【注意喚起!】「SMS」への「不在通知」-返信先の「アドレス」が明らかに怪しい件


sms-takuhai-000

「宅配便の不在通知」を装った「スミッシング詐欺」が横行しています。

今まで「ヤマト運輸」の「宅急便」を名乗る事が多かったのですが「キャリア側でもブロック」してくれるケースもでてきたので、新たに「佐川急便」を名乗るケースが出てきているようです





今までは「ヤマト」今度は「佐川」ですか、いずれにしても「SMS」での「不在通知」は「偽物」なので注意しましょう

基本的に「不在通知」については「紙媒体」「受付電話暗号」「担当ドライバーの携帯番号」「スマホアクセス用のQRコード」が記載されているものが「ポストなどにに投函」されているケースがほとんどでしょう。

「ヤマト運輸」など「メール」や「LINE」会員登録できる場合「SMS」でメッセージを送ってくる方法はまず「無い」と思われます。

あまり知らてれていない方も多いようですが、「SMS」メッセージを見るだけで「料金が発生」するので「商売上、メールやLINEで連絡が取れる」のに「顧客に料金負担をさせるケース」はまず考えにくいと思います。

sms-takuhai-001

また、記載されている「連絡先URL」「https://」ではなく「SSL保護」されていない「http://」から始まるURLで、かつURLのアドレス最後が、大手国内企業で使用されている「.com」「.co.jp」でもなく「.org」という「主に個人で利用されているアドレス」になっているようです。





おそらくですが「何らかの手段で入手した携帯番号」↑上記のような「サービス」を利用して「無差別的にメッセージを送信している」のかと考えられます。


sms-takuhai-002

↑「携帯キャリア」によっては「スパムの疑い」のメッセージが表れて「スパムとして報告」すると「以降こうしたメッセージをブロック」できるケースもあるようです。


いずれにしても、使用料金の発生する「SMS」に届く「怪しいメッセージ」は「開かない」ほうが「無難」かと思います。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村