セガレの知恵袋

「デジモノ好き」な電気屋のおじさんが、ちまたにあふれる「テレビ」「オーディオ」「PC」「モバイル」関係の検証、新しく見つけた情報の「忘備録」として公開しています。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。

スマホ/タブレット

【検証】機種変更して余ったスマホを「LINE」専用端末化して安全に使用する



【検証】機種変更して余ったスマホを「LINE」専用端末化して安全に使用する

line-mob-000

政府の「電子化推進」策でスマホビギナーにもその名が知られることになった「LINE(ライン)」ですが、ネット特有の「個人情報保護」の観念が理解しない層が一層増加することが懸念されています。



とはいうものの「政府のライフライン化」しつつあるサービスなので今後「利用せざるを得ない」のも現実。

「端末の安全を守る」ために、スマホの買い替えで余った「AQUOS PHONE」(Android7モデル)を「LINE専用端末化」してみました。
「個人情報の取り扱い」に不安な向きには余ったスマホで「専用端末」を作ってみては
「新しく切り替え済みのスマホ」から「旧端末への移行」ですが、まず「旧スマホ」に「LINEアプリ」をインストールします。

ちなみに新たに「LINE」アプリをインストールできる環境「iPhone」では「iOs12.0以上」「iPad」⇛「iPad OS4(iOs12.0相当)」、「Android」端末では「Android5.0以上」のスペックが必要「iPhone」「iPad」なら二世代前、「Android」なら一世代前の機種あたりが「目安」といえるでしょう。

また、Amazonのタブレット「Fire HD」シリーズは「LINE」アプリ非対応のため「専用端末」化はできません。


LINE

LINE

LINE Corporation無料posted withアプリーチ



「LINE専用端末」とするスマホで「LINE」のセットアップを行います。

line-mob-001

「新規登録」「既存のアカウントでログイン」する場合いずれも「新しいスマホの電話番号」もしくは「Facebook」アカウントでログインして「新規登録」もしくは「データの移行」をすることが可能でした。

この場合「SMS(ショートメッセージサービス)」に認証コードが送られてきますが「新しいスマホのメッセージアプリ」に届いた番号を「旧スマホのLINE設定画面に入力」することになります
line-mob-002

↓他人に勝手に「友だち追加」されないように「友だち自動追加」「友だちへの追加を許可」の項目はチェックを外しておいた方が「迷惑アクセスの削減」の対策にもなります。

ただし、「抜け道」は存在するよう「完全」ではないかも知れませんが「対策は取っておくべき」でしょう。

line-mob-003
↓この「注意書き」をスルーされるケースも多いかと思いますが、こと「SNS」サービスは「無料で使える分個人情報の一部を提供する」仕組みになっているので、必ず目を通しておきましょう。

line-mob-004

なお念のため「電話番号」から勝手に「友だち登録」されないようにするため「旧スマホ内の電話帳」など「個人データ」が残っていないよう確認しておきましょう。

line-mob-005


LINE」のメッセージのやり取りだけ「音声通話」をしない前提の利用であれば「500MB」もあれば間に合うのでかつて存在した「0SIM」を活用して「実質無料」で使えたのですが「0SIMサービス」が2020年8月末で終了しまったのは残念なところです。



私の環境の場合、「Rakuten MINI」の「1年間使い放題プラン」を利用中なので「テザリング」で「LINE専用端末」を利用できるようにしてみました。

「500MB」「1G」「データ通信」だけで考えれば「MVNO(格安SIM)」を探せば「月数百円台」で利用できるケースもありますので、今後「検証」していこうと思います。






家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【製品レビュー】「Rakuten MINI」入手1か月の使用感



【製品レビュー】「Rakuten MINI」入手1か月の使用感

r-mini-000

入手するまで「ひと波乱」あった「Rakuten MINI」ですが、使い始めてから約1か月経ちましたので、その使用感を報告します。


カードケースにピッタリ入るコンパクトさは便利ですがそれ故バッテリー持ちはかなり・・・
ネット上の評判にあるような「通信品質の話題」については「個人的行動範囲が楽天モバイルエリア内(横浜市、藤沢市」」になりますので、特に不満なく使えている、という印象です。

気になる「通話品質」についてはあくまで「セカンドスマホ」として所持しているので「多回数・時間」利用できているわけではないので正確ではないのかも知れませんが、感覚的に同じ「楽天サービス」の通話アプリ「SmaTalk」に比べれば「音質」はもちろん「通話中の通話が途切れる」事もすくなく利用できています。

r-mini-001

私の環境での主な使用用途として、SIMフリーの「iPhoneSE2」と「Amazon Fire HD8」をテザリングして屋外での「ポケットWiFi」としての利用が今のところメインです。

r-mini-002

「名刺入れカードケース」サイズなので「モバイルルーター」として邪魔にならないサイズで身に着けられるのは便利なのですが、サイズがサイズなので「バッテリー持ちが悪い」のは致し方ないところのようで、1日2回は充電しないと持ちませんので「モバイルバッテリー」所持は必須です。

r-mini-003

ポケットWiFi」としての使いごごちですが端末の「WiFiアクセスポイント」を「オン」にしてから「有効」になるまで若干時間がかかる気はしますが、接続されれば思ったより「快適」に「テザリング動作」してくれるようです。

r-mini-004

「おサイフケータイ」機能としては現状「楽天Edy」「モバイルPASMO」登録していますが「カードケースに入れたままタッチ」してもちゃんと「認識」してくれますのでまずまずでしょう。

ネット上ではけっこう「ネガティブなレビュー」を見かけますが、使用環境にも左右されるのか、少なくとも私の利用エリア、使用機能に於いては現状問題なく利用できています。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【情報共有】郵便局で格安スマホ(MVNO)を販売しているーIIJmio+AQUOS



