セガレの知恵袋

古物商開業支援・情報家電相談室「ディーエスエル」代表 【HN】PAWAKICHI(ぱわきち)の個人ブログです。

「情報」さえあればもっと「より簡単に・より便利に・よりリーズナブルに活用できるはず!」をモットーに「デジタル生活」の「情報の共有・検証・注意喚起」を、現役「古物商開業支援員・デジタル生活相談室」スタッフの目線から「情報共有・検証・注意喚起記事」を日々発信・更新しています。

動画配信サービス

【検証】「YouTube」プレミアムな「非公式テクニック」-「広告ブロック」「バックグラウンド再生」「ポップアップ」「オフライン再生」」が可能なアプリ-「NewPipe」


【検証】「YouTube」プレミアムな「非公式テクニック」-「広告ブロック」「バックグラウンド再生」「ポップアップ」「オフライン再生」」が可能なアプリ-「NewPipe」

20221109-nwepipe

スマートフォン「YouTube動画」「広告ブロック」「バックグラウンド再生」「ポップアップ再生」「オフライン再生」を利用するには、有料プラン「YouTube Premium(プレミアム)」を契約する事が基本です。

「無料」「プレミアム」に似たような機能を利用できるのが「Brave(ブレイブ)ブラウザ」アプリをダウンロードし、「ブラウザ内」で「YouTube」を「再生」する事により、似たような(完全ではない)機能を利用できます。



しかし「オフライン再生」については「iOS(iPhone)」版しか対応されておらず「Android」端末では「VancedTube」「Ad-Vanced」といった「オフライン再生」に対応したアプリも存在してはいるのですが、「端末との相性」なのか「OSのバージョンとの相性」などの理由からか「動作が不安定」なアプリであるのが現状です。


「Android端末」用のいわゆる「野良アプリ」ですが「YouTube」以外にも「SoundCloud」「Framatube」といった「海外動画配信サイト」にも対応されています

複数存在する「Android」端末向け「YouTube」オフライン再生可能なアプリの中で、2022年11月現在、「動作の安定」が評判なのが「NewPipe」なるアプリ。

このアプリは、いわゆる「非公式アプリ」「野良アプリ」「提供元不明のアプリ」と呼ばれるもので、「端末へのインストール」に「ひと手間」かかるのが「ハードルが高そう」ですが、「YouTube Premium」的な「ひと通りの機能」が使えそうです。

↓「非公式アプリ」の導入方法



インストールされた「NewPipe」「YouTube動画」を「再生」すると「画面下」「プレイリスト(再生リストに相当)」+「バックグラウンド」+「ポップアップ再生(PinPに相当)」+「ダウンロード(オフライン再生に相当)」という「メニュー」が表示されます。

20221110-newpipe-002

「オフライン再生」するためには「動画再生中」「ダウンロード」をタップします。

20221110-newpipe-003

↓使用開始時「端末内のダウンロード先」を指定する必要があります。

20221110-newpipe-004

ダウンロードした動画を「再生」するには「画面左メニュー」をタップし「ダウンロード」を選択します。

20221110-newpipe-005

「ダウンロード」内に「保存された動画」が確認されれば「オフライン再生」が可能になります。

20221110-newpipe-006


なお、「Playストア」からも「NewPipe」アプリがダウンロードできますが、「やたら全画面広告が表示される」「プレイリスト」「ポップアップ再生」しか利用できない「けっこうな機能限定版」になります。

少し面倒でも「公式サイト」から「.apk」ファイルを入手する必要があるようです。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【情報共有】高評価な「WOWOWオリジナルドラマ」の一部番組が「Amazonプライムビデオ」でも配信されています


【情報共有】高評価な「WOWOWオリジナルドラマ」の一部番組が「Amazonプライムビデオ」でも配信されています

20221029-wowow-000

WOWOW」「Netflix」「Amazonプライムビデオ」など、テレビの「有料チャンネル・配信サブスク」「複数契約」していましたが、「観たい番組が多い」ものの「観る時間も少なくなった」ので「サブスクの断捨離」に踏み切りました。

