セガレの知恵袋

「デジモノ好き」な電気屋のおじさんが、ちまたにあふれる「テレビ」「オーディオ」「PC」「モバイル」関係の検証、新しく見つけた情報の「忘備録」として公開しています。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。

バックグラウンド再生

【検証】「YouTube Premium」契約する前に-「バックグラウンド再生」の裏技が「Premium会員」以外では使えなくなった?



【検証】「YouTube Premium」契約する前に-「バックグラウンド再生」の裏技が「Premium会員」以外では使えなくなった?

y-pre-000

「iPhone」の「Safiari「ブラウザ」を利用した「YouTube」の「バックグラウンド再生」を紹介したばかりですが「有効でない」とのご指摘を受けましたので「再検証」してみました。



どうも「iPhone」のOSが「iOs14」になってからこの状況になっているようです。

 

「ピクチャー・イン・ピクチャー」で再生するには「プレミアム契約」が必要との報告が上がっているようですが・・・。
「iOs14」にアップデートしてから「ピクチャー・イン・ピクチャー」で小さい画像は出なくなりましたが「音声」のみは再生されています
私の「iPhoneSE(第2世代)」でOSを「iOs14」にアップデートして試してみました

なるほど「ピクチャー・イン・ピクチャー」にはならないものの「音声」だけは「再生」されていますので「ポッドキャスト」「ラジオ」感覚で映像はいらないから「ながら聴き」だけできれば良い、というケースであれば、「Safari」ブラウザを使って「バックグラウンド再生」は可能のようです。

なお「YouTube Premium」のもうひとつの機能である「オフライン再生」については「PCでダウンロードして端末に取り込み再生」という手法も、2020年9月現在「有効」である事も確認できました。






ただし、OSのアップデートに伴い一部機能を「Premium版」でないと「裏技」でさえ運営側で対応されているので、今後も何等かの対策をGoogle側も考えているかも知れません。

まあ「無料」で使っているのですから「文句は言えません」が・・・。

Echo Show 5 (エコーショー5) スクリーン付きスマートスピーカー with Alexa、サンドストーン
by カエレバ



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【これは便利!】「YouTube Premium」契約する前にーブラウザ「Safari」利用でバックグラウンド再生(iPhone)



【これは便利!】「YouTube Premium」契約する前にーブラウザ「Safari」利用でバックグラウンド再生(iPhone)

yt-iphone-000

(注)この情報は修正版を2020年9月25日の公開しましたのでご参照ください↓


「YouTube Premium」の目玉機能
として「バックグラウンド再生」というものが注目されています。

これはPCに於いては当然「マルチタスク」(複数の作業を同時進行で行える機能)なのであまり気にする事はなかったのですが、ことスマホ・タブレット端末については、一部「音楽再生アプリ」などを除いて、他の作業中に「同時に作動する」機能が限定されており「YouTube」に於いては「Premium」を契約しなければ「バックグラウンド再生」に対応されず、他のアプリを開く際「YouTube」はいったん終了しなければなりません。

↓「非公認」ながら「バックグラウンド再生」できるアプリもないわけではないのですが、「上手く起動できなかったり」「突然サービスが停止」する事を覚悟しなければならないのも致し方ないところではあります。


正規のブラウザ「Safari」を利用するので安心ではありますが視聴するまでの設定が面倒かも
PCでは「ブラウザ」を介して視聴されるのが前提ですので、一部メディアでは「スマホ」でも「ブラウザのPC版表示機能」を利用して視聴できると言われていますので「検証」してみました。



確認に使用したのが、2020年発売のApple「iPhoneSE(第2世代)」「Safariブラウザ」です。

yt-iphone-001

「Safari」ブラウザで「YouTube」を開き、視聴したい動画を再生し、左上の「AA」をタップし「設定画面」を開き「デスクトップ用Webサイトを表示」を選択します。

ここで「ホームボタン」で「戻る」の操作をしますが「一度再生が止まった」ような動作になります。

ここで「iPhone」画面の「下から上にスワイプ」して「コントロールセンター」を呼び出し画面右上の「再生ボタン」をタップする事によって「再生が再開」し、他のアプリを使用しながらでも「YouTubeをバックグラウンド再生」する事ができるようになりました。

yt-iphone-003

「戻る」際は再度「コントロールセンター」を呼び出して「停止」する必要があります。

このように「ひと手間二手間かかる」ものの、さほど難しくなく使用できます「操作が面倒」なのは確かではあります。

しかし「怪しげ」な「サードパーティアプリ」ではなく、標準装備のブラウザ「Safiari」の機能を使う方法ですので「安心して利用できる」のは確かです。

また「Android」端末に於いては「Chrome」ブラウザでも同様に利用できると記事にはありましたが、手持ちの「Android」端末では上手く作動しませんでした、端末との相性も考慮する必要もありそうなので再度検証し直してまた「報告」できればと思います。


Echo Show 5 (エコーショー5) スクリーン付きスマートスピーカー with Alexa、サンドストーン
by カエレバ



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


「YouTube Premium」契約する前に-「バックグラウンド再生アプリ:MixerBox」を試してみる



「YouTube Premium」契約する前に-「バックグラウンド再生アプリ:MixerBox」を試してみる


youtube-000

「YouTube」で動画を再生しようとすると、2019年7月現在、「関係のない、長い広告」が流れ、スマホの場合、「バックグラウンド再生」非対応の上、このタイミングで「YouTube Premiumを使ってみませんか?」という「ポップアップ」が表示され、思わず、契約しそうになってしまいますが、月額、1,180円と、この手のサービスでは、けっこう強気の料金です。

