セガレの知恵袋

「デジモノ好き」な電気屋のおじさんが、ちまたにあふれる「テレビ」「オーディオ」「PC」「モバイル」関係の検証、新しく見つけた情報の「忘備録」として公開しています。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。

オフライン

【これは便利】?スマホ・タブレットに「地図データをダウンロード」して「オフライン」上で「GPSカーナビ」として使えるアプリ-「MAPS.ME」


【これは便利】?スマホ・タブレットに「地図データをダウンロード」して「オフライン」上で「GPSカーナビ」として使えるアプリ-「MAPS.ME」

mapsme-000


「Googleマップ」など「オンライン地図アプリ」を利用して「スマホ・タブレットをカーナビ代わり」に利用するのも「当たり前」な時代となりましたが、便利で高機能な反面「インターネット通信環境下で動作する」前提のアプリのため、「Googleマップ」などの地図アプリでルート案内する間、使用中はずっと地図をダウンロードし続けるので多くの通信量を消費するのは「必須」です。

本家「Googleマップ」でも「一部マップのオフライン化」は可能なのですが「記録」など「機能がけっこう限られて」しまいます。

そこでいくつか公開されている「オフライン地図アプリ」の出番なのですが「オフライン」ゆえ「機能が千差万別な評価」があり「選択に迷う」ところ。

いろいろ試してみた結果「MAPS.ME(マップス・ミー)」なるアプリ個人的に一番使いがってが良かったので愛用アプリのひとつとなっています。


オフライン地図、GPSナビ:MAPS.ME
オフライン地図、GPSナビ:MAPS.ME
開発元:STOLMO LIMITED
無料
posted withアプリーチ


「賛否両論」あるアプリですが使い方によっては「通信費」を気にせず「GPSカーナビ化」として使用できそうです


「元祖オフラインマップ」とも呼べる、この「MAPS.ME」の最大の魅力はなんといっても「ネット環境のない海外でも、事前にダウンロードしておいた地図をオフラインで見られる」ことです。


mapsme-001


アプリインストール直後詳細な地図データが一切ないため、まずは地図データのダウンロードから。簡易地図上で地図を見たい地域に移動し、地域ごとのデータをダウンロードすることで地図アプリとして使えるようになります。


mapsme-003


比較的自由に使える形式「地図データ」提供している「OpenStreetMap」という機能を採用したもので、日本を含む世界中の地図をオフラインで参照できます。

このあたり他の「オフライン地図アプリ」と異なる「MAPS.ME」の特徴でしょう。


mapsme-004


一般的な「スマホ・タブレット」であれば「GPS機能が標準で搭載」されているので、単に自分の居場所を知りたいだけなら「MAPS.ME」だけでも充分かも知れません。


mapsme-005


mapsme-002


↑アプリの「レビュー」でも「高評価」ではあるものの「ネガティブ」な意見も無くはないのですが「通信費」がかからず「カーナビ機能」が利用できるのですから「多少の不満は致し方無い」ところではあります。


こうした「オフライン地図アプリ」を利用することで、「モバイルデータ通信の節約に大きく貢献」するはずです。

「地図参照時に逐次データダウンロードが発生しない」分「レスポンスが高速」なのもメリットのひとつと言えるでしょう。



こうしてみると「けっこう使えそう」なように思えますが鉄道を利用するルートは正しく検索できない」など「得意分野」は異なるようなので「鉄道ルート」に関しては「WiFi環境下でGoogleマップ」を利用し「MAPS.MEはカーナビ専用」にと使い分けるようにしています。

(関連製品)




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【これは便利!】「Spotify Free プラン(無料版)」でも「Podcast番組」だけは「ダウンロード」「オフライン」で聴く事が可能


【これは便利!】「Spotify Free プラン(無料版)」でも「Podcast番組」だけは「ダウンロード」「オフライン」で聴く事が可能

spotify-pod-000

「音楽配信サブスクリプションサービス」としては「独り勝ち」状態で、さしずめ「音声メディア」に於いての「Netflix」的存在を目指しているかの勢いの「Spotify」ですが、スマホアプリにおける利用で「Freeプラン(無料版)」の場合「音楽の曲再生」については「シャッフル再生のみ」「ダウンロードしてのオフライン利用不可」などの制限があるのですが、2020年からサービスが開始された「Podcast」番組については「スマホアプリ」に「ダウンロード」でき「オフライン利用」が可能です。


「音声のNetflix」とも呼ばれる「Spotify」。オリジナルPodcast番組も魅力的なコンテンツがあり見逃せません
spotify-pod-001

↑「Freeプラン(無料版)」での音楽再生はけっこう「制限」がありますが・・・。

spotify-pod-003

こと「Podcast」番組については画面右下に「ダウンロード」マークが表示され、「端末に番組を保存」する事が可能です。

spotify-002

また「Spotify」での「Podcast番組」のラインナップが偏っているという報告も「相変わらず」ではありますが、かえって「オリジナル番組配信」が増えており、アプリ自体の操作感もよく、今後を期待したいところです。





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【検証】radiko用アプリ「らくらじ」-「iOs版」が公開


【検証】radiko用アプリ「らくらじ」-「iOs版」が公開

rakuradi-000

「radiko」のタイムフリー録音などで便利に使わせてもらっている「らくらじ」なるアプリを、けっこうヘビーに愛用しています。今まで「Android版」しかなく残念に思っていましたが、最近「iOs版アプリ」が公開されましたので、早速「ダウンロード」してみました。


