セガレの知恵袋

「デジモノ好き」な電気屋のおじさんが、ちまたにあふれる「テレビ」「オーディオ」「PC」「モバイル」関係の検証、新しく見つけた情報の「忘備録」として公開しています。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。

ダイソー

【製品レビュー】「ダイソー」「キャンドゥ」の「USBマウス」-「買って良かった・イマイチだった」製品を報告


【製品レビュー】「ダイソー」「キャンドゥ」の「USBマウス」-「買って良かった・イマイチだった」製品を報告

can-mouse-000


「500円(税抜)」で購入した「ダイソー」の「ゲーミングマウス」1月も持たず「まったく反応して」くれなくなってしまい、今度は以前より気にはなっていた「キャンドゥ」の、400円「(税抜)ワイヤレスマウス」を購入してみました。

実は他のPCに「ダイソー」の「300円(税抜)ワイヤレスマウス」を取り付けて「半年」ほど問題なく使用できているので「100円」高い「キャンドゥ」製品には期待をしたいところです。


can-mouse-001


「キャンドゥ」「ダイソー」
それぞれの「ワイヤレスマウス」を並べてみてもその「100円の価格差」は見た目もさることながら「キャンドゥ」は「6ボタン」に対し「ダイソー」は「3ボタン」しかありません。





実際手にした感触でも「キャンドゥ」の方が「高級感」がありますが、「ダイソー」製品は「ワイヤレス認識がひと手間」かかるものの「あとはスムーズに操作できる」のに対し「キャンドゥ」製品は「最初から認識はスムーズながら、カクカクとした使用感」は感じます。

使う人を選ぶ製品かも知れませんが、なにせ「キャンドゥ」「ダイソー」両方購入しても「700円(税抜)」足らずの製品ですので「あまり気にせず使い分ける」的な利用法も「アリ」でしょう。



(参考製品)

「マウス」は「ワイヤレス」は使えるけど「ケーブルタイプ」は寿命が短期間な印象
「USBケーブル」タイプは「ダイソー」「キャンドゥ」製品とも「コネクタ部分」が貧弱な印象

「USB有線マウス」に関しては「キャンドゥ」「ダイソー」に限らず「Amazonベーシック」や「中華製で500円前後で購入できる激安マウス」全体に言えるのが「コネクタが貧弱」「ケーブルコードが細すぎる」など「弱点が目立つ」点です。





どの「激安マウス」にしても「見た目に騙された」感があり「ひと月持てばマシ」といった印象です。





「自宅でのちょっとした作業」程度の使い方であれば「キャンドゥ」「ダイソー」の「ワイヤレスマウス」でも十分使用に耐えられそうですが、仕事で「グラフィック」や「動画などの編集」を行ったり「ゲーミングPC」での「ハードな操作」にはとても頼りなく感じられると思われますので、それぞれ「ゲーミングマウス」などを購入したほうが「はじめは高価」と思えても「あとあとストレスを感じなく済む」かと思います。


(参考製品)

「マウス」は貧弱ですが同じ「USB機器」でも以下製品なら及第点かも

とはいうものの「キャンドゥ」「ダイソー」の「USB製品」全てが「貧弱」かというとそうでもなく「ケーブルがない」もしくは「マウスほどケーブルを引き回さない」製品(テンキーなど)には「けっこう長く使える」ものも存在し「雑誌などの100円ショップ・グッズ特集」で紹介されている「高評価」な製品も少なくありません。









家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【製品レビュー】ダイソーの「100円(税抜)スマートフォン拡大鏡」-ちょっと「微妙?」かも


【製品レビュー】ダイソーの「100円(税抜)スマートフォン拡大鏡」-ちょっと「微妙?」かも

daiso-zoom-000


最寄りの「ダイソー」「リモートワーク・テレワーク」コーナーで販売されている「スマートフォン拡大鏡」なる、いわゆる「アイデア商品」

「スマートフォン」を設置して画面を「付属のルーペスクリーン」で最大「2倍」まで「拡大」して、より大きいサイズで「動画の視聴」や「ビデオ通話」ができるとの事なので購入して「検証」してみました。


「リモートワーク」現場での「サブスクリーン」的な使い方なら何とかなるかも・・・


daiso-zoom-001


作りは「思ったより華奢」なので少し心配になりますが・・・。


daiso-zoom-002


daiso-zoom-003


ちゃんと「2倍」に拡大表示され、価格にしては「予想以上」にいい印象。


daiso-zoom-004


(参考製品)



daiso-zoom-005


手持ちの「Bluetoothキーボード」とペアリングして「Nunbers」など動かしてみると、何とか「出先でのPC・タブレット端末」の代用になるかというと正直「けっこうストレスを感じる」かも知れません「使えない事もない」といったところ。



「リモートワーク」での肝心な「ビデオ通話」に関しては「形状上、スマホ自体のカメラが使えない」ので、他の端末との組み合わせで「サブスクリーン」としては使えるかも知れません。





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【これは便利!】ダイソーの「100円(税抜)ジェルクリーナー」-PCのキーボードやテレビリモコンボタンの掃除に便利


【これは便利!】ダイソーの「100円(税抜)ジェルクリーナー」-PCのキーボードやテレビリモコンボタンの掃除に便利

daiso-gel-000


PCのキーボードの隙間テレビなどのリモコンボタンの特定の部分「ほこり」「汚れ」をたまったままにしておくと「ウェットティッシュ」などではなかなかキレイに拭き取れない事がありますよね。


