セガレの知恵袋

「デジモノ好き」な電気屋のおじさんが、ちまたにあふれる「テレビ」「オーディオ」「PC」「モバイル」関係の検証、新しく見つけた情報の「忘備録」として公開しています。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。

セキュリティ

【情報共有】「在宅ワーク」-ネガティブな情報が氾濫しているようですが


【情報共有】「在宅ワーク」-ネガティブな情報が氾濫しているようですが

terework-online

最近「都市伝説系」「ネガティブ系」の媒体でさかんに「ZOOM」「はんこ不要論」「5G」などが危険、という意見が増えているようですが、「サーバ・ネットワークが某国にある」「ZOOM荒らし」など「セキュリティ面」で信用できないという事で、大手企業、教育関係、政府関連機関での利用禁止など一部「問題化」されている側面もあるようです。
「技術的に心配」は云々、新たなモラルを遵守するという必然性は露見してきてますよね
もっとも、こうした「無料」で使えるシステム自体、一見「タダで利用できる」ように感じます「まったくタダなわけではけっしてなく」各「SNS」など、その対価として「個人情報」を提供しているからこそ利用」できる、という側面があることを理解した上で利用すべきサービスである事を自覚して利用するようにしたいものです。(よくよく確認してみないとアカウント自体作れませんが私を含めて理解しないで利用していると思います)。

ほとんどアナウンスされていません「LINE」などよくよく説明を参照すると「端末内の情報すべて(電話帳や位置情報含め)を提供する事を了承しないと使用できない」契約になっていますので、おのずと「書き込んでも良い情報は限られる」ケースもあろうかと思われます。

これと「技術的な問題」はさておいて、「オンラインならでは」の「Webカメラに写っていない部分がおろそかになっていませんか」という問題がけっこう発生しているようです。

つまり、服装として上はしっかり、スーツなど「ビジネスモード」なのに「下は下着やジャージ」などでログインしていて、資料などを移動する際にバッチリ画面に表示されてしまうなどの「恥ずかしいトラブルなどが多発している」等いわゆる「ヒューマンエラー」が問題になっているようです。

もっとも「サービス提供側」も「利用者」も使い始めはいろんなトラブルがつきものですですので、いずれ改善されるか、悪質なものは淘汰されていくものと思われます。

ただ、最近さかんに言われている意見としては、こうした「無料ツール」には「知られては困る個人情報や仕事のやりとり」など「書き込み」「発言」は控えて利用するほうが無難かも知れないという声が多数のようです。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「大量のウィルス発見」で不安にさせ「課金」させようとする「迷惑ソフト」たちに注意


「大量のウィルス発見」で不安にさせ「課金」させようとする「迷惑ソフト」たちに注意


meiwaku-000


「フリーソフト」のダウンロード時に「無意識」に導入されてしまう代表的な「迷惑ソフト」。

うっかりダウンロードしてしまうと、「膨大なウィルス発見」が表示され、あわてて除去しようとすると「有料版」の「課金」画面に切り替わり、中には「課金しても除去されない」という悪質なソフトもあったり、ソフト自体が「アンインストール」しても、しつこくPC内にとどまって、勝手に「スキャン」されるなど「迷惑行為」が報告されていますので、こうしたソフトには、近づかないほうが「無難」でしょう。

