セガレの知恵袋

「デジモノ好き」な電気屋のおじさんが、ちまたにあふれる「テレビ」「オーディオ」「PC」「モバイル」関係の検証、新しく見つけた情報の「忘備録」として公開しています。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。

電磁波

【検証】各安!「アルミホイル」で「スマートフォン」から発する「電磁波」を軽減させる


【検証】各安!「アルミホイル」で「スマートフォン」から発する「電磁波」を軽減させる

denji-000


「スマートフォン」を敬遠する向きには「電子レンジと同様の電磁波(高マイクロ波)が身体に悪影響を及ぼす」と信じられる方も少なからずおられるようです。

↓確かに「電磁波の恐怖をあおる書籍」も多く出版されていいるのも「真実か否かは別問題」として「危険」という考えで「心配する向き」があるのも事実かも知れません。


↓とは言うものの「科学的に安全を検証されたデータ」も公開されていますのでまずは「様々な検証結果」を「自分で判断」するという「考え方」もあるでしょう。



昔から「電磁波」による「干渉を防ぐ方法」として
知られている方法を「スマートフォン」で試してみました

しかし「気にされる人はとことんこだわる」のも否定はできませんし、確かに「電磁波防止シール」なども「販売」されているようです。↓

(参考製品)

↑とは言え「値段的」にも「気になる電化製品すべてに貼る」というのも「大変」ですね。

そこで一度試して頂きたいのが、台所に常備していそうな「アルミホイル」。

もし「自宅に無い」ケースもあろうかと思いますが「100円ショップ」などで「安価」に入手できますので「お試し用」にももちろん、他の用途にも使えます。

「電磁波」の測定には、専用の「電磁波測定器」を使えば「より正確な数値」なのは言うまでもありませんが「安い物でも2~3万円」もしますので、ここは「スマホアプリ」の出番です。

↓電磁波測定アプリ「BC EMF」については以下記事で紹介していますので「参照」してみてください。





「BC EMF」アプリで「スマホカバー」に入れただけの「スマートフォン」を測定してみると「966.30mg」というけっこう「高め」な数値が測定されました。

denji-001


そこで「アルミホイル」で「スマートフォン」自体を「巻いて」みます。


denji-004


「アルミホイル」で「巻いた状態」で測定してみると「450.73mg」という「半分とはいえない」ものの「大幅減」された事が確認できました。


denji-002


「スマホカバー」にこの様な細工をして「通信・通話」を確認してみます。


denji-005


「電波状況」「場所」にもよるかと思いますが、「検証」時点(自宅)では「モバイル通信」「WiFi(家庭内LAN)」も問題なく利用できるようです。


denji-003


個人的には「ズボンの尻ポケット」に入れて持ち歩く事が多いので、これで「幾分、電磁波から守られている」状態なのかなと思われます。

なお「男女とも頭・腰のあたり」に「ケータイ」「スマートフォン」を近づけると良くない、とは「携帯電話」登場時から言われていた事を思い出しました。

「電磁波」等気になる場合に「試してみる」価値はありそうです。


(参考製品)






家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【これは便利!】身の回りの気になる「電磁波」を測定できるスマホアプリ-「BC EMF」(Android用)/「電磁検出器:EMFスキャナー」(iPhone用)


【これは便利!】身の回りの気になる「電磁波」を測定できるスマホアプリ-「BC EMF」(Android用)/「電磁検出器:EMFスキャナー」(iPhone用)

emf-000


古い話にはなりますが、かつて「白装束集団」による「集団移動」の際「電磁波攻撃」を恐れて「白い幕を周りに張り巡らせた光景」がテレビの「ワイドショー」などをにぎわせていましたが、思い返してみると「白い幕ほとんど意味がない」ように思われますが・・・。

この騒ぎが発端になった事が契機になったのか、当時「電磁波測定器」が「3~5万円」するものの一時的に「品切れ」になり「市場から姿を消した」ものです。

ところが2021年の傾向として「通信規格」の「大幅なアップグレード」により、医療系の「電子機器」や話題の「ナノチップ」に「干渉」する恐れがある、という「噂」が流れたせいか、「電磁波測定器」が「再注目」されているようです。

確かに「目に見えない電波が空間を飛び交っています」ので、心配な無きには「1台持っていれば安心」とは思いますが、とは言え、安価な製品でも「2万円台~」と「購入のハードルは高いよう」です。

そこで「測定結果の信ぴょう性」は別として「スマートフォンアプリ」が公開されていますので、一度「アプリ」で試してみて、信頼できると思ったのであれば「有料版にアップグレード」するか「専用の実機を導入」しても良いかも知れません。



↓(参考製品)



「医療機器」や「身体に影響の恐れ」のある「電磁波」をスマホアプリで見付ける事ができます

「Playストア」「Appストア」
それぞれで「似て非なるアプリ」が公開されていますが、「インターフェイスは全く異なる」はもちろん「測定結果の確認方法」も違います「知りたい身の回りの電磁波の確認」をする事が可能です。



Android用:BC EMF
Electromagnetic wave detector(EMF maters)
Electromagnetic wave detector(EMF maters)
開発元:BreakContinue Inc.
無料
posted withアプリーチ


emf-002




iPhone用:電磁検出器:EMFスキャナー

電磁検出器:EMFスキャナー
電磁検出器:EMFスキャナー
開発元:Jorge Gregorio Martin Bello
無料
posted withアプリーチ

emf-003


emf-004


紹介した「Android」端末向け、「iPhone」向けアプリですが、それぞれ「開発元」「開発目的」に差異があるようですので「どちらが優れている」などの問題でもなく「評価」は利用者各自が感じるところと思われます。

あくまで基本「無料アプリ」ですので「不満点」があったとしても、開発側に「フィードバック」するよりも「専用の実機」を購入したほうが「安心」な機能かと思われます。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
カテゴリー
スポンサーリンク