セガレの知恵袋

「デジモノ好き」な電気屋のおじさんが、ちまたにあふれる「テレビ」「オーディオ」「PC」「モバイル」関係の検証、新しく見つけた情報の「忘備録」として公開しています。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。

スマホアプリ

【検証】「YouTube Premium」契約する前に-最近「Brave」ブラウザで「広告」が入る件


【検証】「YouTube Premium」契約する前に-最近「Brave」ブラウザで「広告」が入る件

brave-koukoku-000


「Web内広告の非表示」が「売り」のはずの新手のブラウザ「Brave(ブレイブ)」ですが、2021年5月GW明けあたりから「YouTube」再生前に「CMが入る」ようになっているようです。

我が家の「PC(Windows10、ubuntu)」「スマホ(iPhoneSE,Android ONE)」版いずれのアプリでも「同様の動き」をするようになっています。




この原因については「現在調査中」ですが、とりあえず「広告を非表示にする方法」を見つけましたので「報告」しておきます。



Brave 広告をブロックする高速のWebブラウザアプリ
Brave 広告をブロックする高速のWebブラウザアプリ
開発元:Brave Software
無料
posted withアプリーチ


「正しい手法」かどうかは定かではありませんが、とりあえずこの方法で「広告非表示」できました

まず「PC版ブラウザ」の場合、画面右上の「Braveマーク」をクリックして、「shields」「有効」→「無効」→「有効」と操作すれば「広告非表示状態」にできる事が確認できました。


brave-koukoku-001





brave-koukoku-002


brave-koukoku-003


「スマホアプリ版ブラウザ」(画面はiPhoneSE) の場合も、ボタンの位置が「若干違う」ものの、
「Braveマーク」をタップして「shields」の「調整」をすれば「広告非表示」にできました。


brave-koukoku-004


brave-koukoku-005


ちなみに、アプリを一度「シャットダウン」させて「再起動」した場合、また「広告表示状態」に戻ってしまうようですが、もう少し「原因を追って」行きたいと思います。


「広告が邪魔なのでブラウザを変えた意味がない」と思われているようでしたら、以上の手法を試してみてください。


取り急ぎ「報告」させていただきました。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【これは便利!】「ポッドキャストの再生速度変更機能」が何気に便利なアプリ-「GooglePodcast」


【これは便利!】「ポッドキャストの再生速度変更機能」が何気に便利なアプリ-「GooglePodcast」

g-pcast-000



「ポッドキャストアプリ」と言っても「今さら」感は拭えませんが、最新のアプリだけあって思わぬ「使い勝手」に感心させられるのが「Google Podcast」です。

「2時間以上」の配信番組の拝聴もこれで「時間短縮」して楽しめます

「Podcast」アプリも数あれど「Google公式」ながらも「iPhone・iPad用」も用意されています。


Google Podcasts
Google Podcasts
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

「Android」「iOs」アプリ両方とも使い勝手は同様な上、「Podcast」自体歴史あるサービスですので「動作も安定」している印象です。

g-pcast-001


正直「番組を登録」するまでの「操作感」は少々と惑います「再生」に関しては、他の「ポッドキャスト」アプリとほぼ同様に使えるようです。


g-pcast-002


「Google Podcast」アプリならではの機能として「再生速度の調節」が可能なところ。

「ビジネス」「テクノロジー」系の番組ですと「2時間を超える」コンテンツも多いので、「短縮」して聴くようにできるのですが、これが「思ったより使える」印象。

「ポッドキャスト」の場合、基本的に「話を聴くだけ」なので「2倍速」に設定しても「内容は充分聴き取れます」ので、個人的には「満足」しています。


g-pcast-003


また、「Google」製ならではのもうひとつの機能として「Chromecast」「Apple Air Play」「Bluetooth」対応デバイスにも「キャスト」対応できるのも、何気に「便利」に利用できています。


g-pcast-004








家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【これは便利!】「聴く読書」が「radiko・Podcast」のライバル的存在に-「Audible」もお得感あり


【これは便利!】「聴く読書」が「radiko・Podcast」のライバル的存在に-「Audible」もお得感あり

audible-cast-000

2015年に日本上陸したオーディオブック界の「黒船」としてAmazonの「Audible」ですが、数回行われている「無料トライアル」に過去3回参加した上「本契約」しました。





「Audible」の仕組みとしたは、毎月「1コイン」が発行され、「どれでも月1冊1コインで購入」でき、かつ、オリジナルのショートコンテンツを集めた「Audible Station」「オリジナルポッドキャスト番組」が聴き放題というプランが基本。
「1コイン」あたり1,500円で値段にかかわらず一冊分読める計算なので「Audible」もある意味「けっこうお得」かも
月1,500円(税込)で「1コイン」で「どの価格帯のオーディオブック」も入手できるのですが、一般的な紙媒体の「ビジネス書の値段の平均1,500~2,500円」ほどするので、ある意味「けっこうお得」な感じがします。

audible-cast-001

サービス開始当初は、日本語コンテンツに限れば「約1万6,000点」とまだまだ少ない印象ではありますが、日経BP「ファクトフルネス」など、様々な人気コンテンツも「オーディオブック」化さてきていて着々とライブラリも充実してきています。

audible-cast-002

また「Audible」の特徴として、「Audible Station」「オリジナルポッドキャスト番組」が充実している点。

audible-cast-003

今後、既存の「オーディオブック」と合わせ「オリジナルコンテンツ」を充実させていく事で「Amazonプライムビデオ」の「音声版」のような独自色を出していく様相と思われます。



なお、Amazonのサービスなのに何故か「Fire HDタブレット」には対応していません。(2020年12月現在)


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【検証】スマホ「音楽再生アプリ」-「HF Player」でカラオケのように「歌詞表示」できる条件とは?


