セガレの知恵袋

「デジモノ好き」な電気屋のおじさんが、ちまたにあふれる「テレビ」「オーディオ」「PC」「モバイル」関係の検証、新しく見つけた情報の「忘備録」として公開しています。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。

スマホ/タブレット

【これは便利!】「タイトルがわからない楽曲」の情報を「iPhone」の「Siri」を使って調べる方法-iPhone Tips


【これは便利!】「タイトルがわからない楽曲」の情報を「iPhone」の「Siri」を使って調べる方法-iPhone Tips

ip-mimi-000


テレビやラジオなどで「BGM」として流れている「楽曲の情報」を知りたい、と思うケースがあるものの「曲名」「アーチスト名」など失念したりして「上手く検索できない」場合も多いと思います。

そんな時「iPhoneの標準機能」として「ミュージック認識」というものがあり「Siri」機能で「検索」する事ができますので試してみてください。


これは「周囲で流れている音楽を分析して曲名などを教えてくれる機能」で、もとは「Shazam」というアプリで使えた機能で「Shazan」が2017年にApple傘下になった事により、現在では「Shazam」をインストールせずとも「Siri」の音声機能として使う事が可能です。


「iOs」「Siri」の標準機能として対応されています

「iOs」
「コントロールセンター」→「ミュージックセンター」が「+」の状態であればこの機能が使用可能な事が確認できます。


ip-tips-001-horz


利用方法「曲名など知りたい楽曲」がかかっている状態「Hey Siri この曲何?」「音声入力」するだけです。


ip-tips-003-horz


すると、「Siriが認識できる楽曲の範囲内」であれば「Siri」が起動し「今開いています」と表示され、分析が終了」すると、「画面上」に「曲とアーティスト名など楽曲情報」が表示され「Apple Music」機能で確認できるという仕組みのようです。

もちろん分析できない曲もありますが、わりとマイナーかなと思われる楽曲思いのほかしっかり当ててくれる印象です。

ただし、「鼻歌」「自分で口ずさんだメロディー」認識してくれないケースが多く、上手く聴き取ってくれない曲はあるので期待はしすぎない心構えは必要かも知れません。

まあ「OSの標準機能」「無料」で使えるものなので「今後を期待したい機能」のひとつとらえるべきと言えるでしょう。








家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【トラブル解決】Amazon「Fire HD タブレット」-「WiFi」に繋がらない時


【トラブル解決】Amazon「Fire HD タブレット」-「WiFi」に繋がらない時

fire-wifi-000


けっこう「一般的」になりつつある「公衆WiFi」「Free WiFiスポット」での「ネット接続」ですが、「Amazon Fire HD タブレット」「Androidベース」の端末の一部機種「自動的にネットに接続しない」という相談があります。

「IPhone・iPad」と違い「Androidベースの端末」の場合、「接続情報が保存」されていても「機種」によって「再ログイン」が必要なケースもあるようです

公式にはアナウンスされてはいないようですが、おそらく「OS側の問題」と考えられ、「機器的に不具合があるわけではない」ようで、もし「繋がらなくなって」「再度ログイン」すれば「接続」できるケースが多いようです。


fire-wifi-001


「再接続」方法のおさらいとして、「設定」ボタンから画面に入り「再ログイン」します。


fire-wifi-002


「設定画面」内で「インターネット」→「WiFi」と進みます。


fire-wifi-003


この工程を進むとほとんどの場合、「ログイン画面」に入れます。


fire-wifi-004



一度「ログイン」した事がある「WiFiスポット」であれば「ログイン情報が端末に保存されている」なので、ひと手間かかるものの「ネット接続」が可能なようです。


fire-wifi-005


この問題は「不具合」「相性」問題でもなく、あくまで「現状での技術的な仕様」になるみたいです。

いずれ「改善される事を期待」して「タウンWiFi」などのアプリと「併用」するなど「自力で工夫」して使う必要はありそうです。

タウンWiFi by GMO WiFi自動接続アプリ
タウンWiFi by GMO WiFi自動接続アプリ
開発元:TownWiFi Inc.
無料
posted withアプリーチ
    







家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【トラブル解決】旧型「iOs9」端末に「アプリをダウンロードできない時」試してみる裏技?


【トラブル解決】旧型「iOs9」端末に「アプリをダウンロードできない時」試してみる裏技?

os9-000

現在、「iOs」の最新バージョンは「14」になります。(2021年3月現在)

人気のタブレット端末「iPad」「無印」で新品でも「3万円台」で手に入るようになり、「中古iPad」も「1万円台~数千円台」で販売されているのを見かけるようになりましたが、「OS」が「iOs9」までしか対応できない端末がほとんどですので、こうした「中古iPad」「対応しているアプリが数少ない」状況なので、ビギナーには、はっきり言って「おすすめできません」。

「亡父の形見」なので「処分できないiPad3」を所持しており、「TV代わりの端末」として愛用していますが「アプリのアップデートにより使用できなくなった」アプリもあり、「ブラウザ経由」で使用できるサービスは、以下の方法で楽しむ事も可能です。↓