「タイムフリー」番組も簡単にダウンロードして「オフライン」で聴けるので便利
「ダウンロード」「iOs」「Android」版とも下記のリンクから入手できます。

らくらじ

らくらじ

Wity Ltd無料posted withアプリーチ


操作画面は「iOs」「Android」とも同じインターフェースで、この手のアプリとしては「直感で操作しやすそう」な印象を受けます。

rakuraji-001

「オンライン」なら聴けて当たり前なのですが、過去1週間分の「タイムフリー」番組は「録音」してオフライン環境で聴くことができますので「音楽プレイヤーアプリ」同様に、外出時に通信料を気にせず「イヤホン」等で利用できるのも便利です。

rakuraji-002

気になる「音質」なのですが、これは機種に依存するところが多いようで「iPhone」ならばけっこうクリアな音質で再生される印象ではありますが「Android機器」については機種によって「差」を歴然と感じられるかも知れません。

rakuraji-003

を言えば「予約録音」に関して、「PC版」「iOs版」「Android版」とも共通していえるのが「けっこう不安定」なところ。


「WiFi環境」「オンライン」での「録音」が大前提ではあるのですが、「予約したのに録音できていなかったり」「録音自体出来ていても、番組の途中が抜けて短くなってしまっている」などの「課題」は残っているようなので、可能な限り「タイムフリー録音」にした方が失敗は少ないかも知れません。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「YouTube Premium」契約する前にー「どがれこ」で動画ダウンロードして「オフライン視聴」(Windows10)


「YouTube Premium」契約する前にー「どがれこ」で動画ダウンロードして「オフライン視聴」(Windows10)

dareko-001

「YouTube Premium」の場合、「オフライン」でダウンロードされた動画は「Premium」アプリ内で「再生」する形式になるようですが、ファイル形式を汎用の「MP4形式」で保存できれば、PC,端末に関係なく使用できるので大いに利用したいところですが、「YouTube側」も現行の「ダウンローダー」で対応できない動画が増えているなど「無料ダウンロード」が難しいケースが多くなってきました。




「YouTube」の他「ニコニコ動画」はダウンロード確認、どう
も「FC2」「Gyao!」はうまくできません


dorareko-000
「5KPlayer」など定番の「ダウンローダー」で多数の「YouTubeコンテンツ」が非対応になってしまっている現状ですが、意外な伏兵として最近気に入っているのが、ラジオ録音ソフト「どがらじ」から派生した「どがれこ」でかろうじて(すべての動画ではないようですが)現状有効な「ダウンローダー」のようです。

dreko-015

利用方法は、「動画」を選択すると、「YouTube」「ニコニコ動画」「FC2」「Gyao!」「bilibili(中華系?)」のボタンが表示されますので、それぞれ「ログイン」して「動画を再生」すると、画面右上の「ダウンロードボタン」をクリックすると「ダウンロード」が始まります。

dreko-012
「ダウンロード」が完了すると「ビデオライブラリ」に上記のように「サムネイル表示」されますので「アイコン」をクリックすると「どがれこ」内のプレイヤーで下のように「再生」されます。

dreko-010

「デフォルト」での「ファイル設定」は「動画」の場合、汎用の「MP4形式」「ダウンロード先」も変更できますので、自分の環境に合わせて変更も可能です。

dreko-011

「画質」「音質」もそれぞれ細かく設定可能ですが、最近のPC,スマホ・タブレットであればストレージ、メモリにけっこう余裕がありますので「最高値」でも問題ないと思われます。


dreko-013

「MP4形式」で保存できるので「VLCプレイヤー」などほとんどの「メディアプレイヤー」ソフト・スマホアプリでも「再生」できるのはありがたいところです。

↓「ニコニコ動画」でも同様に「ダウンロード」が可能でした。
dreko-003

dreko-004
しかしながら、表示されている「Gyao!」「FC2」ではいろいろ試してみても、肝心の「ダウンロードボタン」が表示されないので、私の環境下ではいずれも「ダウンロード」できませんでした。
dreko-005



「Gyao!」「FC2」については以前から「ダウンロード」には目を光らせているようで、「イタチごっこ」を繰り返している様相ですので、「いずれ回復」するのを期待するしかなさそうではあります。





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


「YouTube Premium」でなくても「バックグラウンド再生」を楽しむには


「YouTube Premium」でなくても「バックグラウンド再生」


youtube-off

「YouTube」は、あるとき(おそらく有料のプレミアムプランを開始する布石か)をに、スマホの場合、「ブラウザ」を介しても「バックグラウンド再生」できない仕様になってしまいました。

一度に複数の事できる「マルチタスク」がスマホの「売り」なハズですが、「YouTube」は完全に「プレミアム」の「有料アプリ」を使わなければ「ながら聴き」ができなくなってしまいました。

以前は「ブラウザ」で「バックグラウンド」再生できましたが、現在では「PC」でしか対応していないようです
なので、私の環境では、PCで「YouTube」を再生しながら、「タブ」を切りかえて作業する、という、スマホ登場以前の昔ながらの手法で対応していますが、PC自体がない世帯ではそういうわけにもいきません。

これに対応する方法として、複数台「スマホ・タブレット」をお持ちでしたらそのうち1台で「YouTube」を再生する、という方法も現実的ですが、テレビがある環境であれば、「Chromecast(クロームキャスト)」を利用して「キャスト(ミラーリング)」するという選択肢も、思いの外便利です。
これで、スマホの画面をテレビに「キャスト」すると、「YouTube」再生機能が「Chromecast」に移り、スマホは自由に操作することができますので、「ながら操作」が可能になります。

この手法で
あれば、ヘッドホンなど不要で、スマホは自由に使える上、「長時間のBGM」にも十分耐えられるという使用法をとる事ができるので、意外な「Chromecast」の使い道と言えるでしょう。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新記事(画像付)
スポンサーリンク