セガレの知恵袋

古物商開業支援・情報家電相談室「ディーエスエル」代表 【HN】PAWAKICHI(ぱわきち)の個人ブログです。

「情報」さえあればもっと「より簡単に・より便利に・よりリーズナブルに活用できるはず!」をモットーに「デジタル生活」の「情報の共有・検証・注意喚起」を、現役「古物商開業支援員・デジタル生活相談室」スタッフの目線から「情報共有・検証・注意喚起記事」を日々発信・更新しています。

DLNA

【検証】「Fire TV Stick」を使用して「Windows10」PC内の「写真」「動画」をテレビで「DLNA再生」するーアプリ「AirScreen」


【検証】「Fire TV Stick」を使用して「Windows10」PC内の「写真」「動画」をテレビで「DLNA再生」するーアプリ「AirScreen」

20220802-mira-000
以前「FireTVStick」「VLCメディアプレイヤー」アプリを介し「PC」内の「動画」をテレビに「キャスト視聴」する方法を「検証」しましたが、アプリの仕組み上、「読み込みに非常に時間がかかる」「動作が不安定」であるため「評判がイマイチ」なようです。



しかし、「iOS」「Android端末」向けの「DLNA」「ミラーリング」用アプリ「AirScreen」を使えば思いのほか「かんたん操作」で「視聴」できる事が確認できましたので「情報共有」します。

この手法で自宅のPC・テレビを「DLNA」化して「写真」「動画」などを「共有」「閲覧」が可能になります

↓「AirScreen」アプリの「FireTVStick」への「インストール」方法
は、以前記事にて詳しく解説していますので「参照」して下さい。



↓「インストール」された「AirScreen」「アプリ一覧」に表示されますので「選択」します。

20220802-mira-001

↓対象の「Windows10」PC「同じWiFiネットワーク」につながっていれば「DESKTOP-〇〇〇・・・」と表示されますので「選択」します。

20220802-mira-003

「AirScreen」画面の「メディアブラウザ」「対象PC」を選択すると、PC内「ビデオ(動画)」「ミュージック(音声)」「画像」それぞれの「フォルダ」が確認できます。

20220802-mira-004

↓「画像」フォルダを選択すると、さらに「細かいフォルダ分け」されているのを確認できます。

20220802-mira-005

それぞれの「フォルダ」内から「テレビ画面」に映し出したい「画像」を選択します。

20220802-mira-006

↓「PC」内「写真データ」が「テレビ画面に表示」させる事が確認できました。

20220802-007

次に「動画ファイル」が「再生」できるのか確認します。

20220802-mira-007

「ビデオ」フォルダ→「任意のフォルダ」内の「再生したい動画ファイル」を選択します。

20220802-mira-008

↓以下のように「PC内動画」が「動画ストリーミングサービス」と同じ感覚で「再生視聴」する事ができました。

20220802-mira-009

この手法を駆使できれば「PC-Windows10」マシンが「DLNAサーバ」化し、PC内の「画像」「動画」コンテンツを「FireTVStick」を介し「テレビ画面」「専用リモコン」を使い「FireTVStick」のコンテンツ同様の操作「再生」する事が可能になります。

(参考製品)




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【検証】「Fire TV Stick」で「iPhone」画面をテレビに「ミラーリング再生」するーAirPlay対応アプリ「AirScreen」


【検証】「Fire TV Stick」で「iPhone」画面をテレビに「ミラーリング再生」するーAirPlay対応アプリ「AirScreen」

20220721-air ip-000

「iPhone」「iPad」などの画面を「テレビ画面」に「ミラーリング再生」させる方法として、「AirPlay」という機能があります。

「iPhone」などの「端末自体」には「AirPlay」機能が「標準搭載」されているのですが、「テレビ側」で再生するため「デバイス」として「AppleTV」という「STB(セットトップボックス)」を利用するのが便利なのは言うまでもありませんが、いかんせん「高価」な製品なのがネックになります。