今回の「見直しのポイント」としては、あくまでも「個人的好み」ではありますが、気に入って視聴している「WOWOWオリジナルドラマ」映画(洋画)の「吹き替え版」「コンテンツがやや被って」いる、「Amazonプライムビデオ」1本にまとめる事にしました。




TSUTAYAで「DVD化」もされるようなある意味「厳選された外れのない作品」を見つけられるかも知れません

ちなみに「WOWOWオリジナルドラマ」については「すべてではない」ものの、一部(というか厳選された)コンテンツも「Amazonプライムビデオ」内で「配信」されています。

20221029-wowow-001

「個人的好み」でもある「池井戸潤原作」「東野圭吾原作」ドラマもほぼ「Amazonプライムビデオ」でカバーされている上、最近では「Amazonオリジナルドラマ」も「充実」してきていますので「アプリひとつ」で楽しめるのも「便利」なところです。

作品数が限られている
とは言え、TSUTAYA「DVD化」もされるようなある意味「厳選された外れのない作品」を見つけられるかも知れません。

ただし「映画(洋画の)吹き替え」については、古めの作品だと「字幕版のみ」の作品も少なくないのが残念なところですが・・・。

もっとも「視聴する時間」も限られていますので「観たい番組を消化」できないほど「コンテンツは充実」しています。




(関連記事)




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【検証】「Netflix」「プライムビデオ」など「サブスク動画」を「PC」に「録画(キャプチャー)」する-「Xbox Game Bar」


【検証】「Netflix」「プライムビデオ」など「サブスク動画」を「PC」に「録画(キャプチャー)」する-「Xbox Game Bar」 

20220928-xbox-000

「Netflix」「プライムビデオ」では「スマートフォン・タブレット端末」用アプリ版に於いては「コンテンツを端末に保存」して「オフライン再生」する事が可能ですが、「PCでのブラウザ視聴」の環境下では、この手法が使えません。

さらに、この手法の場合、あくまでも一時的な「オフライン再生」の「サポート機能」のひとつなので「配信期間が過ぎた動画」は、終了後「視聴できなく」なってしまいます。

そこでこうした「期限付き動画」を「PC内に保存」する「デスクトップキャプチャー」という手法を用いて、汎用の「MP4ファイル形式」で「取り込む方法」「検証」してみました。

有効なブラウザは「FireFox」のみ「Chrome」「Edge」など「Chromium」系ブラウザでは「無効」のようです
「デスクトップキャプチャー」ができるアプリは「無料・有料含め多数リリース」されていますが、今回は、いくつかの「雑誌媒体などで紹介」されている、「Windows10の標準機能」である、「Xbox Game Bar(エックスボックスゲームバー)」での「動画キャプチャー」を見てみます。

まず、「動画キャプチャー」可能であるのかの「設定の確認」をしてみます。

20220928-xbox-003

「Windows」「スタート」→「設定(歯車アイコン)」→「ゲーム」→「キャプチャー」の画面で「以下」のように「設定」されていれば、「Windowsキー」+「ショートカットキー」との組み合わせで、ブラウザ画面に表示された動画を「音声付きで保存」する事が可能です。

20220928-xbox-004

「手順」

20220928-xbox-010

20220928-xbox-011

あらかじめ「動画再生」をスタンバイした状態で、「Windowsキ-」+「G」「同時押し」。

20220928-xbox-009

次に、「Windowsキー」+「Alt」+「R」を「同時押し」して「動画」の再生を「スタート」します。

20220928-xbox-005

すると「画面右上」「録画アイコン」が表示され「録画状況」を確認できるようになります。

「録画を終了」するには、もう一度「Windowsキー」+「Alt」+「R」を「同時押し」すれば、「録画保存が完了」します。

20220928-xbox-006

「キャプチャー」した「動画」「PC内」「PC/ビデオ/キャプチャ」フォルダ内に「MP4形式」で保存されます。

20220928-xbox-007

保存の際、自動的に「番組名」+「配信プラットフォーム」名が「ファイル名に記録」されるので「ファイルの管理に便利」です。

↓「Fire TV Stick」を接続されているテレビであれば「AirScreen」アプリを使用する事により「テレビ画面」に「ミラーリング」する事も可能です。



20220928-xbox-008

↓「Chromecast」でも「VLCメディアプレイヤー」アプリ経由で「テレビ画面」視聴が可能です。



ただし、この手法が有効である事が確認できた「ブラウザ」「FireFox(ファイヤーフォックス)」のみ「Chrome」「Edge」「Brave」などの「Chromium系ブラウザ」では「音声がカット」「黒い画面のままで音声のみ」など、まともに作動してくれないようです。


