セガレの知恵袋

古物商開業支援・情報家電相談室「ディーエスエル」代表 【HN】PAWAKICHI(ぱわきち)の個人ブログです。

「情報」さえあればもっと「より簡単に・より便利に・よりリーズナブルに活用できるはず!」をモットーに「デジタル生活」の「情報の共有・検証・注意喚起」を、現役「古物商開業支援員・デジタル生活相談室」スタッフの目線から「情報共有・検証・注意喚起記事」を日々発信・更新しています。

スマートフォン(Android/iPhone)

【検証】Twitterを「アカウント登録」せずに利用する-アプリ「Fritter(フリッター)」


【検証】Twitterを「アカウント登録」せずに利用する-アプリ「Fritter(フリッター)」

20220926-fritter-000

「Twitter(ツイッター)」は、「ニュース」や「身の回りで起こっている出来事」などの最新の情報を得るのに「とても便利」なアプリです。

ところが、使っているうちに「意図せぬとばっちり」で「アカウントが停止」されてしまう事も「しばしば発生」するのも知れられているところです。

主な原因としては、自分が「記事・アカウントをフォロー」している「発信者」「Twitter側の規約、忖度など」の理由で「アカウント停止」をくらった場合、「フォローしているユーザー」に「とばっちり」が来る、というケースもあるようです。

自分の「個人情報」を伏せ、かつ「広告非表示」でTwitterを利用できます

こうした「思わぬ理由」により「アカウント停止」になってしまった場合、また「アカウントを作りなおす必要」があるのですが、「Twitter側にマークされてしまう発言、テーマ」が明確にされておらず、個人的にも、過去何回も「アカウント」を作り直していますが「理由が不明」です。

どうやら「一度アカウント停止」を受けた場合「Twitter側にマークされてしまう」ようです。

基本的に、自ら「発言しない」というのが「思わぬトラブルを避ける」ための「鉄則」なのは言うまでもありませんが、「他の発信者のフォロー」自体が、自分の「アカウントに影響」してしまうおそれも「避けられない」のも確かでしょう。

こうした「アカウントへの影響」の心配なし「Twitterの閲覧」だけに「特化」したアプリ「Fritter(フリッター)」が存在します。(2022年9月26日現在、Android版のみ)

Fritter
Fritter
開発元:Jonjo McKay
無料
posted withアプリーチ

20220926-fritter-001

このアプリで「Twitter」にアクセスすると、自分の「アカウント」を登録せずに使えます。

20220926-fritter-002

「Twitter」での「フォロー」の代わり「購読する」という機能があります。

20220926-fritter-003

「購読する」「発信者」を「登録」して行けば、自分の「フィード」「フォロー」した場合と同様「最新ツイート」などを表示できます。

20220926-fritter-004

「アカウント登録」していないので当然「自分の発言はできません」が、それ以外は「公式アプリ」とほぼ変わりなく利用できます。

「非公式アプリ」ゆえか「広告が非表示」なのも「ちょっぴり便利」に感じるかも知れません。



(参考書籍)


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【検証】「留守電」代わりにメッセンジャーアプリの「ボイスメッセージ」機能を使う


【検証】「留守電」代わりにメッセンジャーアプリの「ボイスメッセージ」機能を使う

20220918-voice-000

メッセジャーアプリ「LINE」「文字情報」の代わりに「録音した声(音声メッセージ」を「トーク画面に投稿する事により「留守電代わり」に使用する、という記事を以前紹介しました。



この手法を「LINE」以外の「メッセジャーアプリ」で利用できるのか「検証」してみました。

「Facebookメッセンジャー」「Signal(シグナル)」で「LINE」と同様の「ボイスメッセージ」が有効でしたが「Rakuten Viber」では無効のようです

今回は、ビジネス上「LINE」が禁止されているケースが多い中、「メッセジャーアプリ」として採用されている、別の「メッセジャーアプリ」である、「Faceookメッセンジャー」「Signal(シグナル)」「Rakuten Viber」「検証」してみました。


Faceookメッセンジャー

Messenger
Messenger
開発元:Meta Platforms, Inc.
無料
posted withアプリーチ

「Meta(旧フェイスブック)」「メッセンジャー」でも「LINE」と同じように「ボイスメッセージ」を送る事が可能です。
20220918-voice-001

「トーク画面」「メッセージ入力欄」左の「マイクアイコン」をタップします。


20220918-voice-002

↑画面に大き目の「録音アイコン」が表示されますので、「押しながら録音を開始」し、指を離すと「録音が終了」します。

20220918-voice-005

相手側に「送信」された「ボイスメッセージ」は「文字列」ではなく、「音の波形で表示」されますので、このメッセージを「タップ」すると「音声再生」されます。


Signal(シグナル)