しかし「FireTVStick」を所持していれば「対応アプリ」をインストールする事によって「AppleTV」ほどではないものの「AirPlay」機能を利用して「ミラーリング」できる事が確認できました。


(関連記事)



「ミラーリング不可」のアプリは当然「再生」できませんが「写真」や「スマホ動画」を共有するのに「便利」でしょう

「FireTVStick」向けの「AirPlay」対応アプリ
「有償」「無償」アプリ含め複数公開されていますが、今回は「一部機能」が「無料」で利用できる「AirScreen」というアプリインストールして「動作」を「検証」してみました。

「有料課金」すると「様々な機能」が使えるようですが「iPhone」画面を「テレビ画面」にミラーリングするだけであれば「無料機能」の範囲内で使用できるようです。

「FireTVStick」内の「アプリ一覧」では見つからないようですが「検索」欄「Air」「入力」すると「Air~」から始まるアプリがいくつか表示されます。

20220721-air ip-001

その中から「AirScreen」選択して「FireTVStick」内にインストールします。

20220721-air ip-002

「アプリとゲーム」「AirScreen」が追加されますので「初期設定」をします。

20220721-air ip-003

「ミラーリング」したい「iPhone」などの端末「FireTVStick」が同じ「WiFiネットワーク」につながっていれば「テレビ側」の「セットアップ」はかんたんに進んでくれるようです。

20220721-air ip-004

↓次に「端末側」の「設定」になります。

画面の「上から下」もしくは「下から上」に「スワイプ」(機種によって異なるようです)すると下の画像のように表示されます。

20220721-air ip-005

「画面の表示」に従って進んで行くと「ミラーリング」可能な状態に「セットアップ」されます。

20220721-air ip-006


20220721-air ip-007

下の画面のように「画面ミラーリング」が表示されれば「セットアップ完了」です。

20220721-air ip-008

「ミラーリング」が成功すると「テレビ画面」に「iPhone」の画面そのままが表示されます。

20220721-air ip-009

「YouTube」アプリを立ち上げて「動作を確認」してみます。

20220721-air ip-010

↓もちろん「大画面表示」も「有効」「テレビ画面いっぱい」に「ミラーリング再生」する事ができました。

20220721-air ip-011

しかしこの「ミラーリング」という方法の場合「FireTVStick」や「Chromecast」のように「アプリが独立」しているのではなく、「端末画面を直接映す」仕組みなので「データ容量が重く」なったり「端末のバッテリー消費が気になる」印象です。

「TVer」「Amazonプライムビデオ」など「AirPlay」に非対応のアプリではこの「AirScreen」アプリを使っても「ミラーリング」できませんが、それぞれ「FireTVStick」向けアプリが用意されていますので「専用アプリ」を利用すれば良いだけでしょう。

また、「ニコニコ動画」など、サービスによって「FireTVStick」搭載の「Silkブラウザ経由」のほうが「使い勝手が良い」場合もありますので「使い分け」る事によって「快適な視聴環境」を整える事ができそうです。

(関連記事)







(関連製品)






家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【検証】「100円(税抜)ガスコンロ用アルミガード」が「WiFi」電波状態を大幅に改善させる-約2倍強アップに成功!


【検証】「100円(税抜)ガスコンロ用アルミガード」が「WiFi」電波状態を大幅に改善させる-約2倍強アップ成功!

wifi-net-007


自宅の「テレビ」「レコーダー」「PC」「WiFiでネットワーク」し、「DLNA」環境を整えてから約4年「2台目」「WiFiルーター」に交換してから「2階」の「PCのネット接続が不安定」になったり「タブレット(Fire HD8)に繋がりにくく」なってしまいました。






↓導入した「WiFiルーター」は下の「バッファロー」のルーターです



今更ながら「Amazonレビュー」を確認してみると、なるほど「我が家と同じ」ようなトラブルが発生している製品のようです。

以前使用していた「ルーター」が壊れてしまったので「急いで家電量販店で購入」してしまったので「ノーマーク」でした。

本来「DLNA環境を構築するには非力な機種」ですので、「中継器」など用意するか、思い切って「メッシュWiFiルーター」に買い替えるなどすべきところですが、もったいないので「何とかしたい」ものです。