【検証】スマホ「音楽再生アプリ」-「HF Player」でカラオケのように「歌詞表示」できる条件とは?

kashi-000

現在個人的に愛用している「ONKYO HF Player」「MP3楽曲」を楽しんでいますが、このアプリ「音質」以外にも、歌詞情報投稿共有サイト「プチリリ」の楽曲情報を自動的に読み込んで「カラオケ」アプリのように歌詞を表示できる機能もあります。

↓このアプリのダウンロードはこちらから


「プチリリ」の対応基準は不明ですが上手く表示できれば「カラオケ」代わりに使えます


あくまでも、無料サービスになりますので「すべての楽曲」とはいきませんが、意外に「邦楽・洋楽」とも対応している楽曲が多いのはうれしいところです。

「プチリリ」での対応基準は不明なのですが、もっとも「歌詞投稿共有サイト」ゆえの対応状況かと思われます。

無料で利用できるのですから「ありがたく」使わせていただいていると思うべきでしょう。

kashi-001

↑「カラオケ」同様「現在の歌詞を表示してスクロール」してくれる楽曲もあれば、「歌詞の固定表示のみ」「歌詞なし」と表示される楽曲もありそれぞれではあるようです。

kashi-002

「歌詞表示」をさせるには「設定」→「その他」→「同期歌詞の取得」の「ボタン」に「チェック」を入れます。

kashi-003

「歌詞表示」させたい楽曲ファイルの情報として「楽曲名」だけですと「歌詞が表示されないケース」も見受けられますが、「楽曲名」「アーチスト」「アルバム名(不明の場合楽曲名でも読み込んでくれる場合も・・・)」が揃っていればわりと「歌詞表示してくれる」感じです。

↓「楽曲情報編集」には「iTunes」「Windows Media Player」などさまざまな方法がありますが、個人的には以下の方法が使いやすく、重宝できていると思います。



ここまでやっても対応できないケースがあることも確かですが、「Spotify」「Amazon Prime Music」などの「音楽サブスクリプションサービス」の楽曲より対応数は多いので「音質」含め使い勝手の良いアプリと思われます。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【これは便利!】スマホ用「MP3プレイヤー」アプリで少しでも「気に入った音質」で聴く「イコライザー設定」ができる「HF Player」


【これは便利!】スマホ用「MP3プレイヤー」アプリで少しでも「気に入った音質」で聴く「イコライザー設定」ができる「HF Player」

hp-rq-000

スマホで「MP3」などの「音楽コンテンツ」を楽しむのに、あらゆる「音楽アプリ」が公開されていますが、どれも「一長一短」感があり、また人それぞれ「音」に対する感覚が異なるため「コレ!」というアプリの紹介は難しいのですが、数ある「無料アプリ」の中で「イコライザー機能をわりと自分好みに設定できる」との評判で、私自身も最近愛用している、オーディオブランド「ONKYO」が配布している「HF Player」「イコライザ設定」の方法を紹介します。
正直「音質」は人によって評価が分かれるところですが「無料アプリ」でここまでできるのは「HP Player」がダントツの使い勝手と思われます
このアプリは本来「ONKYO」製のヘッドホン・イヤホン向けなのですが、他メーカーでも「ヘッドホン選択」「other」を選べば「それなり」ではありますが、他のアプリより「高音質」で聴ける設定が可能なようです。


Google Play で手に入れよう
【手順】

楽曲を再生、画面中央上の「Equalizer」マークをタップします

hp-rq-003

 画面下にある 「presetEQ」 をタップし、 「11 Band」 を選択→ 丸印を指で左から順にそれぞれのおすすめイコライザ設定に合わせていきます

hp-rq-001

「HF Player」における「基本エコライズ値」
【32、64、125、250、1k、2k、4k、8k、16k、32k】

「HF Player」の「基本設定」は「Perfect」と「Eargasm Explosion」の2つ

【Perfect】「基本エコライズ値」に対し、+3、+6、+9、+7、+6、+5、+7、+9、+11、+8、+3

【Eargasm Explosion】「基本エコライズ値」に対し、+3、+
6、+9、+7、+6、+5、+7、+4、+11、+8、+3
と変更していきます

hp-rq-002

個人的には【Eargasm Explosion】の設定が好みなのですが「ライブ感」がハンパなく、本物の「ライブ音声」だと「音が割れる楽曲」もあるので「4K」の値を調節して「試行錯誤」しているところではあります。

他のアプリだと「Classic」「Jazz」「Pop」「Rock」などあらかじめきめられたざっくりな設定しかできないものが多いのに対しこのアプリでは、細かくできるのが嬉しいところです。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
スポンサーリンク