セガレの知恵袋

「デジモノ好き」な電気屋のおじさんが、ちまたにあふれる「テレビ」「オーディオ」「PC」「モバイル」関係の検証、新しく見つけた情報の「忘備録」として公開しています。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。

ゲオ

【情報共有】最近の「中古スマホ・タブレット」があまりお勧めできない理由


【情報共有】最近の「中古スマホ・タブレット」があまりお勧めできない理由

watman-sp-000

総務省による「スマホ料金値下げ推進」による「通信料の値下げ」により、安いスマホ端末を求め「ゲオ」や「ハードオフ」などの「中古スマホ・タブレット」が気になっている方も多いかも知れません。

確かに「数千円台」から販売されている機種もあるのですが,Apple社製としては「安価」「iPhoneSE(第2世代)」「シャオミ」「OPPO」など「中華スマホ」など新品でも「2~3万円台」で入手できる状況下でこうした「中古スマホ」との違いを考えてみましょう。


「iOs9」「Android6」までの機種だとほとんどのアプリが利用できない上「バッテリー」「ストレージ容量」もわずかなので「海外製の廉価スマホ」を購入したほうがかえってお得かも知れません

「新品」との大きな違いとして、中古品の多くスペックが「ストレージ容量が8~16GB」と少なくインストールできる「アプリ」の数が極端に少ない機種がある点。

また「OS」が古くインストールできるアプリが限られるところ。

例えば「iPhone」の場合「iOs12.0以降」でないとメッセンジャーアプリ「LINE」すらインストールができません。



中古で手に入る「iPhone」の機種ですと「iPhone6以降」であれば「iOs12.0」にアップグレードが可能ですが、自分で行う必要があるため、ビギナーにはハードルが高そうです。

「Android端末」の場合、中古で出回っているスマホの多くの端末のOSが「Android4.4」の機種が多いのですが「Android5以降」が「新旧の分岐点」とは言われてはいます、しかし現実的には最低限「Android7」はないと「満足いく端末」にならない恐れがあります。


watman-sp-001

しかも、「スマホ・タブレット」の場合「バッテリー」の持ちが問題で、中古品の場合「極端にバッテリー消費が著しい」ケースが多く「モバイルバッテリー」が手放せないのも「ストレス」になる恐れも否定できません。



いずれにしても中古端末購入は「ビギナーには敷居が高い」ケースもありますので、家族や知人に詳しい人が身近にいない場合「海外製激安スマホ」と「格安SIM」のキャリアのプランとの組み合わせをショップや量販店で相談するのも手でしょう。

ドコモの「20ギガ2,980円プラン」をはじめ今後、各社いろんなプランが発表されそうなので急がなくても良いのなら「スマホデビュー」はもう少し待ったほうがお得かも知れません。





こと「スマホ・タブレット」についてはPCと違い自分で拡張・アップグレードできないので「数千円で購入できる端末」の使い道としては「デジタルカメラ代わり」「音楽プレイヤー化」「ワンセグテレビ専用」などけっこう高性能な機器として割り切って使う分には有用かと思われます。






家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【製品情報】「ゲオ」でHisense(ハイセンス)43型4Kチューナー内蔵テレビを5万円台で販売中


【製品情報】「ゲオ」でHisense(ハイセンス)43型4Kチューナー内蔵テレビを5万円台で販売中

4k-hs-000

「グリーンハウス」「グラモックス」ブランドなどの「映像製品」販売でもおなじみになった「ゲオ」。

定期的に「4Kテレビ」も格安で販売しているので、こまめにチェックしているのですが「Hisense(ハイセンス)」製品ながら「BS/110°CS4Kチューナー内蔵」の43インチ「4K UHD対応テレビ」「5万円台」で販売されているのを発見しました。

そろそろ「居間のテレビ」の買い替えを検討しているので「選択肢」に入るものかいろいろと調べてみました。

wowow
東芝映像ソリューションとの共同開発した「NEOレグザエンジン」「低遅延ゲームモード」搭載の上「4Kチューナー内蔵」でこの価格は「ニューノーマル」なテレビか?
4k-hs-001




スペックとしては「BS4K」「110°CS4K」チューナーそれぞれ「1基ずつ」「地デジ」「BS」「110°CS」チューナーはそれぞれ「裏録」が可能な「3基ずつ」搭載されているのが注目点。

4k-hs-002

しかしながら「HDMI」端子が「2つ」しかないので「ブルーレイレコーダー」と「TVゲーム機」を接続するとすぐ埋まってしまうので「HDMI切替器」は必須でしょう。

HDMI 切替器 セレクター 切り替え 3HDMI から HDMI メス → オス HDMIスイッチャー 送料無料 3ポート
by カエレバ


4k-hs-003

また、「ネット配信コンテンツ」についても「YouTube」「Netflix」には対応しているものの「Amazonプライムビデオ」には非対応なので別途「FireTV Stick」が欲しいところです。

新登場 新型 Amazon Fire TV Stick (アマゾン ファイヤー TV スティック) Alexa対応 音声認識リモコン付属 第3世代
by カエレバ


プラス5千円前後「WOWOWメンバーズオンデマンド」「AbemaTV」「TVer」「Gyao!」など、一気に視聴できるコンテンツが増えます。



「東芝」売りだった「REGZAエンジン」もさらに発展し、現「東芝映像ソリューション」と共同開発した「NEOエンジン」として生まれ変わり搭載、評判の「低遅延ゲームモード」も健在です。