そこで「思いついた」のが「現行のルーターに増幅アンテナ的」なものを使用する方法を「何年か前にい雑誌で紹介されていた」事を思い出し、「ダイソー」でアンテナ代わりになりそうな「アルミパネル」を入手し「検証」してみました。


「IoT化」「DLNA」が進むと「高性能ルーター」を導入する必用がありますが、とりあえず「現行の機器」で何とか改善してみました

wifi-net-001


↑自宅1階の仕事場に「WiFiルーター」をこの様に設置しています。

「1階の他の部屋」の「DLNA」化された機器での接続は問題ありません。

↓仕事用のPC「有線LAN」で接続した状態で「スピードテスト」を走らせると「以下」のように「上下」とも「非常に高速」です。


wifi-net-007


次に「2階」の寝室「動画配信」を観るため用意している「Fire HD8タブレット」「スピードテスト」アプリをインストールして測定してみます。


スピードテスト-Speed Test Master
スピードテスト-Speed Test Master
開発元:Spring Tech Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ



wifi-net-003


①「Fire HD8」で「1階のルーター前」で測定してみた結果がこちら↓。 


wifi-net-004


②「Fire HD8」を「2階」の寝室に移動すると「1/4」のスピードに「大幅減」されます。


wifi-net-005


③そこで、ダイソーで100円(税抜)で入手した「ガスコンロ用アルミパネル」「1階ルーター」にこの様に「設置」してみます。

wifi-net-002

wifi-net-000


この対策を行ったところ、「2階寝室」での「ネット速度」が「約2倍強」ほど「アップ」されました。


wifi-net-006


早速「YouTube」「Amazonプライムビデオ」「再生」してみたところ「ストリーミングが途切れる」「フリーズする」などの現象は「今のところ改善されているよう」です。



ちなみに「無線」のプロの友人によると「自分だったら」という前提で「TP-LINK」一択との事。


とりあえず今回の「処置」で「動画を滞りなく視聴できる」まで「改善」できましたので「次に壊れたら」また別の方法を考える事にします。





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【検証】PC内動画を「FireTV Stick」でテレビにキャストする-「VLC for Fire」


【検証】PC内動画を「FireTV Stick」でテレビにキャストする-「VLC for Fire」

fire-vlc-000


Google「Chromecast(クロームキャスト)」を利用してPC内の「VLCメディアプレイヤー」で再生した動画をテレビ画面に「キャスト」する方法を以前紹介しましたが、「Amazon Fire TV Stick」の設定をいじっているうちに、偶然「VLC for Fire」なるアプリを発見し、「試しにインストール」してみたところ、思わぬ方法で「PC内動画をテレビにキャスト」できてしまったので、その経緯を報告します。

↓以前の記事はこちら



これができれば「FireTV Stick」「Chromecast」どちらでも使える機能は大方変わらないかも知れません

FireTV Stick」
「VLC for Fire」をインストールするにはまず「ホーム画面」上の「アプリ」に入ります。


fire-vlc-001


「アプリ」→「写真・カメラ」内に「VLC for Fire」というアプリが格納されています。


fire-vlc-002


他の「Fireアプリ」同様、選択すれば「インストール」画面に進みます。


fire-vlc-003


インストールしてから「動画をキャスト」する手法が「Chromecast」と違うところで、考え方としては「Chromecast」の場合「PC内で再生している動画をそのままテレビに飛ばしている」仕組みに対し、「FireTV Stick」を使用する場合「DLNA対応機器」と同様「PC側をサーバー」「FireTV Stickがクライアント機器」として作動する仕組みになっているという点。


fire-vlc-004


画面左メニュー「ブラウジング」→「ローカルネットワーク」WiFiネットワーク内に繋がれた対応機器一覧が表示されます。


fire-vlc-005


ここで接続された機器を選択するのですが、同じ機器名でも「smb」「upnp」の表示2つに分かれていますが「upnp」「サーバ」になるようです。


fire-vlc-006


「サーバ」内に入ると「ビデオ」「ミュージック」等「VLC for Fire」で再生できるファイルの「フォルダ」が表示されますので、それぞれのフォルダをたどって「再生したいファイルを見つけて」下さい。


