セガレの知恵袋

「デジモノ好き」な電気屋のおじさんが、ちまたにあふれる「テレビ」「オーディオ」「PC」「モバイル」関係の検証、新しく見つけた情報の「忘備録」として公開しています。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。

格安テレビ

【製品情報】「ニトリ」で販売している「Hisense製レグザエンジン搭載」の32型IPS液晶テレビが「格安」ながらなかなか「高画質」



【製品情報】「ニトリ」で販売している「Hisense製レグザエンジン搭載」の32型IPS液晶テレビが「格安」ながらなかなか「高画質」

nitori-tv-000

カジュアルな「家具」「インテリア用品」が揃っているという評判「ニトリ」ですが、最近では「ロードサイド」だけではなく、ショッピングモールや駅前の「商業施設」でやたら見かけるようになりました。

そんな中、話題の「4K」ではありません「Hisense」製の「IPS液晶テレビ32V型」「地デジ・BS・110ト°CSチューナー内容」で「3万円を切る」価格で販売されているのを発見!

ちょうど居間のテレビの買い替えを考えていたので「選択肢のひとつ」として検討するべき機種に入れてみました。


「シングルチューナー」「4KではないIPS液晶」ではありますが思ったよりキレイな画質、さすが「REGZAエンジン搭載」
よく「テレビの画質」など、店頭で観ると「画面が白っぽい」「黒が潰れて見える」など、あまりキレイに見えないケースが多いのですが、さすが「東芝」から引き継がれた「REGZA」エンジン。

ハリウッド映画などにありがちな「暗い場面もクッキリ表示」されるようです。

nitori-tv-002

↓細かい「製品スペック」などはここで確認できます。



個人的に「TVゲーム」をあまりやらないので気にしていませんでしたが、「ゲームモード」も東芝時代から引き継がれており、価格的に「ゲーム専用」のサブTVとして購入する層もいるとの評判です。

nitori-tv-001

この機種はどうも「ニトリのオリジナルコラボ製品」らしく、ネット上の評判もあまり見かけられないのですが、「Hisense」では「ビックカメラ」などともコラボ製品なども展開しているようで、比較は難しいですが色んなバリエーションが存在するようで、気に入った製品が見つかったら「即買い!」かも知れません。



(参考比較製品)

ハイセンス Hisense 液晶テレビ 32H30E [32V型 /ハイビジョン][テレビ 32型 32インチ]
by カエレバ




nitori-tv-003

同メーカーの他機種では最近「YouTube」「Netflix」なども内蔵しリモコンに追加されている製品も多いのですが「ニトリHisense」はシンプルに、従来のテレビ機能のみですが、当然「HDMI」に接続する「ドングルデバイス」を追加すれば「ネット配信」「サブスクリプション動画」も視聴できます。

「REGZAエンジン搭載」なので「HDアップコンバート機能」がついているので「DVDディスク」「Gyao!」「YouTube」「Amazon Prime Video」などの元々「SD画質」のコンテンツもわりと「高画質」にアップして視聴できる番組もあるようです。

(合わせて買いたいスマートテレビ化グッズ)

新型 Amazon Fire TV Stick ニューモデル アマゾンファイヤーtvスティック ファイヤースティックtv YouTube Amazonビデオ アマゾンビデオ Netflix hulu 映画 海外ドラマ ファイヤtvスティック ファイアtvスティック
by カエレバ




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「ゲオ」で「チューナーなし4K・HDR対応テレビ」投げ売り?中!



「ゲオ」で「チューナーなし4K・HDR対応テレビ」投げ売り?中!

4k-geo-000

最近、「ゲオ」に限らず「ホームセンター」などで「4Kチューナー」非搭載ながら「国産映像エンジン搭載」のいわゆる「ジェネリック」ブランドの「4K液晶テレビ」格安で「投げ売り?」と思われるほどの価格帯でひっそりと販売されているのを見かける事があります。

背景には「4Kチューナー内蔵テレビ」が普及し価格がこなれてきている事実に加え、2018年12月の「4K/8K本放送開始」以前に製造・販売された「チューナーなしモデル」が割り高になり、在庫がダブついているのでは?と勘繰りたくなりますが「4Kコンテンツ」にこだわらない向きには注目すべき製品かも知れません。


2019年に入り有力メーカーの高機能テレビの価格もこなれてきている中、いわゆる「ジェネリックテレビ」の在庫がダブついてきているのかも知れません
4k-geo-001

