セガレの知恵袋

「デジモノ好き」な電気屋のおじさんが、ちまたにあふれる「テレビ」「オーディオ」「PC」「モバイル」関係の検証、新しく見つけた情報の「忘備録」として公開しています。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。

ポッドキャスト

【情報共有】今更ですが「民放AMラジオ」が「ワイドFM」化されていた事に気付きました



【情報共有】今更ですが「民放AMラジオ」が「ワイドFM」化されていた事に気付きました

widefm-000

最近、在宅勤務の「BGM代わり」として「ラジオ番組」が注目されているそうです。

かくなる私もラジオの「深夜放送世代」なので、最近はもっぱら「Radiko」「ポッドキャスト」を愛聴していましたが、「民放のAM放送局」の番組が「FM放送帯」で「FM放送クオリティ」「サイマル放送」で「同時放送」で聴けるようになっていたことに気づきいてませんでした。

ちなみに我が家にある「神奈川県横浜市」のラジオ電波状況としては、AMの「文化放送」を聴いているといつの間にか「外国のラジオ」の電波が混入して「セイ。ヤング」などを聴いていたはずなのに「平〇からの声」に替わってしまうことが度々ありましたが、「FM帯域」で「サイマル(同時)放送」することで、長年の悩みであった「混信」「干渉」の問題がクリアされているようです。
「Radiko」「ポッドキャスト」ばかり利用している間にいつの間にか「ワイドFM化」してたのですね


「新聞」の「ラテ欄(ラジオ・テレビ番組表)」に「AM」と「FM」それぞれの「周波数」が掲載されていますが、「総務省ホームページ」でも公開されています。

widefm-001

「携帯ラジオ」など「スマートフォン」が使えない状況下など「乾電池」等で「充電」の問題も少なく「情報を得る手段」になりますので、「再注目のデバイス」とも言われています。

(参考製品)

【・電池付き!】BP&S 3インチ液晶テレビ 防災ポケットワンセグテレビ BPS-PTR03 AM/FM/ワイドFM対応 2電源USB給電対応 台風 停電時の備えにも
by カエレバ







家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【情報共有】「YouTube」の音声中心の動画を「ラジオ」「ポッドキャスト」代わりに利用する



【情報共有】「YouTube」の音声中心の動画を「ラジオ」「ポッドキャスト」代わりに利用する

youtube-radio

2020年度の「YouTube」上の特徴として「TVタレント」「ラジオパーソナリティ」「作家」「ポッドキャスター」たちによる「一般メディアでは取り扱ってもらえないコアな内容の番組」を「音声中心」で配信しているチャンネルが多くなりました。
TVやラジオなど「規制の多いプラットフォーム」から「放送界隈のプロたち」が「Youtube 」に活動の場を移している流れもあるようで、コンテンツのクオリティがかなり上がってきているのが最近の「傾向」のようです。

これらの番組の主なリスナーが私を含めた、ある一定層(年齢層として40~50歳代)というケースが多いらしく、おそらくかつて「深夜放送」を聴いていた世代だったり「クルマ移動の仕事でBGMにラジオを聴いていた」層たちが「ラジオ」「ポッドキャスト」コンテンツに違和感がないように、新しい「音声メディア」として「YouTube」を利用しているように感じます。

「作業用BGM」とか「催眠用BGM」などとタイトルについている番組も「動画なしの音声だけでも楽しめる」コンテンツのひとつです。
ある世代では「深夜放送」「クルマ移動時のラジオ」感覚で利用する人が増えているそうです
「WiFi環境」下にある「自宅」「職場」「WiFiスポット」ならそのまま聴くのに問題ないのですが「オフライン」で「スマホ」などに保存して「オフライン再生」すれば「Radiko」「ポッドキャスト」同様に番組を楽しむことが可能です。

↓最近、個人的に使用している「YouTube動画」から「音声だけをダウンロード」して「MP3」形式などに変換→「スマホなどに転送」して「ラジオアプリ」「音楽再生アプリ」などで再生する方法がこちらです。



↓「どがれこ」でダウンロード中
youtube-radio-001

youtube-radio-002

↓上記の方法で「相性が悪くダウンロード」できない場合もありますので以下の方法も試してみてください。



↓「YouTube」から「MP3」等の形式でダウンロードできたファイルは「DropBox」「iCloud」など「クラウドストレージ経由」で転送しています。

↑「違うコンテンツ」の内容ですが「音声ファイル」の転送方法はこの内容と同様です。参考にしてみてください。

しかしながら一部のコンテンツ(有料配信、オンラインライブ、MVなど)がこの方法でも「オフライン保存できない」ケースもありますが、あくまで「推奨された手法ではない」ので、その辺はあきらめるしかないでしょう。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「Podcast」スマホ端末のストレージ不足に対応したアプリを発見-「Podcast Addict」