初回接続するまで「けっこう時間がかかる」ので「失敗か?」と心配になりますが、一度接続してしまえば、次回から「スムーズ」に起動できるようです。


fire-vlc-007


こうした「サーバ」「クライアント」方式は少し理解しずらいと思うかも知れませんが、かんたんに言うと「YouTube」などの「ネット動画」を視聴するのと基本的に同じ仕組みで「YouTube→Googleのサーバ内」をアプリを通して観るのに対し「自分のPC→自分のサーバ内」の動画ファイルをアプリ(この場合VLC for Fire)を通して観るという仕組みとなるわけです。

もっとも一度設定してしまえば「ただ単にアプリを操作するだけ」なので「決して」むずかしいものでもないようです。

↓2022年8月3日新たな手法を発見。記事をアップしました。



(参考製品)








家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【検証】SHARP AQUOS「世界の亀山モデル」-まだまだ「現役」


【検証】SHARP AQUOS「世界の亀山モデル」-まだまだ「現役」

aquos-000

あえて「中古」で購入をお勧めできる製品ではありませんが、我が家で、2011年の「地デジ化」に備えて導入した、2009年モデルの「SHARP AQUOS 亀山モデル液晶32型」も、故障もなく、使い方によっては「現行の液晶よりキレイに表現」できるケースもありましたので、まだまだ「延命」できそうなパターンを紹介します。

現行の液晶パネルは「LG」独り勝ち状態ですが「外部チューナー」を通せば「亀山モデル」もけっこうキレイです

こうした初期の「AQUOS」によく見かけられたのが「テレビ本体のチューナー」からの映像が「やや白みがかって見える」というもの。

この「テレビ本体」の「映像調整」をいくらいじっても「まず改善されないという欠点」は致命的でしたね。


aquos-004


その後販売された「SHARP AQUOS」は「黒」が強調された「LED AQUOS」という機種になり、現在に至っているようです。↓(現行の同サイズモデル)


しかし、「ブルーレイレコーダー」を導入し、家屋すべてのテレビを「DLNA」で繋ぐようになって気付いたのですが、「AQUOS」の画面でも「他のチューナーからの映像は淄もしっかり映しだされけっこうキレイ」に再現される印象があります。


aquos-001





しかし、この時期の機種は「テレビ」「レコーダー」の「メーカーごとの相性」に問題が存在し、とくにテレビとして一番多く出回っている「AQUOS」と、ブルーレイレコーダーとして手ごろな価格帯「Panasonic Diga(ディーガ)」の接続が複雑で「大変な思いをしました」が、レコーダーのチューナーからの映像は「同じテレビの映像とは思えない」再現性を感じます。↓




また「Diga」の「おうちジャンプ機能」で「DLNA接続」されている、今は製造されていない「日立Wooo」からの映像がとくに美しく再現されているのもうれしいところです。

aquos-002




↓「Amazon Fire TV Stick」からの映像も「番組の映像ソース」にもよるようですが、もとの「AQUOS」内蔵チューナーからよりもキレイに映る番組も多くデバイスの良さをしっかり確認できます。

aquos-003


昨今販売されている「液晶パネル」の多くが「LG社製」なようですが、とくに「地デジ番組」など「のっぺりとドットが潰れて立体が感じにくいような液晶がある」印象な製品も見受けられますが、さすが「世界の亀山モデル」とまで言われた「国産液晶パネル」チューナーの問題もあるものの、様々な問題をクリアできれば「大型モニター」として割り切って使用する分には、製品自体の寿命まで、まだまだ「延命」して使えそうです。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新記事(画像付)
カテゴリー
スポンサーリンク