「ジェネリック」で知られている「WIS」の「43型」の4K・HDR対応テレビがなんと税抜29,800円という製品も発見!!!。



東芝製の「REGZAエンジン」ではないものの「国産ソシオネクスト」製チップ搭載「映像エンジン」が搭載されているのも見逃せない点でしょう。

4k-geo-003

この製品は「ゲオ」でしか見かける事がない製品ですがネット通販上で↓の製品が一番近い製品のようです。



4k-geo-002


4k-geo-004




参考まで同ブランドで近い製品もネット通販で見つける事ができました。

2019年現在、店頭で見かける最新テレビの多くが、「4Kチューナー内蔵」の上、「YouTube」「Netflix」など「ネット配信サービス」にも対応していますが、2台目や、とりあえずテレビがあればいいという向きならば「今が買い」なタイミングかも知れません。

もちろん「ネット配信サービス」を観たい場合、「FireTV」などを追加購入しても充分「格安」なテレビ視聴環境を満喫できそうです。





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「ジェネリック4Kテレビ」が登場-楽天市場でダントツ人気の「maxzen」



「ジェネリック4Kテレビ」が登場-楽天市場でダントツ人気の「maxzen」


max-4k-000

「家電量販店」では見かける事がない、ジェネリックメーカー「maxzen」「4Kテレビ」が思いのほか「楽天市場」で「上位ランキング」を独占しているようです。

「ジェネリック」ながらも「49型」で5万円台からラインナップネット
必要な機能を「最低限にしぼったジェネリック」品ではあるものの、4K映像チップを、Pnasonic富士通の合弁「ソシオネクスト」製を採用4Kパネル世界トップシェア「LG」製を採用、この価格でありながら「地デジ・BS・110°CSのWチューナー」搭載の上、この手の「大型テレビ」の弱点でもある「音質」の良さにこだわっているようです。




さすがにこの価格帯なので「スマートテレビ機能(ネット配信など)」には対応されていないですが、「HDMI端子」が4つありますので「Chromecst」「FireTV」を接続すれば済む話。

「録画」「外付けUSB-HDD」に対応しているので、基本的な機能は充分満たされていると思われます




ほぼ、「楽天市場」など「ネット販売」なので実機を確認して購入というわけにはいきませんが、「量販店」などで同サイズの「LG製テレビ」を参考に購入を検討されても良いかも知れません。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「昭和」の老舗オーディオブランドが「テレビ市場」で復活



「昭和」の老舗オーディオブランドが「テレビ市場」で復活


aiwa-4k

平成も終わりに近づいて、何故か「昭和」時代に「レコード」「カセットデッキ」「オーディオシステム」等で普及していた「Aiwa」「SANSUI」「FUNAI」など、おじさん世代には懐かしいブランドが「テレビ市場」で復活してきています。
「東芝」「SHARP」など「海外売却」に対する「国産メーカー」の意地か?
個人的には「Aiwa」の「カセットボーイ」には思い入れがあって、当時世界的にトップだった、SONYの「ウォークマン」に手が届かない学生たちの持ち物の「定番」でしたよね。

そのブランドが、最新の「4Kテレビ」で復活するとは思いもよりませんでした。


同じく、1970、80年代の人気オーディオブランド「SANSUI」も、4Kではないものの「フルHD格安テレビ」で復活しました。

sansui-tv

「SANSUI」と言えば「ラジカセ」のイメージがありましたが「テレビ」売り場で、その名をしっかりと確認できました。

この2メーカーに限らず、「アイリスオーヤマ」「フナイ」など、「技術で勝って商売で失敗」している、他の国内大手メーカーとって代わりそうな「台風の目」的な存在を狙っているように感じます。



  1. 家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

単身者向けテレビ-「Geo」で販売している「グラモラックス」ブランドDVD再生機能16型地デジテレビ



単身者向けテレビ-「Geo」で販売している「グラモックス」ブランドDVD再生機能16型地デジテレビ


geo-tv


行きつけにしている「Geo」店舗で発見しました。

この店舗では、以前はテレビの取扱いはなかったのですが、「中古スマホ」売り場を縮小して、「格安テレビ」も展開を始めたようです。

「ゲオ」ならではの「DVD視聴」ありきの商品、ゲオ関連企業製品ながらネットでも販売されています
「グラモラックス」というブランドは「GEO」のグループ企業でありながらも、Amazon,楽天市場など、ネット通販でも販売されていますが、「Geo店舗」での売価が一番安いようです、しかし現時点では店頭では「お取り寄せ」扱いとなっているので、現物は確認できませんでしたが・・・。
「USBスロット」もついていますが、「外付けHDDによる録画」には対応されていないようです。録画したい場合、HDMI端子で、チューナー内蔵の「BDレコーダー」などを使用するしかなさそうですまた、「HDMI端子」も1つしかありませんが、「HDMIセレクター」を使えば「レコーダー」「Chromecast」「Tvゲーム機」程度は接続できそうです。



いずれにしても「拡張性」は望めませんので、メインのテレビではなく、寝室や子供部屋などの「サブ機」としての位置付けの製品のようですが、単身者でも、DVD視聴がメインという層には、検討していみるべきテレビかも知れません。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
スポンサーリンク