セガレの知恵袋

古物商開業支援・情報家電相談室「ディーエスエル」代表 【HN】PAWAKICHI(ぱわきち)の個人ブログです。

「情報」さえあればもっと「より簡単に・より便利に・よりリーズナブルに活用できるはず!」をモットーに「デジタル生活」の「情報の共有・検証・注意喚起」を、現役「古物商開業支援員・デジタル生活相談室」スタッフの目線から「情報共有・検証・注意喚起記事」を日々発信・更新しています。

APK

【検証】「YouTube」プレミアムな「非公式テクニック」ーAndroid端末向け「広告カット」「オフライン再生」が可能なアプリ-「SkyTube」


【検証】「YouTube」プレミアムな「非公式テクニック」ーAndroid端末向け「広告カット」「オフライン再生」が可能なアプリ-「SkyTube」

20220802-yt-000

「スマートフォン」での「YouTube」「広告カット」「オフライン再生」を行うには、有料版「YouTube Premium」契約するか「iPhone」なら「Braveブラウザ」アプリで、ある程度「Premium的」な使用ができますが、残念ながら「Android版」では「オフライン再生」が「非対応」です。



↓かつて「Android端末」「YouTube」動画の「広告カット」「オフライン再生」「PiP」「バックグラウンド再生」ができる「Vanced」系アプリが公開されていましたが、現在では「YouTube」側からの「圧力」が原因なのか「GooglePlayストア」から削除されていたり、「ダウンロード」できたとしても「上手く動作してくれない」ケースが多いようです。



「非公式アプリ」ゆえインストールに少し手間がかかりますが「Premium」級の機能が使えます

そんな中、2022年8月3日現在、「非公式」ながら「広告カット」「オフライン再生」に限って「動作が安定」している事が確認されている「類似アプリ」「SkyTube」です。

このアプリは「非公式」ゆえ「GooglePlayストア」からは「入手」できませんが、下記「公式サイト」から「ダウンロード」する事ができます



上記リンク先画面の「DOWNLOAD」アイコンをタップする事により「ダウンロード」が始まるのですが・・・。

20220803-skytube-010

いきなり「有害なファイルの可能性があります」というメッセージが表示され、驚きますが「ダウンロードを続行」に進みます。

20220803-skytube-011

ここでさらにビックリするのが「1件のダウンロードが完了しました」と表示されるも「束の間」・・・。

20220803-skytube-012

「セキュリティ上の理由から、お使いのスマートフォンではこの提供元からの不明なアプリをインストールすることはできません」とメッセージが表示されたら「設定」をタップします。

20220803-skytube-013

次の「不明なアプリのインストール」画面で「この提供元のアプリを許可」右のボタンを「オン」にします。

20220803-skytube-014

ここでやっと「SkyTube」のインストールが可能になります。

20220803-skytube-015

「インストール」をタップします。

20220803-skytube-016

「開く」タップすれば「YouTube」を読み込んで「SkyTube」が起動します。

20220803-skytube-003

ここで「SkyTube」での「YouTube」の操作あらかじめ「了解」しておきたいのは「Braveブラウザ」と異なり「Googleアカウウント」で「ログイン」する事ができません。

なので「再生リスト」「登録チャンネル」などは「SkyTube」用に「新たに作成」する必要があります。

「Googleアカウウントにログインできない」以外は、本家「YouTube」アプリとほぼ同じ事ができるようです。

次にこのアプリならでは「動画をダウンロード」して「オフライン再生」する方法確認してみます。

「オフライン再生」したい動画を再生した状態で動画下の「・・・」をタップして。

20220803-skytube-004

「ダウンロード」タップすれば「再生中の動画を保存」されます。

20220803-skytube-005

「保存された動画」を「再生」するには画面上メニュー「ダウンロード」をタップ。

20220803-skytube-006

↓「ダウンロード」された「動画」が「一覧表示」されますので「再生」したい動画をタップ。

20220803-skytube-007

「即再生」すると思いきや「何故かひと手間」かかります・・・。

20220803-skytube-008

ともあれ「保存された動画」は「無時オフライン再生」できました。

20220803-skytube-009

以上のように動画をダウンロードする事により「オフライン再生」が可能になりますので、「外出先で動画閲覧」「ラジオのように歩き聴き」できるのは便利です。

なお「バックグラウンド再生」「PiP(ピクチャーインピクチャー)」については「検証」時点では「動作確認」できませんでした。今後の「機能追加」に期待したいところです。

