セガレの知恵袋

「デジモノ好き」な電気屋のおじさんが、ちまたにあふれる「テレビ」「オーディオ」「PC」「モバイル」関係の検証、新しく見つけた情報の「忘備録」として公開しています。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。

Chromecast

【検証】「NHK+」地デジのみですが「ネット同時配信番組」を「Chromecast(クロームキャスト)」でテレビ画面で観る


【検証】「NHK+」地デジのみですが「ネット同時配信番組」を「Chromecast(クロームキャスト)」でテレビ画面で観る

nhkplus-0000


「NHK」「地デジ番組」(総合・Eテレ)PCのブラウザ「スマホ・タブレット端末
のアプリ」
「受信料不要」で「リアルタイム視聴」できるのが「NHK+(プラス)」というサービス。

もちろん自宅などで「NHK受信契約」をしている場合は「追加料金なし」「リアルタイム視聴」のほか、一部の「見逃し視聴」などのコンテンツも楽しむ事も可能です。


nhkplus-008




基本的に「PC」や「スマホ・タブレット端末」で「NHKの地デジ」番組を視聴するためのサービスですが、「B-CASカード」がないテレビ(海外から持ち込んだもの)や「地デジチューナーが入っていないPC用モニター」「Chromecast(クロームキャスト)」を介して「NHK+」のコンテンツを視聴できるか「検証」してみました。


↓「似たサービス」



リアルタイム視聴するだけなら今のところ「受信料不要」-という事は・・・

↓「NHK+」公式サイト




↓「スマホ・タブレット」用アプリ

NHKプラス
NHKプラス
開発元:NHK (Japan Broadcasting Corporation)
無料
posted withアプリーチ

↓「iPhoneSE(2020)」にインストールしてみました。


nhkplus-004


nhkplus-005


「Chromecast」でテレビ画面にキャストできるのは「PC版Chromeブラウザ」からのみのようです。


nhkplus-000


「設定」→「キャスト」→「デバイス名(下の画面ではベッドルーム)」を選択します。


nhkplus-003


無事「テレビ画面にキャスト」できるようです。


nhkplus-006


「YouTube」などと同様「PCに表示された画面のままキャスト」されますが。


nhkplus-002

「動画再生枠」「全画面」をクリックすれば「全画面表示」が可能です。

「画質」「テレビ」に合わせ「基本1080p」再生できました。


nhkplus-007


とまあ「Chromecast」で再生できる事は確認できましたが、国内で入手できるテレビには「B-CASカード」で「地デジ」視聴できる事が前提として販売されていますので、この機能を使う場面は「海外生活から持ち帰ってきた国外仕様のテレビ」「テレビ」を所持していないが「PC」用の「大型モニター」に「HDMI端子」が対応されていて、一緒に「YouTube」や「Netflix」なども楽しみたい「ときたまニュースなど観たい」という用途であれば「知識として覚えておけばテレビが壊れた」ときなど「テレビ代わり」として利用できるかも知れない、という印象です。


(参考製品)






家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【検証】PC内動画を「FireTV Stick」でテレビにキャストする-「VLC for Fire」


【検証】PC内動画を「FireTV Stick」でテレビにキャストする-「VLC for Fire」

fire-vlc-000


Google「Chromecast(クロームキャスト)」を利用してPC内の「VLCメディアプレイヤー」で再生した動画をテレビ画面に「キャスト」する方法を以前紹介しましたが、「Amazon Fire TV Stick」の設定をいじっているうちに、偶然「VLC for Fire」なるアプリを発見し、「試しにインストール」してみたところ、思わぬ方法で「PC内動画をテレビにキャスト」できてしまったので、その経緯を報告します。