そんな場合に便利な「100円ショップグッズ」「SNS上で評価の高い」ダイソーの「ジェルクリーナー」。

さっそく入手し「使用感を検証」してみました。

汚れにもよりますが「密閉」して保存しておけば「何度」か使用できそうです

「製品」としては「キーボードなどの凹凸部分の隙間のほこりや汚れを吸着して絡めとるスライム状のジェル」。

daiso-gel-001


「素材」として「切手の糊に使用される」ものを使用されているため「安全性」も高そうです。


daiso-gel-002


この様に「隙間にたまった汚れを吸着してしっかり絡めとって」くれます。

また「スライム状」でけっこう弾力がありしっかりしているので「小さく切って」ピンポイント掃除もできるので「使い勝手」も良さげ「さすがSNSで評判」なのもうなずけます。


daiso-gel-003


「汚れ具合」によるかも知れませんが、「吸着力」が続く限り何度か使えそうです、「製品のパッケージが密封」できる形状なので「吸着力がなくなるまで保存できる」のも便利な点と思われます。


(参考製品)
















家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【製品レビュー】ダイソーの「500円(税抜)ゲーミングマウス」-一般的な使用にも「予想外に快適」な印象


【製品レビュー】ダイソーの「500円(税抜)ゲーミングマウス」-一般的な使用にも「予想外に快適」な印象

daiso-g-m-000


今までPCの「マウス」いついてはあまりこだわりなく、壊れたら「Amazonベーシック」や「ヤマダ電機オリジナル」などの「500~1,000円以内」「基本的に光学式なら使えさえすれば良い」としか考えていなかったのですが、今回、以前から気になっていたものの「ゲーム自体ほとんどやらない」ので「スルー」していましたが、同じ価格帯なら「物は試し」と購入してみました。




一般的な「同価格帯」の製品に比べれば明らかに「丈夫で高機能」に感じます

「ゲーミングマウス」自体使用した事が無かったので「動作の比較はできません」が、安物マウスにありがちな「不安定」「光学反応が遅い」という事もなく、なるほど「滑らかに、かつしっかりと」マウス操作ができる感じです。


daiso-g-m-001


「500円(税抜)マウス」ながらも「スクロールホイール」「進むボタン/戻るボタン」「カウント切替えボタン」が装備されていて、操作の割り当てはこれから確認する事として「Webブラウザ」「Excel」などで「快適にマウスショートカット操作」ができそうです。


daiso-g-m-002


なお、多くの「ゲーミングマウス」に搭載されている機能「LEDイルミネーション」にも対応されていて、使用しているうちに「次々に色が変化」してゆくのが楽しめます。


daiso-g-m-003

daiso-g-m-004

daiso-g-m-005

daiso-g-m-006


使いこなせれば、この「価格帯」で入手できる「高コスパガジェット」と言えそうな印象な製品です。

↓ガジェット系ユーチューバー「コジコジ」さんの動画でも紹介されているので「参照」してみてください。




(参考類似製品)



















家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【製品レビュー】「ダイソーの200円イヤホン」の「クオリティ」がアップ-「シルバーライン」が目印?


【製品レビュー】「ダイソーの200円イヤホン」の「クオリティ」がアップ-「シルバーライン」が目印?

silver-line-000


自宅のパソコン用に「セブンプレミアム」の「JVCケンウッド製イヤホン」を使用していましたが、安いイヤホンの宿命「左側の音がならなく」なったので、だましだまし「延命」させるも、とうとう「まったく使えない」状況に陥ってしまいました。





同じものを「買いなおし」ても良かったのですが、用途として「PCでYouTubeなど観る程度」なので「ダイソー」に買い物に訪れたついでに「200円(税抜)」の「カナル型イヤホン」を何年かぶりに購入してみました。




この手の「ダイソー」の「100円以上の商品群」イヤホンは、どうも「制作年」などによって「当たりはずれ」が多く「安物買いの銭失い」なケースも多いのですが・・・。

「激安モノ」でありがちな「こもった音」が改善「高音域がクリア」にはなりますが「キンキン感」が気になりますが「200円(税抜)」なので「ダイソーならコレ一択」かも

2021年度の製品については、こうした「ダイソー」の中では高額商品は、けっこう「高評価」な製品もあるので、「イヤホン」として、雑誌などで紹介されている「200円(税抜)」「シルバーライン」とクレジットされた「カナル型イヤホン」「高音域」まで再現できるとの良い評判なので、今回はこの手の「イヤホン」を購入してみました。


silver-line-001


この「シルバーライン」と銘打った製品「通話機能なし」なら「100円(税抜)」でも販売されていますが「PC」で利用するため「Skype」「Teams」でも「通話」に対応できるよう「マイク機能」付きの「200円(税抜)」の製品を選びました。


silver-line-002


数年前、同じ「ダイソー」で同じ「200円(税抜)」で入手した「カナル型イヤホン」と比べると、なるほど以前のものは「音の奥行はあるものの高音域が物足りない」印象でしたが、今回購入したこの「シルバーライン」と銘打った「イヤホン」は「高音域をけっこう再現」「こもった音は改善」できています。

そのせいか「音の奥行があまり感じられない」「人によっては高音がキンキンうるさく感じる」かも知れません。


silver-line-003


とはいうものの「音自体はかなり改善されたが、音量が小さく感じる」かも知れません。

「スマートフォン」に取り付けて「屋外で音楽リスニング」するには、個人的には「イマイチ」感がありますが、室内の「PC」で使用する分には「十分使えるレベル」かと思われます。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
カテゴリー
スポンサーリンク