Signal - プライベートメッセンジャー
Signal - プライベートメッセンジャー
開発元:Signal Messenger, LLC
無料
posted withアプリーチ
「Signal(シグナル)」「米軍でも採用」され、国内でも採用している企業も多い「メッセンジャーアプリ」です。



この「Signal」でも「ボイスメッセージ」の「送受信」が可能です。

20220918-voice-003

「トーク画面」「メッセージ入力欄」右の「マイクアイコン」をタップします。

20220918-voice-004

↑少し分かりづらいのですが、大きめの「マイクアイコン」を「長押しして録音」できます。

20220918-006

「LINE」「Faceookメッセンジャー」と同じように「音の波形」をタップする事で「ボイスメッセージが再生」されます。


Rakuten Viber

「Viber(バイバー)」「ヨーロッパ圏」では多く利用されている「LINE」によく似た「メッセンジャーアプリ」です。

イスラエル製のアプリですが「楽天」が買収し「Rakuten Viber」という名称になっています。

とても便利なアプリではあるのですが、残念ながら、今回「検証」した「ボイスメッセージ」機能には「非対応」のようです。

非常に「使い勝手のよい」アプリですので、この機能の「改善」を期待したいところです。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【検証】楽天モバイルオリジナル端末「Rakuten MINI」を他社格安eSIMで使う-「対応バンド」を調べる方法


【検証】楽天モバイルオリジナル端末「Rakuten MINI」を他社格安eSIMで使う-「対応バンド」を調べる方法

20220916-rakutenmini-000

現在、「楽天モバイル」「RakutenMINI」という「楽天モバイルオリジナル端末」を使用していますが、2022年10月末で「実質0円運用(正確には、9-10月は同額相当の楽天ポイント還元で対応)が終了」してしまいます。

そこで「他社へのMNP(事業者間変更)」を検討しているところなのですが、この「RakutenMINI」という端末は「eSIM」しか対応されていないので「切替先」の選択肢が限られる上、この「RakutenMINI」という端末に限った問題として「製造ロット」によって「対応できるケータイ回線」にも「制限」があり、「単にeSIMの設定を行えば開通できる」わけでもないようです。

「製造ロット」によって「他社eSIM」で使えるキャリアが異なりますので「確認」する必要があります

ネット上
でのこの手の記事の多くで紹介されている「IIJmio(アイアイジェイミオ)440円/月」「日本通信 440円/月」「HISモバイル 440円/月」という、「月々500円以内で維持できる」という魅力的なプランが存在していますが、「NTTドコモ回線を使用」するため「使用されている周波数帯」が「Band1」である事が「適用される条件」になります。

ところが、「RakutenMINI」という端末は困った事に、「製造ロット」ごとに使用している「周波数帯」が「統一」されておらず、比較的新しい端末ほど「ドコモ」の「Band1」に非対応「製造ロット」が多く、こうした「格安プランに切替えできない」というケースも報告されています。   

この「対応ロット番号」を確認するには、「2通り」の方法があります。

まず、端末の「正規パッケージ外箱」の「上箱」横に「IMEI:35~」から始まる番号が「印字」されていればここが「製造ロット番号」である事が確認できます。

20220915-rakutenmini-001

また、「外箱を紛失」してしまったり、「中古品」を購入した場合「外箱がない」ケースも多いと思います。

その場合は、「RakutenMINI」端末から「電話(RakutenLinkではなく標準の電話機能)」「*#06#」と入力し「音声でIMEI:35~から始まる番号」を確認する事が可能です。

上記の2種類の方法「生産ロット番号(IMEI)」取得できた「番号」から「Band1」に対応されている端末か確認してみます。

「製造ロット番号」には以下の「3通り」があります。

初期ロット:351676110356708以前
中期ロット:351676110356716~351676110680487
最新ロット:それ以降

しかしながら「Band1」に対応されているロットは、このうち「初期ロット:351676110356708以前」と「中期ロット:351676110356716~351676110680487」のみとなります。

さらに「日本通信」「HIS」に関して言えば上記ロットであったあとしても「楽天オリジンル端末」については「公式サイト」に於いて「動作保証対象外」と記載されていますので「あくまでも自己責任」と言ったスタンスのようです。

