セガレの知恵袋

古物商開業支援・情報家電相談室「ディーエスエル」代表 【HN】PAWAKICHI(ぱわきち)の個人ブログです。

「情報」さえあればもっと「より簡単に・より便利に・よりリーズナブルに活用できるはず!」をモットーに「デジタル生活」の「情報の共有・検証・注意喚起」を、現役「古物商開業支援員・デジタル生活相談室」スタッフの目線から「情報共有・検証・注意喚起記事」を日々発信・更新しています。

ダイソー

【製品レビュー】「ダイソー」で「HIDISK(ハイディスク)」製「32GB microSDカード」が「550円(税込)」で発売


【製品レビュー】「ダイソー」で「HIDISK(ハイディスク)」製「32GB microSDカード」が「550円(税込)」で発売

20230119-daiso-000

以前、プチプラショップ「キャンドゥ」で同じ「HIDISC(ハイディスク)」製の「16GB microSDカード 」「550円(税込)」で販売していた時期もありましたが、今度は「ダイソー」で同ブランドの「32GB microSDカード」が同じ「550円(税込)」で発売されました。



以前の「キャンドゥ」では「16GB」だったのに比べ、「ダイソー」ではその倍の「32GB」「実質半額」の価格設定になっています。

「モバイル端末にネット動画を保存」したり、「防犯カメラ」「ドライブレコーダー」での「録画保存」用途には「微妙」な「ストレージ容量」ではありますが、何せ「550円(税込)」で入手できるのあれば「色々と使いでがありそう」です

ネット上を探せばもっと安い製品もあるようですが「ダイソー」で入手できるのであれば待たずに入手でき便利でしょう

この「HIDISC(ハイディスク)」なるブランド「ホームセンター」や「ドラッグストア」などでも販売するのを見かける事も多い「磁気研究所」という日本企業(製造は海外ですが・・・)の製品になります。

20230119-daiso-001

↓「ネット通販」サイトで入手できる「同ブランド」「同名製品」がありますが「パッケージの一部以外ほぼ同一の製品」のように見えます。



「パッケージ」内容も「プチプラガジェット」と感じない「本家版」と同様で「保存ケース」「SDカードアダプター」もしっかり付属されており、パッケージの右上「500円(税込550円)の表記」さえなければ「ダイソー」で購入した製品に見えない出来でしょう。

20230119-daiso-002

まだまだ「いろんな用途」に使えそうな「32GB」なので、とりあえず手持ちの「Fire HD タブレット」「外部ストレージ」として「プライムビデオ」「オフライン再生用保存動画」、「Kindle本のコレクション用」に使っています。

20230119-daiso-003

また、「格安製品」にもかからわず「有償サービス」ながらも「データレスキュー」にも対応されていて、国内メーカー「磁気研究所」製品ならではサポートがあるのも「安心なポイント」です。

20230119-daiso-004

確かに「ネット上」を探していけば「もっと安い製品」が存在しますが「ダイソー」で購入できる「手軽さ」「データレスキューなどのサポート」などを「考慮」すれば、「買って損する製品」ではないかも知れません。

しかし、2023年1月20日現在、「ダイソー」店舗の多くではけっこう「品薄状態」が続いているようですので「見つけたら即買い」しておいたほうが「安心」でしょう。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【製品レビュー】「ダイソー」で見つけた「AirPods&EarPods用シリコンカバー」ー何気に使える印象


【製品レビュー】「ダイソー」で見つけた「AirPods&EarPods用シリコンカバー」ー何気に使える印象

20221225-daiso-000

「iPhone」「イヤホン」としては「相性が抜群」である「Apple純正」のワイヤレス「AirPods」、有線「EarPods」ですが、その形状ゆえ、「音漏れが気になる」「外れやすい」など「自分の耳の形によって使い勝手が異なる」といった意見もあるようです。

こうした「不満点」を抱いている方も多いようで、過去も「AirPods」「EarPods」の「プチ改善方法」を紹介しています。↓



↑「音漏れ改善」方法



↑「外れにくくする」方法

「Apple純正イヤホン」独特な形状ゆえの「不満点」を「ある程度解消?」されています(あくまでも個人的使用感ですが)

