セガレの知恵袋

「デジモノ好き」な電気屋のおじさんが、ちまたにあふれる「テレビ」「オーディオ」「PC」「モバイル」関係の検証、新しく見つけた情報の「忘備録」として公開しています。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。

動画配信サービス

【これは便利!】「YouTube」プレミアムな「非公式テクニック」-再生の「倍速設定」を可能にするPC用ブラウザ「Google Chrome」の「拡張機能」


【これは便利!】「YouTube」プレミアムな「非公式テクニック」-再生の「倍速設定」を可能にするPC用ブラウザ「Google Chrome」の「拡張機能」

youtube-ist


前回、スマホ・タブレットでの「YouTube」などの「再生速度変更」方法を紹介しましたが、「PC」上でも「Chromeブラウザ」の「拡張機能」で対応できますので、この方法を「紹介」します。




「Chrome」ブラウザ以外でも「Chroniuumベース」の「Brave」「Edge」でも動作できるようです

利用する「拡張機能」「Video Speed Contoller」です。



v-s-c-001


「Chromeブラウザ」での「拡張機能」の「追加」管理は、ブラウザ右上「・・・」(設定)→「設定」から操作画面に移ります。


↓「Video Speed Controller」が見つからない場合は、直接下記「Chromeストア」から入手する事もできます。





「ダウンロード」→「拡張機能をオン」にすると、「再生画面」にカーソルを合わせて「クリック」する事により「再生速度の変更」が可能になります。



v-s-c-002


「設定」された速度は、スマホアプリ同様、「ブラウザを完全終了」すれば「リセット」されます。


なお、「Chromeブラウザ」「Google」で開発した「Chroniumエンジン」を使用していますが、同じ「Chromium」を使用している「Edge」「Brave」ブラウザでも「動作を確認」できていますので、今後「動作の検証報告」をしていきます。






家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【情報共有】「YouTube」プレミアムな「非公式テクニック」-iPhoneでYouTubeを「ピクチャーインピクチャー再生」できる無料アプリ「PiP-it!」


【情報共有】「YouTube」プレミアムな「非公式テクニック」-iPhoneでYouTubeを「ピクチャーインピクチャー再生」できる無料アプリ「PiP-it!」

pip-000


以前「iPhone」上で「Safariブラウザ」を利用して「YouTube」動画を「ピクチャーインピクチャー」で「バックグラウンド再生」する方法を紹介しましたが、「Safari」のアップデートによって「YouTube Premium会員」以外では、この機能が「無効」になってしまいました。  」




「Android=Google=YouTube」の関係なためかこうしたアプリは「iPhone」にしか存在しないようです

ところが「Appストア」「Pipit!」なる「PiP」対応されているアプリを発見、「検証」結果を「レビュー」します。

「PiP」は「ピクチャーインピクチャー」の略。画面上に別ウィンドウで再生する機能です。

PiP-it! Picture in Picture
PiP-it! Picture in Picture
開発元:Artamata, Inc.
無料
posted withアプリーチ

使い方としては、YouTubeアプリPiP再生したい動画の「共有」をタップ。「コピー」を選択して動画のURLをコピーします。

↓「動画ボタン」をタップすると「ブラウザ」で「YouTube」が立ち上がりますのでここから「コピー」→「ペースト」します。

pip-001


pip-002


pip-003


「Pipit!」アプリに戻る画面上部に「ピクチャーインピクチャー」マークが表示されますのでタップします。


pip-004


すると「YouTube」動画が「小さな画面」で「常駐」するようになります。


pip-005


この状態で「他のアプリ」を使用しながら「YouTube」動画を「バックグラウンド再生」できるようになります。


pip-005


「ピクチャーインピクチャー」された画面は「指で移動」できますので「任意の場所で再生」する事が可能です。


pip-006


これで「YouTube Premium」契約されていなくても「ピクチャーインピクチャー」「バックグラウンド再生」が可能です。


「iPhone」に限ってでの話ではありますが、「Premium契約に近い機能」が「複数のアプリ」の組み合わせで「再現」できるかも知れません。





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【検証】「YouTube」プレミアムな「非公式テクニック」-「広告ブロックブラウザ Brave(ブレイブ)」が非対応の「Fire HDタブレット」に「Video for YouTube」を使ってみる


【検証】「YouTube」プレミアムな「非公式テクニック」-「広告ブロックブラウザ Brave(ブレイブ)」が非対応の「Fire HDタブレット」に「Video for YouTube」を使ってみる

v-f-y-000


「YouTube」動画内で表示される「広告をブロック」してくれ、快適に「動画視聴」が可能「Brave」アプリですが「基本的」「マルチOS」に対応されていますが、唯一、Amazonのタブレット端末「Fire HD」では、2021年8月現在、残念ながら「Brave」アプリが「非対応」です。





この「Brave」アプリに「相当」するわけではないものの「広告表示を最大限に抑えて動画を再生」してくれる、YouTube専用アプリがいくつか公開されていますが、その中のひとつ「Video for YouTube」割と「広告が少なく再生」してくれるようです。