20220916-rakutenmini-002

この結果、残念ながら、個人的に所持している「RakutenMINI」は、「Band1」に「非対応の製造ロット」の端末であったため「日本通信」「HIS」「IIJmio」の「500円以下/月」への「切替え」が不可能である事が判明しました。

引き続き「POVO2.0(ポヴォ)」「LINEMO(ラインモ)」など「検証」を続けていこうと思います。

(関連製品)



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【これは便利!】無料で「留守番電話」的な使い方が可能-「LINE」のボイスメッセージ機能


【これは便利!】無料で「留守番電話」的な使い方が可能-「LINE」のボイスメッセージ機能

20220910-voice-000

「ドコモ」「au」「ソフトバンク」「UQモバイル」「ワイモバイル」で契約されている「スマートフォン」プランでは「月々の利用料金内に標準」で「留守番電話」が使用できます。

ところが「ネット契約専門プラン」である「ahamo(アハモ)」「POVO(ポヴォ)」「LINEMO(ラインモ)」ではこの「留守番電話サービス」が「オプション(有料含め)」扱いも用意されていません。

また「MVNO」と呼ばれる「格安SIM」を利用した「格安スマートフォン」でも「同様」の扱いの会社が多いようです。

では「留守番電話」がまったく利用できないのかと言うとそうではなく「留守電アプリ」もいくつか「存在」しているようなのですが「端末」や「回線」などの条件が限られていたり、使えても「高額な使用料が必要」など、個人利用としては「ハードルが高そう」です。

多くの「格安スマートフォン」では「留守電サービス」が利用できない場合もありますので試してみては

そこで試してみていただきたい機能が(相手がLINEを利用している事が前提ですが)、メッセンジャーアプリ「LINE」の「ボイスメッセージ」機能です。

20220910-voice-001

とは言っても「特別の設定」など必要はありません。

「メッセージ」画面で「入力欄」右側の「マイクアイコン」を「クリック・タップ」して「音声でメッセージを吹き込む」だけです。

20220910-voice-002

「メッセージの吹き込み」には、中央のマイク「ボタンを押したまま録音」します。

「終了」するには「ボタンから指を離し」ます。

20220910-voice-003

「登録した音声メッセージ」
の内容は「メッセージ」やり取り画面で「テキスト」の代わりに「投稿時間・音声波形が表示」されている「吹き出し」をタップする事で「再生」し確認する事ができます。

この時点で、自動的に「日時が入力」されますので、「相手が電話に出られない時、LINEで音声メッセージを吹き込む」事で「留守番電話」代わりとして利用する方法が「テレビ番組」などでも「紹介」されています。

そもそも「LINE」の「標準機能」ですので「テキスト入力が面倒な場面」でも「音声同士でメッセージのやり取り」が可能ですので「時短」「効率アップ」にもなると思います。



(参考書籍)


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【情報共有】Apple「Facetime(フェイスタイム)」-「iPhone」ユーザーでも「知らずに損してる」的な定番「無料通話アプリ」


【情報共有】Apple「Facetime(フェイスタイム)」-「iPhone」ユーザーでも「知らずに損してる」的な定番「無料通話アプリ」

20220831-face-000

「ケータイ・スマートフォン」の「通信障害」多発により「別の通信手段の確保」が話題になっていますが、そもそも「iPhone」「iPad」ユーザーの場合、古めの「iOs9」の機種で、かつ「WiFiモデル」であったとしても、それぞれ端末自体に、Apple独自のビデオ通話アプリ「Facetime」が搭載されていますので「WiFi環境下」もしくは「他スマートフォンのテザリング機能」を利用すれば「110番」「119番」などの「緊急連絡」以外「iPhone」「iPad」同士で「通話」する事が可能ですのでこれを「使わない手」はないでしょう。



「iOS15」以降からは「Android」など他社端末へも「通話」が可能です

さらに「OS」自体が「iOS15」のバージョンからは「iPhone」「iPad」からの発信が前提ですが、「Android端末」や「Windows PC」へも「メール」を介して「ビデオ通話」が可能になりました。(相手側はブラウザ内での操作になります)



この手の「ビデオ通話」の分野に於いては「ZOOm」「Teams」が思い浮かばれるかも知れませんが、「Facetime」では以前から使用できる機能です。

さらに「小規模」なグループであれば「ビデオ会議」も開催できますので、まだ「使用した事がない」というユーザー「Facetime」の機能を一度「確認」してみても良いでしょう。


(関連記事)



(関連書籍)


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
カテゴリー
スポンサーリンク