【情報共有】郵便局で格安スマホ(MVNO)を販売しているーIIJmio+AQUOS

yuubin-iijmio-000

「現政権」化になって「さかんに推し進められているスマホ・ケータイの値下げ問題」ですが、既に「MVNO」と呼ばれる「格安スマホ」自体は出回っていて、一定層の利用者が「4割」どころか「7割近く安い料金」でスマホを使っています。

ただし、こうした「格安スマホ」は基本的に「自分でオンラインで手続き」するものなので、ネット利用者以外の方で、その存在自体をご存じないケースも多いようです。
一般的に「格安SIM」「MVNO」はオンライン上でしか契約できないのですが「郵便局」なので「郵送で契約が完結できる」のが親切なところです
そんな中「MVNO」の中でも大きくシェアトップを維持している「IIJmio(アイアイジェイミオ)」「SHARP」の「AQUOS Sence2」プラン「郵便局」とタイアップして「郵送で契約が完結できる」形式で提供されています。

yuubin-iijmio-001

「格安」な理由は「NTTドコモ」の回線を間借りして「通話」「ネット通信」を行うから。

「時間帯によってネット通信が不安定」との声も実際ありますが、「通話がメイン」という方であればさほど「不自由感はない」との声もあるとの評判です。



yuubin-iijmio-002

「スマホデビュー」の方でも「かんたんモード」に設定してもらえるとの事。

「電話での無料サポート」「初期設定の訪問サポート(これは有料)」もサポートされているよう。

yuubin-iijmio-003

申し込み方法「郵便局でカタログを入手」→「資料(申し込みキット)請求」⇒「申込書書類一式を郵送」⇒「自宅にスマホが届く」という流れになります。



これで「格安スマホ」の契約条件のひとつ「オンライン契約」は「郵送で完結」できるのですが、月々の支払いは「クレジットカード」のみなのは「格安スマホ」ゆえ致し方ないところではあります。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【情報共有】「CATV加入者」でなくても「スマホのみ契約」が可能にー「J:COMモバイル」



【情報共有】「CATV加入者」でなくても「スマホのみ契約」が可能にー「J:COMモバイル」

jc-mb

「ポッドキャスト」でフォローしている、スマホケータイジャーナリスト「石川温」さんの「スマホNo.1メディア」の、2020年10月1日放送分で紹介された「J:COMモバイル」「取り扱い改定」がなかなか興味深い内容でしたので「情報共有」してみたいと思います。



iPhoneSE(第2世代)「今なら実質0円キャンペーン」現時点では「最安値のiPhone」かも
大きな「改正点」は、今までは「MVNO」と言えども「J:COMサービス提供エリア内」の顧客しか契約できなかったのですが、今後はエリアに関係なく契約可能な点と、以前は「iPhone」「6s」等を中心に「整備中古品端末」のみの取り扱いであったものを「第2世代iPhoneSE」を「新品」で提供。

さらに「契約内容によっては、実質端末代無料」になるケースもあり、おそらく現時点で国内では「最安値」かも知れません。



更に「J:COMモバイル」の場合「au回線」を使用しているため、「au」傘下の「UQモバイル」「Biglobeモバイル」等と通信品質が同等との声もあるようです。

「J:COMモバイル」の強みとしては「CATV加入者の年齢層が高い」事もあってアフターサービスも「訪問サポート」が基本「新規契約」「機種変更」「電話帳の移行」「LINEの設定」など「無料」で対応してくれるところ。

反面「実店舗」が圧倒的に少ない事と「J:COMショップ」がエリア以外には無い、という心配もあります「UQモバイル」同様「auショップ」での対応を期待したいところです。





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【製品情報】初心者向け端末の弱点に対応ーワイモバイル「かんたんスマホ2」の使い勝手は?



【製品情報】初心者向け端末の弱点に対応ーワイモバイル「かんたんスマホ2」の使い勝手は?

ym-kansuma-000

個人的にいわゆる「かんたんスマホ」「らくらくスマホ」と呼ばれる端末は「機能が限定され一部のサービスに対応していない」という印象と「独特のインターフェイス」「設定方法」なのでサポートがかえって難しいので、正直「おすすめ」していなかったのですが、2020年「ワイモバイル」から「かんたんスマホ2」という、今まで足りていなかった機能が大幅に改善された端末今けっこう「好評」との事です。


「物理ボタン」で「通話」「メール」「LINE」などにアクセスできるので「スマホデビュー」者向け機種にはおすすめできるかも知れません
こうした「キッズ向け」「機能限定」端末の多くが「ZTE」「ファーウェイ」といった「海外メーカー」でしたが、この「かんたんスマホ2」「ガラケー・フィーチャーフォン」時代からの利用者も多い安心な国内メーカー「京セラ製」「OS」のバージョンの問題で利用できなない機種も多い「LINE」にも対応しています。


ym-kansuma-001

画面サイズ「5.6インチ」と大きめで「目にやさしいサイズ」で、今まで問題のあったサポートに関しても、簡単な「FaQ」を端末自体で答えてくれる「サポートボタン」を搭載し、その場で解決できるように対応されているのも大きな「改善点」です。



今回の「目玉機能」として標準で「迷惑電話チェッカー」機能が搭載、さらに「自動通話録音」機能もあり、最近出現してきた「携帯電話番号への振り込め詐欺」「迷惑営業電話」対策もしっかりとられている点も見逃せません。



また、「ワイモバイル」の場合、他社では「追加オプション」がほとんど「無料通話」も「10分以内の通話ならかけ放題」も標準契約に含まれているので「料金体系を把握しやすい」点も「選択のポイント」として「スマホデビュー」には使いやすいブランドかも知れません。





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
スポンサーリンク