セガレの知恵袋

「デジモノ好き」な電気屋のおじさんが、ちまたにあふれる「テレビ」「オーディオ」「PC」「モバイル」関係の検証、新しく見つけた情報の「忘備録」として公開しています。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。

どがれこ

【情報共有】「YouTube」の音声中心の動画を「ラジオ」「ポッドキャスト」代わりに利用する



【情報共有】「YouTube」の音声中心の動画を「ラジオ」「ポッドキャスト」代わりに利用する

youtube-radio

2020年度の「YouTube」上の特徴として「TVタレント」「ラジオパーソナリティ」「作家」「ポッドキャスター」たちによる「一般メディアでは取り扱ってもらえないコアな内容の番組」を「音声中心」で配信しているチャンネルが多くなりました。
TVやラジオなど「規制の多いプラットフォーム」から「放送界隈のプロたち」が「Youtube 」に活動の場を移している流れもあるようで、コンテンツのクオリティがかなり上がってきているのが最近の「傾向」のようです。

これらの番組の主なリスナーが私を含めた、ある一定層(年齢層として40~50歳代)というケースが多いらしく、おそらくかつて「深夜放送」を聴いていた世代だったり「クルマ移動の仕事でBGMにラジオを聴いていた」層たちが「ラジオ」「ポッドキャスト」コンテンツに違和感がないように、新しい「音声メディア」として「YouTube」を利用しているように感じます。

「作業用BGM」とか「催眠用BGM」などとタイトルについている番組も「動画なしの音声だけでも楽しめる」コンテンツのひとつです。
ある世代では「深夜放送」「クルマ移動時のラジオ」感覚で利用する人が増えているそうです
「WiFi環境」下にある「自宅」「職場」「WiFiスポット」ならそのまま聴くのに問題ないのですが「オフライン」で「スマホ」などに保存して「オフライン再生」すれば「Radiko」「ポッドキャスト」同様に番組を楽しむことが可能です。

↓最近、個人的に使用している「YouTube動画」から「音声だけをダウンロード」して「MP3」形式などに変換→「スマホなどに転送」して「ラジオアプリ」「音楽再生アプリ」などで再生する方法がこちらです。



↓「どがれこ」でダウンロード中
youtube-radio-001

youtube-radio-002

↓上記の方法で「相性が悪くダウンロード」できない場合もありますので以下の方法も試してみてください。



↓「YouTube」から「MP3」等の形式でダウンロードできたファイルは「DropBox」「iCloud」など「クラウドストレージ経由」で転送しています。

↑「違うコンテンツ」の内容ですが「音声ファイル」の転送方法はこの内容と同様です。参考にしてみてください。

しかしながら一部のコンテンツ(有料配信、オンラインライブ、MVなど)がこの方法でも「オフライン保存できない」ケースもありますが、あくまで「推奨された手法ではない」ので、その辺はあきらめるしかないでしょう。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【検証】「AbemaTV」動画をダウンロードできるのか?-「どがれこ」最新バージョン



【検証】「AbemaTV」動画をダウンロードできるのか?-「どがれこ」最新バージョン

abema-doga-000

「AbemaTV」の録画問題はいろいろ試していますが、いまひとつ「コレ!」という手法が見つからないでいたところ「どがれこ」の最新バージョンでできるような表示になっていたのですが、この手のソフトにありがちなあまり期待はできそうにないもの「検証」してみました。

↓この記事の以前利用していた手法



「ダウンロード可能」である事だけは確認できましたが「マシンスペック」「ネット環境」により満足できるレベルに録画するにはハードルが高そうです

 

↑「どがれこ」の最新バージョンでは「TVer」「Gyao!」はけっこう使えるのですが・・・。



↑「基本的」に有料の「プレミアム会員」
であれば「見逃し配信できる番組も多い」「一部ダウンロードもできる」ので「本格的にAbemaTVを使いまくりたい」向きには「プレミアム契約」すべきである事は言うまでもありません。

一応「どがれこ」でも「ダウンロード機能」が追加されてようなので試してみます。

doga-abema-001

今回は「無料の見逃し配信番組」をダウンロードしてみたのですが・・・。


doga-abema-002
「マシンスペック」や「ネット環境」にもよるところや、そもそも「AbemaTV」自体けっこう「重い」コンテンツで、再生するだけでもけっこう時間がかかったりするせいか、ダウンロードには「かなり時間がかかる」のと「途中でフリーズしてしまったり」と、おそらく多くのユーザーさんの満足いく結果には「ハードルが高そうな印象」を感じました。

「TVer」「Gyao!」
はまだ良しとしても「AbemaTV」に関しては「アップデートを待つ」まで「動画キャプチャー」で我慢するしかなさそうです。





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【最新検証】「TVer」「Gyao!」動画のダウンロードに朗報ー「どがれこ」1.4.0リリース(2020/8/4)



【最新検証】「TVer」「Gyao!」動画のダウンロードに朗報ー「どがれこ」1.4.0リリース(2020/8/4)

dorec-009

配信サイト側とダウンローダー側との「いたちごっこ」が続いている「TVer」「Gyao!」番組のダウンロード問題ですが、2020年8月4日にアップデートされた「どがれこ」の最新バージョンで、おそらく「短命」かも知れません現状わりと快適に作動できています。