ただ単に「バックグラウンド再生」だけが目的であれば、使い勝手は異なるものの、「MixerBOX」なる「無料アプリ」で「YouTube」再生画面を「最小化」し、他のアプリを同時操作できる「疑似バックグラウンド再生」が可能ですので、プレミアム契約する前に一度体験してみるものアリかも知れません。
スマホの場合「画面最小化アプリ」で疑似バックグラウンド再生も

Google Play で手に入れよう
既存の「ブラウザ版」や「スマホアプリ版」で使用していた「プレイリスト」なども「インポート」でき、継続して利用できます。

mixerbox-001




mixerbox-002


mixerbox-003


mixerbox-004


mixerbox-005


mixerbox-006
mixerbox-006


mixerbox-007

このアプリでは「フローティングプレイヤー」という機能で、「他のアプリに重ねて表示」する事により、「アプリの同時起動」を可能にしますので「設定」を「オン」にします。

mixerbox-008

すると、↓下の画像のように、「YouTube」アプリ画面が「最小化」された状態で他のアプリを利用できるようになりますので、「YouTube」を「BGM」「ラジオ代わり」に聴く事が可能になります。

mixerbox-010

この「MixerBox」なるアプリは、「YouTube Premium」登場以前から存在するもので、「中華製」ながら「Appストア」「Playストア」でも、都度アップデートされ「レビュー評価も高い」ようです。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「YouTube Premium」でなくても「バックグラウンド再生」を楽しむには



「YouTube Premium」でなくても「バックグラウンド再生」


youtube-off

「YouTube」は、あるとき(おそらく有料のプレミアムプランを開始する布石か)をに、スマホの場合、「ブラウザ」を介しても「バックグラウンド再生」できない仕様になってしまいました。

一度に複数の事できる「マルチタスク」がスマホの「売り」なハズですが、「YouTube」は完全に「プレミアム」の「有料アプリ」を使わなければ「ながら聴き」ができなくなってしまいました。

以前は「ブラウザ」で「バックグラウンド」再生できましたが、現在では「PC」でしか対応していないようです
なので、私の環境では、PCで「YouTube」を再生しながら、「タブ」を切りかえて作業する、という、スマホ登場以前の昔ながらの手法で対応していますが、PC自体がない世帯ではそういうわけにもいきません。

これに対応する方法として、複数台「スマホ・タブレット」をお持ちでしたらそのうち1台で「YouTube」を再生する、という方法も現実的ですが、テレビがある環境であれば、「Chromecast(クロームキャスト)」を利用して「キャスト(ミラーリング)」するという選択肢も、思いの外便利です。
これで、スマホの画面をテレビに「キャスト」すると、「YouTube」再生機能が「Chromecast」に移り、スマホは自由に操作することができますので、「ながら操作」が可能になります。

この手法で
あれば、ヘッドホンなど不要で、スマホは自由に使える上、「長時間のBGM」にも十分耐えられるという使用法をとる事ができるので、意外な「Chromecast」の使い道と言えるでしょう。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「プレイリストおじさん」-「YouTube Music Premium」アプリを試してみる



「プレイリストおじさん」-「YouTube Music Premium」アプリを試してみる


youtube-m-info

「YouTube」が、動画と音楽の「有料サブスクリプションサービス」「YouTube Pemium」を開始しました。

「1ヵ月間無料お試し期間」なので、とりあえず、「YouTube Music Premium」を導入してました。



将来「Google Play Music」と統合されるとのことなので「様子見」といったところか
現時点では、「お試し期間」なので、「無料」ですが、1ヵ月過ぎるとPCのデスクトップ版が、980円/月、スマホ・タブレットアプリは、1,180円/月になりますので、「高いか安いか」「トライアル体験」してからの判断となりそうです。

デスクトップ版


Google Play で手に入れよう

実際に使用してみた感としては、先発の「Spotifi」「Amazon Prime Music」と比べ、インターフェースがまだ「試行錯誤」しているようで、洗練されておらず、聴きたい楽曲を探すのに戸惑いました。

youtube-m-000

「プレイリスト」もまだまだ充実とは言えない印象です。

youtube-m-001

「YouTube」ならではの特徴として、検索結果「アーチスト」「曲」「アルバム」「動画」が一覧で表示され、いちいち画面を切り替える必要がない点。

youtube-m-002

有料の「Premium」プランなら、スマホでも「バックグラウンド再生」できるのも便利な機能です。

youtube-m-003

ただ、「シャッフルなし」「広告なし」「オフライン再生」など、ほぼ「Spotifi」を意識していながらも、「ダウンロード再生に」期限があるなど、「後発サービスのわりに割高感」があるのは気になるところです。

「YouTube」音楽については、「非公式」ながら、下記のような方法で楽しむ事もできるので、これから、「どういうメリット」がでてくるのか、「検証」していきたいと思います。


【Chromecast】対応のサービスです
スマホ・タブレット用のサービスですが、大画面テレビで視聴する事ができます。

スマホ・タブレットがリモコンになります。





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
スポンサーリンク