↓以前の記事はこちら



これができれば「FireTV Stick」「Chromecast」どちらでも使える機能は大方変わらないかも知れません

FireTV Stick」
「VLC for Fire」をインストールするにはまず「ホーム画面」上の「アプリ」に入ります。


fire-vlc-001


「アプリ」→「写真・カメラ」内に「VLC for Fire」というアプリが格納されています。


fire-vlc-002


他の「Fireアプリ」同様、選択すれば「インストール」画面に進みます。


fire-vlc-003


インストールしてから「動画をキャスト」する手法が「Chromecast」と違うところで、考え方としては「Chromecast」の場合「PC内で再生している動画をそのままテレビに飛ばしている」仕組みに対し、「FireTV Stick」を使用する場合「DLNA対応機器」と同様「PC側をサーバー」「FireTV Stickがクライアント機器」として作動する仕組みになっているという点。


fire-vlc-004


画面左メニュー「ブラウジング」→「ローカルネットワーク」WiFiネットワーク内に繋がれた対応機器一覧が表示されます。


fire-vlc-005


ここで接続された機器を選択するのですが、同じ機器名でも「smb」「upnp」の表示2つに分かれていますが「upnp」「サーバ」になるようです。


fire-vlc-006


「サーバ」内に入ると「ビデオ」「ミュージック」等「VLC for Fire」で再生できるファイルの「フォルダ」が表示されますので、それぞれのフォルダをたどって「再生したいファイルを見つけて」下さい。


初回接続するまで「けっこう時間がかかる」ので「失敗か?」と心配になりますが、一度接続してしまえば、次回から「スムーズ」に起動できるようです。


fire-vlc-007


こうした「サーバ」「クライアント」方式は少し理解しずらいと思うかも知れませんが、かんたんに言うと「YouTube」などの「ネット動画」を視聴するのと基本的に同じ仕組みで「YouTube→Googleのサーバ内」をアプリを通して観るのに対し「自分のPC→自分のサーバ内」の動画ファイルをアプリ(この場合VLC for Fire)を通して観るという仕組みとなるわけです。

もっとも一度設定してしまえば「ただ単にアプリを操作するだけ」なので「決して」むずかしいものでもないようです。


(参考製品)








家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【検証】「VLC Media Player」で「Chromecast」を使う-各「OS」との「相性」がありそう


【検証】「VLC Media Player」で「Chromecast」を使う-各「OS」との「相性」がありそう

vlc-3-000


以前、「VLC MediaPlayer」で「Chromecast」デバイスを使用して「テレビ画面にキャスト」できるという記事を公開しましたが、「OS」によって「Chromecastを認識しない」ケースが報告されていますので再「検証」してみました。




「Windows10」「Android」「Fire OS」版アプリでの「キャスト」は確認できましたが「iPhone」「iPad」「Linux」版では「デバイス認証」が難しいようです

ちなみに「公式サイト」からたどって調べていくと、「バージョン3.0」以降のアプリが「対象」なようですが・・・。





新たに「インストール」される場合、↓「Windows セキュリティの重要な警告」なる画面が表示されますが、こと「VLC」に関して言えば「問題があったケース」は無いようです。


vlc-3-001


「Chromecast」に接続した状態で、「VLCメディアプレイヤー」を立ち上げ、「再生」→「レンダラー」→「キャスト名(この場合「ベッドルーム」)」が表示されますので「選択」すると「テレビ画面に端末内の動画をキャスト」する事が可能です。(おおむねこれでキャストできるハズなのですが・・・)


vlc-3-004


ただし「VLCメディアプレイヤー」を通して「キャスト」する場合、「読み込みにけっこう時間がかかります」。

もっとも「一度キャストして」しまえば「続けての再生」はスムーズにできるようですが、ここで問題をひとつ発見。


vlc-3-005



我が家での確認環境は「PC→Windows10」「PC→ubuntu(Linux系OS)」「タブレット→FireHD」「タブレット→iPad」「スマホ→Android」「スマホ→iPhoneSE」なのですが、上手く「キャスト」できたのが「Windows10」「FireHD」「Android」の環境のみ「iPad,iPhoneのiOs」と「ubuntu」版では「デバイス自体を認識されない」(何故かFireTV Stickは認識されます)状況です。


「動画コンテンツ」によっては「PC・スマホ」などよりも「テレビの大画面」で観たほうが良いケースがあると思いますので「制限はあるものの」「環境」さえ整っていれば「PCなど端末で視聴している途中でテレビに切り替える」事も可能ですのでけっこう便利かも知れません。







家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【これは便利!】「ポッドキャストの再生速度変更機能」が何気に便利なアプリ-「GooglePodcast」