この問題をたった「110円(税込)」で「改善」してくれる「AirPods&EarPods用シリコンカバー」なる製品を「ダイソー」で発見。

早速入手して、手持ちの「EarPods」で「装着感」を「検証」してみました。

20221225-daiso-001

この製品は、さすが「AirPods&EarPods用」というだけあって、イヤホンを「ピッタリ」カバーしてるれます。

カバーされる事によって「音漏れ効果」があるように感じます。

20221225-daiso-002

「カバー」ヘッド部分自体「耳の内側」に引っかかる形状になっており、「外れにくい構造」になっています。

もっともこの辺「人それぞれ耳の大きさが異なる」ので「一概にベストな製品か」というと「試してみる」しかありませんが、「110円(税込」」の製品なので「ケチケチしないで試してみる」のも「一興」でしょう。



(参考製品)



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【製品レビュー】ダイソーの110円(税込)「Lightningケーブル保護カバー」-様々なカバーが販売されていますが・・・


【製品レビュー】ダイソーの110円(税込)「Lightningケーブル保護カバー」-様々なカバーが販売されていますが・・・

20221121-daiso-000

「iPhone」「iPad」では、「充電・イヤホン端子」として「汎用のUSCケーブル」ではなくのAppleの独自規格である「Lightning(ライトニング)ケーブル」採用されています。(2022年発売の一部iPadでは、USB-TypeCを採用)

この「Lightningケーブル」ですが、110円から購入できる「プチプラガジェット」はもとよりけっこう高価な「Apple純正ケーブル」であったとしても「ケーブルコネクタの形状」「断線しやすい」という「弱点」指摘されています。

そこで「できるだけケーブルの断線を防いで長持ち」させようと、「ビニールテープで巻く」「保護カバー」を取り付けるなど、「工夫」されている方も多いようです。

「二重に保護」されているようですが形状上あくまでも「外れてにくい」という出来という感じかも知れません

20221121-001

個人的に「ダイソー」で、数種類の「ケーブル保護カバー」を購入して「試して」みたのですが、「見た目保護されている」ようなのですが「すぐ外れてしまう」という「残念」な結果になってしまいまた。

20221121-daiso-003

どうも、単純に「ケーブルにカバーを挟む」仕組みなので「使っているうちにカバーがズレてしまう」ようです。

20221121-daiso-002

↑そこで今回は「保護カバーをさらに保護カバーで補強するタイプ」の製品を入手してみました。

20221121-daiso-004

先に丸いカバーをケーブルに差し込み。

20221121-daiso-005

「コネクタの根本」を「保護カバー」で挟んで。

20221121-daiso-006

そこに「先に通しておいた丸いカバー」を被せます。

20221121-daiso-007

これで「二重にカバー」する「形状」になります。

とは言っても完全に「ガッチリ外れない」というわけではなく、他の「ケーブルカバー」に比べれば「外れにくい」という表現が正しいのかも知れません。

例えば「尻ポケット」など「ケーブルが常に引っ張られる状態」では「あまり期待できない」かも知れませんが「バッグ内」や上着の「ポケット内」に入れておく分には「安定」して持ち運べるという印象です。


(参考製品)


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【製品レビュー】ダイソーの「ソーラー充電モバイルバッテリー」-ちょっと「微妙」ですがあえて購入してみました


【製品レビュー】ダイソーの「ソーラー充電モバイルバッテリー」-ちょっと「微妙」ですがあえて購入してみました

20221022-daiso-001

2022年5月に発売されて「あっという間」に「売り切れ」てしまった「ダイソー」の「ソーラー充電モバイルバッテリー」ですが、その際買い逃してしまった「初回ロット?」は、ネット上で、けっこう「辛口」なレビューが出回っていました。



最近、新たな製造品と思われる「同製品」「ダイソー店頭」で見かけるようになりましたので「もしかして改善されてからの再発売か?」との「わずかな期待」をもって「購入」してみました。

「ソーラー充電機能」は「微妙」ですが普通の「モバイルバッテリー」としても使用できます

製造・販売しているのは、日本のいわゆる「ファブレス(工場を持たない)」メーカー「株式会社 E Core(イーコア)」(製造は中国工場のようです)。

20221022-daiso-002



製品は「手のひらサイズ」の「ほぼ正方形」片面に「ソーラーパネル」が搭載されている「一見スグレモノ感」がある「モバイルバッテリー」ですが・・・。

20221022-daiso-003

「開封時点」約「7割」ほどあらかじめ「充電」されていますので「即使用可能」なのは良いのですが、複数のレビューで指摘されている「ソーラーパネル」による「充電時間の問題」「検証」できていません。

20221025-daiso-002

容量「5000mAb」「モバイルバッテリー」としてはごく「普通に使える」ようです。

しかし、2つある「USB-Aポート」両方を同時に使って「充電」しようとすると、とたんに「充電機能が弱く」なってしまいますので「1台づつ」しか「充電できない」ようです。