間違って「課金」しても「肝心なウィルス削除ができない」インストールを避けたいソフトたち
ソフト名ジャンル無料版での機能有料版への誘導
K9-PC Protectorアンチウィルスマルウェアの検出あり(しつこい)
Malware Crusherアンチウィルスマルウェアの検出あり(しつこい)
WinZip Malware Protectorアンチウィルスマルウェアの検出あり(しつこい)
Security Reviverアンチウィルスマルウェアの検出あり(しつこい)
RegClean Proゴミ掃除ファイルのゴミを検出あり(しつこい)
Tuneup Proゴミ掃除ファイルのゴミを検出あり(しつこい)
OneSafe PC Clenerゴミ掃除ファイルのゴミを検出あり(しつこい)
PC Power SpeedPC高速化エラーの検出あり(しつこい)
PC SpeedCATPC高速化エラーの検出あり(しつこい)
Reglstry MechanlePC高速化エラーの検出あり(しつこい)
WinZip Reglstry OptimlzerPC高速化エラーの検出あり(しつこい)
Reglstry MechanlePC高速化エラーの検出あり(しつこい)
Driver Reviverドライバ更新ドライバの検索あり(しつこい)
WinZip Driver Updaterドライバ更新ドライバの検索あり(しつこい)
Advanced Driver Updaterrドライバ更新ドライバの検索あり(しつこい)
Carambls Driver Updaterドライバ更新ドライバの検索あり(しつこい)

間違って「課金」しても「肝心なウィルス削除ができない」と報告されている(2019年3月現在)「迷惑ソフト」の一覧です。

配布元ページに「Norton」「マカフィー」などのロゴがあったりしますが、関係はないそうです。

また、堂々と「マイクロソフト」などのロゴが使用されているページは「逆に疑った方が良い」とも言われてしまっているので、こうしたソフトは「ベクター」「窓の杜」など、信頼できるダウンロードサイトから入手する事をお勧めします。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

いまだ「XP」からのアクセスがあるけど、所有者が心配


いまだ「XP」からのアクセスがあるけど、所有者が心配

winxp

このサイトを閲覧される方でも、「WindowsXP」からのアクセスが毎日「一定数」あるのが現実です。
このブログサービスは問題ないと思われますが、セキュリティー上、他人事ながら心配です。
なぜXPパソコンのネット接続は危険なのか?
PC教室の生徒さんの中でも、まだ「XP」「VISTA」だけど大丈夫?という方もいらっしゃるという事実も身近な現実と実感できています。

結論から言わせてもらうと、正直、今すぐ「Windows10」のPCに「中古」でもいいので買い替えましょう。でないと非常に危険です。

Microsoft
社としては、WindowsXP2014年に延長サポート期間が終了しており、新たにセキュリティ上の問題が発生したとしても、Microsoft社はもちろん、PCの製造・販売元も対応・対策はしてくれません。

つまり、ウィルスに感染する可能性が非常に高いPCになります。

そうしたPCで「メール」や「SNS」などのメッセージのやり取りなどもってのほか。

ネット利用の「エチケット」として、こうした利用方法は即刻中止すべきでしょう。

現在、「XP」を使用している環境であれば、「Windows10」搭載の中古PCが出回っていますので、それなりのスペックの製品にはなりますが、買い換えるという選択肢もあります。
(ネットで見つけたWin10中古PCの例)


業務上「XP」しか対応されいていないソフトはどうするのか?
しかしながら、仕事上、どうしても「XP」でないと動作しない「業務用に作成してもらった高価なシステム」など使いたい場合、ネット接続用に「XP」ではなくLinux系の「ubuntu」「ChromeOS」を導入してマルチブートPCとして「改造」する方法もありますが、専門的な話になってしまいますので、別の機会に報告したいと思います。


他人事ながら使用者のPCが脅威にさらされているのは心配です。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「Windowsセキュリティシステムが破損しています」というメッセージ


「Windowsセキュリティシステムが破損しています」というメッセージ

ネットに接続していると、時たまこういうメッセージが、ブラウザ「タブ」に表示される事があります。

 keikoku001

一瞬、「ドキっと」させられますが、多くの場合、悪質な「マルウェア」「ウィルスもどき」ケースがありますので、落ち着いて対応したいものです。
「セキュリティソフト」の警告以外なら無視しても大丈夫?
基本的に、Windows10を使用していて、かつ「アンチウィルスソフト」が入っているPCであれば、そもそもこの様な「警告」が出る事はありません。

keikoku002

パターン
としては、ブラウザ新しいタブ「警告表示」が出るものと、音声「ここに電話して下さい」とか、「警告音が鳴り続ける」タイプが確認されていますが、「タブを閉じる」「ブラウザを再起動される」などを行う事で、正常に戻る事がほとんどなので、間違ってrも電話をかけたり、「指示通りにクリック」しなければ問題ないケースが多いです。


keikoku003


こちらから「個人情報」を提供しなければとりあえず問題なさそうです
あわててクリックなどしたりすると、「個人情報」を盗むプログラムが自動的にインストールされてしまい厄介です。

