セガレの知恵袋

「デジモノ好き」な電気屋のおじさんが、ちまたにあふれる「テレビ」「オーディオ」「PC」「モバイル」関係の検証、新しく見つけた情報の「忘備録」として公開しています。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。

Amazon

【製品情報】格安4Kテレビが欲しい-「FUNAI」の4Kは買いか?


【製品情報】格安4Kテレビが欲しい-「FUNAI」の4Kは買いか?

funai-43v-000

かつて「フナイ」(船井電機)のテレビと言えば、アナログテレビ時代に「ORION」と並び「テレビデオ」₌(「14」「20」インチサイズの「ブラウン管テレビ」に「VHSビデオデッキ」が内蔵した製品)「激安」で販売していたイメージブランドで、「韓国」「中国」メーカーが日本市場に入る前から「ディスカウウントストア」「ホームセンター」の「目玉商品」でおなじみの「国内AV家電」の「老舗メーカー」的な位置付けな存在でした。

時は経ち、テレビも「地デジ化」したところで、国内市場に於いては、しばらく見かける事が無くなっていたのですが、2017年より「ヤマダ電機限定品」として「4K液晶・有機ELテレビ」の「格安機」「ヤマダ電機店舗」およびネット通販で「楽天市場」「Amazon」「Yahoo!ショッピング」で販売されています。

自宅リビングの「32V SHARP AQUOS」が2009年に購入した「10年超え」のモデルのため「買い替え時」かと、「43Vサイズ」「4K液晶」「4Kチューナー内蔵」で、適当なテレビの情報を集めていたところ、「国内メーカー」としては、けっこう「高評価なレビュー」が多く、気になっていたので、店舗に出向き、実機を確認、「検討」してみることとしました。




けっして「安かろう悪かろう」ではない「歴史ある国内メーカー」の上「保証期間」が長いのも安心な製品といえるでしょう

「FUNAIの4Kテレビ」の強みとしてアナウンスされている点は、各社の「4Kテレビ」にありがちな「地デジ放送の発色が不自然」「アニメ番組の発色がドギツすぎる」などを改善しているところ。


funai-43v-001


また「同価格帯の4Kテレビ」「地デジ・BS・110°CS・BS4Kチューナーがひとつづつ」な製品がほとんどなのに対し「FUNAI」はそれぞれ「2基づつ内蔵され」全放送「裏番組録画に対応」している「お得感」があります。


funai-43v-002

ネット配信系では一見「YouTube」「hulu」しか対応していないように感じます「AndroidTV」が内蔵されており、それぞれアプリを追加して「Netflix」「Amazon プライムビデオ」「Gyao!」「TVer」など、ほとんどの「動画配信サービス」を視聴できるようになります。

なお「ネガティブなレビュー」として「音質に難がある」という点については現状他のメーカーのテレビでも同様、「形状上致し方ない部分」で、気になる場合「外付けスピーカー」の増設で解決できるでしょう、我が家では現在も「外付けスピーカー」を使用していますので、そのまま流用できそうです。




また、格安テレビで心配な「製品保証」ですが、他社メーカー保証のほとんどが「1~3年間」なのに対し「ヤマダ電機」で購入した場合、組み合わせにもよるようですが「メーカー保証」プラス「ヤマダ保証」で「5~7年の長期保証」も可能なケースもあるようです。

しかしながら「価格」だけで考えると「海外メーカー製」よりは「割高感」があるのも、こうした「手厚い保証」があるからかも知れません。







家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【これは便利!】「聴く読書」が「radiko・Podcast」のライバル的存在に-「Audible」もお得感あり


【これは便利!】「聴く読書」が「radiko・Podcast」のライバル的存在に-「Audible」もお得感あり

audible-cast-000

2015年に日本上陸したオーディオブック界の「黒船」としてAmazonの「Audible」ですが、数回行われている「無料トライアル」に過去3回参加した上「本契約」しました。





