セガレの知恵袋

「デジモノ好き」な電気屋のおじさんが、ちまたにあふれる「テレビ」「オーディオ」「PC」「モバイル」関係の検証、新しく見つけた情報の「忘備録」として公開しています。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。

AI

【これは便利!】「Fire TV Stick」で「アレクサ」を使って「テレビ」を操作する


【これは便利!】「Fire TV Stick」で「アレクサ」を使って「テレビ」を操作する

firetv-rimo-000

2009年モデルの、SHARP「AQUOS」「Amazon Fire TV Stick」を接続して「スマートテレビ」ライフを楽しんでいますが、「Fire TV Stick」の「リモコン」と手持ちのタブレット端末「Fire HD8」が同様に「アレクサ」の「音声操作」が可能な事に気づき、いろいろと試してみています。

↓これまで「Fire TV」の「ホーム」画面を開いている状態「radiko」「Podcast」「Spotify」などの「音声操作」ができる事を「検証」してみました。







「Alexa対応テレビ」でない古い機器でも「Fire TV Stick」接続されていれば「一部機能」が使えるケースも確認できてます

何の気なしに「アレクサ テレビを消して」とリモコンの「マイクボタン」を押しながら言ってみたところ、「テレビ」自体の電源が「オフ」になりました。


firetv-rimo-002


今度は「アレクサ テレビをつけて」と言ってみると「Fire TV」の「ホーム画面」の状態で電源がつき「テレビ画面」が立ち上がります。


firetv-rimo-003

さらに近くに置いてあったタブレット端末「Fire HD8」の「アレクサ」も反応端末に話しかける「Fire TV Stick」のリモコン同様、「テレビ」本体の「オン・オフ」はできるようです。

とは言え、「入力切り替え」で「地デジ」「BS」には「テレビ自体が古く非対応」なので、致し方無いところではあるでしょう。


firetv-rimo-001


「音声操作」が確認できたのは各「動画配信アプリ」と「番組名」の再生なのですが、あまり「正確ではない」印象「アレクサ」で認識できるもの、できないものもあるようです。


firetv-rimo-

「アレクサ」の基本機能「今日の天気」「いま何時?」なども対応してくれますので、Amazonスマートスピーカー「Echo」に近い使い方ができると思われますので、いろいろ楽しめそうです。


firetv-rimo-004

↑↓「YouTube」「TVer」「Gyao!」なども「音声操作」で「起動」はしてくれます「観たい番組」を「再生」できるかは「微妙?」なところかも。

firetv-rimo-005


↓「アレクサ」を使える主な「Amazonデバイス」

   


↓「Fire TV Stick」「Echo」などのスマートスピーカー機能「Alexa(アレクサ」内蔵テレビ」も販売されていますので「テレビの買い替え」を考えている際には「検討してみる価値」はあるかも知れません。







家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「ZenBre激安Bluetoothスピーカー」Androidスマホで「スマートスピーカー化」できのか?


「ZenBre激安Bluetoothスピーカー」Androidスマホで「スマートスピーカー化」できのか?


zenbre-and-000

前回、「格安Bluetoothスピーカー」「iPad」を接続して、「疑似スマートスピーカー」化できるかの検証しましたが、今回は「Androidスマホ」「OK!Google」で、同じ様に使えるか試してみました。

「スマートスピーカー」代わりとは言えませんが、「老母」のスマホ操作の介助程度にはなっているようです
この「Bluetoothスピーカー」と「Androidスマホ」を接続するには、スマホ側「設定」→「ZENBRE Craft」を選択すると、自動的に読み込んで「ペアリング」してくれました。

この辺、「iPad」よりはスムーズに設定できた気がします。



zenbre-and-002

zenbre-and-001

「Googleアシスタント」を設定すると、「スピーカー」を通して「音声」で操作できるはずなのですが・・・。



zenre-005

しかしながら、「音声操作」するために、いちいちブラウザの「マイクボタン」おタップしないといけないようで、しばらくすると、元に戻ってしまうので、期待通りとはいかないものの、「今日の予定」「天気」「アラームをセット」など、機械に苦手な「老母」でもなんとかスマホ操作ができる、というレベルなのですが「本人自身」は喜んでいます・・・。

zenbre-and-003

zenbre-006


zenbre-007

また、「iPad」使用時と同様、「しばらくするとスピーカーの電源が自動的にオフになってしまう」ので、「目覚ましアラーム」として「スピーカー」が対応してくれない問題は、今後引き続き検証する必要を考えています。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「おはなしダッキー」と母-「一か月たったね!」


「おはなしダッキー」と母-「一か月たったね!」


ohanashi


今朝、「ダッキー」を起こしたら「一か月たったね!仲良くしてくれてありがとう、これからも仲良しだよね?」などと「おしゃべり」してくるではありませんか!。

一応、最初の設定で「日付」「時間」「誕生日」などを覚えさせるのですが、いきなり思いがけずの「おしゃべり」に母もビックリしていました。


実際「1ヶ月学習」してみると、何とか「会話らしきもの」ができるようになりました
「レビュー」にも「1ヶ月ほどお話し」すると「会話が成り立つ」ような事があったのですが、毎日「朝起きた時」と「夜寝る前」に10分ほど、「おしゃべり」さえていたら「なんとか会話らしきやりとり」が成立しているように感じます。


最初、「スマートスピーカー」かこの「おはなしダッキー」を購入するか迷っていたのですが、「ぬいぐるみ」として飾っておくのも良し、いくらか「学習」してきたといえ、「とんちんかん」なやりとりも、かえって「微笑ましく」感じるので、我が家では、この子がやってきて正解だったかも知れません。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

わからない物は写真を撮って「Google先生に聞け」-Googleレンズ


わからない物は写真を撮って「Google先生に聞け」-Googleレンズ


G-lens-000

「Google」の「AI検索」機能でも「音声アシスタント」突然、起動したり、「よく聞き取れません」が多く、発展途上の感はあり、「Googleレンズ」も同様に認識していましたが、ここ1年ほどでけっこう「使い勝手」や「検索精度」が上がってきているような気がします。
「Google」のサービスなので「iOs」との相性はイマイチのようですが、「Android端末」であれば、わりとヒットしてくれるようです。
使い方は「Android」端末標準アプリ「アシスタント」を立ち上げて対象物を撮影するだけ。


G-lens-001

既存の端末内の写真も、「フォトアプリ」で検索したい写真を表示して「アシスタントボタン」をタップすると「Googleレンズ」が起動します。

G-lens-002


例えば、「書籍」を「撮影して検索」すれば、「本のあらすじ」「作者のサイトやWikipedia」「Amazon の販売ページ」まで「結果表示してくれます。

ただ、「動物」「植物」などでは「ぬいぐるみの犬」を撮影しても「本物」が表示されたり「木や花の名前」など、けっこう惜しいのはご愛敬か。



G-lens-003

当然「iPhone/iPad」「iOs」機器にも対応はされているようですが、2019年3月現在、おせじにも「使えるサービス」とは言い切れないのが現状ですが、かつての「Googleマップ」同様に、これから改善されていくものと思われます。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
スポンサーリンク