「Microsoft」に問い合わせてみたところ、仮に本当に「PCが驚異に晒されている」時は、この様な表示など出ず、PCがフリーズ、もしくは「起動」すら出来ない状態になるそうです。

ただし、こうした悪意のあるサイトなどにアクセスして、ファイルをダウンロードすると、「レジストリを強制的に書き換える」プログラムも一緒にインストールされる危険はあるので注意してほしいとの事でした。

(Windows内のレジストリエディタ)
レジストリ

こうした「マルウェア」など、自力で解決する方法もあります↓。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

無料アンチウイルスソフト-AVAST(アバスト)を試す


無料アンチウイルスソフト-AVAST(アバスト)を試す

パソコン

「Windows10」では「WindowsDefenderセキュリティー」が付属していますが・・・
Windowsのセキュリティの状弱性はもはや当たり前という事で、「マカフィー」「ウイルスバスター」などを常用されている方も多いと思います。

しかし、これらのアンチウイルスソフトは使用にあたって、年間、5,000円以上の利用料が発生するので、コスト的に「セキュリティ野放し状態」のPCも多く稼働しているのが現状のようです。

そこで、Microsoft側も、Windows10から「WindowsDefenderセキュリティー」標準搭載し、こうした不満を解消できるように対応しています。

avast-win001

Windows10メニューから「WindowsDefenderセキュリティーセンター」選択すると、稼働していることが確認できます。

avast-win002

この機能で大方の「ウイルス」をブロックする事が可能になっている、との、Microsoft側の見解なのですが・・・。


無料(正確にはお試しで機能制限あり)アンチウイルスソフトを試してみる
それでも、セキュリティが心配。という人は、無料で使える、アンチウイルスソフトを導入して、もし「使い勝手」がよかったら、課金してアップグレードするという選択肢もあります。

avast001

アバスト公式ダウンロードページ


「avast(アバスト)」は、WindowsXP時代から定評のある、無料のアンチウイルスソフトで、PC雑誌の付録DVDにも収録されるなど、名前だけは聞いたこともある方も多いと思います。

Windows
だけではなく、MacAndroidにも対応されている、定番ソフトのひとつです。

avast002
上記サイトより、インストールファイルダウンロードして「実行」

avast003

インストールされると、自動的「スマートスキャン」が実行され、現在のPCの状態を表示してくれます。

avast005

ソフト自体は「常駐」されているので、勝手にスキャンしてくれるので、基本的には何もしなくても、PCを監視してくれるのですが、気になる方は、立ち上げて「スマートスキャン」を実行することも可能です。

avast004

スキャンが完了するまで、しばらく時間がかかります。

avast008

かなり細かい精度でPC内を読み込んでくれているようです。

avast009

PC内の現状の問題を把握するには、無料ソフトとしては、充分なくらいの使い勝手だと思われます。

avast010

さらに高機能を求めるのであれば、「有料プラン」を選択して「課金」すれば、現状、最有効なセキュリティ環境になりそうです。

avast011
有料版にアップグレードした場合でも、一般的な「アンチウイルスソフト」に比べ、約、半額ほどの出費で済む計算になりますので、かなりお得な製品かも知れません。

私の場合、「WindowsDefender」無料の「avast」との併用で、今現在、PCが守られている状態なので、このまま様子を見たいと考えています。

(参考文献)

















家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
スポンサーリンク