(関連製品)



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【検証】「YouTube」プレミアムな「非公式テクニック」ーAndroid端末向け「広告カット」「オフライン再生」が可能なアプリ-「SkyTube」


【検証】「YouTube」プレミアムな「非公式テクニック」ーAndroid端末向け「広告カット」「オフライン再生」が可能なアプリ-「SkyTube」

20220802-yt-000

「スマートフォン」での「YouTube」「広告カット」「オフライン再生」を行うには、有料版「YouTube Premium」契約するか「iPhone」なら「Braveブラウザ」アプリで、ある程度「Premium的」な使用ができますが、残念ながら「Android版」では「オフライン再生」が「非対応」です。



↓かつて「Android端末」「YouTube」動画の「広告カット」「オフライン再生」「PiP」「バックグラウンド再生」ができる「Vanced」系アプリが公開されていましたが、現在では「YouTube」側からの「圧力」が原因なのか「GooglePlayストア」から削除されていたり、「ダウンロード」できたとしても「上手く動作してくれない」ケースが多いようです。



「非公式アプリ」ゆえインストールに少し手間がかかりますが「Premium」級の機能が使えます

そんな中、2022年8月3日現在、「非公式」ながら「広告カット」「オフライン再生」に限って「動作が安定」している事が確認されている「類似アプリ」「SkyTube」です。

このアプリは「非公式」ゆえ「GooglePlayストア」からは「入手」できませんが、下記「公式サイト」から「ダウンロード」する事ができます



上記リンク先画面の「DOWNLOAD」アイコンをタップする事により「ダウンロード」が始まるのですが・・・。

20220803-skytube-010

いきなり「有害なファイルの可能性があります」というメッセージが表示され、驚きますが「ダウンロードを続行」に進みます。

20220803-skytube-011

ここでさらにビックリするのが「1件のダウンロードが完了しました」と表示されるも「束の間」・・・。

20220803-skytube-012

「セキュリティ上の理由から、お使いのスマートフォンではこの提供元からの不明なアプリをインストールすることはできません」とメッセージが表示されたら「設定」をタップします。

20220803-skytube-013

次の「不明なアプリのインストール」画面で「この提供元のアプリを許可」右のボタンを「オン」にします。

20220803-skytube-014

ここでやっと「SkyTube」のインストールが可能になります。

20220803-skytube-015

「インストール」をタップします。

20220803-skytube-016

「開く」タップすれば「YouTube」を読み込んで「SkyTube」が起動します。

20220803-skytube-003

ここで「SkyTube」での「YouTube」の操作あらかじめ「了解」しておきたいのは「Braveブラウザ」と異なり「Googleアカウウント」で「ログイン」する事ができません。

なので「再生リスト」「登録チャンネル」などは「SkyTube」用に「新たに作成」する必要があります。

「Googleアカウウントにログインできない」以外は、本家「YouTube」アプリとほぼ同じ事ができるようです。

次にこのアプリならでは「動画をダウンロード」して「オフライン再生」する方法確認してみます。

「オフライン再生」したい動画を再生した状態で動画下の「・・・」をタップして。

20220803-skytube-004

「ダウンロード」タップすれば「再生中の動画を保存」されます。

20220803-skytube-005

「保存された動画」を「再生」するには画面上メニュー「ダウンロード」をタップ。

20220803-skytube-006

↓「ダウンロード」された「動画」が「一覧表示」されますので「再生」したい動画をタップ。

20220803-skytube-007

「即再生」すると思いきや「何故かひと手間」かかります・・・。

20220803-skytube-008

ともあれ「保存された動画」は「無時オフライン再生」できました。

20220803-skytube-009

以上のように動画をダウンロードする事により「オフライン再生」が可能になりますので、「外出先で動画閲覧」「ラジオのように歩き聴き」できるのは便利です。

なお「バックグラウンド再生」「PiP(ピクチャーインピクチャー)」については「検証」時点では「動作確認」できませんでした。今後の「機能追加」に期待したいところです。