「最新アプリ」「配信系」など一部のアプリには「非対応」ですが「旧バージョン」を「ダウンロード」できるケースもあります

とはいうものの、「人から譲ってもらった」「よく分からず購入してしまった」など、こうした端末を所持しているけどまったく使い物にならないのかと言えば、そうでもなく「iOs9時代に存在していたが、アップデートにより使えなくなってしまったアプリの一部」でも「旧バージョンの再インストール」という「裏技」で「ダウンロード」できるケースも確認できています。


os9-001


↑ただし「Appストア」から通常の手順で「ダウンロード」しようとすると「購入きません:このiPadと互換性がありません」と表示され、先に進む事ができません。


os9-002


上記のような表示が出たアプリの場合、「Appストア」ホーム画面下の「購入済み」をタップすると「ダウンロード可能なアプリ」が一覧表示されます。



os9-003


この「購入済み」画面に表示されているアプリの中「ダウンロード」したいアプリを「選択」してみます。


os9-004


すると「互換性のある旧バージョンをダウンロードしますか?」という表示が出たら「ダウンロード」をタップ、「ダウンロード」が始まります。


os9-005


「映像配信」系は「ダウンロード」できるもの・できないものがあり「微妙な結果」ですが「OneDrive」「OneNote」「Google Keep」が「インストール」できましたので、とりあえず「手書きノートパッド」として「再利用」できそうです。





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【これは便利!】「iPhone標準の音声翻訳機能」がけっこう使える-「ポケトーク代わり」になるか?


【これは便利!】「iPhone標準の音声翻訳機能」がけっこう使える-「ポケトーク代わり」になるか?

apple-honyaku-000


「音声」での「リアルタイム翻訳」デバイスとしては「ポケトーク」メジャーですが、これまで試した様々なデバイスアプリがあるなか、2021年3月時点で「トップレベル」と思われる「無料」で「高機能」なアプリを発見しました。

「iPhone」に限りますが、「これなら使える……かもしれない」「海外へ行く機会があったら試してみたい」と思われる「アプリ」「標準機能」として「プリインストール」されています。

「Siri」と同じレベルで日本語も英語も認識してくれる上、そのまま音声で発話してくれる「スグレモノ」なアプリです

音声認識は「Siri」を利用しています
ので、「Siri」と同じレベルで日本語も英語も認識してくれます。

さらに、そのまま音声で発話してくれる上、画面にも大きく表示してくれるので、「iPhoneをポケトーク代わりに使用する」可能性を感じます。


apple-honyaku-001


英語だけでも助かります
が、
スペイン語ロシア語、中国語あたりは多くの人に便利と思われます。

さらに「オフラインでも使える」ので、空港など実際に困る場面で役に立ちそうです。



apple-honyaku-002


「マイクボタンを押して話すと、自分の言語と、相手の言語に翻訳したものが出てきます」

再生ボタンを押すと、翻訳したい言語で発話してくれます。



apple-honyaku-003


まったく知らない言語の国でも使えそうですが、合ってるかどうか定かではないものの、英語の翻訳精度の高さからすると、他の言語の翻訳も伝わる翻訳になっているだろうと思われます。


(参考製品)





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【情報共有】「5G(ファイブジー)」-現状では「オーバースペック」かも?


【情報共有】「5G(ファイブジー)」-現状では「オーバースペック」かも?

5G-000

最近、我が家の近所でも「5G中継アンテナ」の設置工事が始まりました。

当然、数か月のうちに「5G対応エリア」になると思われるのですが、我々「一般ユーザー」にとっては「高速大容量」としか情報が少なく、「何が便利になるのか」いまひとつ「ピン」とくる点が不明に感じている向きも多いのではないでしょうか。

「2時間」の動画を「数秒でダウンロード」可能とうたっているものの、個人的にイメージが「ピン」とこないのですが・・・

「5G」
として「自動運転」「無人店舗」「ライブ配信」など「新しいテクノロジー」に利用されるという点が期待される機能ですが、こと「個人的」に利用する分に「何が便利になるのか」微妙な印象です。

よく「4G」との比較で言われるのが「2時間の動画ファイルを数秒でダウンロードできる」「低遅延」
など「抽象的」に「速い」と表現
されてはいますが、2021年3月現在、「速さ」で言えば「有線の光ファイバー回線に分がある」のが現実なので、自宅のインターネットが「光回線」であれば今のところ「5G」は「オーバースペック」なのかも知れません。

例えば、同じ「ファイルをダウンロード」するにしても「家庭内に光回線インターネット」を通して「WiFi環境」で行えば「スマホのギガを消費しない」ので、ただ単にこうした使い方であれば「何も急いで5Gにする必要はない」印象です。

ましてや、いかに「数秒で」といっても「理論上可能」そうだとしても「配信側が対応」していなければ「5G」でもその機能が発揮されず当面は「必須」とも言えそうにもないでしょう。

また最近では「駅」「商業施設」など「屋外」でも「無料で使えるフリーWiFi環境」もけっこう整ってきていますので、こうした「個人的な使用」に関しては「4G/LTE環境」でもまだまだ「不自由」は感じないようです。

ただ「新しい生活様式」に於いての「スポーツ観戦」「音楽・演劇鑑賞」など「ライブ配信」から、その機能が発揮さるのではないかと思われます。





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
スポンサーリンク