「Audible」の仕組みとしたは、毎月「1コイン」が発行され、「どれでも月1冊1コインで購入」でき、かつ、オリジナルのショートコンテンツを集めた「Audible Station」「オリジナルポッドキャスト番組」が聴き放題というプランが基本。
「1コイン」あたり1,500円で値段にかかわらず一冊分読める計算なので「Audible」もある意味「けっこうお得」かも
月1,500円(税込)で「1コイン」で「どの価格帯のオーディオブック」も入手できるのですが、一般的な紙媒体の「ビジネス書の値段の平均1,500~2,500円」ほどするので、ある意味「けっこうお得」な感じがします。

audible-cast-001

サービス開始当初は、日本語コンテンツに限れば「約1万6,000点」とまだまだ少ない印象ではありますが、日経BP「ファクトフルネス」など、様々な人気コンテンツも「オーディオブック」化さてきていて着々とライブラリも充実してきています。

audible-cast-002

また「Audible」の特徴として、「Audible Station」「オリジナルポッドキャスト番組」が充実している点。

audible-cast-003

今後、既存の「オーディオブック」と合わせ「オリジナルコンテンツ」を充実させていく事で「Amazonプライムビデオ」の「音声版」のような独自色を出していく様相と思われます。



なお、Amazonのサービスなのに何故か「Fire HDタブレット」には対応していません。(2020年12月現在)


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【製品情報】コンビニ「セブンイレブン」で「Anker(アンカー)」デジタルガジェットの販売を開始


【製品情報】コンビニ「セブンイレブン」で「Anker(アンカー)」デジタルガジェットの販売を開始

7-anker-001

Amazonなどでの「急速充電器」などで好評価の「Anker(アンカー)」製デジタルガジェット類が、2020年11月より「東日本エリア」から順に全国の「セブンイレブン」で販売開始されています。

元々「Apple」のメンバーが設立した会社だけあって「iPhone」などとの相性が良い事もあって、当初Amazonのみの販売から始まった「Anker」ブランド製品も最近では「ドンキ」や「家電量販店」でも見かけるようになりました。



「セブン」はAnkerだけではなく「Apple純正品」や「JVCケンウッド製のPBイヤホン」も取り扱っており「デジタルガジェット」に於いては各「コンビニ」間ではダントツの品揃えのようです
販売される製品は「Anker」ブランドおよび「Soundcore」ブランドから厳選した計11アイテム。

「在宅ワーク」需要や「外出」「旅先」での充電ニーズに対応するため「急速充電器」3製品、「カーチャージャー」1製品「ケーブル」5製品「ワイヤレスイヤホン」2製品を取り扱っています。

価格的には「Anker公式ショップ」で販売されているのと同価格帯なのも嬉しいところですが、時間が許すならば「Amazonのセール」で大幅に割引される可能性も多いブランドですので待ってみるのも手かも知れません。

ワイヤレスイヤホン Bluetooth 5.0 【第2世代】 Anker Soundcore Liberty Neo【IPX7防水規格 / 最大20時間音楽再生 / Siri対応 / グラフェン採用ドライバー / マイク内蔵 / PSE認証済】
by カエレバ

Anker Soundcore Life P2(完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth 5.0)【IPX7防水規格 / 最大40時間音楽再生 / cVc8.0ノイズキャンセリング / グラフェン採用ドライバー / Qualcomm aptX / PSE認証済】
by カエレバ


Anker Roav Transmitter F0 (FMトランスミッター搭載 24W 2ポート カーチャージャー)【Bluetooth 4.2 / ハンズフリー通話対応 / Power IQ搭載 / PSE認証済】
by カエレバ


Anker PowerPort mini USB急速充電器(12W 2ポート) 【折り畳み式プラグ/PowerIQ / 超コンパクトサイズ 】iPhone&Android対応

by カエレバ
「コンビニにおけるスマホ充電器の取扱い」方の考えとして「ファミリーマート」が「スマホ充電バッテリーレンタル」を展開しているのに対し「セブンイレブン」ではあえてネット通販の「ランキングトップブランド」を販売するという展開には興味深いとろです。




7-anker-002

もっとも「セブンイレブン」に於いては以前からこうした「デジタルガジェット」ものは一部店舗で「Apple公式イヤホン、ケーブル」を取り扱っていたり、同社のPB(プライベートブランド)の「セブンプレミアム有線イヤホン」も実は「JVCケンウッド製」という隠れた「高評価アイテム」を販売するなど、他の「同業コンビニチェーン」との差別化を計っているように見受けられます。






家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【検証】Amazon「Fire HD 8」を「Echo Show」化して利用してみる-Amazon Prime Music編