とは言えあくまでも「非公式」「Playストア」以外のアプリですので、今後「動作が不安定になったり」「再インストールしようとしたら提供元サイトが閉鎖」されたりといったトラブル「致し方ないとあきらめる」べきでしょう。


(参考書籍)




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【情報共有】「NHKオンデマンド」-「受信契約」をしていなくても「月々990円(税込)」だけで「NHKテレビ番組」を楽しめます


【情報共有】「NHKオンデマンド」-「受信契約」をしていなくても「月々990円(税込)」だけで「NHKテレビ番組」を楽しめます

20220620-nhk-od-000


「NHKオンデマンド」とは「NHK(総合・Eテレ・BS各局)」が放送した番組を、「NHKの受信契約なし」でも「月額990円のサブスクリクション」形式で日本国内限定で「PC」「スマートフォン」「タブレット端末」等で「配信視聴」ができるサービスになります。

配信されているコンテンツ内容としては、NHK「地上波・衛星波」で放送している番組の中から、「月々約500本を放送当日もしくは翌日から配信」される「見逃し配信」と、さらに「NHKの映像アーカイブ」から、「名作ドラマ」「ドキュメンタリー」など約「10000本」番組いつでも好きな時間に視聴することが可能なサービスです。



「テレビ受像機を所持していない」場合でも、人気の「朝ドラ」「大河ドラマ」学校推奨番組「ブラタモリ」「チコちゃんに叱られる」「ダーウィンが来た」など「特定の番組だけ」を視聴したい場合の選択肢としても便利かも知れません。

「テレビ」を所持していなくても「PC」「スマートフォン」で「NHK」の好みのコンテンツだけを「動画サブスクリクション」的に利用できます


NHKオンデマンド
NHKオンデマンド
開発元:NHK (Japan Broadcasting Corporation)
無料
posted withアプリーチ
20220620-nhk-od-001
「NHKオンデマンド」テレビでの「NHK放送」とは「主旨」がまったく「異なり」「受信契約なし」でも「Netflix」「Amazonプライムビデオ」同様の「テレビ放送」とは異なる「動画サブスクリクション」サービスとしての「位置づけ」のようです。


NHK衛星契約料金とNHKオンデマンドとの月額料金の「差額」
契約種別支払い方法月額
NHK衛星契約口座・クレジット2,230円(税込)
(地上波含む)継続振込等2,280円(税込)
NHK口座・クレジット990円(税込)
オンデマンドオプション扱い990円(税込)
(差額)
1、240円~1、290円(税込)



「NHK地上波」のみならず「BS」放送のコンテンツを楽しめるにもかからわず(すべてというわけではありませんが)、「受信契約なし」でも通常の「受信料金」より実質「1,240円~1,290円」ほどお得に「NHK番組」を視聴できるサービスとなるようです。

また「会員登録(無料)」で視聴可能な「無料番組」も配信されてはいますが、お世辞にも「体験版と言える内容?」という印象はありますが・・・。

ちなみに似たような「NHKのネット配信」として「NHKプラス」というサービスがありますが、「NHKプラス」は「地上波の同時配信」のみでかつ「PC/スマートフォンでも受信契約が必要」(2022年6月時点では配信実験のため契約なしでも視聴できます)とされています。




なお「Chromecast」を利用した「テレビ画面」での視聴PC用の「Chrome系ブラウザ」から「キャスト」する事も可能ではあるものの「安定して視聴できるのか?」というとWiFi含めた「環境しだい」と言ったところでしょうか。






↓また、Amason「Fire TV Stick」を利用すれば「プライムビデオ」同様の「操作方法」で視聴できます






(参考書籍)





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新記事(画像付)
カテゴリー
スポンサーリンク