同じ「Fire TV Stick」でも「バージョン」によって、「インストール」の可否が分かれるアプリも確認できていますので、「使用は自己責任で」という事実も理解すべきなのは言うまでもありません。



(関連製品)




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【検証】「FireTV Stick」向け「NHKプラス」アプリが2022年7月より「本格的にサービス開始」-とりあえず「仮登録」で即視聴も可能


【検証】「FireTV Stick」向け「NHKプラス」アプリが2022年7月より「本格的にサービス開始」-とりあえず「仮登録」で即視聴も可能

20220805-nhk-000

NHKで提供されている、ネット動画配信サービス「NHKプラス」「FireTVStick」向けアプリが、2022年7月1日から「正式バージョン」に「更新」されています。

これまで「テスト配信期間限定の措置」として「登録不要」で利用できたのですが、この「正式バージョン」から「ログイン」作業が必要になりました。




「テレビ向けアプリ」では「見逃し配信」のみ視聴可ですが、「録画し忘れ」た番組を視聴できるので「利用価値」アリと思います

「FireTVStick」向けの「NHKプラス」への「ログイン」「パソコン」や「スマートフォン・タブレット」と組み合わせた「2段階認証」で行います。

今回は「パソコン」上で「Web版NHKプラス」と併用して「仮登録」してみました。

20220805-nhk-001

https://plus.nhk.jp/


IDを兼ねたメールアドレスパスワードを先に入力すれば、すぐに「仮登録」ユーザーとして「NHKプラス」の各機能を利用できるようになります。

20220805-nhk-002



20220805-nhk-003

次に「FireTVStick」側での「設定」ですが、「FireTVStick」の「アプリストア」内にあらかじめ「登録」されている「NHKプラス」アプリをダウンロードすると同時に「自動的にインストール」されます。

20220805-nhk-004

「NHKプラス」のアプリを起動すると、画面上にはログイン用のURL・QRコードと6桁の認証番号が表示されます。

「URLを入力、もしくはQRコード」を読み取り、「パソコンやスマホ・タブレット」から「認証サイトへアクセス」します。

20220805-nhk-005

「認証サイト」アクセス後は、まず「パソコンやスマホ・タブレット」「NHKプラスへログイン」したうえで、「表示された認証番号を入力」します。

20220805-nhk-006

「ID・パスワードの登録」が完了後に「ログイン」すれば、そのまま「NHKプラス」を制限なしで利用可能になりますが、実はこれで手続完了ではありません。

「NHKプラスの仮登録」「有効期間は1か月」です。

サービスを引き続き利用するには、「1か月の有効期間中」「マイページ」から「本登録申込み」を行う必要があります。

「仮登録」のまま、「確認コード」を入力せず「一定期間放置するとテロップ付きの画面へ戻る」とアナウンスされています。

「NHKプラス」を利用するだけで「何段階も手順を踏む」のは、「NHK受信契約の有無を確認してから利用を認める」ためとも言われています。

↓「ログイン」が完了すると「過去1週間分」の「番組」を「選択」して「視聴」する事が可能になります。

20220805-nhk-007

「番組名」がわかっていれば、直接「検索」して「番組」を選択する事可能です。

20220805-nhk-008

「カテゴリーからたどる」または「検索」で見つけた番組を「再生」してみます。

20220805-009

「スマートフォン・タブレット端末」版に比べると「パソコン」「FireTVStick」版アプリでの「再生」には若干「タイムラグ」が気になりますが、再生が始まれば「途中でフリーズ」などの「遅延症状」は「検証」時には感じられませんでした。

20220805-nhk-010

「番組」にもよるのかも知れませんが、「検証」時、どの番組にも「警戒情報」が表示されてしまうのが気になりました。

この処置「NHK地上波番組」通りの扱いなのかも知れません。

なお、「NHKプラス」の「FireTVStick」向けアプリは、「NHK地上波チャンネル」の「リアルタイム視聴」には「非対応」で、「見逃し視聴のみ」の対応になります。(パソコン・スマートフォン・タブレット端末ではリアルタイム視聴可能です)

もっとも「テレビ」を所持している時点で「地上波が視聴できる事が前提」のアプリですので、このアプリの位置付けとしては、民放ポータル「TVer」「NHK版」と考えると良いでしょう。

このサービスの「有効性」を感じるのは「NHK受信契約者」で「レコーダーを所持していない」もしくは「レコーダーを所持していても放送後に気づいて録画できなかった」というケース便利さを感じるサービスかと思われます。

(関連記事)




(参考製品)



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
カテゴリー
スポンサーリンク