【検証】Amazon「Fire HD 8」を「Echo Show」化して利用してみる-Amazon Prime Music編

echo-am-000

「Fire HD」シリーズは「Amazonオリジナルのデバイス」なので当然「Amazon Prime Music」にも対応しています。

「約200万曲以上」「洋邦の楽曲」が聴ける「ポッドキャスト」の一部の番組にも標準で対応。

さらに「Radiko」アプリもダウンロードできますので「アレクサ」機能で「音声で操作」する事が可能ですが、ちょっと「クセ」はある印象です。



↓「Fire HD」を「Echo Show」化?する手法はこちら





「プライム会員」である事が前提でかつ「使い方にクセがある」ものの、そもそも「スマートスピーカー」とはこんな感じなのか?
「Radiko」を再生するには

「アレクサ、ラジコでFM〇〇をかけて」と話しかけると

「はい、FM〇〇を再生します」と返答し「再生」してくれます。

echo-am-001

次に「Podcast」を「再生」するには

「アレクサ、ポッドキャストで〇〇〇(番組名)をかけて」と話しかけると

「はい、AmazonMusicで〇〇〇(番組名)を再生します」と返答し「再生」してくれます。

echo-am-002

とここまでは「ポッドキャスト」の再生もかんたんなのですが「iTunes版ポッドキャスト」より「番組数が少ない」のが気になるところではあります。

これは「Spotify」版「Podcast」でも同様です。

さらに「音楽」については「楽曲」「アルバム」「プレイリスト」毎ではなく「アーチスト名でのシャッフル再生」しか上手くできませんでした、もしかしたら「Amazon Music Unlimited」契約が必要なのかも知れません。



echo-am-003

ちなみに「Amazon Music」では楽曲の一部で「歌詞表示」ができるものもあるのですが、これは「音声」ではなく「画面の歌詞マークをタップする」必要があります。

echo-am-004

いずれの「音声コンテンツ」の操作は「音量を上げて(下げて)」「止めて」「次を再生して」など「音声」で操作できるときとできないときがあるなど、イマイチ統一されていないケースもあるかも知れませんがあくまで「専用機」ではないので「致し方ないところ」でしょう。




(参考書籍)


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【検証】Amazon「Fire HD 8」を「Echo Show」化して利用してみる-セットアップ編


【検証】Amazon「Fire HD 8」を「Echo Show」化して利用してみる-セットアップ編

fire-echo-000

最近「Google HOME」「Amazon Echo Show」など、いわゆるAI搭載「スマートスピーカー」が手ごろな価格で手に入るようになりました。

つい最近も、Amazonのセールで5千円台で「Echo Show」が手に入るチャンスがあったのですが、うっかり買いそびれてしまいました。

しかし同じ「Alexa(アレクサ)」対応機器なら我が家に「Fire HD 8」タブレットと「Fire TV Stick」があるではありませんか!。

とりあえず「Fire HD 8」にはスタンドになるカバーケースを取り付けてありますので、何とか「似た形状」で使えそうなので「Echo Show」代わりにならないか「ググって」「検証」してみました。
同じAmazonの「Alexa搭載デバイス」なのでこの一台だけでもいろいろ遊べそうです
↓現状、こんな感じで「スタンド」させているので、スピーカーとしては「物足りない」感じはしますが「Alexa(アレクサ)」君は、答えてくれると思います。

fire-echo-001




fire-echo-002

「Fire HD 8」側では、この状態で「画面上部」から下に「スワイプ」すると、「〇〇さんのFIRE」という画面がおりてきますので、右上の「Showモード」ボタンを「オン」にするだけ。

fire-echo-003

始めは画面が真っ暗なままで「失敗か!」と思わせられますがしばらくすると「Echo Show」のような「Alexa」風の表示が出てきて「Alexaによる音声操作」ができるようになりました。

fire-echo-004

もし、このような状態にならない場合「設定」画面「Alexa」の箇所で「Alexa」「ハンズフリーモード」の設定が「オフ」になっているかも知れませんので「オン」にします。

fire-echo-005 (2)

我が家の場合「Fire TV Stick」とも連携させたいので「複数のAlexaデバイス」の項目も「オン」にしておきました。

fire-echo-006

これで、とりあえず、一見「Echo Show」もどきの出来上がりです。

「天気予報」「明日の予定」「ニュース」など「アレクサ」君がちゃんと答えてくれています

今日のところは「ポッドキャスト」「Radiko」の再生など上手くできませんでしたのでまた成功したら報告します。

(今回参考にさせていただいた動画)↓






(参考書籍)




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
スポンサーリンク