とは言えあくまでも「非公式」「Playストア」以外のアプリですので、今後「動作が不安定になったり」「再インストールしようとしたら提供元サイトが閉鎖」されたりといったトラブル「致し方ないとあきらめる」べきでしょう。


(参考書籍)




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【検証】 「Fire TV Stick 4K MAX」には「Smart Tube TV」が残念ながら「インストール」できずー後継の「Smart Tube Next」が「有効」でした


【検証】「Fire TV Stick 4KMAX」には「Smart Tube TV」が残念ながら「インストール」できずー後継の「Smart Tube Next」が「有効」でした


stube-fire-001

「Fire TV Stick」での「YouTube」広告をカットして「再生」してくれる視聴アプリ「SmartTube TV」愛用していましたが、デバイス「Fire TV Stick 4K MAX」「交換」したところ「SmartTube TV」アプリの「インストール」自体ができなくなってしまいました。

「有志」が開発・公開している「後継」のAPKアプリ「Smart Tube Next」であれば「動作」確認できています

そこで「ネット上で検索」してみると、有志により「SmartTube」を元に開発された「SmatTube Next(ベータ版)」「公開」されていましたので、「インストール」して、動作を「検証」してみました。

↓「Smart Tube Next」アプリは、以下サイトから「ダウンロード」できます。


↓「非正規」のアプリですので「インストール」方法が「面倒」なのが「難点」ではあります「下記サイト」で「以前のバージョンのインストール方法を解説」していますので参考に「インストール」してみてください。



「インストール」が完了して「アイコン」を確認してみると、「以前のバージョン」が「オレンジ色のアイコン」だったのに対し、「SmartTube Next」では「青のアイコン」に替わっています。

stube-fire-000

以前の「Smart TubeTV」を「元」に開発された「Next」らしく「アプリのインターフェイス」「操作方法」も「ほぼ同じ」です。

「広告表示がストレス」に感じがちな「YouTube視聴」が「快適」になるかも知れません。


(関連製品)



(参考書籍)





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【検証】 Fire TV Stickに「YouTube広告カット」アプリを「他端末経由」で「転送」成功!ー「Smart Tube TV」


【検証】 Fire TV Stickに「YouTube広告カット」アプリを「他端末経由」で「転送」成功!ー「Smart Tube TV」

stube-fire-000



前回「AptoideTV」を使っても「インストール出来なかった」YouTubeの広告カットアプリ「Smart Tube TV」ですが「紆余曲折」の末「インストールできました」ので、その顛末を報告します。







「導入」まで一苦労ですがインストールさえ成功すれば「公式アプリ」と同様に操作が可能です

少し「面倒」なのですが、かんたんに言いうと「有志が作成したAPKファイルを一度PCにダウンロードし、何らかの方法で、Android端末にそのファイルを転送し、さらに端末から、Fire TV Stickにアプリを送信してインストールを完成させる」という手順になります。

一見「Android端末」だけでも「完了しそうに見えます」が、何故か「PCを介さないとAPKファイルがダウンロード」できませんので「一つずつ工程を踏んで」いかないと「諦めて」しまいかねません「四苦八苦」したものの「インストール」できました。

↓(関連記事)2022年5月21日更新




【手順1】PC(Windows10使用)での作業

まずは以下のサイトから「Smart Tube TV」「APKファイル」「PC」にダウンロードします。

今回は「Lenovo」のノートPC(Windows10)環境下で行いました。




上記ボタンからアクセスした「Smart Youtube TV」のサイトで、「Stable release」というリンクをクリックするとダウンロードができます。


stube-fire-001


PCでのファイル保存先として「PC/ダウンロード」フォルダにそのままダウンロードしました。


stube-fire-003


この「ダウンロード」フォルダに保存された「smarttube_stable」というファイルを「何らかの方法」で「Android端末」に「転送」する必要があるのですが、今回は、クラウドストレージ「Dropbox」に一度アップロードしたものを「Android端末」からダウンロードする方法を使いました。


stube-fire-005


↑「Dropbox」に「APKファイル」がアップロードされました。



【手順2】スマートフォンでの作業

次に「Android端末」を用意します。今回は、手持ちの「AQUOS sense4」に、「Fire TV Stickにファイルを転送」するためのアプリ「Apps2Fire」インストールします。