「Fire OS」用「Brave」が公開されるまで「広告ブロック」にはすべての動画ではないようですがこのアプリが「有効」なようです

「Fire HD」
OS「Fire OS」「Androidベース」ながら「Brave」アプリのほか「LINE」「メルカリ」など、意外と「メジャーなアプリが使えない」ケースも多いのですが、「Brave」アプリもこの部類に入るようです。


v-f-y-001


アプリの「ダウンロード」「Amazon アプリストア」から「入手」します。


v-f-y-002


「Google アカウント」で「ログイン」すれば、他の端末で作成した「再生リスト」など「同期」して再生が可能です。


v-f-y-003


「似たようなアプリが存在」する中でも「ユーザーレビュー」も「平均点以上」な点も「試してみる価値大」でしょう。


v-f-y-004


ただし「正規」の「YouTube」アプリとは異なり「Chromecast」には「非対応」ですので、「テレビ画面で観たい」場合は「広告表示は我慢」しなければなりませんが、以下の記事を参考に「広告を少なく」できる場合もあるかもしれません。↓








家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【検証】「YouTube」プレミアムな「非公式テクニック」-スマホ・タブレット用ブラウザ「Brave」を「動画再生用」にすれば視聴時のストレス軽減


【検証】「YouTube」プレミアムな「非公式テクニック」-スマホ・タブレット用ブラウザ「Brave」を「動画再生用」にすれば視聴時のストレス軽減

brave-ap-000



「YouTube Premium」ならではの「動画再生前・途中に挿入される広告を取り除く」機能ですが「他のPremium機能(オフライン視聴やピクチャーインピクチャー)など」が「不要」という場合「YouTube Premium」を契約するのをためらう場合もあるかも知れません。

以前「PC向け」AdBlock機能搭載ブラウザ「Brave(ブレイブ)」を紹介しましたが「スマホ・タブレット用」「Brave」思いの外「使い勝手が良かった」ので紹介します。




「セキュリティ対策」にも考慮されたブラウザなので「動画再生」だけではなく「普段使い」にもおすすめ


↓「iOs」「Android」両方に対応したアプリですが「OS」ごとに若干「インターフェース」は異なるものの「直感で操作できる」アプリですので「慣れ」次第でしょう。

Brave - 広告ブロック・ウェブブラウザアプリ
Brave - 広告ブロック・ウェブブラウザアプリ
開発元:Brave Software
無料
posted withアプリーチ

このアプリには「AdBlock機能」が「標準搭載」されているので「アクセス先の広告を自動でカット」してくれます。


brave-ap-001


他のブラウザアプリに比べ、スマホの場合「最大8倍早く再生」してくれる仕様になっています。


brave-ap-002

「YouTube」の再生に於いては特に問題ありませんでした「他の動画配信サービス」で上手く「読み込めない」場合、「Shields」の「設定変更」で解決できるようですので試してみると良いでしょう。



brave-ap-003


↓「ブックマーク」機能が他のアプリに比べ「覚えにくい」印象があります「慣れる」しかなさそうです。


brave-ap-004



この「Brave」ブラウザの「広告ブロック機能」ですが、「YouTube」に限らず「他の動画配信サービス」「Amazonプライムビデオ」「Gyao!」「TVer」などでも「一部番組を除き」わりと「広告ブロック」をしてくれるようです。

「動作も比較的軽い」印象ですので「ネット動画視聴専用ブラウザ」として利用する分には便利に使えそうです。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【情報共有】「YouTube」プレミアムな「非公式テクニック」-「お気に入り動画が削除」される前に「バックアップ」を取っておく


【情報共有】「YouTube」プレミアムな「非公式テクニック」-「お気に入り動画が削除」される前に「バックアップ」を取っておく

backup-000




「ステイホーム」推奨がされている昨今、「期間限定配信」動画「お気に入りのユーチューバー動画が突然削除」されているケースも「同時進行」で見受けられるようでもあります。

もちろん「違法アップロード」された動画は「論外」ですが、お気に入りアーチストの「MV(ミュージックビデオ)」や「公式チャンネル」のコンテンツでも「権利の問題」なのか「YouTube側のガイドラインに合わない」のか、突然動画が消えるケースは確実にあるようですので、あくまでも「個人的コレクション」として「バックアップ」しておく事も可能ではあります。



どういう基準か不明ですが最近「YouTube」上で「公開停止」「短期間で削除」される動画が多い気がしませんか?

個人的に「YouTube」コンテンツの「バックアップ」「どがれこ(Windows版)」を使用しています。





「どがれこ」「対応動画配信サイトの多さ」「細かい設定」「簡単操作」に定評があるものの、残念ながら「数ヶ月ごとにダウン」するのは相変わらずで、「都度ダウンロード」し直す必要はありますが、現状「使い勝手が抜群」なので利用し続けています。


↓「インストール」が完了したら、「設定」「ファイル形式」と「ファイル保存先」を「指定」します。


backup-006


デフォルトの「ファイル形式」「動画→MP4」「音声→MP3」「汎用ファイル形式」ですが「ファイル保存先」が面倒な場所にあるので「Windows標準」の「動画→ビデオ」「音声→ミュージック」変更しています。



backup-001

「動画のバックアップ」方法「動画」→「YouTube」と進み、対象の動画を「再生」します。


backup-002


「再生中」画面の右上の「ダウンアイコン」をクリックするだけです。


backup-004


backup-005

「どがれこ」自体「動画プレイヤー」「ブラウザ」になっているので、そのまま「ライブラリ」から「再生」オフライン視聴も楽しめますし「SDカード」「USBメモリ」「クラウド」などで「他端末の移動」して楽しむ事も可能です。

ただし「YouTube」で公開されている動画であっても「生配信」「有料コンテンツ」など「コピープロテクト」されているものもありますので、そうしたコンテンツのバックアップは諦めるしかなさそうです。





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
カテゴリー
スポンサーリンク