「Podcast」スマホ端末のストレージ不足に対応したアプリを発見-「Podcast Addict」

Screenshot_20190816-163209

非常に内容の濃い番組が多く愛聴している「Podcast」ですが、PC以外で「オフライン」で楽しむには「ストレージ不足」の問題があったり、PCを介してひと手間かかっていたのですが、Amazonの「Fire HDタブレット」にも対応している、「番組を外部microSDストレージ」に保存できる「Podcast Addict」なるアプリを「Amazonアプリストア」で発見!。

早速、前月入手した「Fire HD 8」にインストールしてみました。






「Fire HDタブレット」にも対応しているmicroSDカード保存が選択できるアプリです

「Podcast Addict」

Screenshot_20190816-163305

「Podcast」対応アプリもいろいろ試してみましたが、番組の「検索」「登録」「ダウンロード」などの操作も、迷う事なく行われる、けっこう「使い勝手の良い」インターフェイス」と感じます。

Screenshot_20190816-163339

Screenshot_20190816-163403

「設定」→「ストレージフォルダフォルダ」から「取り外し可能なSDカード」と進めば「外部ストレージ」に保存先を変更する事が可能です。

Screenshot_20190816-163409

ダウンロードも、「都度」「予約」と.選択できるのも便利です。


Screenshot_20190816-163433

「ワンタッチ操作」でダウンロードできるうえ、「音質」もなかなかな印象で、安心して使えそうです。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「ポッドキャストからのネタ」-「スマホの5段階理論」



「ポッドキャストからのネタ」-「スマホの5段階理論」

sumaho-5dan

「Podcast」で毎週、拝聴させて頂いて大いに参考とさせてもらっている「スマートフォン王国」という番組の7/18日放送分でとても参考になるトピックがありましたので、「共有」できればと、投稿しました。



今回は「スマホ料金の分離プラン」で、どの端末を選べばいいのかをアドバイスするのに「コレ!」という内容です。
この論法はセミナー等で使えそうです


かんたんにまとめると、以下の「5段階」で説明すると分かりやすいように思われるようです。

【レベル5】10万円前後

iPhone,GalaxyS10、P30など。カメラが高性能で「インスタグラム」や「ネットゲーム」などガンガン遊びたい人なら迷わずこのレベルの機でないと、あとあと後悔するかもしれません

【レベル4】7万円
前後

【レベル3】5万円前後 総合的に「そこそこ使える」レベル

【レベル2】2万5千円
前後

【レベル1】1万円台 最低限連絡されればいいという人向き

ただし、スマホ自体、進化のペース、陳腐化も早いので、今年「レベル5」としても、来年「レベル3」になっている可能性も否定できないのは事実のようです。

「番組内」でも話されていましたが、学生さん、高齢者さんの「スマホデビュー」の機種選びに大いに参考になりそうなので、自分なりにアレンジして説明できれば、と思います。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

ポッドキャストー石川温のスマホNo.1メディアを聴く



ポッドキャストー石川温のスマホNo.1メディアを聴く


iPhonexIMGL6437_TP_V

数多くのポッドキャスト配信
番組の「ビジネス」カテゴリの中でも評価の高い番組です。

スマホ・携帯ジャーナリストである、石川温さんが「スマホ、デジタルガジェット」などの最新情報を、当事者のメーカー、キャリア各社のゲストを招いて、「本音のところ」を引き出す、といった趣向の、当ブログも大いに参考にさせていただいている番組です。


sma-no1

今週(2017年12月21日)放送の内容は

「2017年のモバイル業界の総括その1」
として

ワイモバイルが元気、業界を引っ掻き回す

・大手キャリア各社、「MVNO」を意識した、料金プラン

スマートスピーカーの発表 AIの進化

・端末も進化したが「頭打ち」か?

といった話題でした。

ちなみに「ラジオNIKKEI」で放送されたこの回は、ポッドキャストでは、1週遅れの来週配信になります。



最新版を聴きたい場合は、「Radiko」「タイムフリー」か、私の場合、下記の方法で聴取しています。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
スポンサーリンク