「スクショ」した「png」ファイルを「PDF」に変換して「電子書籍リーダー」で閲覧する


cube-010

ネット上で気になる記事を「iPad」で「スクリーンショット」で保存して「Googleフォト」に保存し「png」ファイルとして保存していましたが、「オンライン」でないと閲覧できない事や、画像を探すのに手間がかかるので「PDF」化して「電子書籍リーダーアプリ」で管理できれば便利かなと思っていたところ、「iOsアプリ」では有料のものしか見当たらなかったので、Windows版のフリーソフトを見つけたの、試しにどこまでできるか検証してみました。
まだまだ設定を調べてみる必要がありますが、とりあえず「iBooks」で閲覧できるまでは成功
今回使用したソフトは、某PC雑誌で高評価な「CubePDF」

ここからダウンロードしました


cube-001

手順としては、「Googleフォト」の画面からは直接編集できないので、まずPC内の任意のフォルダにダウンロードします。

cube-002

ダウンロードしたファイルをクリックして表示させます。

cube-003

「CubePDF」仮想プリンタとしてPDF形式で出力する仕組みなので、「印刷」→プリンターを「CubePDF」に選択して「実行」します。

cube-004

「PDFファイル」にして保存するには、「出力先」を指定して、「変換」と進みます。

cube-005



cube-006


cube-007

「変換」し保存された「PDFファイル」「iPad」へ転送し、「iBooks」に読み込ませます。

私の場合、以下の方法で転送しています。

無事、「iBooks」に追加されました。

cube-008

「iBooks」内のブックをタップすると、下記のように表示され、「横スライド」でページをめくる「電子ブック」形式で閲覧ができるようになります。

cube-009



ただ、設定がまだよく理解できていないようで、読み込んだ画像が小さいのでスワイプして拡大して読んでいます。

今回はとりあえず「電子書籍リーダー」で閲覧できる事が確認できましたので、溜まった画像ファイルを編集して、ジャンル別に「電子ブック」化して管理したいと思います。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村