前回バージョンは「ダウンロードできなくなったと思ったらソフト自体PCから消えていた」と謎の展開でしたが・・・。
前回バージョンは「短命」でしたが「いたちごっこ」でもアップデートし続けてもらいたいサービスです


最新バージョンでは、「YouTUbe」「ニコニコ」「TVer」「Gyao!」に加え「AbemaTV」にも対応しているようです。

dorec-001

「どがれこ」自体「Webブラウザ」「プレイヤー」を兼ねていますので、保存したい動画を再生し右上の「ダウンロードマーク」のアイコンをクリックすれば「ダウンロードが始まります」

dorec-002

↑上が「TVer」の場合。

↓下が「Gyao!」。

dorec-003

番組により「ダウンロードボタン」の場所が異なるので戸惑いますが、無事ダウンロードできました。

dorec-004

ダウンロードした番組を確認するには、左メニューの「ライブラリ」を選択すれば確認できます。
dorec-005

「どがれこ」内の「プレイヤー」で視聴するのが一番ですが・・。

dorec-006

「MP4」動画形式で保存されてはいるものの「PC/ドキュメント/VIDEO」フォルダ内に「番組毎フォルダ分け」されているので慣れるまでなかなか見つけにくいかも知れません。

dorec-007

「MP4」動画ですので当然「VLCプレイヤー」など定番ソフトで視聴することも可能です。

dorec-008

「AbemaTV」のコンテンツもダウンロードできるとの事ですが「イマイチ使い勝手」に慣れていないのでうまくダウンロードできませんでしたが、再度「検証」してみようと思います。

ただし、この手の「ダウンローダー」は「短命」なので、「使えるうちに使っておいた方が良い」ソフトとも言えそうです。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【検証】「YouTube Premium」契約する前に-「動画ダウンロード」の現状



【検証】「YouTube Premium」契約する前に-「動画ダウンロード」の現状

11437eaa7033ab8b1f0d4ce1f22d238a_s

「YouTube Premium」の説明では動画を「ダウンロード」といわず「一時保存」といういい方をされているようです。

2020年に入って「一部の動画」が「ダウンロードソフト」で読み込まない、とか「動画自体はダウンロードできるものの音声が入らない」という声を聞くようになりました。

確かに「5KPlayer」「WinX YouTube Dounloader」など「定番のダウンローダー」でも「一部動画」については上記のような症状が確認されている上、ブラウザの「アドオン」「拡張機能」ですと「Chrome」用についてはほぼ全滅、「FireFox」向けについても、じわじわと同じ動きになりつつあるように感じます。


「公式チャンネル」「PV」など一部完全に保存できない動画が増えてきているようです
特にこうした症状が出る動画については「公式チャンネル」と呼ばれる配信形態、ミュージシャンの「PV」「MV」について顕著にみられる現象のようです。

以前から「CBS」「SONY」「axex」などネット配信に消極的な会社の動画に、「一定期間しか配信しない」「短縮バージョンのみ配信」など指摘されていたところですが、おそらくですが「ダウンロード規制信号」が入っているような印象を感じざるを得ない動画も見受けられるようです。

↓このページで紹介した「定番ダウンローダー」でも現在「保存できない」場合も・・・



↓「どがれこ」の場合、「一部動画の最後部分が切れてしまう」という報告もあるようですが、わりと「ダウンロードできる」との評判が聞かれます・






家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【これは便利!】「YouTube動画」を「MP3」に変換するー「どがれこ」でも対応できるようです



【これは便利!】「YouTube動画」を「MP3」に変換するー「どがれこ」でも対応できるようです

yt-dreko-000

「YouTube」にアップされている「MV(ミュージックビデオ)」「演奏動画」などをダウンロードして「MP3」に変換してPCやスマホ等の「音楽プレイヤー」で楽しむために「5Kプレイヤー」なるソフトを愛用していましたが、「YouTube Premium」が運用されたタイミングからか、一部の動画が対応されないケースがでてきているようです。


他ソフトで変換できなかった動画も現状対応してくれる「ソフト型ダウンローダー」のようです
dorareko-000
ダウンロードはこちらから↓



「YouTube」のダウンロードファイルは「MP4形式」なのですが、この「どがれこ」「いったんM4aでダウンロードして自動でMP3に変換」してくれる機能を持っています。


dreko-015

「ダウンロード・変換」されたファイルは、左メニューの「ライブラリ」で確認でき、聴く事もできますが、この時点では「M4a」という「ストリーミング配信と同じ形式」なので「MP3」に変換されるのを待ちます。


yt-dreko-002
yt-dreko-003


「動画」がダウンロードされると「MP3」に変換されるのでしばらく時間はかかります。


yt-reko-003
「MP3ファイル」を保存したいファルダを指定しておけば、ちゃんと「MP3」データとして保存されますので、「Windows Media Player」などで「再生確認」できるので、あとは他の「音声ファイル」と同様、「ファイルの編集・移動」など扱えるようになります。

yt-reko-004

ただし、この方法も「Google側」との「いたちごっこ」の様相を呈しており、やはり「一部動画」が対応できないケースもあるので、保存しておきたい「ファイル」をみかけたらブロックされる前に保存しておいたほうが無難でしょう。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
スポンサーリンク