Apps2Fire

Apps2Fire

Koni無料posted withアプリーチ





インストールしたアプリ最初に立ち上げた際以下のようなメッセージが表示されますが、何故か「断ります」をタップしないと「先に」進めません。(意味は不明)


stube-fire-008


「Apps2Fire」が無時インストールされていれば、以下のような「画面」に切り替わります。


stube-fire-009


このアプリから「Fire TV Stick」に「アプリを転送」させるため、「Dropbox」にある「APKファイル」を端末にダウンロードします。

↓画像では愛用している、Android用ファイル管理アプリ「X-plore」を使用しています。


stube-fire-010


「Dropbox」内にある「smarttue_stable.apk」「端末」側の「内部共有ストレージ」→「Download」フォルダに「コピー」します。


stube-fire-022


「Download」フォルダに保存された「smarttue_stable.apk」タップすると「端末」内への「インストール」が完了します。


stube-fire-011


「インストールが完了」したら「Apps2Fire」アプリから「Fire TV Stick」に「アプリを転送」するのですが、アプリ側に「Fire TV Stick」の「IPアドレス」の入力を求められます。

この際「WiFi環境下」「Fire TV Stick」が接続されていれば、画面下に「IPアドレス」が表示されます。


stube-fire-012

取得した「IPアドレス」を入力すると「自動的」に「Fire TV Stick」へ「アプリ」のインストールが始まります。


stube-fire-013

これで「Fire TV Stick」側に「Smart Tube TV」アプリがインストールされました。


stube-fire-018


続いて「Fire TV Stick」側の「セットアップ」になるのですが、この際も「Android端末」「Smart Tube TV」アプリのインストールが必要になります。

テレビ画面に表示された「ORコード」を「Android端末」で読み取り「同期」させる事により「アプリが有効」になります。


stube-fire-019


もちろん「Googleアカウント」の「同期」も可能ですので、他の端末で作成した「ライブラリ」「再生リスト」など「いつもの環境」で使用する事ができます。


stube-fire-020

アプリの「立ち上がり」が「公式アプリ」に比べ「若干遅い」感覚がありますが、あとは問題なく動作してくれているようです。

「使い勝手」としては「Fire TV Stick」標準の「YouTube」アプリとほぼ同様「画質」や「再生リスト」などの動作も「良好」な印象です。

「動画再生前」「再生途中」にはさまれるうっとうしい「広告が非表示」になるだけで「けっこうストレスなく」視聴できるのはありがたいですね。


stube-fire-021



(関連製品)

*記事内で使用しているアプリ

Dropbox: クラウドドライブ 写真共有や動画シェア

Dropbox: クラウドドライブ 写真共有や動画シェア

Dropbox, Inc.無料posted withアプリーチ




X-plore File Manager

X-plore File Manager

Lonely Cat Games無料posted withアプリーチ



(参考書籍)






家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【検証】FireTV Stickに「Youtube広告カット」アプリを導入する-「Smart Tube TV」が見つからない?


【検証】FireTV Stickに「Youtube広告カット」アプリを導入する-「Smart Tube TV」が見つからない?

firetv-down-020


「Fire TV Stick」向けの「AptoideTV」を紹介しているメディアでさかんにお勧めされている、YouTube再生時の「広告カット」機能をもつ「Smart Tube TV」ですが、2022年1月現在「AptoideTV」アプリからは見つける事ができないようです。


↓2022年1月19日解決しました。




↓(関連記事)2022年5月21日更新






現在「Aptoide TV」からはダウンロードが「検証」できず、導入には「Apps2Fire」など「PC」や「スマートフォン」など他の端末が必要なようです
「AptoideTV」「カテゴリー」をたどっても、また直接「検索」をかけても「Smart Tube TV」ヒットしてくれません。

この「Smart Tube TV」ネット上でも「情報が非常に乏しく」「非公式アプリ」がゆえに「削除」されてしまっている可能性もあるかも知れません。

そんな中「Smart Tube TV」「公式アプリの有志による改造品」なのに対し、新たに独自開発された「Smart Tube TV NEXT」なるアプリを紹介する記事も存在を確認できましたが、こちらも残念ながら「AptoideTV」からはインストールできないようです。

どうやら「APKアプリ」という、いわゆるAndroidの「野良アプリ」「特殊な方法でインストールする」ものらしく、新たに「インストール方法」を「検証」して「再チャレンジ」するしかなさそうです。

紹介されているメディアの記事によると、とても「使い勝手が良さそう」なので「諦めるのももったいなさそう」なので「トライしてみる価値」はありそうです。

↓2022年1月19日解決しました。




(関連記事)




(関連製品)








(参考書籍)






家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新記事(画像付)
カテゴリー
スポンサーリンク