以前より「東芝REGZA」の評判機能の「画像アップコンバータ機能」も他メーカーが「地デジ」でのみ「アプコン有効」表記をうたっている製品が多い中、この製品では「地デジ」「BS」「110°CS」「ブルーレイ」「HDR」「DVD」など「すべての映像ソースに対しアップコンバート対応」とされているのも「検討するに値する製品」のひとつの目安と言えるでしょう。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【情報共有】「ソフトバンクモデル」の「 Xperia 1」「 Pixel 4」の「未使用品」が一部店舗で投げ売り中らしい


【情報共有】「ソフトバンクモデル」の「 Xperia 1」「 Pixel 4」の「未使用品」が一部店舗で投げ売り中らしい

used-001

最近、秋葉原の「イオシス」「ゲオ」などで、未使用品のしかも SIM ロック解除済み Xperia 1」「Pixel4」などで5万円を切るぐらいの価格で出ているらしいとの事。

used-000

それも「ソフトバンクモデル」「新品」「型落ち」「未使用品」です。
スマホの大胆な値引き販売用の「型落ち」「旧モデル」の処分とかがしにくくなったためこういうところに出回っているという噂もあるようですが・・・
以前であれば、「0円」「1円」「10円」などで「在庫処分」されていたであろう機種でしょうが、昨今の「販売規制」の影響キャリア本体」からなのか「代理店」なのか出所は不明ですが、在庫は限られていて「無くなり次第終了」な製品との事。

↓(参考製品)
白ロム au 未使用 【SIMロック解除済】Xperia1 SOV40 White【当社6ヶ月保証】 スマホ 中古 本体 送料無料【中古】 【 中古スマホとタブレット販売のイオシス 】
by カエレバ


白ロム SoftBank 未使用 【SIMロック解除済】Google Pixel4 G020N 128GB Just Black【当社6ヶ月保証】 スマホ 中古 本体 送料無料【中古】 【 中古スマホとタブレット販売のイオシス 】
by カエレバ
価格的「スマホデビュー」向けの「入門機」としてすすめたい「SONY」「Google」製品ですが、iPhoneと違い「設定等初心者にけっしてやさしいとも言えない」機種なので、わかる人が身近にいれば「選択肢」としてはアリかも知れません。






家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【製品情報】「ゲオ」で「チューナーなし4K・HDR対応テレビ」投げ売り?中!


【製品情報】「ゲオ」で「チューナーなし4K・HDR対応テレビ」投げ売り?中!

4k-geo-000

最近、「ゲオ」に限らず「ホームセンター」などで「4Kチューナー」非搭載ながら「国産映像エンジン搭載」のいわゆる「ジェネリック」ブランドの「4K液晶テレビ」格安で「投げ売り?」と思われるほどの価格帯でひっそりと販売されているのを見かける事があります。

背景には「4Kチューナー内蔵テレビ」が普及し価格がこなれてきている事実に加え、2018年12月の「4K/8K本放送開始」以前に製造・販売された「チューナーなしモデル」が割り高になり、在庫がダブついているのでは?と勘繰りたくなりますが「4Kコンテンツ」にこだわらない向きには注目すべき製品かも知れません。



↓関連記事の2020年11月17日時点での更新情報はこちら


2019年に入り有力メーカーの高機能テレビの価格もこなれてきている中、いわゆる「ジェネリックテレビ」の在庫がダブついてきているのかも知れません
4k-geo-001

「ジェネリック」で知られている「WIS」の「43型」の4K・HDR対応テレビがなんと税抜29,800円という製品も発見!!!。



東芝製の「REGZAエンジン」ではないものの「国産ソシオネクスト」製チップ搭載「映像エンジン」が搭載されているのも見逃せない点でしょう。

4k-geo-003

この製品は「ゲオ」でしか見かける事がない製品ですがネット通販上で↓の製品が一番近い製品のようです。



4k-geo-002


4k-geo-004




参考まで同ブランドで近い製品もネット通販で見つける事ができました。

2019年現在、店頭で見かける最新テレビの多くが、「4Kチューナー内蔵」の上、「YouTube」「Netflix」など「ネット配信サービス」にも対応していますが、2台目や、とりあえずテレビがあればいいという向きならば「今が買い」なタイミングかも知れません。

もちろん「ネット配信サービス」を観たい場合、「FireTV」などを追加購入しても充分「格安」なテレビ視聴環境を満喫できそうです。





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

iPhoneの画面割れなら修理より売った方がお得かも-ゲオ中古おじさんのアドバイス


iPhoneの画面割れなら修理より売った方がお得かも-ゲオ中古おじさんのアドバイス

geo-kaitori

知人から、iPhone5画面割れしてしまったので、何とかならないかと相談があったので、「液晶パネル」を探してみましたが、「e-Bay」「アリババ」「タオパオ」でも、iPhone6以降の機種用しか見つからず、かといって「ショップ」に持ち込むと、2~3万円「修理交換代」がかかるとの事でどうしたものかと思っていたところ、贔屓にしている「GEO」「買取り」しているではありませんか!。
「買取り価格」は要相談ですが、「下取り」よりもお得な場合も
ゲオモバイル ネットで買取


店頭の告知によれば、iPhoneだけでなく、「画面割れ」スマホ・タブレット「ガラケー」買取りしてくれるとの事なので、確認してみる価値はありそうです。

ただ、新品のiPhoneの購入を考えている場合は「下取り」アリなので、「両方を比較検討」した方が良いでしょう。

スマホの機種にこだわらないのであれば「GEO」で売ったお金で、別の中古スマホをその場で購入する、という方法もあります。
これが出来れば、あなたも「ゲオ中古おじさん」の仲間入りです。

(関連記事)





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新記事(画像付)
スポンサーリンク