【これは便利!】「ポッドキャストの再生速度変更機能」が何気に便利なアプリ-「GooglePodcast」

g-pcast-000



「ポッドキャストアプリ」と言っても「今さら」感は拭えませんが、最新のアプリだけあって思わぬ「使い勝手」に感心させられるのが「Google Podcast」です。

「2時間以上」の配信番組の拝聴もこれで「時間短縮」して楽しめます

「Podcast」アプリも数あれど「Google公式」ながらも「iPhone・iPad用」も用意されています。


Google Podcasts
Google Podcasts
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

「Android」「iOs」アプリ両方とも使い勝手は同様な上、「Podcast」自体歴史あるサービスですので「動作も安定」している印象です。

g-pcast-001


正直「番組を登録」するまでの「操作感」は少々と惑います「再生」に関しては、他の「ポッドキャスト」アプリとほぼ同様に使えるようです。


g-pcast-002


「Google Podcast」アプリならではの機能として「再生速度の調節」が可能なところ。

「ビジネス」「テクノロジー」系の番組ですと「2時間を超える」コンテンツも多いので、「短縮」して聴くようにできるのですが、これが「思ったより使える」印象。

「ポッドキャスト」の場合、基本的に「話を聴くだけ」なので「2倍速」に設定しても「内容は充分聴き取れます」ので、個人的には「満足」しています。


g-pcast-003


また、「Google」製ならではのもうひとつの機能として「Chromecast」「Apple Air Play」「Bluetooth」対応デバイスにも「キャスト」対応できるのも、何気に「便利」に利用できています。


g-pcast-004








家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【情報共有】年末・年始に向かって「Chromecast」「FireTV Stick」の品切れに備え「家電量販店」側で在庫を押さえているという噂


【情報共有】年末・年始に向かって「Chromecast」「FireTV Stick」の品切れに備え「家電量販店」側で在庫を押さえているという噂

fire-cast-000

この「年末年始」はステイホーム「動画配信」利用増が予想され、対応したデバイスの品切れに備え1部の量販店で在庫を押さえているという噂があるようです。
この「年末年始」はステイホームで「動画配信」利用増が予想され、既に「Amazon」「楽天市場」でも「予約販売」になっているようです
「ステイホーム」と叫ばれる中利用者が激増したと言われるのが「Netflix」「Amazonプライムビデオ」等の「動画配信サブスクリプションサービス」ですが・・・。



基本的には「PCのブラウザ」や「スマホ・タブレットのアプリ」で視聴するサービスではありますが、自宅のテレビの「大画面にキャスト」して視聴するのも一般的になりました。

当然、こうした「動画配信サブスクリプションサービス」に対応したテレビも販売されていますが、基本的に外付けの「Chromecast」「Amazon Fire TV Stick」といったデバイスを取り付けて利用する事になるのですが、2020年12月23日現在、どちらのデバイスも「4K対応」製品は「予約販売」の状況で、年末年始のステイホーム期間にはどうも間に合わなそうな様相です。

Google グーグル Chromecast with Google TV snow GA01919-JP[クロームキャスト]
by カエレバ

↑「Google Chomecast With GoogleTV」は発売とほぼ同時に「品薄状態」の人気のようです。

Amazon(アマゾン)Fire TV Stick 4K B079QRQTCR(2496894)送料無料
by カエレバ
↑「Amazon Fire TV Stick」も先の「ブラックフライデー」から「売切れ状態」が回復していない模様です。

あくまで「噂」のはなしに過ぎないのですが、こうした需要を予想できた「バイヤー」がいる「家電量販店」の一部で在庫を押さえているとの情報も。

ただし、どこの店舗でもそうかというわけではなく「目先の利くバイヤー」が密かに抑えているとの事なので「今更」な情報かも知れませんが、この記事を公開した時点ではもう遅い可能性もあります

こんな時「フリマアプリ」などでいわゆる「転売品」が出品される可能性もありそうですが「正規店舗での販売」以外から購入した場合、たとえ「未開封の新品」であったとしても「保証の対象外」となってしまいますので、もし「初期不良品」をつかんでしまったら「目も当てられません」。

とくに「Amazonデバイス」は「初期不良」が発見される傾向が多いので気を付けたいところです。

あくまで「自己責任」で諦めるしかないケースも多
いと聞きますので注意したほうがいいでしょう。

いずれ年が明けて落ち着けば「在庫が復活する」と言われているようなので、あせらず「待つ」ほうが「無難」かと思われます。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新記事(画像付)
スポンサーリンク