このあたりこの製品に限った事ではなく、他の「格安モバイルバッテリー」にも同様な傾向を感じます。

20221022-daiso-000

「好意的」なレビューもあるようですが・・・。



製品パッケージの裏書きの「その他の注意」を「よくよく確認」してみると「ソーラー充電は低速の為あくまで補助機能としてご使用ください」と記載されています。

よくある「記載と性能が違う」という「クレームが言えない」、気付きにくい「取扱説明書」記載手法と言えるでしょう。

20221025-daiso-001

もちろん「通常のモバイルバッテリー」同様「USBでの本体への充電」ができますので「コンパクトなモバイルバッテリー」としても使えるほか、「LEDライト」「2つ」付いていて、これが「懐中電灯」代わりにもなりそうです。

20221026-daiso-000

個人的には「停電時の持ち出し品」「キャンプ用具」のひとつとして「ソーラー充電機能はあくまで保険」的に考えた上で利用できるかなという印象です。

考えてみれば「あきらかにソーラーパネルが小さすぎる」ので「充電に期待」するのは「早計すぎた」かも知れません。

「ソーラー充電」を期待するのであれば「それなりの規模のパネルが必須」でしょう。


(参考製品)


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【製品レビュー】「ダイソー」で発見した「電源不要スマートフォンスピーカー」-思いの外使えるかも


【製品レビュー】「ダイソー」で発見した「電源不要スマートフォンスピーカー」-思いの外使えるかも

202207010-daiso-001

自宅で「ラジコ」「ポッドキャスト」などを聴く際、「PC」+「外付けスピーカー」もしくは「スマートフォン」+「イヤホン」組み合わせで利用する事が多いのですが、「PC」+「外付けスピーカー」ですと、トイレなどで移動する際「聞き逃し」たりしたり、作業中だと「イヤホン」が引っかかったりするなどもあります。

もっとも「Bluetoothスピーカー」を購入すれば「解決」する話なのですが・・・。

そこで「ダイソー」「1,100円Bluetoothスピーカー」を買いに出向いたところ、電源不要で「スマートフォン」のスピーカー音源を「反射して増幅」してくれる「スマホスタンド」発見。

20220712-daiso-000


面白そうなので購入して早速「検証」してみました。

「音」がキンキンなので「音楽」では「イコライザ調整」が必要ですが「ラジコ」「ポッドキャスト」ならじゅうぶん「使える」印象です

この製品は、「ダイソー」オリジナルという製品ではなく「イノマタ化学」という会社が発売しており「キャンドゥ」「セリア」でも販売されているのを「確認」しています。

「スマートフォン」を立てるだけで「端末下部の内蔵スピーカー」から出る「音」を「反射」し「増幅」させてくれるという「仕組み」。

手持ちの「SHARP AQUOS sense4(5.5インチ)」確認。(iPhoneSEでも同様でした)

202207010-daiso-004

底面に「ケーブルを通してスマートフォンを充電しながら聴く」事が可能など作りには「工夫」がされています。

202207010-daiso-002

「倒れやすく不安定」という声もあるようですが、我が家の環境では特に不便は感じられませんでした。

202207010-003

↓ちなみに「スマートフォン」を「横置き」にしてしまうと「反射面」を「塞いで」しまうので「意味」がなくなってしまいます。

202207010-daiso-005

↓同じ理由で「タブレット端末」も「幅をとり」塞がれてしまいますので「効果薄」と思われます。(FireHD  8インチ)

202207010-daiso-006

↓逆に、端末が小さければ「より効果を発揮」できるように感じます。(Rakuten MINI)

202207010-daiso-007

肝心の「音質」ですが「スマートフォンの内蔵スピーカーの音源を増幅」させるだけな「シンプル」な構造ゆえか「キンキンする」イメージです。

「音楽」だけを楽しむ場合「高音が気になる」ならば「スマートフォン」内の「イコライザ」「ボリューム」などを「適宜調節」すると良いかも知れません。

また「ラジコ」「ポッドキャスト」「オーディオブック」などは、逆に「音が高い」ほうが「聴きやすい」印象ですが、このあたりは「個人によってそれぞれ」なのかも知れません。

「110円」の製品で「ラジオ代わり」としては「じゅうぶん」と感じますが、Amazonなどで「検索」してみると、割と多くの製品がヒットし、特に「木製スピーカースタンド」が「700円~1万円」ほど「バラエティ」豊かにラインナップされています。

「レビュー」を参考に「良さげ」な製品を探してみます。


(参考製品)



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
カテゴリー
スポンサーリンク